« 2017年7月 | トップページ

2017.08.13

仮面ライダーエグゼイド(8月1週目)

 第42話 God降臨!

 街中で人々が倒れ、病院に次々とやってくるが病室に空きが無く、ロビーにまで具合が悪くなった人々で溢れている。

 なぜこんなことになったのか、衛生省でも掴んで無くて、明日那に問い合わせてくる。患者からゲムデウスウイルスが検出されていた。
原因は仮面ライダークロニクルのラスボスの誕生。ゲムデウスが自らウイルスをまき散らすなんてプログラムを作った覚えはないって言い張る黎斗。

 正宗の仕業、感染者を増やして人間の命をデータ収集し私こそが世界のルールになるって一人で吠えてるやんか。

 ゲムデウスのところにハイパームテキなエグゼイドとパラドがこれが最後の戦いだとやってくる。ゲムデウスの中には色々なバグスターウイルスが集約されていてアランブラの魔法を使ったり、カイデンの剣裁きを見せたりしてくる。

 CRにいた貴利矢と黎斗。貴利矢はポッピーが持っていたゲムデウスウイルス入りのバグヴァイザ―を手に、二度と悲劇を繰り返さないためにできることが見つかったと変身する。そして戦う場所を地下駐車場みたいなところに移す。

 貴利矢は黎斗に向かってゲムデウスウイルスを発射する。黎斗もゾンビに変身して戦い開始。ゾンビになってからもゲムデウスウイルスを発射させてるやん。黎斗も貴利矢に抱き着いて肩にせおったりすることで貴利矢にもゲムデウスウイルスを感染させてる。

 貴利矢はゾンビのゲーマドライバーのガシャットを自分が持ってるのと入れ替える。そしてグラファイトがゲムデウスウイルスに順応しているのを見て確信する。バグスターの身体こそがゲムデウスウイルスの抗体を作るための実験体になることを。ゲムデウスウイルスに順応し生き残った方がゲムデウスを制する。

 感染させながら戦い続けたゾンビはとうとうゲムデウスウイルスを克服する。そして貴利矢も。そこで黎斗にドクターマイティダブルXガシャットを作らせ、完成したところで貴利矢は黎斗をバグヴァイザ―に吸い込んじゃう。それを衛生省の係官に引き渡してまう。

 ずーーーっとゲムデウスと戦い続けてたハイパームテキに先ほどのガシャットを届けに来た貴利矢。貴利矢が乗ってきたバイクって仮面ライダーレーザーのレベル2やん。どうやったら乗れるん?同じデザインのバイク特注したんか?って思うよねぇ。

 貴利矢から受け取ったガシャットをガシャコンキースラッシャーにセットしてゲムデウスを斬りつけたら、ゲムデウスの体内に抗体が入ってゲムデウスウイルスがどんどん抗体に取りこまれていく。
 なんとゲムデウスウイルスに感染した人間も病気が治ってきてるやん。(早っ!!)

 ゲムデウスのステータスが弱ってるのを見て、ゲムデウスだけは断じて攻略されてはならないと吠えてる正宗。

 弱ってきたゲムデウスに超強力プレーで攻略してやるぜと向かって行くハイパームテキとパラドクス。でもかなり弱ったところまで追い詰めたのに、クロニクルが間に割って入ってくる。
 仮面ライダークロニクルは終わらせないと言って、決め技を回し蹴りでゲムデウスに食らわせて爆破してしまう。さすがラスボス扱いのゲムデウスやから火炎の大きさが通常の2倍はあるな。それも山の中では無くて、工場の隣の空き地みたいなところでやっちゃってるし。

 GAMECLEARとなった時まだ燃えてる火に向かってバグヴァイザ―を向けゲムデウスウイルスを集め、それを自分の身体に注入しちゃった正宗。
 自らバグスターになってしまう。

 クロノスとゲムデウスの両方の力を手に入れた私こそが仮面ライダークロニクルの運命にして真のラスボスと言って消えていっちゃったよ。

 一段落して、貴利矢はCRの正式のメンバーとして参加する許可が日向から降りる。

 黎斗、ゲームの世界で牢屋に入れられてるやん。そして檀黎斗神って名前も替えちゃってるし。サブタイトルのGod降臨って黎斗のことじゃぁないよね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.11

宇宙戦隊キュウレンジャー(8月1週目)

 Space.24 俺は戦う盾になる!

