« 仮面ライダーゴースト(10月4週目) | トップページ | 相棒 「ファンタスマゴリ」 »

2015.11.03

相棒 「死に神」

 右京さんの車に同乗してる冠城。右京さんが証拠品を返しに行くのについてきた。だいたい1シーズンに1回は証拠品返しに行く仕事させられてるもんね。
 冠城は角田課長から右京さんと一緒にいると事件にぶち当たるからやめておくようにって警告されたのに付いてきた。右京さんはそうそう事件にぶち当たることなんかないっていうてたけど、いやぁ結構な確率でぶち当たってるよね。その度に伊丹から、またですかってしかめっ面されてるし。

 山道を走ってると、前からパトカーが。やっぱりぶち当たってしまいましたな。

 現場はIT長者の社長・雨宮が持ってる別荘の庭に女性の遺体があり、科学系薬物の服毒死と見られた。伊丹・芹沢・米沢の3人が状況説明。

 そこに右京さんが首を突っ込んでくる。冠城は女性が握りしめていたパキラ(植物)の葉に観葉植物専用の培養土が付いてるのを言い当てて、米沢にムッとされてるし。しかしそう言うことを知ってるってことは、冠城も家で観葉植物育ててるんかな。

 事件現場の野次馬の中に、車をUターンさせて戻って行った人間が気にかかる右京さん。そこで特命係の部屋に戻ってきて早速検索してみる。

 特命係としては誰もまだ注目していない中村ケミカルの社長を追いかけることに。冠城が中村に事務所にあった観葉植物とシアン化ナトリウムを任意で提出してくれって言うてたやんか、冠城みたいに上から目線で言われると任意でも断りづらいよね。右京さんもそのあと冠城のこと強引やって言うてたけど、まさにその通り。

 人生相談掲示板で女性に対して優しい言葉をかけていた人間のハンドルネームがヘリファルテ。これを聞いて右京さんがスペイン語のハヤブサと即答してた、右京さんのどの興味対象にヘリファルテと言う文字が記憶されてたんやろね。英語やったら即答しても当然やけど。

 中村ケミカルに提出されたものが一致したことを告げに行く右京さん。後から伊丹達がやってきたのは米沢から報告が入ったからなんやろな。
それにしても劇物管理ロッカーのカギがかかってなかったことも何かの法令違反になるんちゃうん。あってはならんことでしょ。
 中村は自分の工場で亡くなっていた女性を遺書に書かれていた別荘に遺棄しただけで殺していないと主張する。なぜそんなことをしたのかと言うと5年前に亡くなった婚約者は難病で死ぬ前に家に戻りたいと願っていたのにそれもかなわず、病苦の辛さに自らチューブを抜いて自殺していたので、せめて亡くなった人の意思を尊重してあげようと思ったと言う。

 角田課長が雨宮が殺人犯か?と書かれた夕刊紙を持ってきたことから、右京さんの頭脳が回転し急展開。

 亡くなっていた女性の恋人は雨宮ではなく、レストラン経営者だったことを突き止める。雨宮は自分の妹が自殺していて、その妹がヘリファルテに相談していたことを知った。さすがIT企業経営者、IPアドレスでヘリファルテの正体を見破ってるやん。中村を追い詰めるために遺書を書き換えて、自分の別荘に遺体を運んだ雨宮。

 保釈金を積んで出てきた中村。そこに新たな自殺志願者のメールが入ったんで、なんとなくそこに足を運んでしまう。疑われてたら近寄ったらあかんよね、飛んで火にいる夏の虫やったやんか。

 右京さんの推理によると中村は苦しむ自分の恋人を見かねて、チューブを抜いた罪の意識から逃れるために、自殺志願者に手を貸していたんやけど、病院の機器って何かチューブとか外れたりしたら、結構派手な警告音が鳴るようになってると思うんやけどな。
 人の命をもてあそぶことに憤りを覚える右京さん。

 それにしても中村は事務所に戻ってきたら女性のスマホが残されてて、それ見て駆けつけた別荘に警察官がうじゃうじゃいてたんやから、何がどうなってんねんと内心大焦りやったやろな。そこにねちねち質問するのと目つきの悪い上から目線の刑事2人がやってきたんやから、逃げきれなかったという。

 初回スペシャルでも持病の心臓発作を起こした囚人の願いを聞き入れたことを自殺と認定してたやんか。今シーズンのテーマは自殺についてなんやろか。
  

|

« 仮面ライダーゴースト(10月4週目) | トップページ | 相棒 「ファンタスマゴリ」 »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/62605513

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 「死に神」:

« 仮面ライダーゴースト(10月4週目) | トップページ | 相棒 「ファンタスマゴリ」 »