« 2017年4月 | トップページ

2017.05.21

仮面ライダーエグゼイド(5月2週目)

 第31話 禁断のContinue!?

 バグスタウイルスになってしまった黎斗、ポッピーの部屋に住むことにしたみたいやねんけど、勝手に部屋の模様替えって、大我の病院に住み着いたニコみたいやんか。

 大我が聞きたいことがあるから出てこい、檀黎斗って呼びかけたら、檀黎斗と言う名前は捨てた、今の名前は新檀黎斗だって言うたから、みんな開いた口が塞がらない。ちょっとわざとらしくやったけどね。

 黎斗のせいで多くの人の命が亡くなったんだから謝罪せよと言ったポッピーに対して、データまで削除したわけじゃないから良いだろって。ニコもどういう意味?ってつぶやいてたけど、それが今後に大きなキーワードになりそうやな。なんかエグゼイドの脚本ってそういうキーワードを散りばめるのが好きみたいにみえるな。

 緊急通報が入る。行きましょうと言う永夢に、オペがあると言って断る飛彩。でもガシャットギアデュアルを持って出かけていく。すごい桜並木のところを歩いてたよね。だいたい仮面ライダーでもスーパー戦隊でもなるべく季節感を出さないようにしてるところがあるんやけど(といってもロケ日が大雪で前後が繋がらないような悲惨な時もあるけど)、桜の時だけはちゃんと桜を映してること多いような気がする。やっぱり桜を映したくなるのが日本人なんかもしれへんけど。

 自転車に乗ったバグスターがライドプレーヤー相手に戦ってると言うよりいじめてるというか、いちびっているというか。だいたいこの自転車、ライドプレーヤーの物やったみたいやな。
 永夢がやってきてマキシマムマイティXに変身。バグスターと戦い始めたらすぐにパラド登場。追いかけてきた明日那が永夢のフォローさせるためにパラドの前に黎斗を出してくる。
 明日那のフォローしてという声を全く無視して、黎斗のゲーマドライバーを勝手に使ってることと、ゲームマスターに逆らった罰でパラドを削除すると言って変身する。戦いとしては全然黎斗はパラドの相手になってなくて、殴られてばかりやけど、パラドが黎斗の胸元を掴んだとき、黎斗はパラドの腕を掴んで、レベル0は無の力、私に捕まればウイルスは抑制され君のレベルは徐々に下がる。だいたい黎斗は自分の力を解説しすぎるよね。

 なぜ適合者じゃなくなった黎斗が変身できるのか。元人間の遺伝子を持つバグスターとして生まれ変わり、再び適合したって、なんか理屈があってるのか誤魔化されてるのかよく分からんな。
 目障りだとパラドはノックアウトクリティカルスマッシュパンチで黎斗を倒し、ゲームオーバーで消してしまう。と黎斗の笑い声がして、Continueと書かれた土管みたいなところから、出てきたやんか。
 黎斗が持ってるガシャットは初めて開発したもので、α版としてコンティニュー機能が搭載されている。

 バグスターと戦ってたライドプレーヤーは、中学生の息子が消滅したので、救おうとして慣れないゲームで戦っていた。その話を聞いて明日那に記憶がよみがえる。CRでみんなの前で語ったのは、ポッピーの宿主は黎斗の母親だったって。余命宣告されていて、病院に入院してたけど亡くなった記録は無かった。母親にバグスターウイルスを感染させてデータ化してポッピーを生み出した。折角良い話になりそうやったのに、黎斗は私の神の才能を消さないために、消滅した人間のデータを保存しコンティニューできるシステムを作ったとかって、相も変わらず自分は神だと言い続けてる。

 それを聞いて、永夢は命をゲーム感覚でもてあそんでることにめっちゃ怒ってる。

 飛彩も、消滅した恋人を生き返らせようとバグスターのガシャットを集めてたんや。冷静でそんなこと興味ないみたいな顔してたのにね。大我にはお見通しやったんや。

 ゲームを作ってきた黎斗が命をデータ化して保存しようと考えるのも不思議ではないよな。でも病院で命と向き合ってきた永夢には黎斗の考え方は受け入れられない。
 大我は飛彩と協力して仮面ライダークロニクルの攻略しようと提案する。

 パラドがライドプレーヤーと戦ってる巨大なダム。ここって確かウルトラマンメビウスで見たことあるような記憶があるぞよ。壮大なダムなんで記憶に残るやんか。セブン兄さんが出てた気がする。ここに登場したのはまず黎斗。そしてポッピーが勝手なことしないでとやってくる。だんだんポッピーが黎斗のお母さんみたいに見えてくるよね。子供っていつもお母さんに勝手なことするなとか私の言うことを聞いてとか怒られてそうやもん。
 黎斗も黙れって言ってんだろうと怒ってる。中学生ぐらいになったら親に向かってそれぐらいのこと言うようになってくるんやろうけど。