 キュウレンジャーライセンス、映画を見たらもらえるカードをさりげなく宣伝するところから始まったやんか。配り忘れていたって司令が言うてたけど、その司令がカードもらって喜んでるって、あかんよねぇ。

 鳳ツルギはキュウレンジャーとして認められないって、相変わらず鼻息が荒いラッキー。ハミィはいい加減維持張るの止めたらって、認めてもいいやんってところなんかな。

 街でテッチュウが暴れている。鳳は橋の下にテント張って、そこで寝泊まりしてるんや。見てる夢は、昔自分の仲間たちが自分の盾となって死んでいく様子。テントやったら暑くて寝苦しいから、そんな夢見ちゃうやろな。

 鳳の元に街でジャークマターが暴れてるとやってくるスパーダとラプター。鳳に、あの時の戦の真実を知りたいのであるものを探してきてくと頼まれる。
 
 司令以外のキュウレンジャーたちが出動してきてるけど、全員地べたに転がされてるやん。
それにダイカーン・ギャブラーがラッキー以外のキュウレンジャーたちを自分の体内に取りこんでしまう。ラッキーは立ち上がった時たまたま階段に足を引っ掛けて落っこちたみたいで助かったんか。それはそれで痛いけどね。

 テッチュウとギャブラーに斬りかかる鳳。不死身の男の命を取ろうなんて千年早いわって鳳が言ったのを聞いて、ラッキーはエリスから鳳が永遠の命を捨てたことを思い出す。これって鳳は永遠の命では無いということを分かって言ってるのか、眠っている間に忘れているのかどっちなんやろ。

 ラッキーからも不死身じゃないって言われるし、現れたドン・アルマゲからも不死身じゃないって言われたらさすがにみんなに知られてしまってると気づくかな。ドン・アルマゲが消えた後、複雑な表情してたよね、鳳。

 ギャブラーに取りこまれてるキュウレンジャーたち、ちょっと弱り始めてきてる。ロボットのチャンプとバランスはまだ大丈夫みたいやけど。

 オリオン号に戻ってきたラッキーと鳳。鳳はテッチュウを探しに行こうとする、仲間を助ける方が先だというラッキー。
 二人がもめているところを冷静に見ている司令。彼は時に言っていることとやっていることが違うように見えるって言うてるし。彼は何か重いものを背負っているのかもしれないねと言ってる。確かに嫌な俺様だったら、ラプターやスパーダがいつまでも鳳と一緒に行動しないよね。言ってることは俺様でもちゃんとラプターの手当てしてくれたりしてたし。でもそういうところラッキーは見てないからな。

 ビルの屋上にいた鳳の元にやってきて昔のことを聞くラッキー。鳳はかつて仲間だったからす座の戦士・クエルトの話をしてくれる。鳳はクエルトの頭脳を作戦参謀として評価していたんやけど、ドン・アルマゲとの戦いで次々と仲間を倒され、不死身の命をすべて力に替え立ち向かったけど、ドン・アルマゲにはかなわない。過去の思い出の映像見てたら、絶対ドン・アルマゲ倒されてないやんか。ドン・アルマゲの振りをして、別の誰かが影で操ってるのかと思ってた私としては、残念やなぁ。

 ラッキーは鳳がもう仲間を無くしたくないから一人で戦うんだなと、鳳が隠しておきたかったことをズバッと言っちゃう。
 案外あっさり自分の気持ちを認めたけど、一人でギャブラーのところに向かっちゃう鳳。

 取りこまれてるキュウレンジャーたちはかなり弱り始めてる。ロボットだから大丈夫って言ってたバランスとチャンプもエネルギー吸われて弱ってるやんか。

 テッチュウとギャブラー相手に戦い始めたけど、傷ついてて万全じゃない鳳、2人相手で軽くあしらわれて変身解除させられちゃう。危機一髪のところに司令とラッキーが駆けつけてくれる。

