« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017.02.28

てびねり陶器完成

11月に信楽陶苑たぬき村でてびねり体験で作った陶器が出来上がってきました。

Photo

 作ってた時は小どんぶりぐらいの大きさだなと思ってたんやけど、出来上がってきたらちっちゃくなって、釉もグリーン系で渋い感じ。サラダとか入れるのにいい大きさかな。どっしり重いけどね。

Photo_2
作ってた時はこんな感じ。

 お仕事とはいえ、素人の作ったてびねり陶器を仕上げてくださる職人さんたちに感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.26

仮面ライダーエグゼイド(2月3週目)

 第19話 Fantasyは突然に!?

 永夢が世界で初めてバグスターウイルスに感染にした男だと黎斗に言われて、ゲーム病を発症したところから。明日那が永夢と叫んだところで、CRで寝かされてる永夢にシーンが切り替わって、目覚める永夢。
 でもバグスターが出て来なかったことで、どうなってるのか首をかしげる大我と飛彩。

 控室に現れた永夢は、ゲームもしてないのにゲーマー永夢になってる。黎斗の言葉で消滅するはずだった永夢が消滅しなかったことで、自分の思い通りにならないことにいら立ってる黎斗。仮面ライダーのすべてのデータを使って仮面ライダークロニクルを完成させるつもりで、残りのバグスターウイルスはあと6体だとか。

 場面は変わって、日本舞踊の稽古場。お稽古してるのは藤娘かな?御師匠さんに怒られてバグスターウィルスが目覚めちゃって、突然ロボットみたいに踊りだす女性。

 CRでポッピーピポパポの音ゲーやってた永夢。緊急通報が鳴ったんで、なんかめっちゃイキイキしながら現場に向かってるやん。その後を追う飛彩。

 現場に到着した永夢たち。バグスターは患者から離れず、身体を乗っ取ったままバグスターになってる。ゲーマー永夢なんでバグスターを見ただけで、何のゲームのキャラクターか言うてるし。相手がレベル30なので、こっちもエグゼイドと激突ロボットで変身。飛彩が止めても、これは俺のゲームだって戦うことしか見えてない。

 初めはバグスターに押されてたんやけど、あちこちに落ちてるコインで鋼鉄化したりマッスル化したりして、レベルが上の相手を攻略。バグスターは一旦スリープモードになったんで、女性の姿に戻り、永夢も明日那にガシャット抜かれて変身解除。

 女性をCRに連れてきて目覚めたので問診できると明日那が報告に来たら、永夢はゲーム中。その永夢にバグスターウイルスの感染具合を飛彩が観察してるんやけど、永夢には反応が出ない。いつもなら患者の問診は永夢がやるんやけど、全く興味を示さず、バグスターが出てきたら連絡くれって言うてるし。
 そんな永夢に患者の体を治して患者の笑顔を取り戻す、それがお前だろうって詰め寄る飛彩。その言葉にちょっと反応してたけど。

 飛彩が問診したら、ストレスにどう立ち向かうかはあなた自身の問題ですなんて突き放した言い方しちゃったんで、女性のバグスターが眼を覚ましちゃってるやん。データ化移動開始ということで、女性が立つはずだった日本舞踊の公演をするホールの前にやってきたバグスター。ホールを破壊したら公演も無くなるってことか。

 追いかけて来た飛彩が、永夢のガシャットで変身するはずが、ポーズを決めてるところで、永夢に奪われちゃう。永夢はエグゼイドになって戦い始めるんやけど、お決まりのゾンビも参戦してくる。そこで劣勢になったエグゼイドが倒れてるところで、ゾンビがエグゼイドのガシャットを横取りするためにタドルファンタジーを起動させたところで、飛彩がエグゼイドのガシャットを取り上げて、それを餌にしてタドルファンタジーに追いかけさせ、混乱のコインにわざとぶつかるようにする。混乱したタドルファンタジーはゾンビにぶつかって行ったんで、ゾンビがガシャットを落としたんでそれを拾う飛彩。

 それで変身しちゃう飛彩。ブレイブのレベル50。今までレベル5までしか使ってなかったから、急激なレベルアップでかなりのダメージがあるのは当然やんか。一瞬バグスターウイルスに乗っ取られそうになるんやけど、黎斗に乗っ取られたかって言われた一言で、目が覚める。俺は世界で一番のドクターだって、何物にも乗っ取られず指名を成し遂げる意志の強さ、それこそが人の命を預かる選ばれたドクターの証だと、めっちゃかっこよく決めてくれる。

 その言葉を聞いた永夢は正気に戻る。

 飛彩、魔法の力を手に入れたんでめっちゃクールな戦い方になってる。ゾンビはドラゴナイト出してきたけど、全然役に立たなかったな。飛彩がガシャットを返してもらおうということで、2本取り返すことに成功。

 変身解除した飛彩、胸を押さえてるし。永夢が頭痛で飛彩が心臓に負担がかかってるんかよっ。患者も無事救えた。

 飛彩に患者を救う気があるのならメンタルを鍛えておけって言われてる永夢。ゲーマー永夢の時はかなりメンタル強いのにね。
 ゲーマー永夢の演技見てて、仮面ライダー卒業したあと、どっちのキャラクターでも演じることができるので、おもしろい俳優になっていくんやろなと思ったという。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.25

宇宙戦隊キュウレンジャー(2月3週目)

 Space.2 いくぜっ!怪盗BN団

 ジャークマターから言わせれば、反乱軍リベリオンのキュウレンジャーって言うことになるんやね。キュウレンジャーの指名手配書の懸賞金が自分たちの10倍だと言ってる金色のバランス。感情の練習中のナーガ。

 ジャークマターの組織図を開設するラプター。ドン・アルマゲと聞いて、ちょんまげって言うラッキー。しし座系に時代劇はあるのか?ってツッコミ入れたくなるやんか。それを聞いてラプターは怒ってたけど。5人を相手に授業しててもこの調子で話が前に進まないのに、これで9人になったらもっと大変なことになるんちゃうん。

 ラッキーは残りのメンバーを探してくるって一人でシシボイジャーに乗って惑星ジガマに出発してまう。惑星ジガマは豊かな工業星と言いながら歩いてたら、派手にパフォーマンしてるバランスとナーガを見て大興奮のラッキー。

 バランスとナーガは怪盗BN団って名乗ってたなぁ。ジャークマターのお宝を盗んでるみたいやん。ラッキーも仲間にならないかと言われて乗り気やし。ナーガは仲間の意味も知らない。へびつかい座系のナーガの種族ははるか昔争わないために感情を捨てた。

 キュウレンジャーの他のメンバーもジガマにやってくる。キュウレンジャーたちに、この星で仲間になったとバランスとナーガを紹介する。びっくりするよね、突然仲間とかって言われても。ガルはラッキーの運を信じてくれて、予備のブラスターを渡してくれる。それを持ってジャークマターの基地に向かうラッキー・ナーガ・バランス。

 ラッキーに仲間とは何かと聞くナーガ。仲間って何かなんて、私もちゃんと考えたこと無かったな。ラッキー曰く、自分のやりたいことは自分で決める。それを支え合うのが仲間と言うもの。う~ん、これってラッキーがやりたいことを他の仲間が支えてくれるっていう気がするな。

 ナーガのやりたいことは感情を手に入れること。バランスが入れそうなところを見つけてきた。

 ジガマを管轄するダイカーンが自分のところにキュウレンジャーが来ないかなぁって思ってたところに、手下からの報告が。飛んで火にいる夏の虫状態のキュウレンジャーたち。すぐに取り囲まれちゃってるやん。早速変身して大暴れ。

 敵の基地に忍び込んだラッキーたち。忍び込んだじゃないな、入っていきなりアラームが鳴りだすし、ラッキーが赤く光ってる非常ボタン押したら、手下がうようよしてるし。それ見て、敵といっぱい戦えるのがラッキーや言うてるし。こっちも変身して戦いが始まる。

