« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016.03.30

相棒 「ラストケース」

 「警察嫌い」の回で、冠城が逮捕令状を出さないよう裁判官に手を回したことがばれて、内田刑事部長や大河内監察官に呼び出しを食らってるところから。
 冠城が勝手にやったことで事後報告なのに、右京さんは黙認したことになっちゃってるやん。右京さんも結果的にはそういうことになるって平然と答えてる、腹くくったというか、こういうことは慣れてるというか。そして大河内監察官に登庁には及ばない自宅ででも謹慎しておいてくださいって言われてるやんか。
 法務省に追い返されてしまう冠城。

 シーンは変わって警察学校の警視庁射撃場。射撃訓練中に一人の警官伴野が教官や同僚の警官たちを射殺する。そして何食わぬ顔で学校の敷地の外を歩いていたが、バス停にいた米沢が警官が火薬のにおいをさせていたことに気付き伴野を呼び止める。しかし米沢の注意を振り切って去って行った伴野に怪しさを感じた米沢は射撃場で多くの警官が射殺されているのを見つける。
 倒れていた警官の中に生き残っている金井塚がいた。金井塚はメッセンジャーに選ばれたという。

 伴野は現役の閣僚がテロに屈しないその覚悟があるのかどうか、本気度を試してやる。もし閣僚たちが自分たちが標的となって殺されたとき、テロに屈しないという態度がとれるのかと語ったという。

 伴野は文部大臣邸の前に立つ警官にすり替わっていた。そこで帰宅した文部大臣を狙撃する。それにしてもこのシーンで使われたお屋敷も風格のある立派なところやったなぁ。
 警官や鑑識が実況見分してるところに、スーツにコート姿で現れる米沢。コートの裾が邪魔そうに見えたな。
 米沢が事件現場にやってきたのは、右京さんの見解を聞くためやったみたいやな。花の里で会ってるし。米沢、4月から警察学校の先生になるんや。今まで米沢がこれは右京さんでないと解決できない事件と見極めたものを持ち込んでくるとか、現場から持ち帰った証拠品を右京さんと吟味したりとか、伊丹に睨まれても構わずやってきたのに、次のシーズンからは新たな鑑識の協力者を見つけなあかんやんか。誰が鑑識になるのか、めっちゃ気になるやん。次の人はあまりオタクじゃないかもしれへんな。

 事件が起こったことで閣議が開かれる。その最中、農水大臣の一人が閣僚を辞任すると言い出す。こんなところで辞めるなんて言い出すと、伴野と関係でもあるのかと疑っちゃうよね。

 冠城は元カノ・鴨志田から伴野の情報を聞いてる。鴨志田は2年前CIAの研修をワシントンDCで受けてた時に伴野と知り合ったって。そして今でも連絡が取れるということで、おとりになろうかと提案する。鴨志田は、公安調査庁所属。

 鴨志田に電話をさせて、伴野と待ち合わせをし逮捕する作戦に。一方、伴野はジャーナリストにコンタクトを取って、その一部始終を取材させようとしている。

 広場を待ち合わせ場所にし、鴨志田の身代りの婦人警官を立たせておく。物陰には刑事にSATに機動隊が潜んでる。婦人警官が近づいてきた伴野の確保に失敗したのがまずかったよね。反対に婦人警官の方がナイフを首に付きつけられてまうんやから。こうなるとどんなにたくさんの警察官が取り囲んでいても烏合の衆で何にもでけへんのかよ。

 自分の言いたいことをぶちまけて、焼身自殺しちゃった伴野。自殺について考えるのが今シーズンのテーマやからな。ある意味、時間差自爆テロとも言えるかな。
 倒れた伴野の周りを取り囲む機動隊員。火を消そうにも消せないって感じやったけど、商業施設の広場やねんから、どこかに消火器あるやろ。これだけの人間がいるんやから、それぐらい冷静に気が付く人間がいてなあかんよねぇ。それともこういう場合人間に対して消火器はあかんのかな。

 右京さんは警察学校の射撃場を見に行き、銃弾の数を確認する。伊丹と芹沢は伴野が宿泊していたホテルを捜索中。そこに右京さんがやってきて、残されていた銃弾の数を数える。警察学校時代の射撃訓練では一人30発ずつが渡されるというのは現在も右京さんのころもずっと変わらないんやな。そこで使用された銃弾を引き算したら、11発足りないことが分かる。

 冠城は鴨志田の線から、右京さんは金井塚の線から、玉手副総理のテロ撲滅講演会にやってくる。講演会の後鴨志田は花束と共に花輪を玉手の首に掛けるんやけど、結束バンドだったので玉手は首を絞められる。それを金井塚が外す。

 鴨志田がすい臓がんで余命いくばくもないことを知った伴野はあの世で添い遂げるために自殺したがっていたと鴨志田は話してたけど、今のご時世あの世で添い遂げるなんて考える人間いてるんやろか。
 それにあの世で添い遂げるなんて言葉は、江戸時代の心中を扱った義太夫や歌舞伎やんか。

 右京さんは金井塚がテロリストの仲間で、総理を狙っていると踏んでいた。金井塚の部屋に銃弾が残ってないか捜査令状を裁判所に請求してくれって冠城は言うたけど、警察嫌いの時に捜査令状を出さないようにたくらんだせいで意趣返しされちゃう。

 金井塚のところへ右京さんと冠城が土下座をしに行くって言うてたけど、ちゃんと部屋の中に座ってひれ伏してるからなぁ。土下座は地べたでするもんやから、厳密には土下座をしたってことにはならへんよね。でも二人揃ってあんなに深々頭下げられたら困るけどね。
 土下座した後は、右京さんが数が足らない銃弾が金井塚の部屋にあるんじゃないかと、めっちゃ責め立てる。

 でゴミ出しの日、金井塚が出したゴミを右京さんたちが抑える。一旦ゴミとして出したものは所有権を放棄したことになるんやて、被疑者が出したごみは遺留品扱いとなり捜査の必要があれば警察は令状なしに持ち帰ることができる刑事訴訟法221条。

 そして破かれた紙を復元して、玉手副総理の殺害計画に金井塚も参加していたことが分かる。玉手は金井塚を総理大臣に面会させる段取りをしていたんやけど、そこで金井塚は総理を殺害しようとしていた。
 玉手副首相も逮捕される。実はこの一連の事件の黒幕が元農水大臣。やっぱり関係あったんやんか。石橋蓮司さんがやってるんやから、一筋縄ではいかんわな。

 結束バンドに付けられていた造花は元農水大臣が作った物と分かる。

 総理大臣が襲われるというテロを未然に防いだということで、甲斐は右京の処分を減俸ということにしちゃう。そして冠城は総務省から天下りさせられることになり、警視庁へ。
 元々カイトの後任は誰になるのかと色々噂が流れてた時に1シーズンだけの緊急登板とかって言われてて、ある程度そのつもりで見てたけど、冠城でまだまだチャレンジできる事件があるよなって思ったし、法務省出身で法律に詳しいから法律の裏をかく事件とか、憲法がらみの事件も作れるんじゃないのかな。楽しみやんか。それに相棒は劇場版に出て卒業って言うのが定番になりつつある気がするしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.27

仮面ライダーゴースト(3月3週目)

 第23話 入魂!デッカい眼魂!