 ポッピーが変身して攻撃したのは黎斗の方。でもポッピーは黎斗が生みの親であることを感謝してるって、ちょっと胸を揺さぶるシーンになってるやん。

 人間に肩入れするポッピーを倒そうとパラドがガシャットをパラブレイガンにセットし、パーフェクトクリティカルフィニッシュで攻撃してくる。とっさに黎斗を守ろうとしたポッピーに母親の記憶が重なって黎斗が盾になってポッピーを守り、ゲームオーバーで消えちゃう。

 でもすぐに復活して、ポッピーは削除させない、私が生み出した命だからだって、黎斗復活してきてから、ちょっとコメディアンポジションになっちゃったのかと思ってたんやけど、おいしい場面も用意してもらってるよね。
 
 黎斗の言葉を聞いた永夢は、黎斗と共に戦ってパラドを攻略することを決める。
 パラドのレベルを下げながら、効果的な攻撃でパラドを炎上させ、黎斗はガシャットを1個取り戻す。

 CRに戻ってきた黎斗は仮面ライダークロニクルを攻略する期間限定で、永夢チームに入ることに。
 でも相変わらず上から目線ですな。黎斗が永夢たちにプレゼントを与える。永夢にはドレミファビートのクリアの証・ガシャットロフィー。大我にはギアデュアルベータ、今までは飛彩と共有してたから、助かるよね。飛彩には質問の答え、消滅した人間のデータは感染したウイルスと同じ種類のプロトガシャットに保存される。

 初級と中級のガシャットが揃ったということで、これからは上級のバグスターウイルスが相手、ノックアウトファイター・パーフェクトパズル・グラファイト・ラブリカ。そして?のラスボス。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.19

宇宙戦隊キュウレンジャー(5月2週目)

 Space.14 おどる!宇宙竜宮城!

 しょっぱなから派手にジャークマターをやっつけてるやん。

 次の出撃では自分が頑張るって張り切るガルやのに、6回か7回続けてキュウレットで外れてめっちゃ落ち込んでるやん。スティンガーとチャンプは旅に出てるしコタロウは修業に行ってるから、5/8で当たらないと言うのはかなり深刻やな。
 宇宙で一番アンラッキーな男は、ラッキーじゃなく自分だったんだって、アンラッキーは感染するみたいやな。

 地上ではジャークマターに隠れて豪華なトッピングのクレープを食べようとしてたり、おしゃれをしようとしてたり、回転ずしで金の皿を取ったり(というか地球人に贅沢させないと言いながら回転ずし屋が営業中って言うのが変やけどね)した人間を見つけては牢獄に放り込んでいくダイカーン・ユーテルジャン。

 地球人には贅沢させないのに、一仕事終わったユーテルジャンは宇宙竜宮城へ贅沢をしにいく。竜宮城と言う名前を聞いて、お宝がいっぱいありそうな感じがするんでバランスがめっちゃ興奮状態になってるし。

 宇宙中の一般人はもちろん、ジャークマターの幹部たちもお忍びで利用している娯楽施設。ホシ☆ミナトが出てきてぜいたくヘブン宇宙竜宮城って歌ってたけど、あれって大昔よくテレビCMで流れてた伊東温泉スパーガーデンを思い出させると言うか、今でも地方局で流れてるローカルCMっぽかったよね。

 今回の作戦は、宇宙竜宮城でユーテルジャンを贅沢まみれにして足止めし、その間に牢獄に囚われている人々を救出するというもの。

 実行部隊の2人と陽動部隊の4人を選ぶキュウレットチャンス。ガルに気を使って冷や冷やしながらやったけど、やっとガルのキュウタマが出てきて、陽動部隊に加わることになる。

 陽動部隊はハミィがメイドに、ガル・ナーガ・バランスが執事のスタイルでお客様を迎えるために門のところで並んでる。ぼちぼちジャークマターにキュウレンジャーの顔が認識されてるのに、こんなところに並んでて、ばれてるんちゃうんと思っちゃったもんね。

 ユーテルジャン登場、ラプターからの指令はそれぞれが付けてるイヤホンに入ってくるんやけど、それによるとユーテルジャンの腰に付けてるリモコンでモライマーズの牢獄を開けることができるんやけど、ボタンが5つあるうちのどれからしい。でもどのボタンかはまだ分からないんやな。

 モライマーズのところにはラッキーとスパーダが待機してて、うまい具合にジャークマターの手下を倒して潜入することができる。

 宇宙竜宮城の方は宴会場の舞台の上に金屏風と金のソファーが置いてあって、ユーテルジャンが座ってる。ハミィが近づいて行ったら、ユーテルジャンがハミィの腕を引っ張って自分の横に座らせるんやけど、朝っぱらから小さいお友達にそんなところを見せてはいけないと自主規制したのか、ジャークマターの執事があなたは別のお客様をお願いいたしますとハミィをユーテルジャンの隣から連れていってるやん。

 オムライスが運ばれてきて、おいしくなるおまじないをナーガとガルがやるんやけど、ユーテルジャンはどんどん機嫌が悪くなっていく。それをオリオン号で見ていたラプターが焦って司令にどうすればいいのか聞いたら、贅沢と言えば寿司と思いついた司令はうお座のキュウタマを送って、寿司を握って機嫌を治せと言ってくる。バランスが冷静にスパーダじゃないから寿司なんか握れないって言うてるし。

