« 宇宙戦隊キュウレンジャー(8月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(8月2週目) »

2017.08.13

仮面ライダーエグゼイド(8月1週目)

 第42話 God降臨!

 街中で人々が倒れ、病院に次々とやってくるが病室に空きが無く、ロビーにまで具合が悪くなった人々で溢れている。

 なぜこんなことになったのか、衛生省でも掴んで無くて、明日那に問い合わせてくる。患者からゲムデウスウイルスが検出されていた。
原因は仮面ライダークロニクルのラスボスの誕生。ゲムデウスが自らウイルスをまき散らすなんてプログラムを作った覚えはないって言い張る黎斗。

 正宗の仕業、感染者を増やして人間の命をデータ収集し私こそが世界のルールになるって一人で吠えてるやんか。

 ゲムデウスのところにハイパームテキなエグゼイドとパラドがこれが最後の戦いだとやってくる。ゲムデウスの中には色々なバグスターウイルスが集約されていてアランブラの魔法を使ったり、カイデンの剣裁きを見せたりしてくる。

 CRにいた貴利矢と黎斗。貴利矢はポッピーが持っていたゲムデウスウイルス入りのバグヴァイザ―を手に、二度と悲劇を繰り返さないためにできることが見つかったと変身する。そして戦う場所を地下駐車場みたいなところに移す。

 貴利矢は黎斗に向かってゲムデウスウイルスを発射する。黎斗もゾンビに変身して戦い開始。ゾンビになってからもゲムデウスウイルスを発射させてるやん。黎斗も貴利矢に抱き着いて肩にせおったりすることで貴利矢にもゲムデウスウイルスを感染させてる。

 貴利矢はゾンビのゲーマドライバーのガシャットを自分が持ってるのと入れ替える。そしてグラファイトがゲムデウスウイルスに順応しているのを見て確信する。バグスターの身体こそがゲムデウスウイルスの抗体を作るための実験体になることを。ゲムデウスウイルスに順応し生き残った方がゲムデウスを制する。

 感染させながら戦い続けたゾンビはとうとうゲムデウスウイルスを克服する。そして貴利矢も。そこで黎斗にドクターマイティダブルXガシャットを作らせ、完成したところで貴利矢は黎斗をバグヴァイザ―に吸い込んじゃう。それを衛生省の係官に引き渡してまう。

 ずーーーっとゲムデウスと戦い続けてたハイパームテキに先ほどのガシャットを届けに来た貴利矢。貴利矢が乗ってきたバイクって仮面ライダーレーザーのレベル2やん。どうやったら乗れるん?同じデザインのバイク特注したんか?って思うよねぇ。

 貴利矢から受け取ったガシャットをガシャコンキースラッシャーにセットしてゲムデウスを斬りつけたら、ゲムデウスの体内に抗体が入ってゲムデウスウイルスがどんどん抗体に取りこまれていく。
 なんとゲムデウスウイルスに感染した人間も病気が治ってきてるやん。(早っ!!)

 ゲムデウスのステータスが弱ってるのを見て、ゲムデウスだけは断じて攻略されてはならないと吠えてる正宗。

 弱ってきたゲムデウスに超強力プレーで攻略してやるぜと向かって行くハイパームテキとパラドクス。でもかなり弱ったところまで追い詰めたのに、クロニクルが間に割って入ってくる。
 仮面ライダークロニクルは終わらせないと言って、決め技を回し蹴りでゲムデウスに食らわせて爆破してしまう。さすがラスボス扱いのゲムデウスやから火炎の大きさが通常の2倍はあるな。それも山の中では無くて、工場の隣の空き地みたいなところでやっちゃってるし。

 GAMECLEARとなった時まだ燃えてる火に向かってバグヴァイザ―を向けゲムデウスウイルスを集め、それを自分の身体に注入しちゃった正宗。
 自らバグスターになってしまう。

 クロノスとゲムデウスの両方の力を手に入れた私こそが仮面ライダークロニクルの運命にして真のラスボスと言って消えていっちゃったよ。

 一段落して、貴利矢はCRの正式のメンバーとして参加する許可が日向から降りる。

 黎斗、ゲームの世界で牢屋に入れられてるやん。そして檀黎斗神って名前も替えちゃってるし。サブタイトルのGod降臨って黎斗のことじゃぁないよね。
 

|

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(8月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(8月2週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/65657929

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーエグゼイド(8月1週目):

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(8月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(8月2週目) »