« 相棒 「出来心」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー(11月2週目) »

2016.11.15

相棒 「ブルーピカソ」

 右京さんと冠城は絵画のオークション会場にいる。
最後に出品された作品は三上と言う画家が1年間のブランクの後描いたもので、名前はルサやそうやけど、抽象画やねんけど、私からしたらスカーフか何かの模様って感じやったな。これを150万円からオークションが始まって、300万円で買い手がついたところで、画家の三上が現れて、こんな駄作に300万円も出すなんて、あんたら正気かと言い始める。あぁそうか、駄作だと分かり易いようなデザインにわざと作ったんやな、三上は。

 そして作品を床に叩きつける。叩きつけただけで、踏んだり切り刻んだりはせぇへんかったから、場合によったらまた売り物にすることできそうやんか。
 別室で三上はオークションの社長に、意味深な脅しを受けてる。

 オークションの社長は磯田と言って、三上の育ての親と言われてるとオークションのお客さんに教えてもらってる右京さんたち。

 翌日、三上は自宅近くの歩道橋から飛び降りて亡くなる、事件と事故の両面で捜査が始まったことで、右京さんたちも動きだすことに。伊丹には首を突っ込まないようにって言われてたけどね。

 磯田オークションに訪ねると、磯田が女性社員と何か揉めてる。女性社員は貴和子と言う名前。揉めてた原因はブルーピカソで、貴和子は本物だと言い、磯田はにせものだと言っていた。別室に通された右京さんたちは女子社員から色々聞きだしてたけど、この女子社員もちょっとベラベラしゃべり過ぎよねぇ。

 ブルーピカソと聞いて右京さんのスイッチが入っちゃったやんか。ブルーピカソではないかと思われる作品は酒場のオーナーが亡くなって遺品を整理していた遺族が見つけたもので、もしかしてと持ち込んだ古沢画廊でいよいよスペインから公式の鑑定人が来るとなった時、画廊主はその絵が贋作にすり替わってることに気が付く。

 ここで冠城は本物が贋作にすり替わっていたって言うてたけど、スペインからの鑑定人が鑑定してないのに本物とは言えないんちゃうん。でもここですっかり本物扱いになってるし。
 本物と呼んでるブルーピカソが8年ぶりに日本で見つかった。それはお客様のところにあるということで、右京さんは是非見てみたいと鼻息荒いし。にじり寄ってくる右京さんに圧倒されちゃう貴和子。

 持ち主の奥様役・新橋耐子さん。めっちゃ良い味出してはるなぁ。

 CLOWNという喫茶店で古沢画廊の話を聞く右京さん。ブルーピカソがすり替えられてことで3億円払わされて廃業したと聞く。本物かどうか確定してないのに、そんなに払わされたらたまらんよね。そして喫茶店のオーナーは三上のことも知っていて、古沢が面倒見ていた若い画家やったとか。

 古沢は現在神奈川県荒磯のシニア向け施設に入っているということで、出向く右京さんたち。3億円弁償させられたとはいえこんな高そうな介護付きシニアハウスに住めるやなんて、元々お金持ちやったんやろかって思っちゃた。

 発見されたブルーピカソを科学的検査に出そうとして、磯田に反対される貴和子。なぜ右京さんが貴和子に会いに行ったかと言えば、古沢から聞きだしたブルーピカソの絵を止めている釘の形がどうなっているかを知りたかったから。そこで持ち主のところに再び案内してもらって、釘の形をチェックする。

 毎週水曜日に古沢が出かけていることを聞きだして、古沢の後を付け貴和子と会っているところを確認する右京さんたち。なんと古沢は25年前貴和子と不倫関係やったって。

 取り敢えず、説明が多いよな。ブルーピカソの説明から始まって、古沢と貴和子の不倫についての説明まで。古沢と貴和子が不倫してたって設定、必要やったかなとふと思っちゃったよ。

 現金や預金が無くなって磯田が行方不明と会社では大騒ぎ。実は磯田は海外へ逃亡寸前詐欺で捕まったとか。

 貴和子を古沢のところに連れて行き、右京さんが推理を披露する。三上は世に出たいという焦りから磯田の誘惑に負けてブルーピカソの贋作を作ってしまう。それを釘を入れ替えたことで贋作を本物と見せかけ、古沢が客から預かったブルーピカソを紛失したということにして3億円を巻き上げ、それで会社を立ち上げていたという。
 これかて公式の鑑定が来る前に、科学的検査してもらってたら贋作やてすぐに見破られてたんちゃうんとツッコミたくなったしね。

 三上がブルーピカソの絵の中にタロットカードを描いていて、その中で柄がはっきり分かるカードについて右京さんが語り始めるけど、油絵やしちっちゃいから右京さんが言うほどそれが何の意味を現すカードかって分かりにくかったんやけど。カードの意味はあなたは警戒する必要があるというもの。でも古沢は全くタロットカードに興味が無かったから三上の気持ちも届かなかったんやけど。

 だいたい相棒のファンって、今まで相棒を見続けてきてるからストーリーに対するハードルって高いと思うんよね。説明が多くて、都合を合わせるようなのってどうもなぁってところがあるんとちゃうやろか。せっかくゲストのキャストは手練れが揃ってたのにな。

|

« 相棒 「出来心」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー(11月2週目) »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/64498936

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 「ブルーピカソ」:

« 相棒 「出来心」 | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー(11月2週目) »