« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016.05.28

仮面ライダーゴースト(5月4週目)

 第32話 追憶!秘めた心!

10年前の記憶の中に入りこんだタケル。仙人によるとアドニス大帝は10年後人間世界への本格的な侵攻を決定したって言うてたよね。なのに10年後には眼魔の世界は力が衰えて大帝は祈るだけの生活を送ってたやんか。眼魔の世界の力が衰えていくことが分かってたから人間世界へ侵攻しようと思ったんやろか。
 
 アドニスが人間世界に侵攻してきているのは確かにアドニスの遺志ってことになってるなぁ。
 仙人が解説してくれる。ガンマイザーは眼魔の世界の守り神やったんや。で奴らを倒さなければ人間世界への侵攻を止められない。ガンマイザーは不滅だって。

 その話を聞いているとき、宮本武蔵の魂を召還する父さん。先にガンマイザーが15いるから、それに対抗して15人の英雄の力を借りようとしたのか。ゴーストが始まってからずっと15人の英雄のことをばかり聞いてたやんか、なのでそっちが先かと思ってた。

 眼魂の力を引き出すドライバーも完成し、眼魔と戦う準備も整った時、西園寺が裏切る。なぜマコトとカノンが眼魔の世界に吸い込まれたかというと西園寺が眼魔の世界との交換条件やったから。そしてドライバーも西園寺が持って行く。

 12月に西園寺が眼魂15個集めたときの願いは自分にすべての物を支配する力を与えてくれだったんやけど、人間界ですべてのものを支配する力を与える代わりに人間二人を眼魔の世界に送れというのが交換条件やったということになるよね。でもそれは西園寺を欺くものやったのかな。

 そして父さんが死んで、西園寺が完全に眼魔側になったとき、五十嵐博士は命乞いをして逃げたと謝る。命乞いしてでも助かったのは良かったとするべきやな。

 大人たちの子供化現象はますます進み、ナリタとお母さんが帰ってこないということで探しに行くタケル。

 子供化現象の原因はプラズマということで、それを壊せば元に戻せるかもと言うアカリ。眼魔の世界につながるゲートが発生源なので、それを守る眼魔をアランと力を合わせる。

 ゲートを守っていたのは、ジャイロ。アランとマコトが変身して戦い始める。高岩さんがご出演と分かった時、ネット上で高岩さんはゴースト相手にジャイロが戦う時、ゴーストになるのかジャイロになるのかって言う話題が上がってたけど、ネクロムとスペクターが相手になって戦ってるのに納得しちゃった。

 ジャイロが強すぎてネクロムの方は変身解除しちゃう。そしてディープスペクターが目の紋章の中にジャイロを押し込んでゲートを破壊する。

 それでもまだ子供化現象が継続し続けてるんで、ツタンカーメンが力を貸してくれて、ピラミッド型の光で子供化現象を起こした人たちを包んで元の大人に戻す。
 子供化現象は時空を遮断し時間のゆがみを修正することで、元に戻すことができた。

 ナリタとお母さんの気持ちがすれ違っていたのも、今回の事件を通して仲直りすることができるんやけど、その時タケルの頭の中にお母さんの声が聞こえる。そう言え

ば、今までは父さんのことばかりで、お母さんは一度も出てきてなかったなぁ。

 五十嵐博士はアカリに暗号が解ける手帳を渡して去って行く。

 で、ジャイロはもう登場しないのかなぁ。それはちょっと寂しいよな。せめて劇場版とか最終回近辺とか再登場して欲しいんやが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.26

動物戦隊ジュウオウジャー(5月4週目)

 第15話 戦慄のスナイパー

 またまたレオとタスクがもめてるやん。ところにより土砂降りになるという天気予報が出てたのに洗濯物を干しっぱなしにしたレオ。タスクがずぶ濡れになって取り入れて、めっちゃ怒ってるし。

 今週のデスガリアンはハンタジィ。ナリアが投げたジニス様のエネルギーを抽出して作ったコインのど真ん中撃ちぬいてたやん。なんかコインを無駄遣いしたような気がするんやけど。

 雨が上がって、そのまま洗濯物を干すというレオと雨に濡れたからもう一度洗濯しなければいけないというタスクがまたもめかけたところに、デスガリアン反応。
現場に行くと地面にたくさんのフェルト人形が落ちてる。
 この人形は何なんだろうと不思議に思いながら拾っていると、ハンタジィが撃った弾丸がセナに命中して、セナも人形になっちゃう。そしてハンタジィの高いビルの屋上からこっちを狙っているのを見つけた大和も撃たれる。これで耳が良いセナと目が良い大和が人形にされたことで、ハンタジィを見つけるのが難しくなってしまう。
取り敢えず地上に落ちてた人形を全部拾って、作戦会議を始めるレオ・タスク・アム。デスガリアンが出てくる前から、もめてたからどうするねんってところやよね。アムなんか、この二人の喧嘩をどうしたらいいんやろって、困ってるし。

