« 仮面ライダーゴースト(1月2週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(1月3週目) »

2016.01.19

相棒 「共演者」

 ベテラン女優の霧島まりこと中堅女優の桜庭かなえ。この二人、めちゃめちゃ仲が悪いのに桜庭主演の映画で共演しちゃって、撮影の真っ最中に大喧嘩。こうなることは分かってるのに二人をキャスティングしちゃった監督が中に入って、一応は手打ちを済ませたところから始まった相棒。

 その後桜庭はメイクの新庄を連れて、別荘に向かうと桜庭の姉でマネージャーの恵子が亡くなっていた。この姉は女優をやってる桜庭より派手で真っ赤なスポーツカーに乗って、亡くなっていた姿も白い毛皮のコートで、横に赤い帽子が落ちていた。

 シーンは変わって、右京さんは弁護士事務所へ出向く。そこの弁護士は冠城の大学の同期で民事専門なんやけど、たまたま離婚の時の代理人をやっていた恵子の元旦那が殺人を疑われたんで、刑事事件とはいえ引き受けざるを得なくなっちゃったという。

 そこで冠城のつてを頼って右京さんに話が舞い込んできた。

 撮影現場に行って様子を窺う右京さんたち。それとなく近くにいたメイクの新庄に話を聞く。もともとまりこは昔からかなえのことが嫌いで、今回もかなえの演技を田舎芝居とかって監督に文句付けてるのを聞きつけて、それならこの役から降りてもらって結構ですって怒鳴り散らすかなえ。

 途中まで撮影進んでるんやったら、まりこを降ろして他の女優さんに替えるなんて、昔と違って映画作るにも資金が潤沢に回るわけではないやろうから、でけへんやろな。共演NGなのにこの二人を使わなくちゃならない監督も会社とかスポンサーとかいろんなしがらみがあったんやろか。かなえはこのままでは映画は完成しないって言われて、かなえの方から折れることにしたとか。

 撮影が一旦休憩になったのか、かなえに誘われて別荘に行き、話を聞くことになった右京さんたち。つい最近、姉が亡くなったばかりで、その現場になった別荘でにこやかに話をするかなえにちょっと違和感あるなぁ。

 かなえのインタビューが載った雑誌を借りて、富士山の見える公園でそれを読む右京さん。凄い天気が良いのに、富士山の山頂だけ雲がかかってるの残念やったな。

 冠城が伊丹に電話して、かなえの元婚約者の浮気相手の女性が今どうしているか調べてくれと頼む。伊丹の携帯の待ち受け画像がかなえになってたやん。伊丹の私生活がちらっと見えるの久しぶりのような気がする。芹沢に待ち受け見られたくなくて、お腹が痛い振りするところ可愛かったやんか

 映画のおばあさん役から私服に戻ったまりこ。まりこに近づく手段なのか、まりこが若かりし頃に主演した映画の話を始める右京さん。ホテルのロビーで突然男性がマサヒコさ~んなんて大声出したら、周りにいる人はぎょっとするよねぇ。右京さんは若い頃腕時計を質に入れてまりこの映画に通ったって言うてたけど、右京さんのキャラからするとイギリス映画に通ってたんちゃうん。まりこの映画の方は今回の事件の下調べにレンタルビデオを借りて知識を得たような気がするんやけど。

 かなえの別荘をのぞき込む伊丹。来ちゃったんや、人相悪いから地元の警察に事情を聞かれても仕方ないよね。それにサングラスかけてたし。変に赤いコート着てたもんやから、右京さんに平素はそんなかっこしてるんですか?って聞かれちゃってるし。伊丹って背広以外の洋服持ってるんか??

?って思うぐらい背広姿しか見たこと無いよね。

 まりことかなえを呼んで右京さんが事件について語り始める。そこでなぜまりこがかなえのことを嫌っていたかが明かされる。まりこの遠縁の娘・ななみは清純派女優として活躍していたんやけど、裏社会の人間との交際が公になって、ネット社会でさまざまな噂が流されて、言い訳することもできず自殺してしまう。

 ななみにほぼ決まっていたドラマの主演がかなえにとられてしまったのがきっかけ。ななみとかなえはキャラが似ていたとか、人気が下降気味だったかなえに主演が回ってくるように、週刊誌にスキャンダルを売り込んだのも恵子だった。
 かなえも婚約者が浮気していたというスキャンダルで婚約解消してたんやけど、それも恵子が絡んでたことが判明して、恵子に対してかなえも憎しみが湧いていた。

 まりこは自分が犯人として、自首する。そして面会に来た右京さんたちを話をしてる時のまりこの様子。多岐川裕美さんがなさってたんやけど、さすがですなぁと感心しました。素晴らしい演技を見せてもらった。大女優シリーズは相棒の楽しみの一つでもあるやん。

 そしてまりこの同情を引いて、目の上のたんこぶともいうべき恵子を消したかなえを演じた高橋かおりさんも、なかなかのものでしたけどね。
 
 映画は出来上がったけど一般上映ができなくなったことの記者会見をするかなえ、その会場に地元の刑事が入って行く。もう地元の刑事、途中は東京の警視庁から怪しい人間が入り込んできて機嫌悪かったのに、最後はおいしいところもらったぜみたいな顔してたやん。

 かなえとまりこの間で気を使いまくって仕事してた監督さんが恵子の次の被害者やったよな。

 

|

« 仮面ライダーゴースト(1月2週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(1月3週目) »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/63091306

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 「共演者」:

« 仮面ライダーゴースト(1月2週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(1月3週目) »