« 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月2週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月3週目) »

2017.05.21

仮面ライダーエグゼイド(5月2週目)

 第31話 禁断のContinue!?

 バグスタウイルスになってしまった黎斗、ポッピーの部屋に住むことにしたみたいやねんけど、勝手に部屋の模様替えって、大我の病院に住み着いたニコみたいやんか。

 大我が聞きたいことがあるから出てこい、檀黎斗って呼びかけたら、檀黎斗と言う名前は捨てた、今の名前は新檀黎斗だって言うたから、みんな開いた口が塞がらない。ちょっとわざとらしくやったけどね。

 黎斗のせいで多くの人の命が亡くなったんだから謝罪せよと言ったポッピーに対して、データまで削除したわけじゃないから良いだろって。ニコもどういう意味?ってつぶやいてたけど、それが今後に大きなキーワードになりそうやな。なんかエグゼイドの脚本ってそういうキーワードを散りばめるのが好きみたいにみえるな。

 緊急通報が入る。行きましょうと言う永夢に、オペがあると言って断る飛彩。でもガシャットギアデュアルを持って出かけていく。すごい桜並木のところを歩いてたよね。だいたい仮面ライダーでもスーパー戦隊でもなるべく季節感を出さないようにしてるところがあるんやけど(といってもロケ日が大雪で前後が繋がらないような悲惨な時もあるけど)、桜の時だけはちゃんと桜を映してること多いような気がする。やっぱり桜を映したくなるのが日本人なんかもしれへんけど。

 自転車に乗ったバグスターがライドプレーヤー相手に戦ってると言うよりいじめてるというか、いちびっているというか。だいたいこの自転車、ライドプレーヤーの物やったみたいやな。
 永夢がやってきてマキシマムマイティXに変身。バグスターと戦い始めたらすぐにパラド登場。追いかけてきた明日那が永夢のフォローさせるためにパラドの前に黎斗を出してくる。
 明日那のフォローしてという声を全く無視して、黎斗のゲーマドライバーを勝手に使ってることと、ゲームマスターに逆らった罰でパラドを削除すると言って変身する。戦いとしては全然黎斗はパラドの相手になってなくて、殴られてばかりやけど、パラドが黎斗の胸元を掴んだとき、黎斗はパラドの腕を掴んで、レベル0は無の力、私に捕まればウイルスは抑制され君のレベルは徐々に下がる。だいたい黎斗は自分の力を解説しすぎるよね。

 なぜ適合者じゃなくなった黎斗が変身できるのか。元人間の遺伝子を持つバグスターとして生まれ変わり、再び適合したって、なんか理屈があってるのか誤魔化されてるのかよく分からんな。
 目障りだとパラドはノックアウトクリティカルスマッシュパンチで黎斗を倒し、ゲームオーバーで消してしまう。と黎斗の笑い声がして、Continueと書かれた土管みたいなところから、出てきたやんか。
 黎斗が持ってるガシャットは初めて開発したもので、α版としてコンティニュー機能が搭載されている。

 バグスターと戦ってたライドプレーヤーは、中学生の息子が消滅したので、救おうとして慣れないゲームで戦っていた。その話を聞いて明日那に記憶がよみがえる。CRでみんなの前で語ったのは、ポッピーの宿主は黎斗の母親だったって。余命宣告されていて、病院に入院してたけど亡くなった記録は無かった。母親にバグスターウイルスを感染させてデータ化してポッピーを生み出した。折角良い話になりそうやったのに、黎斗は私の神の才能を消さないために、消滅した人間のデータを保存しコンティニューできるシステムを作ったとかって、相も変わらず自分は神だと言い続けてる。

 それを聞いて、永夢は命をゲーム感覚でもてあそんでることにめっちゃ怒ってる。

 飛彩も、消滅した恋人を生き返らせようとバグスターのガシャットを集めてたんや。冷静でそんなこと興味ないみたいな顔してたのにね。大我にはお見通しやったんや。

 ゲームを作ってきた黎斗が命をデータ化して保存しようと考えるのも不思議ではないよな。でも病院で命と向き合ってきた永夢には黎斗の考え方は受け入れられない。
 大我は飛彩と協力して仮面ライダークロニクルの攻略しようと提案する。

 パラドがライドプレーヤーと戦ってる巨大なダム。ここって確かウルトラマンメビウスで見たことあるような記憶があるぞよ。壮大なダムなんで記憶に残るやんか。セブン兄さんが出てた気がする。ここに登場したのはまず黎斗。そしてポッピーが勝手なことしないでとやってくる。だんだんポッピーが黎斗のお母さんみたいに見えてくるよね。子供っていつもお母さんに勝手なことするなとか私の言うことを聞いてとか怒られてそうやもん。
 黎斗も黙れって言ってんだろうと怒ってる。中学生ぐらいになったら親に向かってそれぐらいのこと言うようになってくるんやろうけど。

 ポッピーが変身して攻撃したのは黎斗の方。でもポッピーは黎斗が生みの親であることを感謝してるって、ちょっと胸を揺さぶるシーンになってるやん。

 人間に肩入れするポッピーを倒そうとパラドがガシャットをパラブレイガンにセットし、パーフェクトクリティカルフィニッシュで攻撃してくる。とっさに黎斗を守ろうとしたポッピーに母親の記憶が重なって黎斗が盾になってポッピーを守り、ゲームオーバーで消えちゃう。

 でもすぐに復活して、ポッピーは削除させない、私が生み出した命だからだって、黎斗復活してきてから、ちょっとコメディアンポジションになっちゃったのかと思ってたんやけど、おいしい場面も用意してもらってるよね。
 
 黎斗の言葉を聞いた永夢は、黎斗と共に戦ってパラドを攻略することを決める。
 パラドのレベルを下げながら、効果的な攻撃でパラドを炎上させ、黎斗はガシャットを1個取り戻す。

 CRに戻ってきた黎斗は仮面ライダークロニクルを攻略する期間限定で、永夢チームに入ることに。
 でも相変わらず上から目線ですな。黎斗が永夢たちにプレゼントを与える。永夢にはドレミファビートのクリアの証・ガシャットロフィー。大我にはギアデュアルベータ、今までは飛彩と共有してたから、助かるよね。飛彩には質問の答え、消滅した人間のデータは感染したウイルスと同じ種類のプロトガシャットに保存される。

 初級と中級のガシャットが揃ったということで、これからは上級のバグスターウイルスが相手、ノックアウトファイター・パーフェクトパズル・グラファイト・ラブリカ。そして?のラスボス。
 
 

|

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月2週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月3週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/65308606

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーエグゼイド(5月2週目):

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月2週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月3週目) »