 突っ込もうというレオと作戦を考えようとするタスク。デスガリアン反応が出たんで、絶対に勝つ作戦を考えてる暇はないので、これが一番良いのではないかと思われる作戦を実行することに。それは3人が背中合わせに立つことで、どこから攻撃されてもハンタジィの居る場所が分かり、次の攻撃までに3秒かかるので、その間にハンタジィのところにまで行くことができるというもの。小さなお友達向けの番組でもちゃんと見せるところは見せるやんか。なかなか鋭い作戦やったよね。

 アムは目の前のビルの屋上がピカッと光るのが見えて、撃たれてしまう。レオとタスクがハンタジィ目がけて走りだし、良いところまで追い詰めたんやけど姿を隠されちゃう。別の場所から狙撃されて、倉庫に逃げ込むレオとタスク。
 レオにお前が本気を出せば、もっといい作戦が出てくるはずだと言われたタスクは、倉庫に置いてあったマネキンを見て思いつく。その思いついた瞬間、ピポっていう音が入ったのが可愛かったやんか。

 タスクとレオが背中合わせに倉庫の入り口から現れる。それを見つけたハンタジィがタスクを狙撃。一瞬の静寂の後、突然ハンタジィの目の前に現れたのは白いタキシード姿のレオ。あぁ倉庫にあったマネキンが着ていたタキシードを着たんか。
 で、あっと言う間にハンタジィの手から銃を奪って、それで反対にハンタジィを撃つのかと思ったら、膝を使って折っちゃってるし。意外やったな。

銃を壊したんで、人形にされていた大和たちが元に戻る。今週は5人揃っての名乗り上げが50分ごろやからなぁ、かなり遅いよね。
 ハンタジィをビルの屋上から地上に落として、ジュウオウジャーたちは鞭を手にしたジュウオウゴリラが真ん中でその周りに4人がくっ付いて降りてくる。ちょっと可愛いやんか。振り子みたいにハンタジィをぶっ飛ばしてたけどね。ゴリラから落ちないようにしがみつくの大変やったんちゃうん。

 今週はレオとタスクがメインだったので、まずはレオがハンタジィに斬りかかり、そのあとタスクに今度は自分が撃たれてみろと銃弾から逃げ回ることに。
 最後も5人揃って撃つ攻撃で倒される。

 ハンタジィ、でっかくなってからは最後の手段ってことで、足の裏からロケット弾撃ってたやんか。でもそれもすぐに弾切れしちゃうしね。
 ワイルドジュウオウキングに熊の斧で倒される。

 最後のシーン。人形にされてた人たちが一斉に元に戻って、部屋中人だらけになってたのおもろかったよね。おじさん、びっくりしてたけど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.21

仮面ライダーゴースト(5月3週目)

 第31話 奇妙!ガンマイザーの力!

 アデルはほころび始めてる眼魔の世界を完璧な世界に保つために人間世界を同化しようと考えているのか。そして今回呼び出したガンマイザーは2人で、そのうちの1人は大人を子供にしちゃう能力がある。

 タケルの方はアカリや御成に人の記憶が見えるようになったことを告白する。その理由を仙人に聞こうとしてもいなくってユルセンが眼魂15個集めても願いがかなわなかった理由を考えないと今度こそ本当に死ぬとかって言い捨てて消えちゃう。

 アランは今まで作ってきた眼魔と地上をつなぐゲートを壊していこうと提案する。そこで二手に分かれてゲートの破壊を始める。

 シブヤは母親と喧嘩中。どうも家業のラーメン屋を継ぎたくないらしく、家出して大天空寺に住まわせてもらってたのかな。

 シブヤの母・美穂は一人で花束を持って木の根元に置き感慨にふけってるんやけど、そこにガンマイザーの水色の光が飛んできて母は子供に戻っちゃう。記憶も子供時代以降のものは消えちゃうみたいやな。

 アランとマコトのところには美穂がやってきて、家に帰ったらラーメン屋になってて父も母もいないと驚いて告げる。大天空寺の方はタケルが戻ると子供たちが大勢やってきてて遊び場になっちゃってるやんか。元小学校の校長先生だった人も来ていて、この子供たちは元々大人だったと証言する。そこにシブヤが帰ってきたんやけど、シブヤもこの校長先生のこと知ってる。
 子供化現象が起こってる町にやってきたタケルたち。なんと元校長先生も青い光に当たって子供になっちゃったやんか。
 そしてシブヤは自分の母が子供に戻ってることを知ってしまう。

 で、逃げ回る美穂の腕を掴んだタケルは美穂がゴミをポイ捨てしたヤンキー3人を注意したときに助けてくれた別のヤンキーを王子様と憧れちゃう映像を見る。3人のヤンキーに文句を言っちゃう小学生の女の子ってどんだけ正義感が強いねんというか、江戸っ子らしいというか。(話は横にそれるけど、江戸っ子って打ち込もうとしたら江戸っ子は五月の鯉の吹流しという言葉が出てきたやん。江戸っ子は口先ではポンポン言うけど腹の中は何もないとのこと、美穂もそんなとこある感じがするよね)

