« 魚松 名物あばれ食い! | トップページ | 相棒 「出来心」 »

2016.11.06

仮面ライダーエグゼイド(10月5週目)

 第5話 全員集結、激突Crash!

 プレイヤーが5人全員揃ったというパラド。グラファイトは仮面ライダーを消し全人類を乗っ取ってバグスターが世界の支配者になりたいらしい。
 パラドは俺の計画通り動けと命ずる。ずっとこの力関係が続くんかな?

 前回チラッとレベル3を見せてたけど、いよいよパラドがようこそレベル3の世界へと言ってたから、戦いはいよいよ激しさを増していくのか。

 遅刻しそうになって全速力で走っている永夢。道端でうずくまってる男に助けてくれと声をかけられる。この男、永夢をわざと狙って声をかけたのかな。

 飛彩はポッピーピポパポと前回現れた黒いエグゼイドがレベル3になった件について話してる。ポッピーとしては幻夢の社長が新しいガシャットを作ってくれてるからと安心してたけど、それが盗まれたと連絡が入る。
 防犯カメラに映っていたのはさっき永夢に助けてくれと頼んだ男やん。

 ポッピーたちとの連絡を切った黎斗の前に大我と貴利矢がいてるやんか。ちょっと黒いところが見えてきたね。黎斗はガシャットを取り返してほしいと言うと、大我は取り返したガシャットは俺がいただくぞって、この間からそんなことばっかり言うてるよね。貴利矢はバグスターの謎さえ解明できればそれでいいのか。

 ポッピーに連絡したから、飛彩と明日那もやってくる。それで男がガシャットを盗んだことが明らかになり、治療して欲しかったらガシェット返せとかって言うてるやん。この場合、永夢のまずはバグスターウィルス感染したのを治療しなければという考えに賛成やな。そんな話をしていると男は走り去る。今にも倒れそうなぐらいしんどそうやったのに、思いっきり走ってるやん。

 男を探している永夢・飛彩・明日那の前にバグスターが現れる。このバグスターは完全に患者から分離していますって永夢が言うてたけど、さっき男が逃げてるのを貴利矢が見かけてるから、まず貴利矢が戦ったんやろうか。

 バグスターの頭に激突ロボットというゲームのガシェットが刺さってる。このゲームはロボット同士がガチンコで殴り合うSFバトルゲーム。取り返すべく永夢と飛彩がレベル2に変身して戦おうとしたところに黒いエグゼイドが乱入してくる。黒いエグゼイドはレベル3になってエグゼイドとブレイブを適当にあしらって消えていく。バグスターもいなくなってたから、連れて行っちゃったのか。

 患者を探している永夢たちの前に貴利矢がやってきて、耳寄りな情報を教えてくれると言う。それは黒いエグゼイドはガシャット泥棒のゲーム病患者だって。

 CRに戻ってきた永夢たち。そこに黎斗がやってくる。黒いエグゼイドがガシャット泥棒だったことを黎斗に報告。永夢は患者に寄り添いすぎたために大我にガシェットを奪われたことを飛彩に文句言われてたけど、それでもどんな人間であろうとも患者を救いたいと思っている。

 屋上に上がってきた永夢に黎斗が犯罪者を救う前に私たちには果たすべき使命があると言うんやけど、永夢はどんな人であろうと命は命ですと苦しんでいる患者を放っておくことができないと言う。その永夢をみて水晶のようだと言う黎斗。
 すべての患者が善人とは限らない、もし悪意を持つ患者によって英夢の夢が踏みにじられてしまったら水晶の輝きが失われ跡形もなく砕け散る危険があると、すっごい心配してるやん。

 しかし永夢は患者を救えずに公開するよりはましです。とバグスター出現の連絡に飛び出していく。

 バグスターがいてたんで変身しようとする永夢と飛彩。そこに大我と貴利矢もそれぞれの目的のためにやってくる。貴利矢の目的はレベル3の黒いエグゼイド。ほんまサブタイトル通り全員集結したやんか。

 黒いエグゼイドと戦うために、飛彩・大我・貴利矢が変身。永夢だけは黒いエグゼイドがバグスターウィルスに感染してると信じてるから、変身して戦わない。
 貴利矢はレベル2になるとバイクになっちゃうからなぁ。レベル1のままで戦って、大我と貴利矢はすぐにレベル2になってるやん。まぁその方が身体の自由がきくけどね。
 飛彩と大我はバグスターと貴利矢は黒いエグゼイドと戦ってたけど、バグスターも黒いエグゼイドも強すぎ。特に黒いエグゼイドはレベル3やし。変身解除した大我と貴利矢。
そこにまた新たな人物が一人出てきたんやけど、誰?やよね。

 なんとグラファイトも人間態になれるのか。黒いエグゼイドが使っていたのを永夢が目撃した武器を使ってるし。
 グラファイトが出てきたことで大我が我を忘れて戦い始めてるやん。でもグラファイトも強すぎて大我も変身解除。

 呆気に取らえてる永夢の首根っこを掴んだ黒いエグゼイドは、永夢にあなたは誰なんですか、目的は何なんですかと言われて、答えを知りたければ俺を攻撃してみろと挑発してくる。逃げようと言う明日那を振り払って、天才ゲーマーモードに入り、変身する永夢。
 レベル2で選んだ場所は建築廃材置き場みたいなところやんか。
 なんとあっさりバグスターに刺さってたガシャットゲットしてもうたやんか。あれだけ強かったバグスターやったのに。
 そしてガシャットをゲーマドライバーに差し込んだら激突ロボットのゲームの中から出てきた猿っぽいロボが装着されて、なんとエグゼイドもレベル3にアップしちゃったやん。
 それをびっくりした顔で見てる飛彩とか大我とか。飛彩としてはまだ自分はレベル3になれてないのに、後から来た永夢がレベル3になったら、立場的に困るよね。

 レベル3同士なんで互角に戦えてるやん。そして永夢のパンチが炸裂して黒いエグゼイドはどこかに吹っ飛ばされてしまう。

 黒いエグゼイド変身解除したら、黎斗やんか。グラファイトにエグゼイドを恐れているのかと聞かれて、恐れてるのは私自身の才能さって答えちゃう。ちょっとマッドサイエンティストの気質があるんやろか。これでだいたい善側・悪側・中間とだいたいの布陣が見えてきたな。

|

« 魚松 名物あばれ食い! | トップページ | 相棒 「出来心」 »

スーパーヒーロータイム2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/64454336

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーエグゼイド(10月5週目):

« 魚松 名物あばれ食い! | トップページ | 相棒 「出来心」 »