 ハミィたちの方は手下が片付いたと思ったら、イテ座系のカロー・エリードロンが上空から降りてくる。いて座って敵役なんかなぁ、仮面ライダーフォーゼの時もそうやったやんか。めっちゃ強すぎて、9人揃うまでは無理できないとボイジャーに乗って退散しちゃう。

 ラッキーの方は手下を片付けたところに、ダイカーン・ガメッツイが現れる。水戸黄門みたいに頭が高いって言いながらジャークマターの家紋の入った印籠手に持ってた。そして大阪弁、ガメツイのステレオタイプやんか。

 バランスはラッキーを気絶させちゃう。最初から裏切るつもりやったって、バランスはガメッツイが持ってる一番のお宝の宝石を見せて欲しいとおねだりしちゃう。多分、それを見せてもらうと言いながら、盗んでやろうと思ってるんやろな。その餌にラッキーを連れてきたってところやろ。

 倒れているラッキーを見て、俺もバランスを裏切る、自分のやりたいことは自分で決める、ラッキーは俺の仲間だという。ナーガが怒ったのを見て驚くバランス。ラッキーとナーガは連れ去られる。

 オリオン号に戻ってきたハミィたち。あんなに強いカローが88人もいることに、愕然としちゃってる。

 お宝部屋を見せてもらったバランス、やっぱり一番の宝石手に入れてるやんか。それを持っておさらばしようとしたら、ラッキーとナーガが鎖で背中合わせに縛られて溶鉱炉の上に吊り下げられてるのを見ちゃう。ナーガが感情を手に入れたがっていたことを思い出すバランス。ラッキーと仲間となったことで感情を徐々に出すことができるようになった姿に、ナーガたちを裏切れないと思ったみたいやな。

 ガメッツイがラッキーたちを溶鉱炉に落とそうとレバーを動かすんやけど、なにも反応しない。そしてラッキーとナーガを救ったバランス。バランスが手に入れた宇宙一のお宝がキュウタマに変って、3人は変身。バランスはトリックスター・天秤ゴールド、ナーガはサイレントスター・へびつかいシルバーに。

 戦い始めたところにラッキーが、こういうのもあるぜって武器を持ってきてくれるんやけど、組み立て式になってて、こいつとこいつで、あ~んう~んってPPAPを意識してるような言い方やんか。

 手下を片付け、3人揃ってオールスタークラッシュでガメッツイを倒す。

 ついでにジャークマターの宇宙船(私が基地やと思ってた)も壊しちゃおうということで、ボイジャーを合体させてキュウレンオーに。倒されたガメッツイの胸にあった印籠が爆発すると巨大化するんや。宇宙船だけは守らなければっていうことか。

ガメッツイ相手に苦戦しているのを見て、バランスとナーガもボイジャーに乗り込み攻撃に参加する。ちっちゃいロボになるんや。なんか金と銀の二人で逆立ちしてシンクロナイズドスイミングみたいなポーズしてるやん。
 それから肩にいたハミィとスパーダが外れてバランスとナーガが合体する。
 で、でっかい2連のヨーヨーみたいなので宇宙船とガメッツイを破壊して終了。

 オリオン号に2人増える。どんどん狭くなってくるやん。

 麻っぽい白ずくめのマントを来た男がオレンジ色のキュウタマを持っているところで次回へ。

 バランスのしゃべりってなんか芸人っぽいよな、オリラジの藤森とかいろいろ混ざってる感じ。あの調子でオリオン号でべらべらしゃべられたら、一緒にいる人間、だんだんうるさいとかうざいとか思うようになってくるんちゃうん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.22

相棒 「パスワード」

 なんと花の里の幸子さんが胃潰瘍で入院してる。それを見舞いに来た右京さんと冠城。ピロリ菌が原因ということは、井戸水を飲んだことがあるってことかな。放っておかずに早期治療してたら、1週間ぐらい薬飲めば治ったのにね。

 幸子さんの向かいのベッドに入院している女性のところに伊丹と芹沢がやってくる。事件現場でもないのに右京さんたちがいたからめっちゃびっくりしてたやんか。
 伊丹達がやってきたのは入院してる井上まなみ。まなみを担当していた訪問介護ヘルパーの小松崎洋一が自室で亡くなっていたことに関して話を聞きにきていた。単刀直入にまなみに殺人事件が起きた時間にどこにいたか聞いちゃってるよ。大部屋やから幸子さん以外の患者だっているかもしれへんのに。

 まなみは視覚障がい者、本人も目の見えない私がどうやって人を殺すことができるんですかって言うてたけど、まさにその通りやな。
 まなみが入院しているのは、2日前の大雪の日に買い物に出かけて転んでしまい、手首を怪我していたから。

 右京さんたちはまなみの姉たかこに会いに行く。まなみは父親が愛人に産ませた子で、亡くなった時の遺書で分かったとか。姉は安アパートに住んでて、カップラーメンの残骸とか片付けもせずほったらかしにしてるような性格。父親には散々な目に合されたって言うてたよね。

 まなみは在宅でwebデザイナーをしている吉田と交際していた。

 青木は右京さんに頼まれて小松崎がほぼ毎日ネットカフェに通って何をしていたのか調べてもらう。そこで小松崎が自分が訪問していた人たちに寄付を勧めていたことが分かる。そのこともあって、小松崎は勤め先を頻繁に変わったり、引っ越ししたりしてたんや。訪問介護ヘルパーって小さな事務所が多いし、常に人手不足やから経験があれば、次の仕事先もすぐに見つかるよな。

 なんと鑑識の怖い益子さんが特命係に頼まれた指紋の結果を教えに来てくれた。米沢さんがいなくなって、青木もこまめに内部情報流してくれるけど、やっぱり鑑識さんに聞きたいことも多々あるもんな。組対5課の大木さんに益子さんが猫好きなことを教えてもらってたし。

 たかこの指紋が小松崎の部屋にあったことでが伊丹達に取り調べられてる。なんとたかこは昔傷害事件を起こしてて指紋のデータが警察にあったんや。ヒョウ柄の上着きて、小松崎と組んで寄付金詐欺したんじゃないかって伊丹にカマ掛けられたら、そんなことしてないわよってめっちゃ吠えてるやん。それで帰るっていうたかこが止めようとしてる芹沢の耳掴んでるし。たかこ役の女優さん、舞台中心に仕事してはるんかな、そういう雰囲気がめっちゃしてる。

 たかこにステーキをごちそうして探る冠城。小松崎に寄付金をだまし取られた女性に話を聞く右京さん。徐々に絞り込みが進んでいく。

 右京さんがまなみの部屋に行って今回の事件の真相を解き明かす。吉田を殺すために無水エタノールを使用するのではないかと考えた右京さん。無水エタノールを大量に気化させたところで、火を使うと一瞬で燃えてしまう。その再現ビデオみたいなのやってたやんか。大量の香水の瓶が階段や地下室の床にいっぱい並べられてたけど、目が不自由なまなみがそんな細かい仕事できたんやろか。それにいくら宅配で送ったとしてもガラスの瓶って大量になれば重いやろ。それを何回も階段を上がったり下りたりして運び込み、一つずつ香水を入れていくってかなりの重労働を一人でできるんやろか。

 そして伊丹と芹沢を地下室に待機させてたんやけど、あそこにあった香水を水に入れ替えさせたって。いや、いくらなんでも伊丹や芹沢がそんなことするやろか?撤去ぐらいはするかもしれへんけど。

 結局、小松崎と吉田が組んで詐欺をしていたんやけど、他の被害者は50万円ぐらいやったのが、まなみが出した寄付金が多額やったことと、小松崎がまなみを愛していたことで仲間割れの結果小松崎が殺されてしまったという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.20

仮面ライダーエグゼイド(2月2週目)

 第18話 暴かれしtruth!