 また出てきた魚が1mはあろうかという赤くてでっかいの。全然おいしそうに見えへんし。暴れる魚を抱きかかえてユーテルジャンの方に行ったガル、そのまま倒れこんで、隙を見てリモコンのボタンを押したんやけど、ハズレやった。ラッキーとスパーダの足元の床にぽっかり穴が開いて、二人はモライマーズの外に転げ出てるし。

 ますます機嫌が悪くなったユーテルジャンの様子を見て、ラプターがハートをつかまなければと言うたのに、司令はハート→鳩になって、鳩が出るマジックを見せろと鳩キュウタマを送ってくる。

 それでマジックを見せようとしたバランス。帽子の中から鳩を飛び出させようとしたのに、出てきたのはおもちゃの鳩でバランスの足元にバラバラと落ちてしまう。それを1個拾ってユーテルジャンの方に持って行くバランス、見てた私はおもろかったけどね。やばいと思ったナーガが陰からセイザブラスターを操作して、バランスが持ってる帽子から紙ふぶきを飛ばしてユーテルジャンの気を反らしてる間に、ガルがリモコンの緑のボタンを押したんやけど、これもハズレやったな。

 ラプターが皆さん結果的に司令に踊らされてる気がとつぶやいたのを聞いて、司令は琴キュウタマを送る。それでガル・ナーガ・バランスがキュウタマダンスを踊って見せたけど、男の踊りなんか全然贅沢じゃないじゃーんと怒りだす。そして帰ろうとするところを追いかけたガルが足首をひねってこけたときにラグビーのタックルみたいになってユーテルジャンをひっくり返して、今度はリモコンの黄色のボタンを押したんやけど、これもハズレ。

 3回も同じように足元の床にぱっくりと穴が開いて外へ転がりだされるやなんて、罰ゲームやんか。これも宇宙一アンラッキーなガルがボタンを押すからなんやろな。

 ラプターがハミィがいなくなってからユーテルジャンの機嫌が悪いということは単に女の子が好きなだけじゃないんですかって言うたら、次に司令が送ってきたのが乙女キュウタマ。それをセイザブラスターで捜査したら、ガルが乙姫のコスプレ。でも話し方はそのまんまやんか。
 それを見て、とうとうラプターの堪忍袋の緒が切れて、司令の胸倉掴んでゆさぶってるし。

 鏡で自分の姿を見たガルはやっぱり自分は宇宙一アンラッキーなんだって悲しみに打ちひしがれてたら、ユーテルジャンが近寄ってきてダンスをしようと誘ってくる。ユーテルジャン、ご機嫌やし。

 ラッキーとスパーダが牢獄の前に付いたので、リモコンのボタンを押してくれと連絡が入ったんやけど、リモコンのボタンでまだ押してないのは赤と青。
悩んでぐだぐだしてるガルに、前回ラッキーに言った言葉をそのままガルに思い出させたんで、ガルは自分の運を信じるとユーテルジャンからリモコンを奪い取り青いボタンを押したら牢獄の扉が開く。

 ユーテルジャンがこれはどういうことなんだと言ったんで、今まで来ていた執事とか乙姫のコスプレを脱ぎ捨てるガル・ナーガ・バランスの3人。そこでやっとキュウレンジャーだったのかと気づくユーテルジャンもどうかしてるけどね。
 ここでやっとハミィが出てきて、ここは私に任せてと手下たちを一人で引き受けちゃってるやん。

 ユーテルジャンを追いかけて外に出てくると、ラッキーとスパーダもやってくる。バランスはしっかりお宝を唐草模様の風呂敷にゲットしてる。変身してもちゃんとお宝は確保してる。でも首に風呂敷の結び付けてる時もあれば、肩から斜めに結び付けてる時もあって、こっそり苦労してるねぇ。

 モライマーズロボがでてきたんで、司令も戦いに参加してナーガとバランスでリュウテイオーに。

 地上ではユーテルジャンに必殺攻撃をするガル・ラッキー・スパーダ。ユーテルジャンがやられる前に、俺様と付き合って~とガルに言うてたけど、結局ユーテルジャンって女が好きなんだか、女装男子が好きなんだかよく分からないまま終わらされちゃってたよね。

 オリオン号に戻ってきたキュウレンジャーたち。バランスが持って帰ってきた玉手箱を開けようとすると、みんなは煙が出てきて年を取ると逃げようとする。箱の蓋を開けたときは、何もなかったのに突然爆発音がして白い煙が噴き上げたやんか。でもバランスが白いひげのおじいさんになったわけでもなく、なにも変わらない。でもバランスは自分が400歳になったような気がするとアゲポヨ気分。
 キュウレンジャーって宇宙人の集まりなのに、浦島太郎の話を知ってるんかよと突っ込んでみる。
 今回は大人が笑える小ネタだらけのストーリーやったよね。おもろかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.14

仮面ライダーエグゼイド(5月1週目)

 第30話 最強VS最強!

