« 仮面ライダーエグゼイド(3月2週目) | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド(3月3週目) »

2017.03.24

宇宙戦隊キュウレンジャー(3月3週目)

 Space.6  はばたけ!ダンシングスター!

 今回キュウレンジャーが救う地区ではダイカーン・デンビルの厳しいルールによって住民たちが苦しめられている。ハミィが9人揃ったんでリーダーを決めようと言い出す。ガルがリーダーはラッキーに決まってるって言うたら、ハミィはラッキーにチームをまとめるのは無理って言うてるし。確かによっしゃラッキーって叫びながら一人で飛び出して行っちゃったりするもんな、リーダーの器ではないよな。

 ハミィは自分が適任って言うてたけど、リーダーって責任も重いからなぁ。ガルも立候補する言うてるし。チャンプにナーガにラッキーも立候補する。ラプターは早速妄想してるやん。
 そこでショウ・ロンポーは次の出動で一番活躍した人をリーダーにするって。相変わらずショウ・ロンポーは思いついたことすぐに口にしてるよね。
 リーダーに立候補した人間を地球に派遣するんじゃなく、今回もガラガラの抽選で派遣するメンバー選ぶショウ・ロンポー。
 立候補してないスパーダとバランスが選ばれてるやん。そうしたら立候補してるのに外れたナーガとチャンプはどうするねんってツッコミたくなったやんか。

 デンビルのところにやってきたのはラッキー・ハミィ・ガルの3人。リーダーの椅子が掛かってるからデンビルそこのけで3人でもめてるやん。それを見てあきれてるスパーダとバランス。立候補してない二人が選ばれたのは冷静になれっていうことやったんや。

 ラッキーはショウ・ロンポーに頼んでキュウタマを送ってもらう。ペガサスキュウタマ、ペガサスの頭と羽根をデザインしたものがラッキーの胸にくっついちゃう。声はてらそままさきさん、大阪弁なんでキンタロスが懐かしくなるというか。

 戦いが始まったら、ペガさんめっちゃ元気でラッキーが振り回されてるやん。そしてデンビル相手に戦ってるハミィとガルのところまで飛ばされてきて、3人でもめてるのを止めようとしてるスパーダとバランスを見て、集団行動ができないものに勝利は無いって手下や人間たちを繰り出してくるデンビル。
 人間をキュウレンジャーからの攻撃の盾にしちゃってるし。そしてキュウレンジャーたちに戦う資格は無いと告げて、どっかへ行ってしまう。

 なんとラッキーが変身解除しても、ペガさんはそのまま胸のところにくっついたままやんか。オリオン号に戻ってきたら、ペガさんとショウ・ロンポー友達みたいやし。一緒に旅をして怪物を倒したこともあるってショウ・ロンポーは言うてたな。ナーガは嘘やって言うてたけど。
 ショウ・ロンポーはラッキーが一番活躍したんでリーダーと言うんやけど、ペガさんに振り回されてただけちゃうかったっけ。ハミィとガルはお互いに邪魔されたってなすりつけあってるし。ショウ・ロンポーがチームの連携を鍛えるためにはダンスの特訓が一番だって、キュウタマダンスをみんなで踊り始めるけど、見事にバラバラ。ラッキーはペガさんのお蔭でダンスにもなってないやん。みんなで揃って鍛えるってところはデンビルと考え方が似てるような…。

 ダンスの特訓を無視して地球にいるスティンガー。そこにやって来るジャークマターのイカーゲンとマーダッコ。スティンガーにキュウレンジャーを知らないかと聞いてくる。キュウレンジャーを知っていると山奥に連れて来て、自分がそうだとマントを脱ぐ。一人だけの変身やったから、めっちゃあっさりしてたな。軽くお手合わせ程度戦っただけでスティンガーは隠れちゃう。イカーゲンとマーダッコもあっさりと引き揚げて行ってるし。

 夜になって、ガルはハミィになぜリーダーにこだわるのかと尋ねる。ハミィはラッキーが突然現れて我が物顔で振る舞って、運が良いだけということに反感を持っている。自分は忍びの家系に生まれて、立派な忍びになるためにずっと努力してきた。何、宇宙人なのに忍びって…。凄い設定やん。

 キュウレンジャーになってからも、どんなに苦しくても歯を食いしばって頑張ってきたって。チャンプやスパーダと訓練してるシーン流れたけど、ずっと修業してきたようには見えへんかったけどなぁ。
 ラッキーのことを勘違いしているとショウ・ロンポーはハミィを体育館に残ってダンスの練習をしているラッキーの姿を見せる。
 ラッキーが楽しそうに練習する姿に、ポジティブシンキングが幸運を呼び込んでるというショウ・ロンポー。
 ハミィやガルはダンスの練習が無駄だと言ったけど、それが突破口になるかもしれない、君たちはその可能性を捨てていると言う言葉を聞いて、気持ちを新たにダンスの練習を始めるハミィとガル。するといつの間にか全員でダンスを練習してる。

 デンビルが人間たちにデンビル体操をさせようとしているところにキュウレンジャーの5人がやってくる。
 デンビルの集団行動開始の掛け声で一列に並んだ手下とか人間が攻撃してくるんやけど、キュウレンジャーも一列に並んでキュウタマダンスのBGMに合わせてダンスをアレンジして戦ってる。
 手下を片付けたあと、デンビルに一撃を食らわせる。そしてモライマーズロボを破壊するために、キュウレンオーに。
 あっと言う間に倒されてしまうモライマーズロボ。

 キュウレンオーを見上げてるイカーゲンとマーダッコ。あれがキュウレンジャーかって確認して、親父ギャグを言うただけで立ち去っちゃう。一体どう絡んでくるんやろねぇ。

 オリオン号では急にペガさんが黙ってしまったんで心配してるラッキー。ショウ・ロンポーは悪い冗談が多いんで、まるで死んだみたいなこと言うてたけど。しゃべり過ぎたんで眠たくなったからとラッキーの胸から外れて、キュウタマに戻ってくれる。またそのうち出てくるみたいやな。

 ラッキーはキュウレンジャーにリーダーはいらない、一人ひとりそれぞれがスターだからな、ということで決着。

 

|

« 仮面ライダーエグゼイド(3月2週目) | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド(3月3週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/65061586

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦隊キュウレンジャー(3月3週目):

« 仮面ライダーエグゼイド(3月2週目) | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド(3月3週目) »