 自分の身体がどうなっているのか疑問を感じ始めた永夢。飛彩に問いただすけど、飛彩は答えられない。

 元気になった小星、幻夢の社運をかけたゲームを作ることに悩んでる。ハンバーガーを見てバガモンを思い出し頑張るって誓うんやけど、その前にねこなで声で現れた黎斗。

 小星がガシャットを作れたことに嫉妬してるんやな。小星をゲーム病に感染させてしまう。

 永夢が飛彩に適合手術とは何かとか、なぜエグゼイドに変身できたのかとか、ダブルXのガシャットが永夢から生まれたのかとか質問攻めにされてるところに、緊急通報が入る。
 
 永夢が駆けつけたら患者は小星で、その前に黎斗がニヤニヤしながら座ってる。なんと永夢や大我を呼び寄せるために小星を感染させて通報したって。

 黎斗がゾンビに変身したんで永夢と大我が変身するんやけど、永夢はダブルXなんで、3対1。物陰でエグゼイドたちの戦いを見ていた小星に向かって、そんな身体じゃゲームは作れない、作ったところで屑みたいなゲームだろうなって言われたもんやから、小星はストレスでゲーム病が発症しバグスターが分離しちゃう。

 出てきたのはモータス。エグゼイドはモータスを追いかけて行っちゃった。これも黎斗の策略で、エグゼイドがいなくなったので残されたスナイプからガシャットを取り上げようと戦いを開始する。

 モータスを追いかけるにしてもダブルXのレベル1で追いかけてどうなん?って思ってたら、途中でモータスがスピードアップしたのに付いて行けずに転倒しちゃってるやんか。

 スナイプの方はドラゴナイトを装着して頑張ってるけど、ゾンビは不死身なんで決まったと思ってもすぐに元に戻っちゃう。反対にゾンビに攻撃されて変身解除した大我。3個あったガシャットもゾンビに持って行かれちゃう。これでガシャットを持っているのは永夢だけ。黎斗はエグゼイドを攻略するガシャットを作り出すことなどたやすいって言うてたけど、それって仮面ライダークロニクルのことかな。たやすいのならみんなのガシャット集めなくても作れるんちゃうんと突っ込んでおこうかな。

 変身解除したとたん頭痛に襲われる永夢。場面は変わってCR。小星にストレスの原因を尋ねる永夢。幻夢コーポレーションに新しい社長がやってきて社運をかけた新作ゲームを作るために社内コンペが開かれることになり、小星が応援してくれるプロジェクトチームの若い子たちのためにも頑張ろうと思ったって。中間管理職らしいストレスやな。小さなお友達と一緒にこのシーンを見てたお父さんたち、身につまされてるんとちゃうん。

 CRに大我からテレビ電話が掛かってきて、永夢を黎斗に会わせるなと忠告される。1、黎斗が強力なガシャットを作ろうとしている、永夢のガシャットを奪われては困るから。2、エグゼイドにガシャットを使わせないため。これ以上身体が持たないから。

 黎斗はパドルクエストとバンバンシューティングをバージョンアップさせて一つのガシャットに入れてあるのを作る。パラドに何のつもりだって聞いてたけど。邪魔なものを排除し、すべてのバグスターのデータを揃えれば仮面ライダークロニクルは完成する。一般の人々が仮面ライダーに変身し生き残りをかけた究極のサバイバルゲーム。一般の人々まで仮面ライダーに変身して戦い始めたら、収拾がつかなくなって黎斗の手にも余っちゃうようになってくるやろ。いくら自分が作ったゲームと言えども。

 パラドは自分が永夢を倒すと言っただろって黎斗の胸倉掴んじゃう。今まで黎斗とパラドがこんなに引っ付いて映ったことなかったから黎斗とパラドの身長がほぼ同じってのに気が付かなかったなぁ。
 パラドは黎斗から計画を実現させるための駒に過ぎないと言われれプライドを逆なでされた感じやな。ここで黎斗はオーケストラの指揮者のように腕を振ってたけど、軽いよな。そして神だって目を剥いてたけど、自分の妄想に酔いしれてる感じやったよね。

 モータスは幻夢の社屋に乗り込んできて、社内コンペに参加させてもらうぜって、小星のプロジェクトチームのメンバーを襲っている。小星、ストレスで消えかかってるやん。

 出かけようとしてる永夢を捕まえて、ガシャットを渡せ、ここで待機していろと命じる飛彩。しかし飛彩に逆らって出ていっちゃう。
 エグゼイドはモータスに対抗するためにシャカリキスポーツ装備してやってきたけど、モータスはただのおとりやからなぁ。すぐに黎斗もやってきてるし。

 ゲームで場所を変えてさっきできたばかりのガシャットを見せる黎斗。まず飛彩が使ってたタドルファンタジー、主人公の魔王が勇者を倒して世界を征服するゲーム、レベル50。ダブルXのレベル1があっけなく吹っ飛ばされて変身解除になり、もうちょっとで黎斗にガシャットを持って行かれそうになった時、モータスが俺がおとりってどういうことなんだよっていちゃもん付けてくる。

 そのモータスを君は用済みだってゾンビになって片付けちゃった黎斗。まぁそのおかげで小星はゲーム病が治っちゃったけど。
 永夢にガシャットをすべてよこせと迫ってたゾンビがぶっとばされる。誰がそんなことをと思ったらパラドやん。

 この後の劇場版スーパーヒーロー大戦のナレーション、モモタロスやったよね。今年電王10周年で久々に登場するって聞いてるしね。

 ゲームのルール従って競い合って勝敗を決める、それがバグスターの生き様だからなって実はバグスターにはそんなちゃんとしたものがあったんや、黎斗によって仮面ライダーの相手をさせられてるからルールに従って競い合うようにはいかんのやろな。
 一ゲームキャラがゲームマスターにかみつく気かって上から目線で物を言ったので、パラドの心を完全にたぎらせちゃったんで、なんとゾンビがサンドバッグ状態になってる。殴り飛ばされても不死身のゾンビに対して、ブルーになったパラドはゾンビを変身解除するほどの威力で殴り飛ばしちゃう。

 ゲームの世界からこっちの世界に戻ってきた黎斗はパラドに向かって、永夢は自分が倒すというパラドの希望を絶つと宣言しちゃう。
それは永夢が世界で初めてバグスターウイルスに感染した男だと告げること。それを聞いた永夢はゲーム病を発症してしまうところで次回へ。

まだ18回でこの展開、だいたい1/3が終わったところなんやけど、この先どうなっていくのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.18

宇宙戦隊キュウレンジャー(2月2週目)

 Space.1 宇宙一のスーパースター

 公園で楽しく遊ぶ小さなお友達。しかし地球は侵略者の手に落ち、子供たちはさらわれてしまう。
 宇宙を形成する88の星座系はすべて宇宙幕府ジャークマターによって支配されている。(今、ジャークマターって入力して変換したら、ジャー杭全ーってなったやん、めっちゃ大阪ローカルな変換ですなぁ)

 ジャークマターに侵略されている惑星にハミィ・スパーダ・チャンプの3人がやってきて変身して戦い始める。
 オリオン号から指令を発しているのは、ラプター283。今回は民間人の救出で、9人揃うまでは無茶は禁物って言うてるやん。まずは9人のメンバーが揃うまでのストーリーがあるってことか。
 まぁ、突然9人出て来られても、キャラがはっきりしないから、1人ずつ出てきてくれた方が分かり易いよな。

 その頃、宇宙をのんびり飛行していた男が一人。突然爆撃されてキュウレンジャー3人が戦う惑星に墜落してくる。着陸成功!とかって明るく叫んでるやん。

 戦ってオリオン号に戻ってきたキュウレンジャー。レッドの名前はラッキーか。取り敢えずまだセリフの域には達しておらんが、元気で乗り切るってところかな。そこはニンニンジャーの天晴に近いものがあるような気がする。場数踏んでるのはスパーダ。今のところスパーダはセリフしゃべってるって感じがする。
 チャンプがダンベルを上げたり下げたりしてるのを見て、ロボットが筋トレするのも面白れぇって言うことは、チャンプとかラプターとかはロボットなん?

 スパーダが簡単にこの時代設定を解説してくれる。ジャークマターの存在を知らないラッキーって、本当に宇宙のあちこちを旅してて何を見聞してるねんって思うやん。

 ジャークマターに唯一対抗する組織リベリオンとして、宇宙が心なき者の手に落ち人々が涙するとき、キュウタマに選ばれた9人の救世主キュウレンジャーが宇宙を救うという伝説があるんやけど、現在集まってるのは3人。宇宙を救うためにはどうしても9人が必要。

 この話を聞いて、自分が5人目のキュウレンジャーだってラッキーは宣言してたけど、ラッキーはキュウタマ持ってないんで探してくるとかって言って、セイザブラスター(変身アイテム)を勝手に持ち出して出ていってまう。

 キュウタマを探しに惑星ジャグジャグに行ったラッキー。目の前にキュウタマがあったと思ったら、この星のガル(オオカミブルー)の物で、ガルとしても突然現れたラッキーを侵略者だと思って戦い始めても致し方ないよな。ラッキーの後を追って来たスパーダたちに助けられ誤解がはれて、ガルの住んでいる家に行ったキュウレンジャーたち。

 ガルは宇宙にジャークマターに勝てる奴はいないなんて言うんで、ラッキーにだからキュウタマに選ばれないんだって言われちゃう。神経を逆なでされちゃったガルはラッキーに殴りかかっちゃう。
 そんな揉めてる最中に、ジャークマターの乗った宇宙船が惑星ジャグジャグに近づいてくる。さっきジャークマターに怒られてたカローのエリードロンが乗っている。ガルはジャークマターと戦ったことで仲間を失ってしまった、無謀な戦いへの罰を受けたと思っていた。仲間の死を後悔してるのならなおさら戦わなければならないだろうって、殴りかかるラッキー。めっちゃ荒療治やん。その言葉を聞いて考え込むガル。

 その時ジャークマターの襲来に気が付くハミィ。戦闘員が浜辺に降りてきたので、変身して戦い始めるハミィたち。ラッキーも一緒に戦い始めたんやけど、ジャークマター側に目障りな奴と思われて宇宙空間に放り出される。そこで顔が氷始めるんやけど、ラッキーは俺はキュウレンジャーになる男なんだからなって思ったら、突然光りだしてラッキーの目の前に赤いキュウタマが現れる。それを掴んだラッキー。しし座流星群と共に地上に戻ってきて、キュウタマをセイザブラスターにセットして変身。武器のキューザウェポンを振り回して大暴れ。

 武器もそれぞれのキャラクターによって形が違うんや。

 空中戦になったら、カメレオンボイジャーとかカジキボイジャーっていう一人乗りの飛行機がでてくるのか。ラッキーが乗る獅子ボイジャーだけはハミィがびっくりするぐらいのでかさ。さっき変身したばっかりのド新人がそんなすごいの乗って操れるのかってぐらいの大きさやん。

 地上に残ったチャンプ一人では倒しきれない敵の数を見てガルは、ジャークマターをぶっ潰してやるとセイザブラスターを手にして変身する。そしてチャンプと共に手下を片付ける。

 宇宙の方ではアカ・キ・ミドリが合体、そこにガルとチャンプもやってきてロボ・キュウレンオーに。

 雪と氷がある惑星で一騎打ちするキュウレンオーとジャークマター。華々しくジャークマター側を倒しちゃう。

 オリオン号に戻ってきたキュウレンジャーたち、ラッキーとガルもこれからリベリオンの一員となったんで、制服姿になってる。

 惑星ジガマのある飲み屋にすでに5人の顔写真が指名手配犯としてポスターになってるやん。それを見てる金色のロボットとナーガ・レイ。キュウレンジャーが指名手配されてるということはこの星はジャークマターに支配されてるってことになるのか。ここで次回へ。

 3回ぐらい見てやっとキュウレンジャーの世界観が見えてきたかな。そしてエンディングテーマ見て、これを秋にスーパー戦隊魂で踊るのかと、動きは単純やけど、どんどん早くなっていくのが楽しいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.14

相棒 「声なき者~突入」

 久しぶりに神戸と会った右京さん。神戸に聞きたかったのは、聡美が亡くなった時の事情。大河内監察官が聡美の母と知り合いでその関係から聡美に話を聞くために神戸が待ち合わせしていた。
 聡美が亡くなったことで、神戸もかなり細かいところまで聡美の身辺について調べてたよね。

 冠城が出かけていたのは法務省。司君やアカリちゃんの父親で、亮子の旦那は法務省のお役人なんや。冠城がスーツの胸ポケットから取り出したのは、亮子宛の共済組合からの手紙。勝手に持ち出して、勝手に封切ってる。それに対して小言を右京さんは言うてるけど、しっかり中身は見てるやん。

 共済組合 被扶養者 視覚喪失証明書が入ってた。DVの被害者なんかは現在住んでいる場所を夫に知られずに封筒を送ってもらうことができる。
 新堂家の近所ではアカリの病気を治すために亮子が転地療養に付いて行ってるということにしてあった。
 このことから聡美も夫のDVから逃れるため子供を連れてシェルパーに避難していて、そこで亮子と知り合ったと推理。

 なんと新堂と吉井の夫たちは健全な家庭を守る会の会員だった。会則を読み上げる角田課長、この会則、戦前の遺物みたいな内容やったやんか。角田課長の情報によると省庁のお偉方にこの会の会員が結構いて、警察庁の山崎警視官(長官官房総務課長)もその一人。

 米沢さんから、真淵のパソコンからはどこの企業からの仕事の依頼も入ってないという連絡が来る。律儀やなぁ。ほっとしてお茶を飲んでる米沢さんのところに右京さんたちがやってきて、カーズのクラウドソーシングの中に行方不明者を探すものは無いかと聞いてくる。すると情報収集のカテゴリーの中に一つボランティアでやってるのがあるということで、無理矢理米沢さんに会員登録させて中身を見ちゃう。そこに書いてある文言も結構戦前の遺物やったよね。

 角田課長はカーズの水野が昔暴力団員だったことを思い出し、右京さんに報告してくる。角田課長はいったい何人の暴力団関係者を記憶してるんやろ。

 司は真淵の振りをして水野にコンタクトを取ってたんやけど、立てこもり犯だと思われていた真淵が重傷で入院してることがニュースに流れ始める。捜査本部が司が真淵の振りをしてると知ってたら、このニュースが流れるの止めてたやろうけどね。見てるこっちもどうなるんやろとちょっとドキドキし始めたやんか。

 水野もこのニュースを知って司が真淵の振りをしていると気付き、暴力団関係者の知り合いに連絡を取って、亮子を地下駐車場におびき出す。なぜ亮子のケータイの電話番号知ってたんやろね。亮子は男たちに捕まってしまい、椅子に縛り付けられている写真が真淵のスマホに送られ、その後水野から電話が入り、真淵のスマホを壊した写真を送らされる。でもあれぐらいの壊し方やったら修復してメール復元できそうな気がするねんけど、どうなんやろ。
 水野としてはアカリちゃんを取り返すために500万円のお金が動いてることがばれるの困るからやし。

 水野は司に、籠城犯は警察が突入する前に自殺する、司が生きていたら代わりに母親が死ぬと脅迫する。

 司が包丁を握ったところで、病院から電話がかかってきたんで慌てて鉄工所の奥さんが出たら、右京さんから司への電話だった。右京さん、凄いよね。
いよいよ鉄工所に突入となったところで、冠城が突入中止とマイク放送をする。この辺、緊迫してたよな。奥さんとアカリちゃんが鉄工所から出てくる。

 水野から新堂誠に連絡がいき、新堂誠から山崎警視官に連絡が入る。健全な家庭を守る会が疑われれば、警察関係のあなたも疑われるので、昇進できなくなると言われたので、捜査本部を直接脅しにいく山崎警視官。本部に再突入を促しに来たんやけど、部下から水野の事務所に右京さんと組対5課の刑事が入って行ったのを聞いて別の部下に何かを命じてた。

 右京さんは水野をじわじわと攻めていく。大木さんも水野のこと知ってたんや。水野は角田課長のこと知ってるみたいやし。冠城が持ってきた書類を捜査令状と見せかけた右京さんはまんまと水野から亮子がいる場所の住所を書いたメモを取り上げる。水野のことは大木と小松に任せて、現場に向かう右京さんと冠城。

 山崎警視官もアカリちゃんが出てきたことや司が籠城してても母親からなんの連絡が無いのは何か事件に巻き込まれてるかもしれない、母親の携帯のある場所をGPSで確認したので、そちらに捜査員を回してはと提案してくる。

 亮子が捕まってる場所には暴力団関係者6人が見張ってる。そこにやってきた右京さんと冠城。右京さんが強いのは知ってたけど、冠城もめっちゃ強いやん。普段はチャラチャラ美人のいる場所に行ってる振りをして、こっそり逮捕術とか護身術とかの訓練に行ってたのかよって突っ込みたくなるぐらいやったし。サブタイトルの突入って、番組が始まる前は鉄工所への突入やと思ってたけど、実は亮子を助けるための突入やったんや。

 右京さんたちが亮子を助けたあとに警察来てるやん。亮子が助かったことで司は投降してくる。右京さんが司に事情を聞く。

 こうしてこの事件の全容が明らかになり、山崎警視官は事件を解決に導いたことになって昇進する。この山崎警視官が劇場版への伏線でしたか。それにしても悪役の名前を山崎にしたのはまずくなかったのかな?提供にヤマザキパンさんがいてるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.12

仮面ライダーエグゼイド(2月1週目)

 第17話 規格外のBURGSTER?

 久々の休暇にバーガーショップで食事しながらゲームしてる永夢。そこに現れたのがでっかいハンバーガーの頭をしたバグスター。

 地下駐車場まで逃げて来たら、このバグスターと仲の良さそうな男・小星作がハンバーガーを買って戻ってきて、なぜ私が買ってくるまで我慢できなかったんだって怒ってる。
 そこに永夢がやってきてバグスターを切除すると聞いた途端、小星の方がストレスでゲーム病を発症しちゃう。
 大我がニコ連れてくるし、バグスター一人に仮面ライダー二人がかりはフェアじゃないとパラドがやってくるし。

 永夢がパラドと戦って、大我がバグスターを攻撃してるんやけど、攻撃すればするほど小星が薄くなっていくので、大我の攻撃を止めさせようとするエグゼイド。今日は休暇なんで必要最小限のガシャットしか持ってきてないから、マイティーブラザーズになれない。そこで小星がジュージューバーガーというガシャットを出してくる。食いしん坊なモンスターの無茶な注文通りにハンバーガーを作るアクションゲーム、レベル4。

 このガシャットを使って大変身したら、足元がインラインスケートになってる。で右手にケチャップ、左手にからしのボトルがついてるのか。
 このボトルから光線を出して大我を攻撃、怒った大我が攻撃し返してきたので、インラインスケートで地下駐車場を華麗に走り抜け、バグスターと共に消えちゃう。

 小星とバグスターをCRに連れてきた永夢。小星は幻夢コーポレーション開発部の人間で、黎斗が失踪してから会社を立て直すために新作のゲームを開発していたんやけど、完成したジュージューバーガーのゲームデータがバグスターウイルスに感染していたようで男自身も感染してしまった。
 そこで現れたのがバガモンというバグスター。いざと言う時にCRに持ち込むために社長室から端末を拝借して、ジュージューバーガー型ガシャットを作った。自分が作ったキャラクターは愛着があるから、攻撃されて倒されたらストレスたまるよね。
 私とお前は一心同体だって、愛しすぎてるやん。これじゃぁバグスターを倒せないから永夢も困ってる。

 ポッピーピポパポの部屋でバガモンとポッピーピポパポバーガーを作ってるのを見てる院長。複雑な表情ですなぁ。

 パラドからジュージューバーガーのガシャットの件を聞いて、そのガシャットも回収しなければってつぶやく黎斗。黎斗以外にガシャットを作れる人間がいたことにちょこっとショックを受けたんかな。ガシャットを作れるのは自分だけっていうプライドが傷つけられたというか。あの男にも作れたんやから、ゲームを作れる人間なら特別なことじゃないのかもしれへん。

 バガモンがピクルスに字を書いて行方をくらましてしまう。街に出たバガモンはわざと人間を怖がらせてるんやろか、キャラが変わってる。
 そこに大我がやってきてバガモンを撃つ。永夢と小星も駆けつけてくるんやけど、小星の前でわざと悪ぶって人間たちを驚かせてる。

 永夢はエグゼイドに変身してジュージューバーガーのガシャットでレベルアップして、バガモンが投げつけてくるバーガーの食材を華麗なインラインスケートの走りを見せながら集めてバーガーを作ったエグゼイド。それを食べてジュージューバーガーはゲームクリアする。ゲームクリアしたけど、バガモンは消えず、小星と喜んでる。
 
 そこで世界が終了して、気が付くと廃工場にいるエグゼイドたち。そこに黎斗とプラドが現れる。社長が無事だったことに驚いた小星やったけど、それがゾンビに変身したのを見て、これがほんまの開いた口が塞がらない状態になってた。そしてエグゼイド・スナイプとゾンビ・パラドクスの戦いが始まる。いやぁ

この4人だいぶ互角になってきてるやん。この間まではゾンビが圧倒的に強かったのに。

 パラドクスによって変身解除させられた永夢と大我。ジュージューバーガーのガシャットをパラドに取られてまう。その上ゾンビが地中から呼び出したゾンビたちにバガモンは破壊されてしまう。

 良い奴だったバガモンを破壊した黎斗に対する怒りで永夢の中のバグスターウイルス反応しちゃってる。事務所に戻ってきた黎斗とパラド。パラドに目的はガシャットの回収だったはずだ、バグスターまで消す必要があったのかと聞かれ、ゲームマスターの私の許可なく勝手にゲームを生み出すことは許されないと平然と答える黎斗。
 それならゲームを削除しろと言ったら、元々このゲームは私が考案したものだって。いかにもワンマン社長が考えそうやな。考案したやろうけど、作り上げたのは小星やねんし。
 黎斗のすべてのガシャットは重要な意味を持ち、仮面ライダークロニクルの世界を作り上げるのさって、突然怒鳴るセリフ回し。もうちょっとなんとかならんのやろか。
 黎斗のパソコンに仮面ライダークロニクルが浮かび上がってくるけど、そこにはレベル1の仮面ライダーがシルエットになってるやんか。なんかシルエットだけ見てるとウルトラマン系の怪獣っぽく見えると思うんやが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.11

動物戦隊ジュウオウジャー(2月1週目)

 最終話 地球は我が家さ

 ジニスがジュウオウジャーの前に現れる。ジニスが直々に地球に細胞を注入してやろうって。それにしてもナリアがいなくなって、ジニス一人。ジニスは誰も信じてなかった感じやから、本人は別にどうってことないのかもしれへんけど、ちょっと威厳が無さそうな気がする。
 
 キューブホエールのデータを利用し、地球のパワーを取りこむことができるジニス。ジニスもジュウオウジャーこの星をなめるなよって言うてるやん。

 オープニングのナレーションも最終回特別バージョンで力入ってるやん。そしてサブタイトルの読み上げ、最終話には力が入ってて、地球は我が家さでは優しくて、ここまで気持ちを込めてるってなかなかですなぁ。

 ジニス一人に翻弄されるジュウオウジャーたち。山の中で戦ってたのに、ジニスの作りだした空間に飛ばされる。なんか廃墟っぽいところ。
 なんか突破口があればと目を凝らした大和は崩れたコンクリート片にメーバ(私が手下と呼んでるやつね)の頭がうようよしてた。それを見たなと言うジニス。ジニスは爆撃してきて、結局元の山の中に。何のためにジニスの作りだした空間へ飛ばされたんやろ。

 そこにナリアがやってきた。ありゃ、先週巨大化して倒されたやん、と思っちゃったもんね。ジニスの正体とはメーバの集合体だった。手下でうようよと登場してはスーパー戦隊に片付けられちゃってたものが集まってラスボスになってるって、へぇぇぇぇやったな。ジニスの細胞から抽出したエネルギーって、結局メーバを飲まされてたってことか。
 でもジニスはあんな醜く卑しい姿は本当の私ではないって、めっちゃ否定してる。プライドが高いからなぁ。

 陰で見ていたナリアがジニスの前に現れて、どんな姿でも構いません私がお守りいたしますって言ってるのに、変身しようとしていたジュウオウジャーに向かってナリアの肉体を貫通して攻撃しちゃってる。私にとって最大の侮辱は同情だって言うのが理由みたいやけど、同情されてると思ってるということは、暗にメーバの集合体を認めてるってことになるよね。
 この攻撃で王者の資格が壊れて、ジュウマンたちは本来の姿になってしまう。変身もできなくなっちゃうし。

 私の秘密を知るものは私一人なのだよと言って攻撃し、ジュウオウジャーの周りが派手に炎に包まれるんやけど、炎が小さくなるとジュウオウジャーは踏ん張って立っていた。そして反撃に出るジュウオウジャー。なんと身体が金色に光ってジニスに一撃を食らわせてるやん。地球のパワーがジュウオウジャーたちに味方してくれて王者の資格まで直してくれてる。

 そして最後の名乗り上げは、本人がそれぞれポーズしていくんやけど、キレッキレに決めてる人と、ちょっと惜しいけど味がある人がいて、でもそれが良かったな。
 そしてジニスとの戦いやけど、ジニスって背中にでっかい羽根みたいな形したもの背負ってるから、刀みたいになった両手で叩き切るような動きしかでけへんやんか、ワンパターンやし、さっき散々それで痛い目にあったからジュウオウジャーとしても慣れてきたってのはあるやろな。でもまだまだジニスの方が上手をいってる。

 そこで地球のパワーによって、イーグル・ゴリラ・ホエールの合体した形になる大和。大和も背中に羽根しょってるから、飛び上ってジニスと空中戦になる。地面に降りてきて、隙を狙って6人が力を合わせてホエールチェンジガンを撃ちこんで、ジニスを倒すことができたと喜ぶ間もなく、でっかくなる。

 ジニスはでっかくなったらケタスのデータも壊れちゃったんで本来のすがたに戻ってるやんか。ジュウオウジャーの方はワイルドトウサイドデカキングに合体する。
 さすがにジニス、ワイルドトウサイドデカキングと同じ大きさになってる。今までどう見てもワイルドトウサイドデカキングに勝てないぐらいデスガリアンの方が小さいこと多かったよね。ただ足元が固定されてるから動きは鈍くなるけど。

 ジュウマンパワーと地球のパワーと人間のパワーとキューブ君たちのパワーと熱い熱い友情パワー(言えることが無くなったんで仕方なくパワーを増やすために友情を出してきたのかな)とたくさんの力をつなげて戦ってる。すべてを踏みにじってきたお前なんかに負けるはずないという大和の怒りのパワーで作ったジュウオウドデカグランドファイナルフィニッシュと言う名前の地球儀をジニスにぶち込んで倒す。

 戦いを終えたジュウオウジャー。ジュウマンたちは一度ジュウランドに帰ることにする。みんなの王者の資格と大和の持ってる大王者の資格をリンクキューブにはめ込むと、リンクキューブが動きだし、人間の世界とジュウランドが繋がってしまって、街中に人間とジュウマンが溢れてる。

 なんとレオはお父さんやったことにびっくり。そんな話一度もなかったような…。それとも1年ぐらい前にチラッとしてたかな?忘れちゃってるけど。アムはお母さんと、アムのお母さんは喫茶店で働いてたから、アムもスイーツに眼が無かったんか。セラは家族や弟と。タスクのお父さんは王様っぽかったよね。

 人間とジュウマンの歴史について講演するラリーさん。人間とジュウマンは仲良くやっていけると力説する門藤。

 転んで擦りむいて泣いてるジュウマンを見つけて絆創膏を貼ってあげる大和。なんかめっちゃホンワカした終わり方になってたよね。
 ジュウオウダンスも最終回用に新しくなってた。ホエールのところ追加してあったやん。お父さんもバドと一緒に踊ってたし。

 1年間、ジュウオウ―ジャーで若手を引っ張ってた猫科の二人、お疲れさまでした。この二人が色々工夫して演技してるの見てて頑張ってるなと思ってました。レオはライオンやからということで、4つ足で走ったりしてたやんか、そこまでやっちゃうんやと感心したしね。そして前半のころはとにかく自分がみんなを引っ張って行かないとあかんという責任感がひしひしと伝わってきたなぁ。
 アムの甘えて人に自分の仕事をさせちゃう手練手管も面白かったけど、最後お父さんとのわだかまりを気にする大和に説教した説得力、さすがでした。

 最終回に向かってニンニンジャーの時みたいにグダグダにならず、見てるこちらも納得の終わり方ですっきりしたよね。でも例えばジニスがメーバの集合体やったんやったら、かっこ悪くジュワーと溶けてなくなるっていうのも有りやったかもしれへんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.08

相棒 声なき者~籠城

 右京さんと冠城はチェス中。というよりも冠城が思案中でフリーズしてるって感じやな。そこに冠城のスマホにメールが入ってきたんやけど、それを右京さんに読んでもらうって、ある意味凄いやんか。

 差出人はK、文面は君には借りが出来た。そのメールを聞いた冠城はチェスを途中にして帰って行く。なんと右京さんはチェス盤を写真に撮ってるやん。右京さんの記憶力やったら、写真に撮らなくても大丈夫なんやろうけど、一応証拠は残しておかなあかんってことかな。

 Kって神戸尊のことやったんか。ここからは1年前の回顧になるんやね。そこで2016年2月に。

 部活のトレーニングで公園内を走っていた女子大学生?の集団が頭から血を流して倒れている男性を見つける。そこに近寄って行くと、どうもその男を殴ったらしい男が車に乗って逃げていくのを目撃し、なんとその女子大生の1人が車の種類とかナンバーを覚えていて、たまたま通りかかったパトカーに通報する。いやぁ、凄いよね、ナンバーを覚えちゃうし、車の種類も言えちゃうし。よっぽど視力と記憶力が良くないとできないよな。

 パトカーが逃走車両を追いかけていた時、アパートで洗濯機から洗濯物を出していた女性が部屋に入ってテーブルの上の携帯電話に今すぐ逃げろと言うメールを見つけ、かばんに衣類と銀行の通帳と印鑑、いざと言う時のために置いてあったと思われる封筒に入った現金を詰め込んで、大慌てでアパートを出ていってる。

 警視庁では逃走車両の持ち主が分かる。真淵修、アルバイトをしながら司法浪人をしているとのこと。
 被害者の男性は手術中、現金4万円を持っていた以外に身元が確認できるものは持っていない。

 容疑者が乗り捨てた車があった場所近くを捜索してた伊丹たちの前に右京さんと冠城が声をかける。伊丹もたびたび驚くのはなんですからって、視聴者が思ってること自分で言うてるやん。巡回カードを集める手伝いに来たって。暇やと色んな雑用押し付けられるよね。右京さんは住居と工場を兼ねた小さな鉄工所が気になると言う。水まきホースから水が出っぱなしになってた。そこへ真淵のスマホの位置情報が伊丹の携帯に入ったんやけど、そこが右京さんが気にしてた鉄工所で、慌てて隠れる伊丹達がおもろいやん。

 伊丹達のところに近所に住んでいる民生委員さんを連れてくる右京さん。巡回カード持ってたから、すぐに分かったみたいやな。民生委員さんに鉄工所の森田八重さん宅に電話をしてもらって様子を探ってみる。
 そうこうしてるうちに、鉄工所の周り、完全に警察が包囲してる。伊丹が吉岡班長って呼びかけた刑事さん、こういう大がかりなシーンになるとお目にかかるような気がするな。

 真淵から吉井コーポレーション常務・吉井秀典の妻、吉井聡美をつれてこいと言うメールが入ったので、吉井聡美の所在を確認したところ3週間前のひどい雪が降った日で駅のホームから足を滑らせて転落していた。番組の冒頭で神戸が待ってた聡美さんていうのがこの人やったんか。
 夫の秀典は海外に出張中、内田刑事部長は聡美が亡くなっていることを伏せて、交渉せよって命じる。

 吉井聡美の名前が出たことが大河内監察官の耳に入ったみたいで、神戸とミーティング中。聡美さんの生前の交友関係にそんな名前は無かったって神戸が言ってるところみると、事故の時に調査してるってことなんや。この件で右京さんと冠城が動いてることを知って、冠城について興味を持つ神戸。要注意人物って言われてたけど、だいたい右京さんのところにやってくる人間って大概要注意人物やん。神戸もそうやったやん。

 真淵の部屋を捜索してる右京さんたち。真淵は3年ほど前に司法試験を諦めたみたいで、その頃からクラウドソーシングサービスでアルバイトを始めている。年間300万円ぐらいの報酬を得ていた。そこでクラウドソーシングサービスの会社に話を聞きに行く。でもどこの企業からどんな仕事を真淵が受けていたかは守秘義務を盾に教えてくれない。

 そこで鑑識の米沢さんのところに行くんやけど、冠城に真淵のスマホの電話番号を教えたことで内村刑事部長に怒られたから、めっちゃ怒ってた。真淵がどんな仕事をしてたのかパソコンを見せて欲しいって、右京さんまで頭下げてるやん。元々悪いのは冠城の方やのに。

 鉄工所の向かいにあるマンションの一室から、ネットで食いつきそうな映像が撮れないかとテレビカメラを向けてたけど、お父さんが子供の運動会を撮影するようなハンディカムサイズでもスマホでもなく、ほんまもんのテレビカメラなんちゃうん。どんだけお金かけてんねんって感じやったな。

 カーテンの隙間から、少女が部屋にいるのが分かって、大慌てで突入を中止する警察。
 右京さんたちは小学校へ心当たりの子供がいないか聞きに行く。そこで新堂あかりちゃんが似ていることと休んでることを聞きだし、自宅へ向かう。
 そこにはかごに洗濯物が入っていた。あぁ、あの逃げ出した人の自宅か。あかりちゃんの母親の名前は亮子。あと定時制高校3年生の息子と3人暮らし。

 前後編なんで、じわじわと人物が繋がってくるなぁ。なんと容疑者と思われてた真淵が、実は怪我をさせられた方だと分かる。救急搬送した消防署員が証言。ほんま役所は縦割りやから、めっちゃ重要な情報が切れてしもうてるやんか。

 右京さんたちが捜査本部にいる内村刑事部長のところに怪我で手術中なのは真淵であると報告にやってくる。そこであかりを連れて鉄工所に立てこもっているのはあかりの兄・司ではないかと進言するんやけど、刑事部長は全く聞く耳を持たず。

 やっと森田鉄工所の中のシーンになって、司があかりと共に立てこもってることが分かる。真淵のスマホに仕事の納期は今夜であるとのメールが入ってきたんで、質問に答えれば納期は守るって返信してたなぁ。

亮子、早く逃げろというメールで家を飛び出したけど、留守番電話に連絡してくれって入れても全然返事が来ないって、めっちゃ不安やろな。コンビニのイートインスペースにいてるけど、だいぶ外は暗くなってるし。

 ラストで右京さんは神戸と待ち合わせしてた。相棒でなくなってから5年ぐらい経つのかな、神戸の方は5年の間に落ち着いた感じがしてるやん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.05

仮面ライダーエグゼイド(1月5週目)

 第16話 打倒MのParadox

 CRを自分の好みに飾りつけちゃったニコ。困った顔の永夢と、可愛いと大はじゃぎの明日那、二人の表情の違いがおもろかったよね。

 永夢がゲーム病であることを父に告げた飛彩。飛彩は永夢の体からバグスターを分離しなればと考えてる。

 パラドにエグゼイドのガシャットを回収しなかったかのかと怒ってる黎斗。パラドは屋内用のハンモックに寝っ転がってるけど、あの高さなら落っこちても痛くないよなぁ、今どきはあんなんあるねんなと思いつつ見てた。パラドが黎斗に協力しているのは、仮面ライダークロニクルのプレーヤーとして最高にエキサイティングなゲームを楽しむ。このゲームを楽しむためには対戦相手もハイレベルじゃないと盛り上がらないからって、だいたいパラドに頼んじゃった方が間違いやな。机の上の書類を叩き落とした黎斗。書類に八つ当たりしても、仕方ないやん。結局この隠れ家には黎斗とパラドしかいないんやから、片付けるの黎斗しかおれへんねんし。

 永夢は飛彩を屋上に呼び出して、なぜ自分を攻撃したのか聞こうとするんやけど、永夢自身がゲーム病と分かったら凄いストレスになるだろうと大我から言われてるんで、黙って変身する飛彩。飛彩としては出てこいバグスターって永夢の中に隠れてるバグスターを呼び出そうとしてたのに、先週から出てきてるバグスターが出てきちゃってるやん。そして永夢の側に立って飛彩を攻撃し始める。

 永夢も変身してバグスターを攻撃しようとするんやけど、ちっとも効かない。バグスター曰く、味方に攻撃しても効かないのは当然だって。
 永夢を勝たせようとすることが患者のストレスと考えて、現場を離れようとした永夢の前にゾンビが立ちふさがる。

 それでレベルアップしようとしたエグゼイドとブレイブを動けなくして変身解除させ、手放したガシャットの飛彩の分を拾い上げるゾンビ。永夢のを取り上げようとして胸倉をつかんだところ、永夢の目が赤く光ってゾンビを払いのけちゃうぐらいの力を出してくる。ゾンビ強いのに、それを払いのけるって、たぶん黎斗もビックりしたやろな。

 元の病院の屋上に戻ってきて、飛彩のお蔭で患者の手がかりがつかめたとお礼を言う永夢。屋上に戻ってきたとき永夢と倒れてる飛彩の位置がゲームの世界の時とちょっと違ってたように思えたんやけど、細かいところが気になるのが悪い癖ですなぁ。

 ニコは大我のところに戻る。といってもCRの飾りつけはそのままやったけど。ほんと素直じゃないねぇ、私のことが心配なら心配と言えばいいのにってニコは言うてたけど、そういうニコも素直じゃないやん。似た者同士なんちゃうん。
 永夢がやってきてニコのことを思い出したって。ニコは天才ゲーマーNって呼ばれてた。ゲーム大会で12歳だったニコは永夢に負けてた。ゲーム大会の観客の一人っていう訳では無かったのか。なんと現在は年収1億のゲーマーになってる。ゲームで負けたのは永夢だけで、その黒歴史を塗り替えたいと思ってた。
 そこで自分が仮面ライダーになって永夢と戦おうと思ってたんや。大我のドライバーを再び手に取ったら、大我に自分も永夢も一つしかない命を張って戦ってんだって説教される。いやぁ、大我にもこんな熱い気持ちがあったんやね。

 この間のゲームの続きだということで、外に永夢を連れだした大我。大我が変身したのに合わせてバグスターが出てくる。大我とバグスターが戦い始めたところに、黎斗とパラドが姿を見せたら、永夢は来ると思ったよって。

 ゾンビとパラドクスに変身したんで、永夢はWXのガシャットで変身。

 大我はレベルアップした後ドラゴナイトのガシャットを使用。永夢はレベルアップで2人に分離。片っぽがゾンビ、もう一方がパラドクスと戦おうと思ったら、パラドクスが二人とも自分と戦えって引っ張っちゃったから、ゾンビはドラゴナイトしたスナイパーの方へ行く。

 ゲームセンターでふてくされてたニコを明日那が戦いの現場に連れてくる。

 ドラゴナイトのスナイパー、ゾンビにコテンパンにされてるのを見て、ニコは立てかけてあったモップを掴んでゾンビに向かって行く。めっちゃ負けん気強いなぁ。何回かモップの柄で力いっぱい叩いてたし。でもゾンビはモップの柄を掴んでニコを投げ飛ばしちゃう。ニコを受け止めるスナイパー。いやぁ、ちょっと少女漫画っぽいやん。スナイパーも馬鹿野郎ってお決まりのセリフやし。でもニコは女の子やから野郎とちゃうねんけどね。

 スナイパーはドラゴナイトクリティカルストライクを発射したけど、ゾンビは不死身なんであまり効果なし。

 ここでバグスターが突然登場。パラドクスの攻撃で変身解除してる永夢に勝利を与えるため、バグスターがパラドクスを攻撃してくる。それでカチンときたパラドクスはバグスターを倒す。それでゲームクリアしたんで黎斗とパラドは変身解除して戻って行っちゃう。

 バグスターが倒されたんでニコはすっかり元気を取り戻してるやん。あんな奴に負けるなんてゲームの腕にぶったんじゃないのって減らず口叩いてるし。永夢は頭痛が頻発してるんで、ちょっと疑問を持ち出してるみたいやな。

 大我とニコの後ろ姿を見てて、先が思いやられそうですって困ってる永夢。でもニコのお蔭で大我のキャラが立ってきてるから、せいぜい頑張ってもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.03

動物戦隊ジュウオウジャー(1月5週目)

 第47話 最後のゲーム

 ジニスが天空に現れて、最後のゲームをプレゼントしようと宣戦布告してくる。サジタリアークから矢を降ろして、ジニスの細胞を地球に注ぎ込むって。

 お母さんの墓参りに来ていた大和は現場に向かおうとしたときに、お父さんと遭遇する。もう危ないマネはよせ、母さんが悲しむと言う言葉を聞いて、あんたに言われたくないと声を荒げる大和。

 現場に向かおうとしてるジュウオウジャーの前に立ちはだかるデスガリアンはちょっとロボット風。アザルドもクバルもいなくなったから、ジニス直属のデスガリアンってことになるんかな。

 リンクキューブの前にいるバドとラリー。ジュウオウバードに変身しようバドの手を止めるラリーさん。ジュウマンパワーの大半を大和に与えたバドがジュウオウジャーになれるのは王者の資格に宿った地球のパワーで補っているから。最終回が近づいてきてるから、種明かししていかなあかんからな。このままだと命まで危ないのか。ラリーさんは考えがあると言う。

 ジュウオウジャーの方はデスガリアンロボット1台倒したら、2台が現れてくる。セラがほんと邪魔って怒るのも無理ないなぁ。

 風切家の墓の前で、父親に対する今までの気持ちをぶつける大和。お父さんは幼い頃の大和に話しても分からないだろうと思って言わなかったけど、大和はお父さんから話を聞きたかったって。大和って多分子供のころから頭が良かったと思うから、話しても分かってくれたと思うよね。でもバドを治療してたから、お母さんの危篤に間に合わなかったとは言えないのは当然やと思うな。

 母さんに叱られるのは自分の方だと謝る父。ストーリーはちょっと横に置いておいて、墓前に供えてあるお花、関東は樒が付かないんかな?関西は絶対に樒が付くから、なんか物足りない感じがするんやけど。

 デスガリアンロボット相手に奮闘するジュウオウジャーたち。倒した途端倍増していくんで困ってるところに、ジュウオウキューブが光始める。そのジュウオウキューブを片手に持って攻撃すると、簡単にデスガリアンロボットを爆破させることができちゃった。理由は不明のまま目的地を目指す。

 ジュウオウジャーたちが付いた場所にラリーさんとバドとリンクキューブ。調べたいことがあったから運んできたって。ラリーさんが考えたのは、リンクキューブのシステムを変更して地球を安全な空間に隔離する。そうすればデスガリアンの攻撃から地球を守ることができる。タスクが今繋がっている人間かいとジュウランドはどうなるのかと尋ねる。鋭いところに気が付くやんか。二つの世界のつながりは完全に絶たれてしまう。
 その前に一度ジュウランドと繋ぐから、ラリーさんとジュウマンの4人は帰るように、バドが後に残って大和と門藤で後の処理をしようと提案する。

 ジュウマンの4人はためらっちゃう。今まで一緒に地球を守ってきたからなぁ。バドに王者の資格を渡すことを拒否する。
 そして大和がやってきて、いつでも帰れる世界を作るんだ、これからもぶつかることがあるかもしれない、理不尽な目にあうかもしれない、でも繋がっていればまたやり直すことができる。だからこれ以上世界を閉じることはしたくない、
 この星を守って見せると決意表明する大和。

 そしてサジタリアークから流れ出るジニスの細胞を止めるために現場に向かおうとしているジュウオウジャーの前に立ちはだかるナリアとデスガリアンロボット隊。
 変身して、そのままナリアたちと戦うのかと思ったら、それを無視してワイルドトウサイドデカキングを呼び出しちゃう。そしてサジタリアークと繋がってる管をドリルでぶった切ろうとするんやけど、硬くて無理。
 それを見て巨大化するナリアたち。ナリアはジニスのコインを歯で噛み割っちゃうのかっこ良かったやんか。

でもドデカキングやからナリアの振り回すヌンチャクも胴体をなでるぐらいやなぁ。
 一旦合体をし直して、デスガリアンロボットとかナリアを一撃で倒しちゃう。もうデスガリアンロボットだけやなく、周りに建ってるビルとかもお構いなしにぶっ壊してたけどね。

 再び管をドリルで切ろうとするんやけど無理なので、切れない管なら引っ張ってサジタリアークごと叩くことに。それを見たナリアは止めさせようとドデカキングに向かって行くんやけど、あっさり倒されちゃう。1分もかからなかったからなぁ。めっちゃあっけない。
 邪魔者がいなくなって、野生解放して力の限り引っ張ったんで、サジタリアークが降下して地球にぶち当たって爆発する。

 しかしジニスだけは無事で、不敵な笑いと共にジュウオウジャーの前に現れたところで、次回へ。

 大和のお父さんが出てきたことで、なんかおじさんの影がちょっと薄くなった気がするんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »