« 宇宙戦隊キュウレンジャー(6月4週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(7月1週目) »

2017.07.01

仮面ライダーエグゼイド(6月4週目)

 第36話 完全無敵のGAMER!

 なかなか利用者が増えないんで、ネットCMを流し始めた幻夢コーポレーション。消滅者の命を取り戻す、それは全人類の希望とかって、めっちゃ煽ってるやん。仮面ライダークロニクルを全世界に展開するのは正宗の希望やのにね。

 黎斗、やっと新しいガシャット完成させたのか。

 クエスト開始まであと1時間37分、なんかめっちゃ中途半端な時間やんか。
 正宗のいるところにエグゼイド・ゾンビ・スナイプがやってくる。CMではクロノスを倒してヒーローになろうなんて煽ってるけど、プレーヤーを増やすことが正宗の目的であることを知っているエグゼイドたち。

 正宗は飛彩を呼び出すときタドルレガシーって言うてたよね。正宗によるタドルレガシーの解説。タドルレガシーとは勇者と魔王両方の力を手にした主人公が城に幽閉された姫を救うゲーム。飛彩の設定そのもののゲームやな。レベル100。

 飛彩がガシャットのスイッチを押すんやけど動いてくれない。正宗曰く、それは飛彩に迷いがあるから。貴利矢を呼び出し、3人で変身する正宗チーム。飛彩はタドルレガシーが動いてくれないんで、いつものギアデュアルのガシャット使ってたけど。

 エグゼイドはクロノスと戦ってるんやけど、黎斗の作ったガシャットを使おうとしてみるんやけど、使えない。そこで黎斗が自分で使うことに。クロノスがポーズボタンを押す。しかし黎斗は一瞬止まるんやけど、すぐに動きだしてポーズボタンを押してポーズ解除にしちゃう。

 ハイパー無敵はあらゆる攻撃が一切効かない主人公最強の武闘ゲーム。お前のポーズはもはや無意味だって高笑いしてたら、ハイパー無敵も終了しちゃってるやん。有効時間は10秒ほどかって正宗から馬鹿にされた上に、ポーズされちゃってガシャット抜かれて持って行っちゃってるし。

 攻撃されて地面に転がされたエグゼイド・ゾンビ・スナイプ。その間に正宗帰って行っちゃう。

 クエスト開始50分前。CRでハイパームテキガシャットを取られたと嘆いてる黎斗。大我に、ご丁寧にガシャットの解説してるから時間切れになったんだろうって言われちゃってるし。なぜ永夢が使えなかったのか、パラドをリプログラミングしたせいで天才ゲーマーエムの力を失ったからだって、それを先に言わんかいっ!!

 飛彩はタドルレガシーのガシャットを起動するためには覚悟が必要だと言われる。幽閉された姫を助けるため勇者と魔王の力を手に入れるためには心の迷いを消せという正宗。
 クエスト開始10分前、クロニクルを倒そうと人々が集まってきてる。プレーヤーは攻略不可能なクエストにバッドエンドを迎える。挑んでくるもの全員、正宗がゲームオーバーにさせてしまい、消滅した人々の命は正宗がバグスターのデータとして管理する。消滅した人々を復活させようと家族・友人・恋人たちが新たなプレーヤーとなって輪が広がる。
 貴利矢は報酬としてプロトガシャットを1個もらう。エグゼイドを倒したらハイパームテキガシャットをくれと正宗に言うたら、それは君の働き次第だって。

 永夢はパラドを呼び出して、クロノスの攻略法として永夢の持っているバグバイザーにパラドが入り、それを永夢が使ってパラドをクロノスのドライバーに潜入させる。そうしてパラドがクロノスを攻略すると提案する。

 クエストが開始される。ライドプレーヤーを止めに入る永夢。そこにレーザーターボがプレーヤーの邪魔をするなと現れる。エグゼイドに変身してレーザーターボと戦うけど倒されて変身解除しちゃう。トドメを刺すからとレーザーターボはクロノスからハイパームテキガシャットを受け取る。

 それを見て、永夢は自分の体にバグバイザーの中のパラドを注入して変身。なんとレーザーターボがエグゼイドにハイパームテキガシャットを渡しちゃったやんか。
 怒ったクロノスがレーザーターボを蹴とばしちゃう。変身解除した貴利矢。前回、永夢の耳元でささやいたのは俺の嘘に乗れ。永夢の解説によると、貴利矢は悪役を演じてたんやて。正宗が管理してるデータから復活した貴利矢やったけど、考え方は正宗の思い通りにならなかったってことは、正宗でも完全にデータ管理できてなかったってことになるよね。

 ハイパームテキガシャットをゲーマドライバーにセットしたとき、クロノスはポーズボタンを押すんやけど、ポーズすることなく金色に輝くムテキゲーマーに。10秒だけ我慢したら、ムテキゲーマーの力が無くなるのかと思ってたクロノス。残念なことにムテキゲーマーの力は10秒では消えなかった。

 ムテキゲーマーはクロノスに決め技ハイパークリティカルスパーキングという名のライダーキックを何発も受けて消えていく。

 変身解除した永夢の体の中からパラドが出てくる。永夢に乗せられたことでむかついてるパラド。永夢との決着が楽しみだと消えていく。
 ムテキゲーマーに変身するときはパラドに協力してもらわなければならないとなると、案外面倒くさいんちゃうん。

 CRに新たなメンバーとして貴利矢も加入。今まで悪役を演じていたのは正宗の持っているプロトガシャットを手に入れるため。報酬としてもらってたガシャット、かなり揃ってたよね。
 貴利矢を消滅させた黎斗がいるから、永夢やポッピーは大丈夫かなって心配顔。人数が増えていくと人間関係がややこしくなっていくよね。キュウレンジャーは最初から大人数の戦隊として始まってたけど、エグゼイドチームもだんだん人数が増えてきて、CRも狭くなっていくやん。私としてはちゃんと演技ができる貴利矢が戻ってきてくれたんで、嬉しいけど。

 怒り心頭に発してる正宗。飛彩にタドルレガシー・レベル100の力でエグゼイドを絶版にしろと命じる。でなければサキのデータを消去すると脅したところで次回へ。
 

|

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(6月4週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(7月1週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/65481887

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーエグゼイド(6月4週目):

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(6月4週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(7月1週目) »