 今回のメイン、高岩さん演ずるジャイロ登場。アランに戦闘訓練をした教官でかなり危険な奴だって。そりゃぁ強いよ。この役を高岩さんにキャスティングしたスタッフも凄いけど。眼魂を持った手の形がめっちゃ美しい。

 タケル・マコト・アランも変身する。ジャイロも相手が3人って分かってるからちゃんと眼魔2人つれてきてるしね。

 CMでタケル・マコト・アランの3人が登場するオロナミンCのCMが流れてたけど、オロナミンが仮面ライダーのCMに入るの久しぶりのような気がする。それも仮面ライダー版の特別CM作ってるしね。
 これの後が来週のジュウオウジャーの番宣が流れたんやけど、こっちは人間が人形にされてるやんか。ちょっと薄くかぶったんちゃうん。

 三人が束になってかかってもジャイロに太刀打ちできず、とっとと逃げちゃう。

 一旦大天空寺に戻ってきたタケルたち。五十嵐博士が来ていることを知る。五十嵐博士がずっと前、眼魔にやられてたんやけど、ようやく傷が癒えて一時退院が許されたんやて。あの時、いくらタケルの父とモノリスの研究をしている人だとはいえ、なかなかの名優を使ってて、こんなちょっぴりしかでぇへんのかぁ?と思ったら、大事なところで再出演ですなぁ。10年前五十嵐博士がここで何をしていたか伝えるためにやってきたとのことやけど、五十嵐博士が語る前にタケルが五十嵐博士の意識のなかに入っちゃったってことかな。

 仙人と西園寺まで登場してきてるやん。タケルの父さんがやってきたところで次回へ。

 もう31話まで来てるんやもんな。あと3ヶ月ぐらい。ラスト1クールか。佳境に入ってきて、3つのストーリーが同時進行し始めたもんやから、ストーリー追うのが大変やん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物戦隊ジュウオウジャー(5月3週目)

 第14話 ウソつきドロボーおバカ系

 ジャグドの配下だった二人がチームリーダーになりたいと立候補してきた。ジャグドってジュウオウジャーの第1回目で倒されちゃった幹部。すっかり忘れてたやん。第1回目から幹部が倒されるの見たのが初めてだったから、ちょっとびっくりもしたけどね。
 ハンタジィとドロボーズという唐草模様のタコ。どちらが先に地上に降りるかというのをじゃんけんで決めようとするんやけど、ドロボーズは指が指じゃないので、パーしかでけへんやん。それでハンタジィがチョキ出したんで負けたドロボーズ。パーしかでけへんのにじゃんけんすること提案しちゃう、お茶目な奴。

 アムはケーキ屋さんで美味しそうなホールケーキを見つける。で、後からきた男性と注文がかぶっちゃったんやけど、アムの方が先やったからと男性は諦めて店から出ていく。アムが店の外を見ると男性は車いすに座っている女性に買えなかったことを謝っていたので気になったアムが店の外に出ていく。

 男性は数宏という名前。数宏役をやってる人、なんかどっかで見たことあるなぁと引っかかってたんでググったら、科捜研の女に出てた人やった。それで見たことあったんか。私の場合、なんか見たことあると言えば、大概スパヒーに出てた人なんやけど、今回は違ったな。

 サブタイトル、今回のデスガリアンのキャラ、そのまま言うてるだけやんか。

 ドロボーズが現れたのは銀行。右手で銀行内にあった紙幣を吸い取り、左手から小銭みたいなんを噴出させてたよね。
 ジュウオウジャーたちがやってくる。ジュウオウジャーに取り囲まれたドロボーズ、力任せに逃げ出すなんてことできないから、なんかでっかい袋を出して、袋の中のものがどうなっても知らないぞって脅して逃げちゃう。助けてなんて子供の声がするので、ドロボーズを追いかけず袋を慌てて開けたら、飛び出し君が入ってて声は首から掛けたICレコーダーやったという。おバカキャラやけど、逃げることに関してはなかなかの知恵者やんか。

 ジニスのところに奪った紙幣を持って行っても喜ばないばかりか、ステルス能力を使えと言ってナリアから膝蹴り食らっちゃうドロボーズ。仕方なく地上に戻ってくる。地上だとステルス能力は3分しか持たないってつぶやいてたよね。3分と言えばウルトラマンやんか。ドロボーズはカップ麺って言うてたけど。

 ドロボーズがステルス能力を発揮して消えると、なんとジュウオウジャーのデスガリアン探査能力を発揮するしっぽも下がっちゃってたやん。さすがステルス言うだけのことはあるやんか。ただ透明になってるのとは違うってことやな。

 数宏が自転車で走ってるのを見て、呼び止めるアム。数宏の妹は難しい病気で治療するには外国に行って何千万円もかかることを聞いてしまう。
 そして明日から世界五大文明宝石展というイベントの警備に入っているので数宏が忙しくなるので、アムに妹のお見舞いに行ってほしいと話す。

