« 仮面ライダービルド(9月2週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(9月3週目) »

2017.09.21

宇宙戦隊キュウレンジャー(9月3週目)

 Space.30 ヨッシャ!奇跡のキュータマ

 ラッキーがみぞおち辺りをドン・アルマゲに撃たれて倒れたところから。
 キュウレンジャーたちがラッキーの姿を見て、ちょっと冷静さを失ってドン・アルマゲの方に走り寄ろうとするんやけど、全員まとめて一瞬で変身解除して地面に苦しむぐらいの衝撃を受けちゃう。

 ツルギとオライオンの協力で全員は一旦オリオン号に退却する。ラッキーの傷は結構重くて、オリオン号ではこれ以上治療できない。

 ツルギはラッキーの治療のために鳳凰キュウタマを使おうと考えてる。

 オリオン号はすぐにジャークマターに見つかってしまったみたいで、ククルーガを先頭にインダベーたちがこっちに向かってやってきてる、でもオリオン号は不時着したときの衝撃でエンジンや機体にダメージが来てて、すぐに修理をしなければ飛び立てない。

 時間稼ぎをするために、ツルギ・チャンプ・スティンガー・スパーダの4人が討って出る。

 司令はオライオンにツルギはどうやってラッキーを助けようとしているのかを聞く。鳳凰キュウタマを使うとラッキーは助かるけど、ツルギの命を奪うことになるかもしれない。
 ツルギは鳳凰座系での事故で命を落としそうになった。その回想のシーンでツルギは宇宙服着てるやんか。宇宙空間に放り出され命が消えていくのを感じていた。その時目の前に鳳凰キュウタマが現れて、それを手にしたツルギは鳳凰キュウタマの力で復活した。このキュウタマには命を繋ぐ力がある。それを使いきったらお前は…。
 そんな話をしてたらラッキーが怪我を押してブリッジまでやってきて、俺のために命を…と言う。いやぁ、痛みに苦しんでる表情、なかなかの迫力やんか。

 ツルギは自分もラッキーも死なせないと言ってくれる。無理してブリッジまで出てきたから、気絶しちゃうラッキー。

 看護室でオライオンと二人でラッキーの話をするツルギ。ツルギにこいつは奇跡を起こせる男だって認定されちゃってるラッキー。
ラッキーはしし座の生まれだということをオライオンに告げるツルギ。こいつが未来からやってきてお前と出会った、すでに奇跡は始まってるんだ。そのことを聞いてからオライオンのラッキーを見つめる目つきが変わったやんか。ひょっとすると自分の息子か?みたいな感じになってる。

 今度はドン・アルマゲがかなりの人数のインダベーを引き連れてやってきてるやん。ラプターにオリオン号の修理を任せて、戦うことに。ツルギは鳳凰キュウタマを鳳凰ブレードにセットして、ラッキーにエネルギーを注ぎ込む。大量のエネルギーを注ぎ込もうとしてツルギは弾き飛ばされてるやん。上半身脱ぎ捨てちゃうぐらいの勢い。

 外では司令・オライオン・スティンガー・スパーダ・チャンプがラッキーの復活を信じてドン・アルマゲを相手に戦ってたけど、強敵過ぎて、アルマゲの放った光線で一瞬にして吹き飛ばされて変身解除。

 そこへようやくラッキーが戻ってくる。オライオンとラッキーが宇宙は宇宙に生きるみんなのものだと声を揃えて言うと、あの時の光が目の前に現れる。そしてオライオンはお前にはオリオン座としし座二つの星座系の血が流れてる。お前は俺のはるか未来の子孫だって認めちゃった。はるか未来って330年後の未来やとすると11代ぐらい離れてるかな。そこまで行ったらDNA鑑定しても子孫かどうか分からんかったりして。

 二つの星座の力を掴みとれと言われてラッキーが光を手にしたら、新しいキュウタマ。なんかちょっと豪華な地球儀みたいというか土星みたいというかそんな形してたやん。サイコーキュウタマと言う名前。これで変身したら白ずくめ、ミラクルスター獅子レッドオリオン。先週、予告見たときはひょっとしてオライオンもキュウレンジャーの仲間になったのかぁ?って思っちゃったよね。
 そしていつもの獅子レッドの時みたいに吼えてなくて、めっちゃ落ち着いた言い方してるし。

 めっちゃくちゃ強いやん。あれだけ苦労してたククルーガをマントで一刀両断しちゃってる。

 そこでドン・アルマゲは3人の副将軍を巨大化させたので、ラッキーは獅子キュータマを司令に渡してキュウレンオー、そしてツルギがギガントホウオーを出してくる。

 地上でラッキーが頑張ってるから司令達も3体相手に有利に戦いを進めてる。いつもなら相手が1体多いと四苦八苦してるけどね。

 獅子レッドオリオンの必殺技は宇宙の星座からエネルギーをドン・アルマゲに集中させて爆破すること。この私が負けるだとって叫んでドン・アルマゲは倒される。

 ドン・アルマゲとの戦いに集中してたから気が付かなかったけど、オライオンが膝まづいたまま息絶えていた。ちょっと安心の微笑みをたたえながら。その場所に墓を作る。オライオンが亡くなったことで救世主の伝説が語り継がれなくなり、キュウレンジャーは存在しないことになるとラプターが言ったので、司令がオライオンの代わりにキュウレンジャーの伝説を残すと、ドン・アルマゲを倒したことで司令官としての役割は終わったと告げる。そうしたらチャンプも一緒に残ると言い出す。

 そこでラッキーたちは現代に戻る、そこはドン・アルマゲから解放された世界のはずだったのに…。

 人々はいないし、ドン・アルマゲは何事もなかったように存在してるし。あのドン・アルマゲは偽者だったのか?どうなってるんやろね。

 
 

|

« 仮面ライダービルド(9月2週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(9月3週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/65820993

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦隊キュウレンジャー(9月3週目):

« 仮面ライダービルド(9月2週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(9月3週目) »