 サブタイトルの”デッカい”デッカがカタカナでいがひらがな、ありゃこれって日本語として正しいのかな?とふと思ったりして。

 名刺の刷り上がりを確認する御成。映画見に行ったらもらえるやつでしょ。第4弾まであるよってCMで流れてるから週替わりってことかなと思ってるんやけど。ドライブの映画を見に行ったときに、映画館の都合なのか封切からかなり過ぎていたからなのか、私も私の隣に座っていた親子3人も全員進ノ介の免許で、進ノ介には悪いけど、ちょっとプレミア感は無かったなぁ。

 タケルが荒れてるやん。これって珍しいよな。今までこんなぎすぎすしたタケル見たこと無かったし。
 仙人曰く、恐怖に囚われてしまったかとのこと。

 生身の身体で地上に逃げてきたアラン。マコトがサンドウィッチと飲み物を買ってきてくれる。今までたこ焼きを勧められても食べようとしなかったのは、生身の身体じゃなかったからやったんや。そこにタケルが来て、この3人で眼魂が15個あるので、それで眼魔の世界とのつながりを断ち切りたいから眼魂を渡してくれと言い始める。
 タケルはカプセルに人々が寝かされているのは、この世から連れ去られてると思ってるんやけど、アランやマコトはそれは違うって言うてたよね。

元々アドニスの考えに共感を得た人が集まって眼魔の世界に移住したってことなんかな。

 ジャベルがやってきてウルティマに変身、アランとマコトも変身して戦い始めるんやけど、タケルは眼魔の住人同士の戦いにためらっちゃう。
 ウルティマ強すぎて、スペクターもネクロムも歯が立たず。ネクロムがやられそうになったので、スペクターはネクロムを連れて一旦退散。

 タケルの眼魂がタケルから逃げ出しちゃう。どこへ行ったのかと思ったら地下の研究室に帰ってきてるやんか。仙人にタケルのバカって言われちゃってるし。
 眼魔の世界、今はアベルが大帝に収まっていて、姉はアベルにイーディス長官のことは信用できないと言ってるけど、反対にアベルからは姉上のことを信用していいのですかって答えてる。なかなか複雑な兄弟関係やな。この姉は父親の敵であるアベルを倒そうとしてるんやろか。

 折角ジャベルから身を隠したのに、アランはフラフラ歩き回ってジャベルに見つかってるやん。狙われてる自覚がなさすぎやろ。
 タケルは戦っても戦っても眼魔が減らないんで、モチベーション下がってしまってるし。
 見損なったってマコトに殴られて水の中に落っこちてたけど、ほんま寒かったんやろな、唇とか震えちゃってる。御成とアカリにアランのところに行けって怒られてるし。

 アランの盾となってマコトは消え、マコトの眼魂も壊れてしまう。これを見て分からないことが多すぎて怖かったタケルは目が覚める。
そしてウルティマと戦い始める。タケルの決意を感じて英雄たちは姿を現し、タケルの力になることに。
 でっかい眼魂を持ってタケルの前にやってきて、そこに英雄たちは入って行く。そしてゴーストの新ヴァージョンへ変身。今までゴーストは赤地がメインやったのに、黒地に金の縁取りのような感じに。黒地になると強そうに見えるよね。

 眼魔の世界では祈りの間に浮かんでいた15枚のレリーフの一つがどこかに向かって行き、それを見たアベルは単なる祈りの部屋ではないのかって言うてたよね。アドニスが祈ることでこのレリーフは静まってたのかなと思ったんやけど。

 レリーフはウルティマに降りてきて、ウルティマは別の怪人に変化しちゃったやんか。でもグレイトフルなライダーキックであっという間に倒されちゃったんで、レリーフの意味はまだ霧の中やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.25

動物戦隊ジュウオウジャー(3月3週目)

 第6話 ワイルドなプレゼント
 
 ラリーが山小屋から姿を消してしまう。倒したアザルドは、バラバラになっていた立方体が集まってきて、再び復活する。先週巨大化せぇへんかったから復活するとは思ってたけどね。
 先週は頭から地面に突っ込んでてほとんど活動してなかったガブリオ、ビルをどんどん消滅させてるやんか。ジュウオウジャーたちが駆けつけて、そう言えばいたね、ああいうのとかって言われてるし。口がでっかいの、なんかめっちゃ重たそうやなぁ。中の人、バランス取りにくそうやし。

 ガブリオだけやなくて、アザルドもやってくる。チームリーダーとしては後のことはガブリオに任せて帰っちゃう。アザルドにとってジュウオウジャーはまだまだ弱っちいので相手にならんと興味がなくなってるのかもしれへんな。
 ガブリオはジュウオウジャーと戦うよりも、ビルを食うことの方が楽しいみたいやな。

 セラが子供の泣き声を聞きつけ、崩れたビルの残骸からラリーと子供を見つけ出す。ラリーは白髪になっていたんで、びっくりするジュウオウジャーたち。ラリーは大和にジュウマンパワーを渡したので、自分のジュウマンパワーが減ってしまい白髪になってしまった。ということはラリーの寿命が減ってしまったということ。
 大和は子供のころ鳥男のジュウマンパワーをもらってたので、鳥男の寿命も短くしてしまったのではないかと心配してたけど、子供のころのことやしそれほど心配しなくても大丈夫なんちゃうん。
 