 パラドがレベル99になっちゃって驚くポッピーから。

 パラドがエグゼイドに感染したバグスターである限り、奴はエグゼイドの体を自由に操れると大我が言う。まだ30話というべきか、もう30話というべきか。エグゼイドはどうなっちゃうんやろ。

 バグスターウイルス感染状態で、あまり体調がベストとは言えない永夢に、まだまだ限界を超えられる、だから俺がお前を覚醒させてやると目を赤く光らせるパラド。

 ポッピーが前回見つけたレベル0マニュアルとゲーマドライバー・ガシャットを飛彩たちに見せる。プロトマイティアクションXは色が紫のはずなのに、なぜ黒色なのか疑問に思う大我、そして6個目のゲーマドライバー。
 マニュアルには※オリジンガシャット=「レベル0」ガシャットは「無の力」を意味し、バグスターウイルスを抑制する効果が特別にプログラミングされているガシャットをさす。って書いてあったけど、私には意味がよく分からないなぁ。

 ポッピーはこのガシャットを使えば、永夢の感染をパラドに操られるのを防げるかなぁと考えてる。でも大我はこのガシャットはプロトタイプより前に作られたものなので使うのは危険すぎると反対する。

 緊急通報で出動した飛彩達。バグスターウイルスがライドプレーヤーをいたぶってるやん。それを見てポッピーとニコが変身してバグスターウイルスを退治することに、ポッピーの目が青くなってるのに気が付いたニコ。良性のウイルスになったら目が青くなるんや。
 バグスターウイルスは旗色が悪くなったんで、とっとと逃げだしちゃう。

 そこに永夢がやってきたんやけど、俺と言ったので、パラドが憑依してることがばれてしまう。パラドの目的は裏切り者のポッピー。人間の味方をしたことを理由に武器で倒そうとする。
 ポッピーを助けようとして変身した飛彩・大我・ニコはあっと言う間に変身解除させられて転がされてるし。

 ポッピーが絶体絶命になったのを見て、止めろと叫び、戦うなら僕と戦えと言った永夢はウイルス感染状態を克服する。パラドは永夢が自分のゲーム病を治すためには本気にならない、傷つく誰かを守る時にこそお前は覚醒するんだって。結局ポッピーは永夢を覚醒させるための餌やったってことやんか。

 パラドは僕が切除すると言う永夢に対して、それなら俺たちの決戦にふさわしい場所に行こうかというパラド。永夢は飛彩や大我に色々後のことを頼む言葉をかけてたけど、そんなん聞いてたら何を思い詰めてるねん、まだ30話やんかって言いたくなっちゃったもんね。

 CRの控室に戻ってきた飛彩達。ポッピーは6台目のゲーマドライバーとガシャットで万が一のためにレベル0にウイルスを抑制する力があるかどうかを試そうと考える。大我が危険やと言うてたけど、自分はバグスターだから大丈夫と答えるポッピー。だいたい大我が止めておけと言ったことを素直に聞いて止めるエグゼイドメンバーなんておらへんよねぇ。

 パラドと永夢がやってきたのは、6年前永夢の手術が行われてパラドが分離したネクストゲノム研究所。映画とかでやってたときは、光がでてきただけでパラドは描かれてなかったよね。

 ここで決着をつけるべく変身する永夢とパラド、そしてゲームの舞台へと移動する。

 ポッピーも永夢の笑顔を取り戻すため、プロトマイティアクションXで変身しようとポッピー用ドライバーにガシャットをセットするんやけど、動かない。

そこでプロトマイティアクションXの世界に飛び込む。早速手下のウイルスに追いかけられてるやん。

 物陰に隠れて、ウイルスから逃れても、また次にやってきたウイルスに追いかけられてる。どうにか逃げたポッピーの目の前に腰かけてるウイルスがいてる。こいつはポッピーを追いかけることもなく座ってるだけ、ポッピーも他のウイルスとは違うと思ってる。

 パラドとエグゼイドの戦いの方は、最初エグゼイドの方が有利に進めてるかなと思ってたら、マキシマムマイティXから抜け出してエグゼイドの姿で戦ってる。廃鉱みたいなところなんで宙高く飛ぶアクションが多くて、決戦らしかったな。爆破も結構でかくて派手やったし。
 変身解除した永夢。ネクストゲノム研究所に戻ってくる。レベルは互角のはずなのに、パラドは変身解除もせず平気な顔して立ってるやんか。

 永夢が天才ゲーマーエムの腕を身に付けたのはお前の中に俺がいたからだとパラドに言われちゃう。そしてパラドがパラブレイガンを振り上げたとき、飛彩と大我・ニコが駆けつけてくる。変身もせずにパラドに向かって行くから、あっと言う間にぶっ飛ばされてしもうてるやんか。

 敗者にふさわしいエンディングを見せてやると永夢にパラブレイガンを構えたとき、なんとゲンムレベル0が登場する。そしてこの声は黎斗やし。
黎斗は自分を裏切ったこいつだけは許せないってポッピーとの永夢を助けると言う約束を無視してパラドに襲い掛かってる。

 うざい黎斗から離れて別の場所へ移動するため、永夢に憑依しようと目を赤く光らせるパラド。でも憑依できなくなってる。

ゲンムレベル0のゲームエリア内にはバグスターウイルスを抑制する効果がある。それを知って、しらけたパラドは消えてしまう。

 黎斗を連れてCRに戻ってきた永夢たち。ポッピーに事情を聞く。プロトマイティアクションXの世界で、ポッピーの前で腰かけていたウイルスが黎斗の姿をチラチラさせたんで、ポッピーがゲーマドライバーをウイルスの腰に付けたら黎斗になる。とはいえロボットのように私は不滅だって言うだけ、そこでプロトマイティアクションXのガシャットを差し込んだら、意識を取り戻す。黎斗、復活しちゃったのかよ。

 永夢たちの前で社長だった時のように偉そうに振る舞おうとしたら、ポッピーがドライバーの中に吸い込んじゃう。復活したといってもバグスターウイルスやからな。黎斗が消える前は散々バグスターウイルスを自分のしたいようにこき使ってたから、今度は自分がそんな目にあわされるってことですな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.12

宇宙戦隊キュウレンジャー(5月1週目)

 Space.13 スティンガー、兄への挑戦

 ダイカーン・モンドムヨインダベーが人々から困っていることを聞きだしているところから。相変わらず食べ物が足りなくて、労働時間が長いのか。
話は聞いてやるが、自分で何とかしろと言うダイカーン。それを後ろで見ていたスコルピオがぬるいって、暴力・苦痛・恐怖それが支配だと言って、ダイカーンにスコルピオの尻尾で刺して毒を注入すると、フラフラし始める。

 陳情に来ていた人々が逃げ出そうとドアを開けると、ゾンビになった人々が外からなだれ込んでくる。

 オリオン号のブリッジでは、羅針盤キュウタマがしばらく使えないという話。キュウエナジーが回復すれば羅針盤キュウタマが使えるようになって、アルゴ船を復活させるための、帆キュウタマと竜骨キュウタマを探すことができる。

 司令からの発表、コタロウは研修プログラムを受けるためリベリオ本部に派遣されることに。そうかぁ、しばらくコタロウ見られなくなるのか。

 地球では人間が人間を襲うと言う騒ぎが起こっているので、様子を見に行くことに。くじ引きで、ラッキー・ハミィ・司令・スティンガー・チャンプが選ばれる。
 スティンガーと一緒ということにチャンプは気に入らないので鼻を鳴らしてたやんか。久しぶりにスティンガーとチャンプの仲が悪い話になるんやね。
 
 街で操られてるたくさんの人々を見るキュウレンジャーたち。大量のゾンビが街をウロウロすると言えば、最近はハロウィンの一環というイメージが定着してきてるから、初夏のこの時期ゾンビってどうなんと思っちゃうなぁ。

 人々の中にダイカーンがフラフラ歩いてるのを見つけ、それを退治するために変身するキュウレンジャーたち。戦おうとすると人々が邪魔をしてくる。
ハミィがダイカーンにはたかれて、感染しちゃったので、ハミィを連れて一旦退却といっても、オリオン号ではなくて、どこかの倉庫やったけど。

 目が覚めたハミィが暴れそうになったので、スティンガーが尻尾で解毒剤をハミィに注入したら、顔色が元に戻る。それを見て、スティンガーが解毒剤の作り方をバランスたちに連絡する。

 スコルピオの過去。ドン・アルマゲに我に忠誠を誓えば力を授けようと言われて、スコルピオはこの体に流れる毒をジャークマターに反逆するものに流し込もうと誓う。するとドン・アルマゲは青白い光をスコルピオに投げつけ、スコルピオは現在のスタイルに変身する。
 そしてカローとしての最初の犠牲者はキュウレンジャーになるだろうって。

 解毒剤が出来上がったとナーガたち5人もやってくる、そして手分けして住民の解毒を開始することに。この作戦が終わったら、単独行動を願い出るスティンガー。地球人の症状やスティンガーに解毒ができたということはスコルピオの仕業なので、スコルピオは地球にいる。
 スコルピオは一族を裏切りジャークマターに寝返った。今はジャークマター最凶の殺し屋として反逆者の暗殺を行っている。

 アントン博士が道端に倒れていたのもスコルピオの仕業かと思い解毒しようとしたけど、間に合わなかった。それをチャンプに見られてたんや。
 スティンガーは自分の手でスコルピオを始末しようと考えてた。

 人々に解毒剤を打っていくキュウレンジャーたち、でも結構荒っぽいよね。ガル・ナーガ・バランスの3人は10人ぐらいの団体さんをまとめて処理してるし。

 スティンガーは司令が最初に見つけたキュウレンジャー。スコルピオの情報を集めるために、ジャークマターのダイカーンクラスでも喧嘩を吹っかけてた。

そして司令を初めて見たとき、貴様もジャークマターかって言うてたやん。確かに何も知らんかったらジャークマターに見えるよねぇ。殴りかかってきたスティンガーを片手で突き飛ばしてる、めっちゃ強いやん。その力、ジャークマターを倒すために使ってみないかと勧誘してるし。

 本当は兄を救いたいんじゃないのかなという言葉にアントン博士の言葉を重ねるチャンプ。スティンガーが戦ってる場所にやってきて、勝手に一人で背負ってんじゃねぇって言うチャンプ。いや、めっちゃ男前なセリフやんか。そしてラッキー・スティンガー・チャンプ・司令・コタロウの5人で変身。

 みんな頑張ってるのに、司令看板の陰で戦いすぎで腰がたまらんと座って休憩しようとしてるやなんて、そんな戦士見るの初めてやん。

 スティンガーとチャンプを中心にして、ダイカーンとか手下とか片付けちゃう。そして最後に残ったダイカーン1人にオールスタークラッシュで爆破したあと、ラッキーがいつものよっしゃラッキーじゃなく、グッドラックって言うたけど、なんかそういう言い方するとおとなしくなっちゃう気がするな。

 ダイカーンが巨大化したので、司令・スティンガー・コタロウでリュウテイオーに。そうしたらモライマーズロボまで出てきたやん。そうなるとキュウレンオーも登場して、キュウレンオーに合体して、2体まとめて爆破しちゃう。

 その様子をビルの屋上から見ていたスコルピオ。ゾンビのダイカーンがフラフラと現れたら、尻尾を足に巻きつけダイカーンにキックを食らわして、毒を注入して爆破しちゃった。そしてまた会える日を楽しみにしているぞ、スティンガーと言う。ということはしばらくスコルピオは出て来ないのか。

 オリオン号でコタロウの送別会。でもスティンガーとチャンプの2人はスコルピオを探すために地球へ。

スコルピオは敵を騙すにはまず味方から作戦でジャークマターの仲間になったけど、ドン・アルマゲによって現在はコントロールされてると解釈しておいたらいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.05

仮面ライダーエグゼイド(4月5週目)

 第29話 We're 俺!?

 エグゼイド、お前は俺だと言ったパラドに永夢が乗っ取られてしまったところから。

 永夢はパラドクスのガシャットで変身したんで、飛彩と大我も変身して戦おうとするけど、力の差が有りすぎてすぐに吹っ飛ばされちゃう。

 俺、ドクター辞めるからといって、飛び去ってしまう。

 幻夢コーポレーションの中にあるアジトに永夢の姿でやってきて、グラファイトに声をかける。そりゃぁ、グラファイトもびっくりするよねぇ。
すぐに永夢の体から抜け出すパラド。永夢は倒れこんでしまう。僕に何をしたんだって言う永夢から、ドライバーを取り上げてパラドのガシャットギアデュアルを使ってみようとするんやけど、人間用のゲーマドライバーなんでパラドでは使えない。

 CRの控室でなぜ永夢がパラドに憑りつかれてしまったのか考察する飛彩たち。パラドが永夢に異様な執着を見せていた、いくら永夢にオペをしようとしても永夢の体からバグスターが出ることは無かった。だとすれば…。

 パラドは永夢に、お前は子供のころいつも一人でゲームのアイデアばかり考えていた。本当はゲームで遊ぶ相手が欲しかったんだ、それが俺だ。
ずっと永夢のことを見ていた、いつだって俺とお前の心は繋がっていた、永夢とパラドの心は一つ。永夢に感染しているバグスターはパラド。

 永夢の願望がパラドを生んだから、永夢とパラドは戦う運命にある。そう言って再び永夢の中に入ったパラドは永夢をダブルXに変身させる。
オレンジ色の方がパラドで、水色の方が永夢。

 ポッピーが黎斗の言葉を思い出す。16年前黎斗が永夢にバグスターウイルスを植え付けたこと。それが10年かけて永夢の体の中でパラドに成長した。6年前、ゲーム大会でニコが負けたのはエグゼイドの体を乗っ取ってゲーマーMを名乗ったパラド。その直後、檀黎斗が財前を利用して永夢の体からパラドを分離した。
 突然医師を目指したのは永夢の体からパラドが抜けたことで、本来の永夢に戻ったから。だとすればパラドをぶっつぶせば、永夢のゲーム病は治るはず。

 ダブルX同士の戦いが始まってたけど、永夢からパラドが抜けてるんで全然相手にならない。というか完全に戦えなくなってるやん。

 ニコは今まで永夢をぶっ倒そうと思ってたけど、今度はパラドがその標的になってるやん。
 飛彩は永夢のゲーム病の正体が分かったから、あとはオペをするだけだって冷静な飛彩にもどってる。ポッピーは永夢が助けてくれたから、今度は自分が永夢の笑顔を取り戻したいと思ってる。

 ポッピーは自分が感染していた人間の記憶を思い出す。幻夢コーポレーションに勤めていたころ子供だった黎斗が感染対策を考えていると言っていたこと。
 
 通報で向かった現場でダブルX同士が戦ってるのを見る。もう飛彩と大我はびっくりさせられてばっかりやんか。やられっぱなしの永夢が渾身の力を込めて反撃し、パラドをリプログラミングしたんやけど、そうしたことで共有してた永夢の人間の遺伝子がパラドの体に組み込まれた。ということはパラドは人間にしか使えないゲーマドライバーを使ってレベルアップできるって。
 パラドが持ってるゲーマドライバーって、永夢の身体が乗っ取られてる時に永夢からいただいたのかと思ってたら、黎斗が使ってたやつだって。

 そして変身したパラド。レベル50のゲームが混ざってできたその名もパーフェクトノックアウトという新しいゲームが誕生する。そして仮面ライダーパラドクスレベル99に。

 それを聞いて飛彩と大我が変身して相手になる。永夢はゲーム病を発症してるから下がっておく。
 大我の遠距離攻撃にも飛彩の近距離攻撃にも対応して、大我・飛彩をガシャコンパラブレイガンで攻撃し変身解除まで追い詰めるパラド。

 それを見た永夢は万全の体調じゃないのに、マキシマムマイティXに変身し、パラドとライダーキックの相討ちになる。レベル99同士やから力の優劣は無いと思うんやけど、それでも永夢の方が体調が良くないから不利になるかな。

 永夢は変身解除で地面に落ちてたけど、パラドは何の問題もなくガシャットを引き抜いて変身解除してたからなぁ。そして永夢に向かって、お前の運命を決めるのは俺だ言うてたし。
 
 飛彩と大我が永夢を連れて退却しようとしたら、パラドが永夢の中に入って連れて行ってしまう。

 ポッピーは幻夢コーポレーションに潜入してる。そして黎斗が子供だったころの幻に案内されて感染対策として黎斗が隠していた物のところにたどり着く。

そこにはレベル0マニュアルとゲーマドライバー、プロトマイティアクションXのガシャットが置いてあった。そんなに古くないってポッピーが言うてたし、黎斗が子供のころにはまだゲーマドライバーとかガシャットとかは無かったやろうから、大人になった黎斗が作っておいたんやろか。というところで次回へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.04

旬穀旬菜 グランフロント大阪店

0503a

旬穀旬菜グランフロント大阪店でランチをいただいてきました。グランフロントがオープンしてから数年経つというのに、初めて足を踏み入れてきました、GWということもあり、なかなかの繁盛ぶりでしたな。

0503b

 店内のライティングの加減でお料理の写真が黄色っぽく写ってるのをご了承ください。
各テーブルにはその日出されるアミューズとメイン料理の解説が置いて有りました。その画像も黄色よりは読みやすいかなとモノクロにしてあります。

0503c_2

 ↑本日のアミューズ。5月3日のお料理のテーマは気血の巡りを良くし、肝機能の改善だそうです。
 

0503d

 サラダ・スープ・パン・デザート・ドリンク類はビュッフェ形式。お野菜には内臓の何に良いのかのワンポイントアドバイスが書かれてました。相変わらず、盛り付けが下手くそでおいしそうに見えないよね。でもおいしかったです。黒いパンですが、竹炭だそうで、でもこれもおいしかったですな。

0503e


0503f

 ↑はプティサレとレンズ豆の煮込み 人参のピュレ 柔らかかったですよ。レンズ豆って初めて食べました。

0503g

 デザート類も、ちょっと遠慮が見える取り方でしょ、お料理だけでお腹一杯やったからね。

 ということで、今回も大満足な一日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.03

宇宙戦隊キュウレンジャー(4月5週目)

 Space.12 11人の究極のオールスター

 さすがコタロウ、演技がうまいしセリフの読み方もしっかりしてるんで、導入部のナレーションもやっちゃってるやん。

 キュウレンジャーたちはイカーゲンの弱点を探るため、ブリッジに集まってラッキーとイカーゲンの戦いを検証中。司令は頭と肩・膝にあるクリスタルが予知能力に関係しているのではないかと考え、それを確かめることにする。
 今回のキュウレットチャンスにラッキーのキュウタマ出て来なかった。ハミィに初めてじゃないって言われてたけど、今までずっと出続けてきたことの方が、八百長臭いんやんか。
 ラッキーはイカーゲンに宇宙一アンラッキーな男って言われたこと思い出してたけど、普通になっただけやんか。

 今回地球に派遣されたメンバーはイカーゲンの弱点を確かめるためにあるので、無理をするなという司令。
 ガル・ハミィ・ナーガ・バランス・スティンガーの5人。マーダッコをハミィが担当して、残りの4人がイカーゲンを囲んでる。そして4人からの攻撃をするするとかわしていく。ハミィがそれを背中にも目があるみたいと言ったのを聞いた司令はナーガに蛇キュウタマを送ってくる。

 蛇キュウタマを使って多数の白蛇がイカーゲンの体の周りの空中をくるくる飛び回ったんで、それに反応してイカーゲンのクリスタルが光りだし、司令が何かを思いつく。そこで撤退命令を出す。

 司令はイカーゲンの身体には高度に発達した目がいくつもある。予知できるのなら目は必要ない、複数の目でキュウレンジャーの動きを追うことでまるで予知しているように見せかけていた。
 解析によればイカーゲンの目は10個。だから11人で同時攻撃すれば、この戦いは勝てる。ここで指令がキュウレットチャンスを回したら、キュウレンジャーキュウタマっていうのが出てきて、これは全員出動の合図やて。キュウレンジャーのみんなは驚いてたけど、見てるこっちはいずれこういうの出てくるはずって思って見てたよね。みんなは艫キュウタマを取り戻すことで目的を一つにまとまってたんやけど、ラッキーだけは俺は無理だとブリッジから出ていってしまう。
 
 一人で別室にいたラッキーのところにやってくる司令、悩んでる部下に対してフォローしてる司令ってなかなか良い上司なんちゃう。普段はオチャラケてるけど。子供のころ両親と離れ離れになり脱出カプセルに乗せられて、生まれた星を離れ辺境の星へ。だから生まれつきアンラッキーだったのにラッキーだと自分を励ましてたんやろな。ひょっとするとラッキーは通称で、本名は別にあるのかもしれへんな。

 司令は、君が実際にラッキーかどうかなんてどうでもいい、ラッキーはどんなときでも幸運を信じる力があるからキュウレンジャーになった。エブリタイム、よっしゃラッキーで運を呼び込む男だ。

 ガルがやってきて、歯を食いしばれと言って殴り倒す。いわゆる殴り愛というやつですか。もう一度お前の運を試してみんかいって怒鳴って部屋を出ていく。
 このシーン見てて、ラッキーもちょっと感情の変化を表情に出す演技できるようになってきたやんと思ったな。

 ドン・アルマゲからイカーゲンとマーダッコにさそり座系のカローを送ったとの連絡が入ったんで、マーダッコを迎えにやらせる。
 一人のイカーゲンのところにキュウレンジャーたちがやってきて取り囲む。ただし、ここではまだラッキーは参加してないんやけど。なのでまだ攻めきれないキュウレンジャーたち。
 司令がラッキーさえ来れば11人になると言って立ち上がった時、背景に火気厳禁の文字が見えてたやんか、イカーゲンが漢字読めてたら、後ろの建物を爆破させてたんちゃうやろか(笑)。
 予知能力では無く、目で見てることに気が付いたことは褒めてくれたけど、私の目は10個ではないと言いきっちゃうイカーゲン。これで終わりにしようじゃないかと銃を構えたところで現れたラッキー。みんなが信じる俺の運、試してやるぜと言って取り出したのは双子座のキュウタマ。それでまず2人になるラッキー、ラッキーが2人になったということは双子キュウタマも2つになったということで、どんどん数を増やしていき、何人いるのか分からないぐらいの人数でイカーゲンを取り囲んじゃう。そして真ん中に立ってるイカーゲンを攻撃したから、クリスタルとか目とかが破壊されてしまう。

 お前らが支配している限り、この宇宙に運の良いやつなんていないとは、めっちゃ開き直ってるやんか。だから俺は言い続ける、よっしゃラッキーってな、そして宇宙を変えて見せる。

 11人揃っての変身。人数が多い分力強く見えるやん。でもこのパターンを見慣れちゃうと、5人とかの変身が寂しく感じるようになってくるんちゃうやろか。11人で1人を攻撃するのは卑怯だと思わないのかと言ってるイカーゲン。自分が優位に立っていたときはそんなこと一言も言うてなかったのにね。

 ラッキーがお前の敵は宇宙そのものだぁって言いきってしまう。イカーゲンが今まで滅ぼしてきた星に住んでいた人々に代わってお仕置きしちゃったようなもんやな。そして周りを取り囲んだキュウレンジャーから一斉攻撃を受けて倒されてしまうイカーゲン。艫キュウタマが戻ってくる。

 イカーゲンが巨大化したので、キュウレンオーとリュウテイオーで相手になる。イカーゲンが墨を吹きだし、それが黒雲となって酸性雨を降らす。イカーゲンが優位な展開やったんやけど、雨を降りやますためにナーガ・バランス・ラプターのジュピターが雲を蹴散らしたんで晴れ間が出てくる。するとイカーゲンは戸惑ってしまう。
 キュウレンオーとリュウテイオーの胸の部分が光り始めたんでラッキーが司令に合体だと声をかける。そしてリュウテイキュウレンオーになったんやけど、どう見ても動き難そうやなぁ。キュウレンジャーの背中にリュウテイオーが乗っかってるんやから。
 なのでほとんど動かなくても大丈夫な9人のパワーを集めてオールスタースクランブルブレイクでとどめを刺しちゃう。

 オリオン号に戻ってきたキュウレンジャーたち。ラッキーのラッキーも戻ってきたんで、みんな元気やんか。

 マーダッコが迎えに来たさそり座系カロー・スコルピオ。オープニングのキャストで久保田悠希さんの名前が出てたから、まだ12話目なのに出してくるのかとへぇぇぇって思ってたんよね。ただジャークマターのカローの姿で人間態ではなかったから、これからの1クールどういう展開に転がしていくのか楽しみやんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