 その話をドロボーズに聞かれちゃう。ドロボーズ、3分経ったんで姿を現したけど、その前に赤ランプが点滅してるやんか。音はしなかったけどウルトラマンやん。

 ドロボーズは数宏の前に現れて、約5千万円入ってるジュラルミンケースを見せて、誘惑する。そのあと妹の病室にやってきて苦悩する数宏、きっちりいい演技してはるやんか。

 デスガリアン反応でジュウオウジャーがやってきたのが宝石展の会場。数宏がドロボーズに命令されたのは宝石を盗む間、ジュウオウジャーたちを足止めして置くこと。妹の命を助けるために、心を鬼にしてる表情、気持ちをちゃんと途切れさせてないし。

 アムの説得でジュウオウジャーを縛っていた輪っかを外す数宏。ドロボーズのところにやってきたジュウオウジャー、その中でも特にアムの怒り爆発。変身するときは真ん中に立ってたのに、名乗り上げが終わって最後のポーズのときはいつもの向かって左端にいるアム。名乗り上げのシーンはいつものビデオ使ってるからしゃーないんやろうけど。

 ドロボーズ、あんまり攻撃力が無いので、外に逃げちゃったよ。そしてステルス能力で消えるんやけど、まずはセラの聴力で足音を聞かれてしまう。次はタスクの臭覚で居場所がばれて攻撃される。そこで姿を現したから5人で攻撃して倒される。

 巨大化したドロボーズ相手に、ワイルドジュウオウキングに。ドロボーズでっかくなっても攻撃力が無くて、嘘ついてワイルドジュウオウキングを後ろ向かせたのと、駐車していた車を吸い込んで、それをワイルドジュウオウキングに吐き出したのと、それだけで倒されちゃった。ジニスの成分、無駄遣いやな。

 ドロボーズの持っていた大金を警察に届けることにした数宏。寂しそうな背中に頑張ってと声をかけるアム。スーパー戦隊には珍しく、明るくないラストやったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.15

蜷川幸雄さん 関連書籍

Sbca0331


蜷川幸雄さんが亡くなられたということで、私が持っている蜷川幸雄さん関連の書籍を引っ張り出してきました。

一つは1998年4月~6月にNHK教育テレビで放映された人間大学の講座 ”舞台・夢を紡ぐ磁場「ロミオとジュリエット」を演出する”のテキスト。
18年ぶりに再読し始めたんですけど、12ページにこういう記述がありました「私には、老いとともに、年齢とともにだめになっていくということに対する恐怖が非常にあります。これから年をとってだめになるのか、そうではないのか、勝負をしたい。」

 そうか、それで最後の最後まで仕事をつづけてこられたのかと、うなずかされました。

 まだ全部読み終えてないのですが語り口調で、ご自身の演出に対する考えはどのような体験から生まれてきたものかなどが詳しく解説されていて、とても面白いです。

モノクロで小さいんですけど、貴重な写真も掲載されていて、このテキスト、持ってて良かったなと今更ながら思っているところです。

そして写真集の方は、山口猛さん監修の ”蜷川幸雄の挑戦 イギリス公演紀行 ドキュメント「NINAGAWAマクベス」から「リア王」まで”
2001年2月25日初版第1刷発行 平凡社

 2000年12月に亡くなられた嵐徳三郎さんの王女メディアの写真が素晴らしくて買ってしまったものです。海外での蜷川幸雄さんの動きや評価がまとめられていました。 

 私は蜷川さんのお芝居では徳三郎さんが出演されていたということもあり、「王女メディア」「近松心中物語」「NINAGAWAマクベス」を中心に拝見してきました。特に坂東三津五郎さんが忠兵衛をなさった「近松心中物語」が大好きでした。

 歌舞伎ならば型として演出は代々受け継がれていくのでしょうが、現代演劇である蜷川幸雄さんのお芝居は蜷川幸雄さんの存在なくして成立することはありません。

 これからはもう私が持っているテレビ中継をビデオ録画し、それをDVDに焼いたものを見ることしか蜷川さんのお芝居を楽しむことができなくなってしまいました。

 今年2月に拝見した「元禄港歌」。たまたま目にした雑誌で市川猿之助さんが語られていたのを読んで、これは是非見に行かなければならないと思ったのです。
まさか「元禄港歌」が私にとって最後の蜷川芝居になるとは思いもよりませんでしたが、行っておいて本当に良かったと心からそう思いました。 合掌 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.14

仮面ライダーゴースト(5月2週目)

 第30話 永遠!心の叫び!

 前回、ふみばぁに画材一式をプレゼントしようとしていたアランはふみばぁが亡くなっていたことを知る。アランは心とは何かをずっと考え続けてるけど、そういえば私なんか心についてアランほど一生懸命考えたことが無いような気がするな。心とかって言われても結局頭で考えてるやんって思ってまうもんなぁ。

 ふみばぁの葬儀とかでごたごたして大天空寺のメンバーが忙しかったからか、一人でディープコネクト社に行っちゃうゆき。いつもは拒絶されてたのに、今回はすんなり通してもらえただけじゃなく、社長自らゆきに面会してるやん。そしてゆきを心配してやってきたタケルたちも入れてもらえてるし。