 ガブリオが現れたんで大和以外のジュウオウジャーが出撃。セラが連絡しようとしたところをアムが止めたからやけど、大和はずっとラリーのジュウマンパワーをもらってしまったことを気に病んでる。でもあの時はアザルドが強すぎて対抗するためには必死やったからラリーのこと考えてる余裕なんかなかったしなぁ。ラリーは優しいから、大和のお陰でラリーは生きるパワーを取り戻すことができた、ラリーは大和に生きるパワーを贈ったと言ってあげる。それで踏ん切りが付いた大和は戦うみんなの元に向かう。

 折角もらったラリーのパワーを地球のために使わせてもらうということで、今回はゴリラで変身する大和。
 だいたいガブリオは口がでかすぎるので攻撃もこれと言って武器を振り回せるわけでもなく、かみつくぐらいしかでけへんもんな。手下を呼び出したけど、大和のゴリラパンチであっと言う間に蹴散らされてるし。

 大和、ターザンみたいにつり革みたいなのぶら下がったり、とにかくパンチを中心とした攻撃。最後は5人のパワーを合わせて、でっかい手が出現しガブリオを叩き潰しちゃった。

 ガブリオ巨大化。

 大和の変身ケイタイの6番が光ったので操作したら、キューブゴリラが登場。ちょっと可愛いやん。
 そしてキューブ合体は4・5・6のエレファントとタイガーとゴリラ。ジュウオウワイルド、強そうやけどエレファントもタイガーもゴリラも、なんかジャングルの中でのんびりしてるイメージもあるよな。それって動物園で見たイメージから来てるような気もするけど。

 人間サイズの時もジュウオウゴリラに殴られ、巨大化してもジュウオウワイルドに殴られてる。ジュウオウワイルドも持ち道具は食われてたけど。

 ガブリオを倒して、ラリーはもう一度人間の世界を見てみたいからと旅に出ることに、鳥男を見つけたら連絡してもらうように頼んでおけばよかったのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.20

仮面ライダーゴースト(3月2週目)

 第22話 謀略!アデルの罠!

 マコトもタケルも眼魔の世界に行ったところから。
 アランが白い棺を見つめながら、マコトってつぶやいてた。そうしたら棺の中にマコトが横たわってる。
 これかぁ、眼魔の世界の秘密。もう一つ並んでたのはカノンの分やったんかな。でもカノンはタケルが15個眼魂を集めてお願いしたから肉体を取り戻したのは、ここからってことなんやろか。

 眼魔の世界をさまようタケル。たった一人で地図も何もないところをウロウロするって、マコトに会えるかどうかも分からへんやんか。

 侵入者タケルに向かって、眼魔の手下とかグンダリとかが排除に動きだす。

 祈りを続けていたアドニス大帝をアベルが倒す。アカリが眼魔の世界に付いて聞いたとき、カノンが争いもありません大帝がいるからって言うてたけど、侵入者を排除するためには争うんや。

 大帝が倒されたとき空中に浮かんでた四角い飾りみたいなのが点滅し始めたやんか、あれってどういう意味なんやろ。地下研究室のモノリスの目の紋章も点滅してたし。久しぶりにそこにいた仙人が世界に大きな変化がって怪しんでたよね。

 アデルは姉のところに大帝がアランによって暗殺されたと報告に行く。アランの行動に驚く姉。

 たこ焼きをテーマにした絵が描けたからふみばぁに見せてくると言って出かけるカノン。私もほとんど絵が描けないので偉そうな口はきけないけど、でも小学生以下やん、その絵と言いたくなるって。マコトもタケルもこの世界にいないんやから、カノンはあまりで歩かない方が良いようなきがするな。
 眼魔の世界にいたときのことを感謝しにアリアの部屋にやってくるマコト。アリアはアランが大帝を殺したとは思っていない。こんなに物事が分かった賢い人やと、アデルに狙われるんちゃう。大帝の後継者はアリアが一番ふさわしいように見えるしね。

 アデルに呼び出されたアランは攻撃されて眼魂を破壊されちゃう。それをイーディス長官が拾い上げる。
 で白い棺のふたが開いて、アランの肉体が目覚める。

 タケルはマコトが心配で眼魔の世界にやってきたけど、マコトの心配するより自分の心配せぇよっていう感じやんか。

 アデルが眼魔世界全体に、アランをとらえ処刑せよって命じる放送をしてたけど、それってアランの肉体が目覚めて逃げ出したこと知ってるんか?眼魂を破壊したら肉体が目覚めることを知ってたら、肉体の方を先にどうにかしておくんちゃうん。それよりも時間が無いんで、どんどこ先に進めちゃったんかな。

 タケルが棺の部屋に迷い込む。棺のことカプセルって言うてたな。カプセルが警告音と共に光ると中にいた人間が消えて黒い灰になってしまう。そんな黒い灰だけが入っているカプセルも何個かあったよね。

 アデルのところにやってきたマコト。アデルはアランもマコトも不要だと言って、変身する。そしてスペクターとの戦いが始まるんやけど、アデルのパンチってめちゃめちゃ重いんやろな。アデルは武器無しでもスペクターより全然強いし。タケルもやっとスペクターが戦ってるところにやってこれる。
 ただしゴーストが参戦しても、アデルの有利は揺るがないし。スペクターが目の紋章の付いた四角錐の中に一瞬アデルを閉じ込め、その隙にゴーストと共に一旦退避。でもすぐにアデル戻ってきたけど。

 傷ついたマコトとタケル、こっちじゃという声に導かれて部屋に入って行くと英雄眼魂がいっぱい並んでて、その真ん中にでっかい乳白色の物体が鎮座してたんやけど、あぁこれが後半戦に向けてのヴァージョンアップしたゴーストになるためのアイテムなんやなと思ったよね。

 そこにアランもやってくる。ここでタケルがアランに詰め寄るけど、いい演技してたやんか。めっちゃ気合い入ってるし。

 答えを聞く前にマコトがここが囲まれていることを告げる。外に出るといるわいるわ眼魔の手下がいっぱいやんか。スペクターが戦い始めるんやけど、アランが3人が傷だらけやし多勢に無勢なんで、空中に目の紋章を描いて逃げ出す。

 地球に戻ってきた3人。女騎士がゴーストと戦うために待ち構えていたのを受けて、戦い始めるんやけど、このシーンめっちゃかっこよかったなぁ。眼魔の世界にいたときはずっと劣勢続きやったから、やっとスカッとしたというか。

 アデルの父親殺し、あっと言う間に怒涛の展開やったよね。せめて2週続きとか、まるまる一ヶ月アドニス一家の内実を描くこともできたやろうに。アランがメインのスピンオフDVDがでるとしたら、シェイクスピアのハムレットばりにじっくり描くことできるんとちゃうやろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.18

動物戦隊ジュウオウジャー(3月2週目)

 第5話 ジャングルの王者

 王者の資格を探すチラシ配り中の大和たち。何気なく空を見上げた大和は驚異の視力でデスガリアンが攻撃してくるのを見つける。早速ジュウオウキングでお出迎え。ガブリオは来るの早すぎるって怒ってたけどね。

 ガブリオは乗っていた飛行物体が破壊されて山の中に落ち、頭から地面に突っ込んでまう。だいたい敵キャラで口がでっかいやつっておとぼけな役回りが多いような気がするな。代表格はヤツデンワニやけどね。
 ジュウオウジャーたちも山の中を探しに行くんやけど、そこに足が見えてるのに全く気が付かず、捕まえたのが同じジュウマンのラリー(ゴリラ系)だった。

 ラリーの住んでる山小屋に行くジュウオウジャーたち。ラリーは王者の資格を手にしても人間にはならなかった。
 ラリーはどうして地球へという質問に、人間を調べたくてフィールドワークに来たって言うたのは分かるけど、王者の資格が無かったんでジュウマンへ帰れなくなった。ジュウランドから地球に来たときには王者の資格持ってたんかな、それでそれを無くしちゃったのか。その辺のところがあいまいやったよね。

 大和が人間だということで拒否反応を起こすラリー。人間を研究するんだから、人間と仲良くしようとするんやけど、どこに行っても驚かれて逃げられてしまい、そればかりか警官に撃たれてしまい、人間が怖くなってしまった。このシーン見てて、ちょっと切なくなっちゃった。

 なんとかラリーと仲良くなろうと色々試してみるんやけど、拒絶されちゃう。しつこ過ぎたと反省してる大和を見て、こいつは今までの人間と違う名とちょっと近寄ってみるラリー。ジュウランドに行ったことがあって、ジュウマンと暮らしてる大和やし、動物好きな優しい男やからな、そりゃぁ違うよな。ラリーは自分がジュウマンやから人間に受け入れられなかったって思ってたけど、人間対人間でも突然見知らぬ人から、馴れ馴れしく声かけられたら一応警戒するよね。

 ガブリオを探しにアザルドが地上にやってくる。今までとは違うデスガリアン反応に驚くジュウオウジャーたち。もう全然歯が立ちませんなぁ。

 大和が駆けつけて5人で名乗り上げもし、野生解放もするけどやっぱり無理。大和がジュウオウイーグルになったのを見て、人間学者のラリーは王者の資格が人間にジュウマンパワーを渡せるのかと興味津々みたいやんか。
一方アザルドと戦うジュウオウジャーたちはめっちゃ危機やん。河原までぶっとばされた大和は気絶してる。側に落ちている王者の資格をラリーが拾い上げ大和の手に乗せて、ラリーは自分のジュウマンパワーを大和に注ぎ込む。
 目覚めた大和、そこにアザルドがやってきて手にした武器で殴りかかるとそれを手で受け止めちゃう。そして本能覚醒って言いながら、イーグルなんでヘルメットのくちばしっぽいのを上にあげちゃう。えぇぇぇ、今までガオレンジャーから見続けてきたスーパー戦隊でこんなん初めてやん。
 すると胸のイーグルの柄がゴリラに代わって、ムッキムキになってまう。
 色んな種類のジュウマンが出てきて、大和にジュウマンパワーを注ぎ込んだら色んな動物を取りこむことができるってことなん?

 そしてアザルドと殴り合いになり、勝っちゃう。なんとジニスはアザルドを巨大化させない。ということはまた復活させるのかな。
 そしてラリーさんが見当たらないってところで次回へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.16

相棒 「神隠しの山の始末」

 キャンプ場の小屋の中で斗ヶ沢の死体が見つかる。夜のシーンやけど結構雪積もってるなぁ。
 先週、右京さんが山の中を逃げてた時には雪が全然積もってなかったから、冬場の山奥でのロケって大変やな。
 米沢さんが複数犯の可能性がある。足跡が複数確認されたように言うてたけど、雪の上をこんなに警察関係者がうろうろしてたら、足跡保全するのも至難の業に見えるよね。

 山梨県警の刑事と行動を共にする冠城。陶芸家村井の工房にやってきて、現場確認を始める。でもめぼしいものは見つけられず戻って行く。

 右京さんは縛られて土蔵の中に寝かされてるやん。朝になって気が付くと電気工事のお兄さんも同じく縛られてる。さるぐつわを何とか外し、電気工事のお兄さんと話を始める。それからガラスを割ってその破片を使って縄を切り始める。後ろ手に縛られてて、割れたガラスを選んでそれで縄を切るって、こんな訓練どこでやってきたんやろって思うよね。
 土蔵の窓の格子を落ちてた釘を使ってなんとか外そうとする右京さん。

 そう言えば先週の最後、先に気が付いたのはご主人の方やったやんか、あの雰囲気なら右京さん殺されるんちゃうかって思ったのに、何事もなかったふりをして、登り窯を焚いてるし。

 交代で格子外しをしてたんやけど、電気工事のお兄さんが土蔵の鍵がちゃんとかかっていないことに気が付く。二人で力を合わせて扉を開け(扉の前には土の入った袋がいくつも置かれてたから)、一人で山を駆け下りるのを怖がってたお兄さんに俺ならできると暗示をかける。ちょっと可愛かったよね。
 お兄さんが山を下りる時間稼ぎに夫婦に話しかける右京さん。右京さんが自分の推理を語りつくしたとき、ご主人が右京さんの頭になたを振り下ろして奥さんが悲鳴と共に目を背けという緊迫した瞬間に後番組のCMを持ってくるってさすがやんか。

 ご主人は結局右京さんに危害を加えることはできなかった。そして電気工事のお兄さんから110番通報が入っていたので、山梨県警と警視庁のいつものメンバーが工房に駆けつける。このときみんなが車から降りてくるところスローで撮ってたけど、みんな男前な顔で映ってたよね。