 ラッキーの俺は戦う盾になるって言った時、めっちゃかっこ良かったやんか。新しい救世主と昔の救世主がタッグを組んで新しい伝説を作るんだ、鳳は昔の救世主と言われて怒らんのかいって思ったけどね。

 司令も一緒に3人で変身。鳳とラッキー、互いに盾になるって前に前に出ようとしてるやんか。そんなん見てたら、めっちゃお子様やなと思ったよね。

 テッチュウの方は司令が引き受けてくれたので、ギャブラー相手にするラッキーと鳳。2対1ならキュウレンジャーの方が強いもんね。
 ギャブラーを倒して、仲間たちを助けることができた。

 ギャブラーが巨大化したのでシシボイジャーとホウオウボイジャー発進。ギャブラーが劣勢なんでテッチュウが巨大化。だいたいスーパー戦隊で巨大化すると終了の意味があるから、ありゃテッチュウも終了なん?って思っちゃったやん。

 テッチュウが助っ人に入ったんで今度はラッキーと鳳が押され始めたんで、地上で見てたキュウレンジャーたちが応援に入ろうとキュウタマを構えたら、キュウタマが光る。

 そしてキュウタマが勝手にシシボイジャーとホウオウボイジャーの方に飛んで行って全部で合体しちゃう。キュウタマジン。頭に鳳・胸にラッキーが搭乗してるやん。冷静に見てると無理からくっつけた感はあるよねぇ。動かすの重たそうやん、手もあまり使えそうじゃないし、結局手を振り回してはたくぐらいの動きしかできなさそうやし。

 地上でキュウタマジンの活躍を応援してるキュウレンジャーたちやけど、司令の横に立ってたナーガ、司令の腕が胸に当たってびっくりしてたやんか、ちょっと災難やったよね。

 キュウタマジンが必殺攻撃をするとき、テッチュウがギャブラーに盾になれって言うのが今回のテーマを意識して書いてあって面白かったよね。鳳が、盾にするなんてってつぶやいたら、ラッキーにお前が言うなって突っ込まれてたし。
 そして二人で動かすにはちょっときついなって言うてるやん。そのうち全員乗りこんでくるってこのロボに。

 オリオン号に戻ってきて、キュウレンジャーライセンスカードをもらって喜んでる鳳。ツルギと呼んでくれって言うてるから、こっから先は私もツルギと呼ぶことにしようかな。

 ラプターとスパーダが行ってるのは惑星トキで時計キュウタマを探している。宇宙の時間をつかさどるキュウタマで、その力を使えば過去にさえ戻ることができる。
 ツルギは過去に戻って、あの戦いの真実を確かめたいと思っている。

 スパーダとラプターから二人では手に負えないから来てくれと緊急要請が入る。そしてオリオン号がワープしたところで次回へ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.05

宇宙戦隊キュウレンジャー(7月5週目)

 Space.23 俺様の盾になれ!

 今週も鳳はスパーダとラプターを引き連れてるんや。ジャークマター放送局にやってきた3人。

 ドン・アルマゲのところには3人のフクショーグンがやってきている。今週はそのうちの一人テッチュウが地球に派遣されてくる。

 エリスのところに派遣されてたバランス、本人は気に入られてるって言うてたけど、結局バランスの思い違いやった、こういうオチになるやろなとは思ってたけどね。

 鳳たちは放送局を乗っ取って、ドン・アルマゲを倒した唯一男だって放送で流しちゃってるやん。その放送を見て、ラッキーもドン・アルマゲを倒したってどういうことだって驚いてる。
 
 この放送を流したのは、ジャークマターの出方を待つだけ、大物が引っかかれば良いと考えた鳳。でもやってきたのはダイカーンやったから、ちょっとがっかりしてる。
 とはいえ、戦い始めた鳳たち。民間人を助けにラッキーたちも駆けつける。

 そこにテッチュウがやってきたんで、鳳は嬉しがって戦ってたよね。なんか鳳は逢うのは初めてじゃないだろって言うてたから、昔ドン・アルマゲを倒した時に戦ったことがあるんやろうな。昔より強くなってる言うてるし。でもテッチュウの方は知らないみたいということは、復活したときに記憶が消されてるということかな。現在ドン・アルマゲを演じてる影の人物が、昔のことを記憶されてるとやばいから消しちゃった可能性があるよな。

 テッチュウが振り回した鉄球でラプターは傷つく。民間人を撤収できたので、一旦退却するキュウレンジャーたち。

 鳳は多くを救うためには犠牲もやむなしと考えてるから、そこがラッキーと食い違っちゃう。俺様と一緒に戦いたいなら、俺様の盾になれと言っちゃう。

 それを聞いて、ますますカチンと来るラッキー。昔の鳳の仲間は盾となってくれてたらしい。盾になれないのなら救世主の名前を返上しろって。鳳とドン・アルマゲは互いに自分の部下を使い捨てにしながら、戦ってたんかな。ある意味、似た者同士かもしれへんで。
 今まで、スーパー戦隊にはいろんな俺様が出てきたけど、ここまで人の気持ちを逆なでする俺様はなかなかいてへんな。

 怒ったラッキーが立ち去っちゃったので、ナーガたちもラッキーに付いて行っちゃったけど、ラプターとスパーダは残った。ラプターの修理をしてくれる鳳。男の前では突っ張ってるけど、女子には優しいところがあるのかな。

 やっとエリスが機嫌を直してくれたみたいで鳳について教えてもらう。キュウタマを初めて発見し、たぐいまれなるリーダーシップでバラバラだった宇宙を一つに束ねた男、永遠の命を使って。
 鳳凰キュウタマのお蔭で永遠の命を手に入れた、有り余る時間で何をすべきか考えた。そして宇宙を一つにまとめ争いのない世界を作り上げた。そんな宇宙の平和を脅かすものが現れた、それがジャークマタードン・アルマゲ。鳳は各星座から88人の勇士を集めてアルゴ船に乗り込み、ドン・アルマゲの元に殴りこんだ。
 エリスにキュウタマを渡したオライオンは鳳の仲間の生き残り。ドン・アルマゲの強さにより、仲間たちは鳳の盾となって次々と倒れた。それで鳳は最後の手段、永遠の命を捨てた。永遠の命を力に替え、捨て身で戦った。ついにドン・アルマゲを倒した。

 オライオンはドン・アルマゲが出現するのを見越して、傷ついた鳳をアルゴ船に眠らせ時を待たせた。いずれドン・アルマゲと決着をつけるその時まで。

 エリスのセリフによると、ドン・アルマゲは死んでないってことになるやん。ドン・アルマゲ本人が生きてるよりも、ドン・アルマゲを利用した誰かが現れた方が面白いと思うんやけどな。

 鳳、ラプターとスパーダにはドン・アルマゲとの戦いから手を引けって言うてるやん、ここからは自分一人で戦うって、ちょっと優しいやん。

 ダイカーンが暴れ始めた場所にやってくる鳳とラッキー。ラッキーのセリフ、一人ではできないから仲間と戦うって、鳳に宣戦布告してるやんか。

 テッチュウが連れてきたデスワーム、いつもと違うぐらい強いみたいやな。これをラッキーと鳳が競うように戦い始める。意地の張り合いというところかな。互いに協力してと言う訳ではないけど、ダイカーンとデスワームを倒す。

 なんと今週はダイカーンとデスワームが2体揃って巨大化しちゃったやん。それにモライマーズロボも加わってるし。

 ギガントホウオー、リュウテイオー、キュウレンオーが相手になるから、めっちゃ巨大ロボ戦が派手になってる。ダイカーンはすぐに倒されちゃう。モライマーズロボは飛び上って逃げそうになったので、ラプターの乗ってるボイジャーがキュウレンオーの背中に合体して羽根になり、モライマーズロボを追いかけて爆破。
 デスワームはギガントホウオーがド派手に倒す。両手に持った剣から炎が出てるんで倒される相手も爆破されるんやけど、室内撮影でこんなにでっかい炎を出しちゃうって、すごい緊張感のある現場やったんやろな。

 オリオン号に戻ってきたキュウレンジャーたち。鳳についてのミーティング。ドン・アルマゲの秘密を知っているから必要不可欠やし、力の強さも分かってるけど、言いなりになるつもりはないときっぱり言い切るラッキー。
 この意地の張り合いはいつまで続くんやろ。たぶん次回辺りで、丸く収まってたりして。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