« 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月2週目) »

2017.05.14

仮面ライダーエグゼイド(5月1週目)

 第30話 最強VS最強!

 パラドがレベル99になっちゃって驚くポッピーから。

 パラドがエグゼイドに感染したバグスターである限り、奴はエグゼイドの体を自由に操れると大我が言う。まだ30話というべきか、もう30話というべきか。エグゼイドはどうなっちゃうんやろ。

 バグスターウイルス感染状態で、あまり体調がベストとは言えない永夢に、まだまだ限界を超えられる、だから俺がお前を覚醒させてやると目を赤く光らせるパラド。

 ポッピーが前回見つけたレベル0マニュアルとゲーマドライバー・ガシャットを飛彩たちに見せる。プロトマイティアクションXは色が紫のはずなのに、なぜ黒色なのか疑問に思う大我、そして6個目のゲーマドライバー。
 マニュアルには※オリジンガシャット=「レベル0」ガシャットは「無の力」を意味し、バグスターウイルスを抑制する効果が特別にプログラミングされているガシャットをさす。って書いてあったけど、私には意味がよく分からないなぁ。

 ポッピーはこのガシャットを使えば、永夢の感染をパラドに操られるのを防げるかなぁと考えてる。でも大我はこのガシャットはプロトタイプより前に作られたものなので使うのは危険すぎると反対する。

 緊急通報で出動した飛彩達。バグスターウイルスがライドプレーヤーをいたぶってるやん。それを見てポッピーとニコが変身してバグスターウイルスを退治することに、ポッピーの目が青くなってるのに気が付いたニコ。良性のウイルスになったら目が青くなるんや。
 バグスターウイルスは旗色が悪くなったんで、とっとと逃げだしちゃう。

 そこに永夢がやってきたんやけど、俺と言ったので、パラドが憑依してることがばれてしまう。パラドの目的は裏切り者のポッピー。人間の味方をしたことを理由に武器で倒そうとする。
 ポッピーを助けようとして変身した飛彩・大我・ニコはあっと言う間に変身解除させられて転がされてるし。

 ポッピーが絶体絶命になったのを見て、止めろと叫び、戦うなら僕と戦えと言った永夢はウイルス感染状態を克服する。パラドは永夢が自分のゲーム病を治すためには本気にならない、傷つく誰かを守る時にこそお前は覚醒するんだって。結局ポッピーは永夢を覚醒させるための餌やったってことやんか。

 パラドは僕が切除すると言う永夢に対して、それなら俺たちの決戦にふさわしい場所に行こうかというパラド。永夢は飛彩や大我に色々後のことを頼む言葉をかけてたけど、そんなん聞いてたら何を思い詰めてるねん、まだ30話やんかって言いたくなっちゃったもんね。

 CRの控室に戻ってきた飛彩達。ポッピーは6台目のゲーマドライバーとガシャットで万が一のためにレベル0にウイルスを抑制する力があるかどうかを試そうと考える。大我が危険やと言うてたけど、自分はバグスターだから大丈夫と答えるポッピー。だいたい大我が止めておけと言ったことを素直に聞いて止めるエグゼイドメンバーなんておらへんよねぇ。

 パラドと永夢がやってきたのは、6年前永夢の手術が行われてパラドが分離したネクストゲノム研究所。映画とかでやってたときは、光がでてきただけでパラドは描かれてなかったよね。

 ここで決着をつけるべく変身する永夢とパラド、そしてゲームの舞台へと移動する。

 ポッピーも永夢の笑顔を取り戻すため、プロトマイティアクションXで変身しようとポッピー用ドライバーにガシャットをセットするんやけど、動かない。

そこでプロトマイティアクションXの世界に飛び込む。早速手下のウイルスに追いかけられてるやん。

 物陰に隠れて、ウイルスから逃れても、また次にやってきたウイルスに追いかけられてる。どうにか逃げたポッピーの目の前に腰かけてるウイルスがいてる。こいつはポッピーを追いかけることもなく座ってるだけ、ポッピーも他のウイルスとは違うと思ってる。

 パラドとエグゼイドの戦いの方は、最初エグゼイドの方が有利に進めてるかなと思ってたら、マキシマムマイティXから抜け出してエグゼイドの姿で戦ってる。廃鉱みたいなところなんで宙高く飛ぶアクションが多くて、決戦らしかったな。爆破も結構でかくて派手やったし。
 変身解除した永夢。ネクストゲノム研究所に戻ってくる。レベルは互角のはずなのに、パラドは変身解除もせず平気な顔して立ってるやんか。

 永夢が天才ゲーマーエムの腕を身に付けたのはお前の中に俺がいたからだとパラドに言われちゃう。そしてパラドがパラブレイガンを振り上げたとき、飛彩と大我・ニコが駆けつけてくる。変身もせずにパラドに向かって行くから、あっと言う間にぶっ飛ばされてしもうてるやんか。

 敗者にふさわしいエンディングを見せてやると永夢にパラブレイガンを構えたとき、なんとゲンムレベル0が登場する。そしてこの声は黎斗やし。
黎斗は自分を裏切ったこいつだけは許せないってポッピーとの永夢を助けると言う約束を無視してパラドに襲い掛かってる。

 うざい黎斗から離れて別の場所へ移動するため、永夢に憑依しようと目を赤く光らせるパラド。でも憑依できなくなってる。

ゲンムレベル0のゲームエリア内にはバグスターウイルスを抑制する効果がある。それを知って、しらけたパラドは消えてしまう。

 黎斗を連れてCRに戻ってきた永夢たち。ポッピーに事情を聞く。プロトマイティアクションXの世界で、ポッピーの前で腰かけていたウイルスが黎斗の姿をチラチラさせたんで、ポッピーがゲーマドライバーをウイルスの腰に付けたら黎斗になる。とはいえロボットのように私は不滅だって言うだけ、そこでプロトマイティアクションXのガシャットを差し込んだら、意識を取り戻す。黎斗、復活しちゃったのかよ。

 永夢たちの前で社長だった時のように偉そうに振る舞おうとしたら、ポッピーがドライバーの中に吸い込んじゃう。復活したといってもバグスターウイルスやからな。黎斗が消える前は散々バグスターウイルスを自分のしたいようにこき使ってたから、今度は自分がそんな目にあわされるってことですな。

 

|

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月2週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/65275873

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーエグゼイド(5月1週目):

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(5月2週目) »