 冠城も右京さんもいろいろ話したいことはあるけど、右京さんはまず元の服に戻りたいって。一旦東京へ戻ったんかぁ?誰かに服を持ってきてもらう訳にはいかないもんね。

 いつものスタイルに戻った右京さんと冠城は助役のところへ。村おこしのために村井を招聘する、村井はその土地の粘土を使って陶器を作ることにしていたんやけど、夕霧岳でとれる粘土は使い物にならなかった。村井に来てもらうために家屋敷や登り窯まで作って迎えて、それでダメと言われたら腹立たしいとは思うけど、一流の陶芸家ならこの村に来る前に試験的に夕霧岳の粘土を使って試してみたりするんちゃうん。それが本物の芸術家やろと思ってみてたんやけどね。ストーリーでは陶芸の大変な仕事は全部弟子にさせて自分はアイデアを出すだけだったというのは、自分の作品には向いていない粘土だと見切りを付けてたからなのかなんて思っちゃったけどね。

 限界集落を抱えた村の助役さんがどうにか村を活性化しようとして道を踏み外しちゃった。限界集落を舞台にできるのも相棒の強みやなぁ。そして2週続きだったのでサイドストーリーもよくできてたし、村井の弟子夫婦が犯人だとずっと臭わせておいて、どんでん返しもあとで考えれば、助役さんずっと雰囲気が暗かったのは人を殺していたからだと分かって、下條アトムさん良い芝居してたよなと思ったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.13

仮面ライダーゴースト(3月1週目)

 第21話 驚異!眼魔の世界!

 家族会議にやってきたイーディス長官。アドニスに決意を尋ねる。アドニスは人間は不完全な生き物、決して争いが絶えることは無い。だから私は作った怒りも憎しみも誰も死ぬことのない世界を。その理想をさらに大きく広げなくてはならない。それは私の決意だ。すべては完璧なる世界のために、って言うてたけど。なんかアドニスの理想と眼魔の世界の現実って大きく乖離してるように見えるよねぇ。

 マコトの体がまだ眼魔の世界にあるということで、決着を付けに行こうと考えているマコト。タケルも眼魔の世界に行くためにどうするべきか悩んでるところやねんけど、二人とも眼魔の世界に行っちゃったら、こっちの世界は誰が守るねんよねぇ。

 アカリが画材眼魔にキュビちゃんという名前を付ける。ということでしばらくキュビちゃんはタケルたちと行動を共にするんやろな。

 街では人々が次々と青い炎に包まれる不可思議現象が勃発していた。そこには白い女騎士が愚かな者たち聖なる炎に焼かれるがよいって言いながらあらわれるんやけど、基本眼魔は人間の目に見えないはずやのに、騎士がそう言った時女の子を取り囲んでナンパしてた男の子たち声の方を向いてたよね。ちょっと間違ってるんちゃうん、それって。

 タケルが駆けつけて、ゴーストに変身して戦い始める。騎士なので強い。そこへスペクターも来てくれて一緒に戦ってくれるんやけど、カノンも来ちゃったもんやから、戦いの邪魔に。騎士は女子供を戦いに巻き込みたくないという考えがあるので、一旦消えちゃう。
 イゴールに報告に行った女騎士。邪魔が入ったから戻ってきたという理由を聞いて、イゴールはタケルとスペクターを倒しすべての眼魂を奪うことだけに専念するように女騎士を変えてしまう。

 ミーティング中のタケルたち、女騎士が他の眼魔とは違っていたので心を通わせることができるかもと期待するタケル。

 アカリはキュビちゃんを研究中、キュビちゃんが絵を描いているときに出る幸せ脳波をキュビ波と名付ける。

 眼魔の世界に戻るマコトは目の紋章を描き、眼魂になって紋章の中に入っていってたやんか。ということはマコトもカノンも眼魔の世界で人間は不完全なものなので肉体を捨て眼魂にさせられてたということか。タケルも俺眼魂の中に入ることができたら、マコトが作った目の紋章から眼魔の世界に行けるんちゃうんと思ったんやけど。

 祈り続けるアドニス。アベルがアドニスのところに行ったときは祈りの邪魔をするなって言われたのに、アランが行ったときは迷った時は自分の心に従えって言うてもらえたり、友のことや地球のことを尋ねる。迷いがあるってことは不完全なんちゃうん。
 父とアランの様子を別室で見ているアドニス。自分とは扱いが違うやんかって思ってるんやろなアドニスは。でも兄とか姉とかって常に親ってどうして弟や妹には優しいんやろって、子供のころ思い続けてたもんな。

 アカリはキュビ派を増幅して目の紋章を大きくする方法を見つけたので、タケルに一度試してもらうけど、眼魔の世界には行けずに弾き返されてしまう。
 エジソンの眼魂の中に吸収されたタケルはエジソンから1%のひらめきが無ければ99%の努力が無駄になる、ひらめきとは感じ取る力、心の中にある答えをねと言われる。アランはアドニスに迷った時は自分の心に従えって言われてたやんか、そしてタケルはエジソンから同じようなこと言われてるし。

 再び眼魔が現れたということで現場に急行するタケル。町の人たちばかりではなくナリタやシブヤ御成の魂まで掻き集め、魂を返してほしければ集めた眼魂をすべて渡せという女騎士。タケルが眼魂を渡すと横からイゴールが現れて眼魂を拾い集め、魂は返してくれない。
 タケルは変身して女騎士と戦い、ライダーキックを浴びせるとイゴールに操られていた女騎士は正気に戻り、魂を解放してくれる。

 大天空寺の地下研究室。褒められてテンションが上がったキュビちゃんから発せられたキュビ波は力が強くなり、座禅を組んで無我の境地になったタケルは眼魔の世界に到達することができる。

 眼魔の世界ではアドニスは祈り続け、アベルはこの完璧な世界を守る為に何かの決意をし、イーディス長官は眼魔の世界を作り変える力を持った新たな眼魂を作ろうとしてるのかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.11

動物戦隊ジュウオウジャー(3月1週目)

 第4話 リングに吼えろ

 セラとアムに買い物を頼んだおじさん。
おじさんはセラとアムが買い物に行くとき何事も経験だからって言ったとかって。それを聞いて大和が焦ってたのは、アムに買い物に行かせると自分の欲しいものばかり買っちゃうと思ったからかな。大和にねだって自分の欲しいものばかり買ってたけど、取り敢えずこちらの世界での買い物の仕方についてはアムは少しは知ってるしな。そう言えば、第1回目で大和がジュウランドに行ったとき、市場みたいなところウロウロしてたけど、あそこは何やったんやろ。
 さてタスクによるとその後をレオが追いかけて行った理由は女好きだからやて。レオがセラとアムのところに行って、荷物持ちぐらいやってやるって言ったところ、アムはすぐに荷物をレオに渡したけど、セラはそういうのいらないからって拒否しちゃう。セラはなんか女に妙に優しい男全般に距離を置こうとしているのか、それともレオに距離を置こうとしてるのか、どうなんやろと思ってたらデスガリアン反応が。