 社長はタケルたちにこの会社を救ってくださいって頭を下げる。アカリだけは社長に騙されないでってタケルに忠告してたけど。

 ゆきの父がいる開発室の前までくると、イゴールがいて開発室に入ろうとするタケルたちを阻止しただけやなく、社長を殴ったりしたもんやから、社長は眼魔とは関係ないとマコトはつぶやいてたよね。イゴールたちと戦い始めるスペクター。そのどさくさにまたゆきの父が現れて部屋に入ろうとするところをゆきが駆け寄る。その腕を掴んだタケルはゆきの過去に何があったのか見てしまう。お父さんの誕生日を祝おうと用意していたのに、お父さんが事故にあったという連絡が来たみたいやな。

 イゴールはもうここも必要無くなったって言いながら、開発室爆破してたやんか。ほんまイゴールは何をやっているのか何がやりたいのか全然見えてこないよね。小さなお友達向けのドラマにしては伏線が長すぎるでしょ。

 社長はやはり狂言で殴られてた。そしてタケルたちに敵はどこかの施設に隠れているからそこを連絡するって電話してるし、イゴールの目の前で。
 
 ふみばぁが亡くなって、自分の進むべき道を見失いそうになってるアラン。タケルたちがやってきて明日敵の潜伏先に行くって誘いに来たときカノンが手伝ってくださいって言うてたけど、カノンってアランの顔見るとお兄さんを手伝ってくださいって言うてるよね。もしアランとカノンが結婚するようなことがあったら、絶対アランは尻にしかれるんちゃう。カノンに手伝ってと言われたら、大概手伝ってるもんな。

 アランはふみばぁからもらった洋服を着て敵の潜伏先にやってくるんやけど、ふみばぁのたこ焼きもってるやん。ふみばぁ亡くなって何日か経ってるのに。ひょっとして冷凍しておいたのかぁ?たこ焼き食べながら眼魔の手下相手にアクションするって、仮面ライダーの歴史に残るやろな。

 この戦いのシーンに使われてる仮面ライダーやスーパー戦隊の定番ロケ地の廃工場。かなり荒廃が進んでるけどいつまで使えるんやろ。ここが使えなくなったら、ロケ地探しも大変になるんちゃうん。

 アランの戦いを見てるアベルとガンマイザー。アランを倒せと命令を受けたガンマイザーが現れる。
 ガンマイザーが強いんで、一旦は変身解除させられるアラン。

 アランは眼魔の世界もいつの日か美しい世界に人間の手で変えてみせるって宣言しちゃう。これって完全にアベルへの宣戦布告になってるやん。

 タケル・マコトもやってきて、3人揃って変身。今回はバイクアクションに力が入ってるやんか。かっこいいぞ。

 そしてグレイトフル魂、ディープスペクターに変って、ゴーストが魂は永遠に不滅だ。スペクターが俺の生き様見せてやる。ネクロムが心の叫びを聞けと3人の決めゼ

リフがあって3人揃ってのライダージャンプで紫のガンマイザーが倒される。さっき眼魔の世界から降りてきたばっかりやったのに。
 今回が30話やから、1話に1つガンマイザーが倒されても大丈夫かな。
 でもガンマイザーが倒されるたびにどんどん眼魔の世界は地球に近づいて行く気がせんでもないな ゆきの父が現れてグレイトフル魂が目の紋章を宙に書いて父に向かって当てたら、父についてた眼魂が壊れ父の姿が現れる。あの日ゆきが言いたかったことは、お誕生日おめでとうやったという。その言葉を聞いて父は消えていく。

 さて次回、アランに戦闘訓練を教えた危険な奴が登場。高岩さんが顔出しで、5月8日午前中のリアルタイム検索では高岩っていうのがベスト20入りしてた。高岩さんのことを知らない人には何が最強だか分からなかったでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.12

動物戦隊ジュウオウジャー(5月2週目)

 第13話 山頂の目撃者

 レオ、なんか朝の通勤通学に忙しい女の子に一生懸命声かけてたけど、それは無理やろって思うよね。買い物袋をいっぱい下げた大和に怒られてるし。買い物途中でいなくなったって。

 家に戻ってくると、鳥男を見かけたという百合が来ていて、レオは一目ぼれしちゃったところから。

 百合は登山サークルに入っていて斧岩山によく登るんやけど、そこで鳥男を見かけたので連絡に来てくれた。レオがあまりにも百合にべたべたするもんやから、とうとうセラに部屋の外に引っ張られて行ってるやんか。
 目撃情報があったので、百合と一緒に斧岩山にやってきたジュウオウジャーたち。レオが百合を背負って山を登り始めたし。普通に山登るだけでも大変なのに、女の子一人背負ってなんて、どれだけアピールしてるんや。でもアムには百合は大和の方が好きに違いないって言われちゃってるし。

 そのあと、百合はレオに大和に関する質問しちゃってるし。まぁラブコメの定番っぽい展開やけどね。

 レオと百合が罠に引っかかって逆さづりにされちゃう。役者って辛いよな。別の道を歩いてたタスク・アム・セナも罠に引っかかっちゃってたよね。
 大和がレオと百合を助けたんやけど、そのあと巨大な岩石が上から転げ落ちてきて3人揃って追いかけられるの、だいたいよくあるパターンやけど巨大な岩石CGなんで自由自在に転がせるから、ちょっとおもろかったやん。

