« 宇宙戦隊キュウレンジャー(6月2週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(6月4週目) »

2017.06.20

仮面ライダーエグゼイド(6月2週目)

 第35話 Partnerを救出せよ!

 オープニングにめっちゃかしこまったナレーションが入ってるやん。これって何か医療ドラマのパロディーっぽいんかな?なんか見たことあるような無いような。見てるこっちも、いよいよラストクールに突入してきたなと思わされたしね。

 プレーヤーがなかなか増えないことが気にかかる正宗。衛生省が禁止してるのを無視してゲームを拡げようとしてるんやから、仕方ないよね。
 人の命の管理者となり、世界のルールになりたい正宗。なので仮面ライダーによる医療行為は阻止しなければならない。飛彩は恋人の意識を取り戻したかっ

たら、正宗の言うことを聞かなければならない。そのうえいつか飛彩が裏切るかもしれないとガシャットまで取り上げて管理されちゃってるのか。

 紳士面してる正宗に最初に騙されちゃったのが、今まで医学の勉強しかしてこなかった飛彩の弱いところやったんやな。生き馬の目を抜くゲーム業界で生き残り、その上拘置所暮らしでダークな世界に身を落としてたし、仮面ライダークロノスの力をてにいれちゃったから、正宗に怖いものなしやもんな。

 部屋を下がらされた飛彩。そのあと正宗が声をかけたのがレーザーターボ。

 先週、レーザーターボがゲムデウスの力をレーザーのレベル0の力で抑制したシーンがあった時リプログラミングのデータを貴利矢が残してたこと忘れてたんよね。今回のセリフで思い出して、そりゃぁ使えるわなと思ったんやな。

 バグスターウイルスの根絶を目指していた貴利矢が正宗側に付いたことを信じられない永夢。

 緊急通報で駆けつけたエグゼイド。アランブラとライドプレーヤーが戦ってた。エグゼイドがアランブラと戦い始めると、レーザーターボ登場。レーザーターボは自分が相手になるとゾンビも登場。

 レーザーターボがシャカリキスポーツのガシャット出してきて、肩に自転車装着する。なんか懐かしいなぁ。エグゼイドが始まったころ、黎斗がしょっちゅうこれ使ってたやんか。

 アランブラは退場。エグゼイドとゾンビを相手にレーザーターボが戦って必殺攻撃でゾンビがゲームオーバー、その後黎斗復活。大我がてめぇ誰だと声をかけたので、変身解除したレーザーターボ。貴利矢登場。やっと戻ってきたなぁ。貴利矢がよみがえれたのは正宗のお蔭なので、正宗の味方になってると答えてる。そしてもうドクターなどいらないって言うのは、最初の方で正宗が言うてたよね。みんなは普通の人間としてよみがえれたと思ってるけど、正宗の都合の良いようにデータを書き換えられてると言うことに気づいてないもんな。

 幻夢コーポレーションの会議で自説を発表してる正宗。社員の前では社員一丸となって消滅者の命を取り戻そうではないかって力説してる。

 貴利矢が正宗の考えを代わりに永夢たちに伝えた後、消えちゃったの見たら、本当に蘇ったのではないって気づかないとあかんよね。黎斗がゲームオーバーで消えたり復活したりするのを普通に見てるから感覚がマヒしちゃってるのかもしれへんけど。

 ゲムデウスウイルスが体内で増殖して苦し気なグラファイト。パラドとグラファイトは仮面ライダークロニクルを取り返すことに目標を定める。

 黎斗は何物にも太刀打ちできない完全無敵のガシャットを開発すると、自分の周りに5台ぐらいパソコン並べて入力しまくってるし。

 永夢も正宗が駒として扱うために貴利矢を別人のようにプログラミングしたんですって気が付いたみたいやな。

 パラドが永夢を自分の側に引き入れようとやってくる。でもいつも断られてるよね。永夢がレーザーを消してくれたら、パラドたちがクロノスを消す。クロノスはバグスターの命を踏みにじるとパラドが言うと、それを人の命を踏みにじってきたお前がいうなって永夢に言われちゃう。ポッピーに仲間のラブリカが殺されてって言うてたけど、殺されたんやなくて絶版だったのに、命を失うことの意味を思い知ったということを言いたいがために殺されたってことにしちゃったんやろな。
 ポッピー自身も人の命を奪って生まれた存在だろって言い返したくなるよなパラドとしては。
 ポッピーは人の命を人の笑顔を取り戻すために永夢と戦うことを決めた。

 大我は永夢なら貴利矢をリプログラミングできるのではないかと考えてる。

 貴利矢は正宗から報酬としてプロトガシャットを1個もらってたよね。

 緊急通報が入ってアランブラと戦おうとしてるプレーヤーを止めさせようとしている永夢の前に貴利矢が立ちふさがる。

 貴利矢にリプログラミングの技術のお蔭でガシャットができたことや貴利矢の言葉が今まで永夢を支えてきたことに感謝の言葉を述べて、貴利矢の笑顔を取り戻すために戦うと変身する。

 貴利矢も変身するんやけど、キックして変身するのもちょっと荒っぽい感じになってるんちゃうん。

 貴利矢をリプログラミングしようとしてるのにクロノスが現れたんで、エグゼイド側はみんなポーズされちゃったらリプログラミングできなくなると焦ってたよね。
大我が自分がクロノスを引きつけると言って飛び出してきたけど、結局ポーズされて、大我は吹き飛ばされちゃった。ポーズを正宗が解除したらなんとニコが大我に向かって投げた回復のコインが大我に吸収される。吹き飛ばれてどこに転がるかわからへんのに、投げたところに大我が転がってきたなんて、でき過ぎよね。

 大我とニコが正宗に向かって強気なことを言ったんで、大我たちの方を向く。その隙を狙ってエグゼイドがレーザーターボに向かってマキシマムマイティクリティカルフィニッシュをぶっ放す。なんかエグゼイドチームで作戦通りに攻撃するなんて、やればできるやんって言いたくなるやんか。

 レーザーターボはアルハンブラを盾代わりにしたので、アルハンブラが爆破される。その瞬間、エグゼイドはレーザーターボをリプログラミングする。

 永夢は元の貴利矢に戻ったと思って、近づいて声をかけるんやけど、貴利矢に顔をキックされて海に転がる永夢。
 貴利矢は自分は自分だと言い、正宗は彼が私に従っているのは彼自身の意志って言う。でも貴利矢はご褒美に正宗からプロトガシャットもらってたやんか、なんかそれが関係してるんちゃうんと思ってるんやけど。

 貴利矢は永夢の胸倉をつかんで立ち上がらせ、耳元で何かをささやく。その言葉を聞いた永夢は、今までで一番怒ったんちゃうやろかと思ったぐらい、貴利矢を追いかけて行って殴りつける。そっちがその気ならこっちも乗ってやるよ、お前はもう僕の仲間じゃないと告げる。

 正宗はポーズを使って貴利矢を連れて消える。

 世界で一番のドクターになってと繰り返し言うだけのサキ。サキの意識を取り戻したければ正宗の期待に応えろとタドルレガシーという名のガシャットを出してくる。
 黎斗は新しいガシャットを作り上げる。

 大雨の中、自分が消えた場所に立っている貴利矢。

 貴利矢に何を言われたか知らない方が良いと言う永夢。今回の終わり方を見てると、貴利矢が永夢の前に立ちはだかったってことになるんかな。

 来週の予告が終わった後、次回から出てくるハイパームテキガシャットのCM入ってるやん。折角何かありそうな次週予告やのに、興味が薄まるような気がする…。

|

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(6月2週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(6月4週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/65437236

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーエグゼイド(6月2週目):

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(6月2週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(6月4週目) »