 デスガリアンは仲の良い友人2人組を捕まえてきて、町の広場でこの二人を戦わせ勝った方がこの広場から解放するというゲームをさせる。負けた方は宇宙を永遠にさまようことになる。

 セラ・アム・レオが変身してデスガリアンと戦い始め、捕まえられた人々を助けるんやけど、セラとレオが捕獲されて連れ去られる。
二人が連れて来られたのはバトルショーのリング。変身したくても王者の資格は取り上げられてるので、共倒れよりはましとレオは戦いを開始する。

 二人を見つけるために大和が思いついたのは、タスクの嗅覚を利用すること。レオの靴下の臭いを嗅げって、そりゃ嫌やよね。じゃぁセラのにおいはってスカーフを差し出すアム。結局タスクが選んだのはレオの靴下。臭すぎて顔が一瞬元の象に戻ってるし。でもこういうネタって小さなお友達好きそうやな。

 レオは派手に戦ってるようで実は自分がまけるつもりでしょってセラに見抜かれてるやん。レオは男は女を守ってなんぼだっていうポリシーがある。でもそれをセラはあんたのそういうところほんと嫌いって、あそこまで嫌がってて同じチームで戦わなあかんって困るよね。

 そして昔ジュウランドでの武術大会のシーンになるんやけど、森の中の四角い建物の屋上でセーフティーネットも無いようなところで戦ってるやん。こんなところで戦ってたんやったら、デスガリアンに連れて来られたバトルショーのリングなんて、ちょろいやんか。昔、手加減されたことを怒ってるセラ。
 元の姿に戻って本気で戦うと、若干レオの方が強かったみたいやな。そして勝負が決まる瞬間に、大和たちがやっと到着。セラとレオの王者の資格も届いて、全員で名乗り上げ。リング上での決めポーズはロープがちょっと邪魔やったよね。

 レオに対しての不満を思い出させられたセラの怒りでパワーアップしてるし。仲が良くないとはいえ、協力してデスガリアン倒しちゃったけどね。

 巨大化したデスガリアンに対して、今回は大和・レオ・セラで合体。タスクとアムは援護射撃に回ったんやけど、デスガリアンの網をかぶせられてしまう。そこで大和がキリンを取り出して、網を吸い込ませるしバズーカにするし、都合良すぎやな。

 最後に、レオがセラのカウンターパンチを食らうつもりでいたことセラに見抜かれてた。いつかきっと本気で戦ってレオに勝とうと思ってるセラ、この設定、回収されるんやろか。

 さて、場面は変わって山小屋でお茶を飲むゴリラ。ということで次回はこのゴリラにまつわる話みたいやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.09

相棒 「神隠しの山」

 豪華な宝飾品を大量に質屋に持ち込んだ男。知人から譲り受けたって言うてたけど。また質屋の親父さんがかなり訳知りな雰囲気で、でも年も年だからやばい品さばきたく無いとかって言うてるやん。それを聞いて止めようとする男。そんなことしたら、これはやばい品ですって言うてるようなもんやんか。だいたいいっぺんにあんなにたくさん持ち込む方も疑われるって思わんかったんやろか。ちょっとずつあちこち回った方が自分の身は安全やったかもしれへんのにね。

 質屋の親父さん、男が止めようとするのを止めて、金を用意させるから待ってくれって言いながら奥に入る。警察に通報したんやけど、隙を見て逃走。たぶん近所の派出所から自転車で駆けつけた警官に向かって、3発発砲し逃走。

 場面は変わって夕霧岳。めっちゃ雪積もってるやん。山狩りに借り出された伊丹と芹沢が長靴に履き替えてるところに右京さん登場。右京さんの第一声、良かったですね雨がやんでって。雨とちゃうやろ雪やろと突っ込んじゃったし。

 犯人の男がぶっ放した拳銃は3年前宝石店を狙った強盗が警官から奪ったもので、その時も男はこの山に逃げ込んでいた。男の名前は斗ヶ沢。

 冠城は法務省の方々とゴルフコンペで夕霧岳が見えるゴルフ場にいたんやけど、大雨で中止になったとか。人数合わせに呼ばれたのか、法務省の役人である冠城も年度末が近づいてくると人事の件も含めて顔出しとかなあかんよな。

 山狩りの最中、山の中で木の幹に銃痕を見つけた右京さんは、銃が発射されたであろう場所の方に一人で勝手に行っちゃう。そしてがけ下をのぞき込んで戻ろうとしたときに足を踏み外して、崖の下に転落。転落したシーン見たとき、えぇぇぇ今日って相棒最終回ちゃうはずやねんけどって思っちゃったよ。
 すんごい高い崖やったからね。

 翌日、見知らぬ場所で目を覚ました右京さん。足をねん挫しただけで助かったって、あんな凄い崖から落ちたんやから骨折でもしてそうなもんやのに。ねん挫で痛めた足を引きずりながら、自分が寝かされていた家の中を探検して回ってはるし。

 このうちは陶芸家村井の工房だったことが分かるんやけど、部屋に飾られていた陶器の印を見て分かっちゃうんやから、右京さんの博識はどこまで広がっていくんやろ。ティーカップの銘柄に詳しいんやったら、素直にうなずけたんやけどね。

 村井は7年前に失踪していた。

 斗ヶ沢の捜査最前線の方では右京さんがいなくなったことで、伊丹たちは右京さんの捜索に当たることにしたんやけど、そこで冠城が夕霧岳の都市伝説を語って、夕霧岳は神隠しの山と言われて、山で道に迷うと死んだ男の生霊が出てきて道案内をするっていうてたけど、生霊って生きてる人間の霊のことやんか。死んだ男から生霊が出てくるはずないやん。

 右京さんがトイレに行くと言って母屋に戻ってきてウロウロ見て回ってたら、自分の警察手帳がゴミ袋に入ってたやんか。それで取り出そうとしてるとご主人が何してるって怒鳴るやん。普通ならなんで自分の身分証がゴミ袋に入ってるねんって反対に怒鳴りたくなるやろに、そこをぐっと抑えてご主人の方に振り向く。

 うまく夫婦と話を合わせる右京さんやねんけど、どてらのままだと不便なんで村井のスーツを貸してくれって言うし、台所にあった一組の茶碗は斗ヶ沢のものだったんじゃないかと奥さんに自分の推理を押し付けていくし。
 それを聞いてたご主人が登り窯の焚口に右京さんの警察手帳放り込んじゃったよ。

 でっかい包丁を持って、右京さんがいた客間に向かうご主人。そこに右京さんはおらず、工房でろくろ回してるやんか。ご主人は峰田と言い、一度は東京で個展を開いたこともあったけど、現在は業者からの発注の仕事をして糊口をしのいでいた。そのことや斗ヶ沢との関係について右京さんに語られて、峰田は右京さんに斬りつけてもみ合いになる。
 またうまいことに電話が開通したんで電気工事の社員が電話の様子を見に来るし。社員が車に乗って帰ろうとしたところに右京さんが飛び乗って、逃亡。それをガソリンが切れてたはずの軽トラックで追いかける峰田。

 村までの山道で慌てて運転したもんやから、山の斜面にぶつかって車止まっちゃうし、峰田は迫ってくるし。社員のスマホを借りて山に逃げ込む右京さん。どうにか冠城に電話がつながったと思ったところで峰田に飛びかかられて崖を転げ落ち、気を失った右京さんというところでつづく。

 めっちゃ面白かったやん。今シーズンで一番おもしろかったな。ゲスト陣も豪華やったし、ハラハラドキドキやったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.06

USJ ベスト・スター・パーティ

 2016年2月20日に会社の福利厚生イベントがUSJであり、ベスト・スター・パーティに参加してきました。このパーティは100名以上の団体さんで開催。

 USJには朝9時の開場から夜8時の閉場までいることができ、パーティ開催時間だけ指定された場所に集合すればいいということでした。

食事内容は以下のようなもので、ビュッフェスタイルでした。

Naiyou

お料理の一例

Ryouri
全部食べて見たわけではないんですけど、味はファミリー向けってところですかね。美味しかったですよ、安心できる味というか。

そして舞台では

Show
シンガー4人、ダンサー4人、そしてMCさんが盛り上げるショーが。マイケルジャクソン・マドンナ・レディーガガ・セリーヌディオンなど、洋楽が苦手な人でも聞いたことがあるスタンダードナンバーばかり。シンガーは外人さんなのでネイチャーイングリッシュで、その上うまい。楽しかったです。この辺りがUSJらしさなんでしょうね。

 私は初めてのUSJだったんですが、100名以上の団体さんじゃないと参加できないパーティと聞けば行かなきゃ損やしね。朝9時半に入場して、バックトゥーザフューチャー→スパイダーマン→ベスト・スター・パーティ→ジェラシックパーク→ハリーポッターと回り、15年のアトラクションの進化ぶりを実感して帰ってきました。

 ハリーポッターには大雨の中2時間並んだんやけど、おじさんおばさんで並んでるのは我が会社の人だけやったような・・・。後は若い子たちだけやったな。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダーゴースト(2月4週目)

 第20話 炸裂!炎の友情!

 画材眼魔は丸いものを見たら絵を描きたくなるっていうことで御成の頭も狙われてるやんか。御成毛糸の帽子をかぶってるけど、それでも丸いやん。四角く見せるためにはもうちょっと角ばった帽子(例えばホテルのドアボーイみたいな)の方が良かったんちゃうん。

 御成自身は自分が重要人物やから狙われてるって思いこんでたけどね。

 ユルセンからカノンが出ていったと聞いて、カノンを探しに行くタケル。アカリと御成はなぜ丸くないビルが狙われたのかを調べに行く。ビルに入っていた会社は社長以下幹部全員がイゴールに乗っ取られる。

 カノンはアランがマコトを返してくれるまでは絶対に離れないって、アランの後ろに付いて歩いているけど、再び自分が眼魂にされちゃうとかって思わないのかな。

 画材眼魔を守るためにイゴールと戦うゴースト。それを見つめるアラン。でもカノンには見えてないから、タケルの願いがかなって完全に人間に戻れてるんや。ゴーストが強いんで画材眼魔をやっつけようとするイゴール。でもゴーストに阻止されて一旦退却。

 今回は郵便屋のお兄さんがストーリーと動かしてるみたいやん。カノンがアランと歩いているところを見つけタケルに報告。ゴーストがやってきたので、カノンがゴーストに居場所を教えたのかと怒りだすアラン。
 アランの一声でネクロムスペクター登場、カノンのお兄ちゃん止めてにちょっと反応したよね。それを見てマコトの心は戦ってると感じるタケル。

 アランに命じられてタケルを撃とうとするネクロムスペクター。引き金が引かれあわやというところで画材眼魔が盾となってくれる。

 タケルをやっつけてしまえとアランはネクロムスペクターに命じて、銃を撃ち始めるけど、それにひるまずネクロムスペクターに走り寄るタケル。

ネクロムスペクターの銃を持った右腕を掴むとカノンは左腕を抑えるように抱き着くと、信長の眼魂が飛び出してきてそこにタケルは吸い込まれる。

そしてわしらの力を貸そうと言ってくれる。このセリフを言った信長、あんまり信長らしくなかったな。どちらかというと龍馬に近かったような。だいたい信長は自分のことをワシなんて言うかなぁ?

 信長ジャケットがマコトのベルトのふたを開けて、ネクロムの眼魂を取り出し、アランに投げ返す。アラン、これも眼魂の力かってびっくりしてたよね。そして久しぶりにマコトが戻ってくる。

 そこでタケル&マコトvsアランの戦いが始まる。結構攻めてたけど、決着が付く前にアラン、呼び出し状が来たんで帰って行っちゃったやん。
なんと画材眼魔死んだんではなくて、気を失ってただけやったみたい。

 なんと助かって良かったと思ってたマコトの口から、俺の体は眼魔の世界にあるってめっちゃ深刻なこと言うてるやん。じゃぁどうやって実体化してるん???

 眼魔の世界に戻ってきたアラン。父兄姉と一緒に待っていると男がやってきた。イーディス長官って呼ばれてたよね。なんと竹中直人さんやないですか。なんかどんどん混とんとしてきましたなぁ。小さなお友達は付いてこれてるんでしょうか。

 そして前回と今回で友達って言葉が何回でてきたんやろね。タケル、口を開けば友達友達言うてたような気がするやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.04

動物戦隊ジュウオウジャー(2月3週目)

 第3話 帰りたいけど帰れない

 王者の資格探しに苦心するジュウオウジャーたちってところから。

 アムはブティックで素敵な洋服を見つけてしまい、大和におねだりすることに。四角いものを見つけてはあれはこれはっておねだりして爆買いしちゃう。というかお金を払って買うというルールがジュウランドには無かったのかねぇ。大和もアムににっこり微笑まれたら、毅然とした態度取れないし。
 王者の資格を探す気が無さそうなアムに、ジュウランドに帰りたくないのって聞いちゃう大和。またアムも覚めてるところあるよね、手がかりも無いのに毎日毎日手あたり次第に探すのをばかばかしいって思ってる。やっぱり虎はネコ科やなぁ、自分の興味のあることしかしないって感じやんか。

 大和ははるかかなたに王者の資格を見つける。でそれに向かって走りだすんやけど、アムのお買い物の荷物ほったらかし。

 デスガリアンの攻撃が始まる。ボウガンで道路を走ってる自動車やトラックを次々に撃っていくんやけど、~でがんすが口癖。まぁボウガン使ってるからな。
 セラ・レオ・タスクが駆けつけるんやけど、なんと背景の日陰のところに雪が溶け残ってるやんか。ということはこのシーンは結構朝早くに撮影したんかな。

 大和たちはバス停でバスから降りてきたカップルに王者の資格を描いたチラシを見せてこんな石持ってますかと聞く。なんと男性が旅行に行ったとき珍しい形の石だったんで拾ってきたとか。女性の方はいらないから帰ったら捨てようと思ってたって、こっちの女の子も現金やなぁ。男の子の方がロマンチストやんか。
 バスに忘れてきたってことで慌ててバスに乗り込む大和たち。そこで見つけた王者の資格は大和たちの持ってるのよりひとまわり小さかった。

 アムは現実的に考えてジュウランドに戻るのは難しいから、腹くくって人間世界になじむことにしたって。若い女子が腹くくるって、今どきの子とは思えないほどの覚悟やんか。

 バスの屋根にデスガリアンが乗っかる。そこで窓から這い上がってきた大和が変身して戦い始める。アムはバスの中から天井に向かって、ジュウオウバスターぶっ放してるし。後からバスの修理代請求されてまうやろ。

  ようやく5人が揃って変身名乗り上げ。手下相手には強いけど、ボウガン攻撃には手も足も出ない5人。でも大和にはボウガンの矢が止まって見えるようになる。アム曰く、大和の目が覚醒したから。それでどんな矢も大和が跳ね返せるように。そのおかげで、ジュウオウジャーたちはデスガリアンに勝てる。
 ナリアがジニス様の細胞から抽出したエネルギーをコインの形にして、無駄にしないようにって入れるけど、毎回無駄にしてるやんか。そのうちジニス怒りだすんちゃう。
 で、巨大化。まずは山の斜面を崩して、アムとタスクを埋めちゃう。仕方ないので123で合体したけど今回は空中の枠くぐりなかったね。
巨大になってからはボウガン以外の攻撃も見せてくるやんか。ジュウオウキングは山に倒れこんだときに足元を埋められて身動き取れなくされる。でもその時アムとタスクが土砂から出てきて、今度は大和・アム・タスクで再合体。とはいえ、攻められてばかりで困っているときに、カップルからもらった王者の資格が黄色いキューブになる。それがキリンになる。そしてキリンバズーカになって、やっとのことで倒すことができる。

 ラスト、初めて掃除機を使ってみたアム。王者の資格探しもするけど、人間界のことも勉強することに。そして大和は残りのセラたちにも家事の仕方について勉強してもらうと宣言。めっちゃドヤ顔で言うてたやんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.02

相棒 「物理学者と猫」

 帝都大学へ事故の遺留品を返却に来た右京さんと冠城。冠城に荷物を持たせて、右京さんはノートに書かれた数式に釘づけ。特に数式の最後に書かれたRTと言う文字の意味が気になって仕方がない。

 事故で亡くなった成田教授は量子コンピューターの核となる実験に成功し特許も取れてアメリカの研究所からも誘われて、これからと言う時だった。量子コンピューターとは電子や原子などのとても小さいものを応用した次世代のコンピューター、完成すれば今のコンピューターの3600倍から1万倍の性能があると言われているが実現はまだまだ先のことだと考えられていた。
 成田教授が亡くなったことで、別の研究員に実験は引き継がれたがまだ再現できていない。他人が実験して再現ができないって、どこかで聞いたような話やなぁ。

 事故は誤って液体窒素を倒してしまい、それに気づかず充満した窒素で酸欠を起こして気を失いそのまま窒息して亡くなった。

 それにしても今回は物理学の教授をめぐる話なんで、出てくる文言も複雑なのが多いよなぁ。

 右京さんが会いたかったのは理論物理学の堀井准教授。堀井准教授の部屋に行くと黒猫がいたので、それを見た右京さんはシュレディンガーの猫ですねと言うたやんか。それって何と思ってウィキペディアを見たら、書いてることが難しすぎて、よう分からんかった。堀井准教授も簡単に説明してくれてたけど、だからなんやねんやったよね。

 それから9時20分に堀井准教授がふと考え事をして、右京さんが指をならすと同じようで少しずつ違うシーンが2回繰り返されたよね。

 非常ベルが鳴ったので実験室に駆けつけたら成田教授の後を引き継いだ山嵜准教授が倒れているというシチュエーション。

 次は9時50分、山嵜准教授は助かり、堀井准教授は成田教授の夫を呼び出す。右京さんが山崎准教授から聞いた話では成田の夫は勝手に各企業とビジネスの話を進めていた。
 堀井准教授は成田教授を殺したのは夫だと思い、仇討ちをしようと考える。そして1度目は夫が堀井准教授に殺される。2度目は反対にもみ合っているうちに夫が堀井准教授を刺してしまう。

 また9時2分に戻り、RTに疑問を抱く右京さんのところから。この数式を考えたのは堀井准教授で、その数式をもとに実験し2度だけ成功しただけだったのに発表し企業から莫大な資金を獲得し、その後実験が成功せず、その責任を負って成田教授は自殺する。
 堀井准教授は成田教授の死は自分の間違いから起こったということから逃げるために色んな世界を妄想してたんやろな。

 それにしても金色の目で理想的な黒猫の演技力、素晴らしかったやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »