« 仮面ライダーエグゼイド(1月2週目) | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー(1月3週目) »

2017.01.18

相棒 「アンタッチャブル」

 町で刺殺されている男性が見つかる。犯人の遺留品がなく捜査が難航していた。

 内村刑事部長に呼び出されてる特命係の二人。やっと目撃者が見つかったのだが、警察関係者の家族。目撃者の事情聴取もされず、接触も禁止されていることに疑問を持つ右京さん。やたら内部事情に詳しいのは青木から教えてもらってからやろな。

 内田刑事部長にしゃしゃり出てはいけないと釘を刺されてるのに、目撃者に事情聴取をしないのはおかしいとしゃしゃり出ちゃってるし。

 内田刑事部長の本音としては、しゃしゃり出て犯人逮捕してくれるのは構わないけど、目撃者に接触されるとこっちが冷飯を食わされることになるって。

 現場に向かった右京さんたち、真昼間なのに人通りがあまりない場所で夜になったらもっと人通りが減るはず。目撃者の中学生がこんな寂しい場所を夜7時ごろどうして歩いていたのか気にする右京さん。そこで中学生が来そうなコンビニ・ファーストフードなどの店が無いかとウロウロしてみるんやけど、普通の住宅街なんで、そんなものも見当たらず。

 空き家にタバコの吸い殻が落ちてるのを見て、犬の散歩をしていたご近所の方に話を聞くと、最近中学生なんかが空き家に来てはタバコを吸ってるんで、火事がでないかと心配してるとのこと。それでこの空き家の様子を窺うことにする。するとぞろぞろ中学生が入って行って漫画読んだりしてるのはまだしも、タバコの箱の封を切ってる男の子がいて、何か視線を感じるなと後ろを振り返ったら、右京さんがじーっとその様子を見つめてる。右京さんにタバコを取り上げられた中学生たちは慌てて空き家から逃げ出していく。

 まずはこうして中学生たちの様子を探ったみたいやな。

 なんと今回特別に中園参事官の家庭の様子が描かれてるやんか。娘はバンド活動してるみたいでギター背負って外出。遅くなるなよと声をかけた父親に、うざって言うてる。奥さんはタロットカードの講習で出かけてしまい、昼ごはんは適当に済ませておくようにって言われちゃってるし。

 仕方なく中園参事官が蕎麦屋で食事してたら、相席になったのが以前同僚だった刑事。 そこで今回の事件は娘の誕生日に被害者が殺されたこと、その娘さんが毎年自分の誕生日に父親が殺されたことを思い出すという話を聞いて、自分にも娘がいる中園参事官は複雑な気持ちになっちゃう。

 勝手に動いたことでまたまた内村刑事部長に呼び出された右京さんたち。中園参事官がついうっかり、目撃者の父親が副総監であることを口がすべっちゃう。この時の参事官の表情、最高でしたなぁ。こんなでっかいミスしたの珍しいような。刑事部長と二人きりになった時の参事官、気持ち的にもたまらんかったやろな。部屋を出た後、参事官は警察官の初心に返り、あんたの出世より犯人逮捕の方が優先だと肝を据える。失脚してくれれば部長の椅子には俺が座るって、相棒では見せたことの無いような決め顔になってたし。結局他人の出世より自分の出世かよって突っ込んじゃった。

 副総監のデータは警視庁のデータベースに載せられてなかった。たまたま青木が来たんで、副総裁の家族に関して質問する右京さん。青木もべらべらしゃべってるねぇ。副総監は3年前に本人や家族に対する殺害予告が何度も届いて、奥さんは心労で長期療養中。この殺害予告を送った人も今後相棒に関わってくるんかな。
 青木は副総監の娘・りなと一緒に撮った写真まで見せてるやん。あんまりにべらべら副総監の隠していることをしゃべってるんで、右京さんも冠城も魂胆があるのかって疑ってるみたいやな。青木の方は右京さんたちが出かけた後、特命係の終わりの始まりって笑ってたけど。なんか策士、策に溺れるって感じがするな。

 りなに直接会いに行く右京さんたち。あまり関わりたく無さそうなりなに対して、隠れ家の話を持ち出してきてたけど、ちょっと脅しっぽいよね。

 開店前の花の里に連れて行って、りなを事情を聞くことに。りなは隠れ家のことやたばこのことが親にばれるのが嫌で隠していた。その後、店を出たりなは事件のあった現場の前を通ったんやけど、そこに右京さんたちも現場の確認ということでやってきて、細かく当時の状況を質問する。

 するとりなは色々なことを思い出す。犯人が持っていたホームセンターのレジ袋、左利き、カッターナイフ。そこで右京さんたちはホームセンターに向かうことに。殺人現場から20分くらいの場所って言うてたよね。右京さんたちは車で。冠城は伊丹に連絡する。

 先についていた右京さんたちは出入り口のチェックとかしてたんや。その間にりなはホームセンターにやってきて、自分一人で犯人捜しを始めてしまう。左利きの店員を見つけて、バックヤードにまで入って行ってしまう。その店員が作業してるのを陰から見てたんやけど、物音を出しちゃって気づかれてしまう。
 危機一髪のところで、右京さんたちがやってきてくれたけど。そのあと伊丹が警官を連れて飛び込んでくる。

 ホームセンターにお客さんまだいっぱいいたのに、目つきの悪い伊丹を先頭に警官がやってきたら、お客さんびっくりするよね。なかなか伊丹達が来なかったのは警官を手配してたからなんて、今までの相棒では珍しくリアルっぽいやんか。

 ということで、今回の相棒も面白かったな。ただ犯人の設定がホームセンターの店員ってのに、ちょっと引っかかったけど。確かに商品を出すためにカッターナイフは必需品やと思うけど、それを帰宅時パーカーのポケットに入れて持ち歩いたりするかなぁ?どちらかといえば、ホームセンターのレジ袋持って、ポケットにカッターナイフ入れて歩いてるんやったら、工事現場とか建築現場で働いてるお兄ちゃんの方が、その可能性高いような気がしたんやけど。でもそうなると店に張り込みかけないとあかんから、すぐに事件解決とはいかへんやろうけど。

 副総監室に青木が調査報告書を持ってやってきてる。

 内村刑事部長に呼び出されてる右京さんたち。古轍の額が昔からかかってたけど、今回初めて意味を教えてもらえたやんか。前例に則り規律を守る、そこに真実につながる道があると言う教え。へぇぇぇぇやなぁ。

 調査報告書を読んだ副総監。なんか副総監と甲斐の目に見えない争いに特命係は巻き込まれてるみたいやな。

 番組最後のキャストが流れてるの見てたら、草川祐馬という懐かしい名前があったやん。中園参事官の昔の同僚刑事やってたのが草川祐馬。ただただびっくり。ウィキ見てたら、コツコツ俳優の仕事してきてはったんや。それにしても相棒は脇役に渋い役者持ってくるねぇ。以前も大信田礼子が出てた時にびっくりしたけど。

|

« 仮面ライダーエグゼイド(1月2週目) | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー(1月3週目) »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/64780269

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 「アンタッチャブル」:

« 仮面ライダーエグゼイド(1月2週目) | トップページ | 動物戦隊ジュウオウジャー(1月3週目) »