 タスク・アム・セラの3人は泥水の入ったたらいに顔突っ込んでるし。アムは危機一髪で助かったことにしてもらってるがな。
 そこにアザルド登場。
 アザルドチームのプレイヤーが斧岩山で機械を突っ込んでハンドルを回してたけど、これって山に生えてる植物のエネルギーを吸い取って、山全体を枯れ野原にしちゃう作戦なのか。さすがアザルドチームはやることがアナログやんか。

 アザルド相手にタスクたちは変身して戦い始めようとするんやけど、タスクとセラがまたまた罠に引っかかって網に入れられつりさげられてまう。仕方なく一人で戦いながら大和にジュウオウチェンジャーで連絡を取るアム。
 
 百合は大和が好きなんだと思ったレオは、大和に百合のことを頼んで、一人頂上に向かって走りだす。なんか今日はずっとレオの一人相撲が続いてるよね。

 斧岩山の頂上にはちっこい神社が建ってるんやけど、こんな岩場でごつごつしたところに建ってるとお参りに来る人も大変やろな。大晦日から元日にかけての夜中の初もうでなんてうっかり足を滑らさないか心配しちゃうよね。

 デスガリアンが植物のエネルギーを吸い取るのを辞めさせようと変身して戦い始めるけど、今日のデスガリアンはなかなかの武闘派で結構強い。やっぱりアザルドチームやな。レオ、崖から落とされちゃってるし。そこに大和がやってくる。大和がこの場所まで無傷で来られたのはレオが全部の罠にかかってくれたからって感謝してくれる。レオは大和のことを勝手に恋のライバルと思ってたけど、大和とレオが二人で仲良くしてるの見たら、突然現れた女の子より毎日生活を共にしている仲間の方が大事感がめっちゃ溢れてたよね。

 レオがデスガリアのところに行って、再び戦い始めるんやけど、斧岩山の撮影してる場所、ほんまに足場が悪いよね。岩と根っこでごつごつしてるし、うっかり落ちたら怪我しそうやし、アクションするのも大変やったんちゃうん。
 レオがデスガリアンの相手をしている隙を狙って、ジュウオウイーグルが飛んできて機械を抜こうとする。山を一歩一歩登らずに飛んできたからデスガリアン文句言うてるやん。
 イーグルからゴリラに本能覚醒して機械を壊すことができたんで、平地のアクションしやすい場所に移動し、アムたちもやってくる。ジュウオウジャー5人が相手になってまうとあっさり負けちゃったデスガリアン。
 デスガリアンが巨大化したので、こっちはもう最初からワイルドジュウオウキングへ。デスガリアンにでかいなぁ山みたいだって言われてる。でもデスガリアンは相手がでかければでかいほど燃えてくるらしく、ワイルドジュウオウキングの剣を叩き落としちゃう。

 そこで大和が目に付けたのが斧岩山に突き刺さってる岩の斧。実はこの岩の斧、ジュウオウジャーの仲間の熊だったという。これって金太郎から来てるんやろな。キューブベアじゃなくてキューブ熊なのかよ。

 新しい熊のお蔭でデスガリアンを倒す。

 ラスト、百合も斧岩山の神社の前にやってきて、鳥男がいなくなってるのを不思議がる。いなくなってても仕方ないんちゃうん。さっきまで大和とかレオがデスガリアン相手に派手に戦ってた場所やんか。そりゃいなくなってて当然。デスガリアンもうろうろしてたし。
 アムがはっきりと大和のこと見るときは百合がにこにこしてることを、正々堂々と聞いてみたら、大和が自分が飼ってるインコに似てるからというのが答え。
 タスクのイーグルなのにインコって言うた突っ込みがおもろかったやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.07

仮面ライダーゴースト(5月1週目)

 第29話 再臨!脱出王の試練!

 イーディス長官の話。かつてこの世界は完璧だった。何百年もの月日を経てほころび始めた。ということはアドニスが眼魔の世界を作ったのは何百年も前だったってことやな。ほころび始めたということはアドニスの力が衰えてきたってことやったんやろか。だからあんな廃墟みたいになってたんか。

 イーディスがアベルにあなたはどんな世界を望むのかと聞いてたから、アベルの考えで眼魔の世界はまた全然違ったものになるんやろな。
 そして先週1つ倒されたんで、今週は紫のガンマイザーが登場してた。

 イゴールは眼鏡に眼魂を憑依させて人間を一人作り出す。そしてディープコネクト社でプログラマーとして働かせてる。そのプログラマーの娘が大天空寺に相談にやってくる。娘は白井ゆき。事故で亡くなった父親がディープコネクト社に入って行くのを見たので父に伝えたいことがあるから調査してほしいとのこと。

 なかなかディープコネクト社に潜り込めなくて困っていたアカリはめっちゃやる気やんか。そんな話をしていたらゆきの体にフーディーニの眼魂が入っちゃう。フーディーニが入ったゆき、紙ふぶきが舞ってるし、アイシャドーが濃くなって動きも派手でダンサーさんみたいになってるやん、以前フーディーニがマコトに入った時はこんな動き全然してなかったのにね。マコトのこと鎖でぐるぐる巻きにしてた記憶が。スペクターと合体して空飛ぶバイクも出てきたよね。

 たこ焼き屋のフミばぁのところにアランがやってくると、フミばぁお手製の服をプレゼントされる。新しい服に着替えれば新しい自分に会えるってもんだって。たしかにそれは言えるよな。
 早速着替えて見せるアラン。カノンはかっこいいと思いますって言うてたけど、どうかなぁ???このシーン撮影してた頃やと、かなり寒かったんちゃうかな。ツィッター見てたら、この服をバンダイファッションさんでも発売するって出てたけど、売れるかなぁ???

 タケルたちはディープコネクト社の前にやってくるんやけど、以前よりも警備が厳重になってるのを見て、御成が暴れこむんやけど、いつもの僧服やなくてパンク野郎やんか。前々回「御成は拙僧も昔は色々あったって言うてたけど、その若さで何が色々あったんやろ。ひょっとして繁華街でブイブイ言わせてたとか?それは無いな。」って私は書いたけど、ブイブイ言わせてるやんか。

 この騒ぎの隙にタケルたちはディープコネクト社に入り込むんやけど、しっかり監視カメラでイゴールに見られちゃってるし。

 ゆきの父親が入って行った部屋には扉に鍵がかかってて開かないんで、いつものようにタケルが扉をすり抜けようとしたら、結界が貼られてるみたいで入ることができない。それをゆきに見られないようにアカリがゆきの目を手で覆ってたやんか。細かい気遣いまで考えてるよね。

 眼魔が現れたのでゆきを連れて逃げるアカリ。蜂眼魔が登場したときにマコトとアランが助けに入ってくれる。

 そして外ではゴーストが眼魔と戦ってる。今回は坂本監督なんで、アクションがおもしろいやんか。

 どうしても父親に会いたいというゆきの願いをかなえたいと思うタケル。
 ディープコネクト社の裏口みたいなところで話してて、大天空寺の居間にパッと場所が変わったやんか。ゆきに憑りついたフーディーニがタケルの覚悟を確かめて、またディープコネクト社に戻るって、なんかちょっと連続性が切られちゃったというか、ウロウロしすぎというか、なんかすっきりせぇへんよな。

 アランは一人別行動でフミばぁのところにやってきて、心について話を聞いてもらう。そしてフミばぁから焦らなくていい、そのうち心の声が聞こえる。そうしたら心のままにやればいいと助言してもらう。そしてフミばぁはアランの肩に頭を乗せて目を閉じる。

 シーンはタケルたちの方に戻ってディープコネクト社のロビー。アカリの衣装が変わってる、さっきの今やのに。イゴールも変身して戦いが始まる。

 アランが蜂女と戦ってたら変身解除してたけど、これって力が弱まってるってことなんかな。デープスペクターに助けられてたけど。
 グレイトフルゴーストはイゴールたちにダメージを与えて退却させる。そのあとやってきたマコトと手を合わせたときに、マコトが過去がちらっと見えちゃう。グレイトフル魂を使って、ぼちぼち本能覚醒しちゃってるんやろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.05

動物戦隊ジュウオウジャー(5月1週目)

 第12話 はなのみじかいゾウ
 
 セラとレオが鳥男を描いたんやけど。セラがうますぎる。聴覚が凄いだけじゃなく、記憶力と描写の才能も凄いんやな。
 セラがめちゃめちゃうまいとなれば、お約束としてレオは絵の才能が全くない下手くそな絵ということになるやんか。

 小さいお友達が見ても下手なレオの絵を見て、おじさんがべた褒めしちゃってる。あの調子で言われたら、本気でそう思ってるのか、からかわれてるのか困るよね。アムがセラの描いた方を大和に渡す。またまたチラシ配りですか。

 読書が好きなタスクが人間の歴史とかもっと知りたいと大和に聞いたので、大和は図書館の場所を教えてあげる。

 大和の描いた地図を頼りに街をウロウロしてたら、客と小競り合いしてる古本屋の親父さんが。タスクが仲裁に入るんやけどちょっとしたタイミングで親父さんが倒れて腕の骨が折れたと言い出す。善意に付け込まれちゃってるやんか。慰謝料を払えとまで言われてまう。そんなお金が無いんでタスクはこの古本屋で働くことに。
 それにしてもこの親父さん、店に入ってきた人を片っ端から「出てけーーー」って追い出してるやん。全く商売する気が無いというか、収入が無ければどうやって食べていくんや???と思うよね。タスクがうっかり手に持ってた本を落としたら、ここにある本はこだわって集めた本だとかって言うてるし。

 今週のデスガリアンは銃で撃ってもすぐに傷口がふさがっちゃうという厄介な相手。それにとっとと逃げられちゃったしね。

 夕方、タスクは無事帰ってくる。アムには人見知りのタスクには良い社会勉強になるんじゃないって言われてる。
 売り物にならないので引き取らされてしまったはなのみじかいゾウの絵本。

 翌日、古本屋に行ったタスクは、親父さんにお客さんを追い返してるけど大丈夫なんですか?って聞いてる。親父さんは、本の素晴らしさや大切さを分からないやつに売るくらいなら、店がつぶれた方がましだとかって言うてる。本が売れなくても生活していけるだけのお金は持ってるってことかな。
 うちの近くの本屋さんはスーパーマーケットの隣で商売してるんやけど、そのスーパーマーケットが建ってる場所の地主さんなので、地代が入ってくるから本屋の方はあまり商売っ気が無いなんてところもあるもんな。
 実はこの古本屋の親父さんも別に収入があるから、そんな悠長なことが言ってられるのかもしれへんな。

 タスクはふと子供たちに絵本の読み聞かせをすれば、本を好きになってくれるかもしれないと思いつき、公園で遊んでる子供たちを集めて読み聞かせを始める。
でも子供たちは全然興味が無いみたいで、元やってた遊びに戻っちゃう。
 絵本を読み続けるタスクの姿を見てたジュウオウジャーの仲間たちは、動物の着ぐるみパジャマで現れて寸劇を始める。スーパー戦隊の小道具さんって最近着ぐるみパジャマお気に入りなんかな?キョウリュウジャーの時も確か着ぐるみパジャマみたいなの着てたやついてたよね。

 そんなのんびりした場所にデスガリアンが現れる。このデスガリアンは人々の文字を奪うのが最大の攻撃で、人間が話したり読んだり書いたりできなくしてしまう。言葉は文明の象徴なので言葉を奪われると人々は滅びていく。デスガリアンの光線を浴びたものから交通標識の看板とか、文字がデスガリアンに吸い取られてしまう。はなのみじかいゾウの絵本からも文字が消えていた。それを悲しんでいる親父さんをおいて現場に向かうタスク。

 デスガリアンと戦ってる大和たちも言葉を奪われたことに動揺して苦戦中。変身解除しちゃったんで、再度変身しようとしたらジュウオウチェンジャーの数字も消えちゃってた。なんと芸の細かいこと。

 そこにタスクが駆けつける。タスクのジュウオウチェンジャーは普通に使えてる。タスクが変身するところを親父さんが見てびっくり。
 タスクにデスガリアンの帽子に気を付けよということを伝えるために、ジェスチャーを始めるジュウオウジャーの4人。ぼ+牛=ぼうしと伝えようとするんやけど、牛のジェスチャーにトンチンカンな答えを連発するタスク。日ごろの冷静沈着なタスクはどこへ行ったのやら。

 最近ジェスチャーの番組が無くなってるから、置いといてとか違う違うとかいうジェスチャーの決まり文句がめっちゃ懐かしいやんか。

 あまりにトンチンカンに我慢できなくなった親父さんが飛び出してきて、帽子を攻撃しろって言ってるんだよって怒鳴ってくれる。
 そのお蔭でデスガリアンを倒すことができる。

 ゲストにベテラン俳優さんに来てもらうと、芝居にメリハリが出てきて面白くなるやん。

 デスガリアンが巨大化したので、こっちはジュウオウキングとジュウオウワイルドが相手になる。でもデスガリアンの帽子がジュウオウキングの頭に乗っかってしまって乗っ取られてまう。そんなことができるのなら、人間サイズの時にもそれを使えたんちゃうん。
 とはいえ、ジュウオウワイルドがすぐに帽子を攻撃して、脱がされちゃってたけど。

 次はワイルドジュウオウキングに再合体してたけど、そこまでせな倒せない敵でもないやろうに。一瞬で爆破しちゃってるやん。

 最後は古本屋の親父さんのところにやってくるタスク。親父さんがお前には売ってやるって言ってたから、気に入ってもらえた人だけが買えるのか。それなら表に会員制とでも書いておけばいいのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅田スカイビル 空中庭園 燦宮

 梅田スカイビルの空中庭園にある 燦宮で中華料理をいただきました。

Sbca0315


兵馬俑が膝まづいて出迎えてくれます。

ランチの百合コース
前菜三種盛り合わせ
Sbca0323


干し貝柱入りとろみスープ
Sbca0322

海鮮と野菜の薄塩炒め
Sbca0320

スープ入り蒸し饅頭
Sbca0319

牛肉とピーマンの細切り炒め
Sbca0318

チャーシュー炒飯
Sbca0318_2

冷たいデザート(タピオカ入りココナッツミルク)
Sbca0316

 普通中華料理店だと円卓に回転テーブルというところが多いと思うんですが、そうなると遠慮の塊がちょっと残ってどうするねんってことが多々あるんですけど、私たちが通されたところは長方形のテーブルで回転テーブルも無しでした。出てきた料理もきっちり人数分で食べきる量だったので、余すこともなく気分よく食事できました。

 脂っこく無く、食べやすい味付けでした。満腹、大満足で帰ってきました。

 窓から大阪が一望、曇ってたんで感動するほどじゃぁなかったですけどね。
Sbca0325

 













| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »