« 宇宙戦隊キュウレンジャー(9月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(9月2週目) »

2017.09.10

仮面ライダービルド(9月1週目)

 第1話 ベストマッチな奴ら

 先週までサブタイトルに必ず英語が入ってたこと思うと、楽ちんになったなぁ。

 10年前、我が国の有人探査機が初めて火星の着陸に成功。そこで謎のパンドラボックスを発見した。それが悪夢の始まりだった、と氷室の解説から始まったビルド。

 火星の何らかの文明が作っていたと思われるオブジェ・パンドラボックスを持ち帰り、それのお披露目をしていたら、ガードマンの振りをしていた男がそのボックスにかぶせてあったガラスのおおいを払いのけ、ボックスに触ったら謎の光が放出され、突如巨大な壁が出現した。
 その壁スカイウォールは国を3つに分けたっていうのを見てたら、ふと日本が第二次世界大戦で負けた後、連合国軍に分割されたかもしれないって話を思い出しちゃったよ。

 社会福祉の充実を図る北都。経済の復興を目指す西都。従来の平和主義を掲げる東都。互いに対立を深め、我が国はバラバラになった。

 パンドラボックスのお披露目式をあんな野外の露天でやっちゃうのもどうかしてるやろって思ったなぁ。宇宙からどんなものくっつけてきたのか分からへんし。

 今ではもう誰も触れないようにはしてるけど、それでも展示だけは続けてる。パンドラボックスのところに駆け寄って覗き窓から中を見て大興奮してる男が登場。こんな素材初めだって言うてたけど、あんな小さなのぞき窓から見ただけで、地球上には存在してない成分なんて分かるかぁ?ガードマンのお兄さんにこの成分は何ですかって聞いてたけど、ガードマンのお兄さんは知らんよね。
 それで近くに机を置いて座ってる人に聞いてたけど、怪しいんでガードマンのお兄さんに不審がられてるし。

 研究者の途中採用は無いかと聞いてきたんで、試しにテストを受けさせたら全問正解だったという。

 幻徳に話を聞きに来ていたジャーナリストの紗羽、ナンパされかかったのを断って帰ってきたんやけど、夜の帰り道、スマッシュに遭ってしまう。気絶しちゃって右手の指先の尖った爪で刺されそうになったところに仮面ライダーが現れる。ビルドは戦って倒したスマッシュから手に持ってる小瓶みたいなのに成分を吸い取ると人間が現れる。

 今回の主役は桐生戦兎。東都先端物質学研究所・研究員。全問正解したから、雇ってもらえたんや。
 
 怪人から吸い取った成分を美空の能力でビルドに使えるパワーアップアイテムにしてしまう装置を作った戦兎。
 
 この研究室はナシタっていう喫茶店の地下にあって、その出入り口は怪しまれないように冷蔵庫のドアになってる。
 喫茶店が登場するのは鎧武以来かぁ。

 戦兎は記憶喪失、思い出したのはガスマスクの科学者・人体実験・蝙蝠男。あの敵幹部みたいなのは蝙蝠男なんや。
その蝙蝠男を探すためにビルドをやってる。
 研究員やってるとはいえ、今日が初出勤なのか。遅刻しそうになってるんでスマホ風アイテムとフルボトルでバイクができちゃう。これも戦兎の発明品やって。

 その頃地下水路を走ってる龍我。ゴミの集積所みたいなところでシャツを拾って着てるところに追手がやってくる。

 場面は変わって、東都先端物質学研究所で仕事の内容について幻徳から説明を受けてる戦兎。まだ役名が慣れてないなぁ、幻徳と入力しようとして、幻と入れたら次に夢と勝手に手が動きそうになっちゃってる。

 戦兎の仕事はパンドラボックスの解析。この中には核より強大なエネルギー物質があると言われている。パンドラボックスの光を浴びた人間もおかしくなった。まるで好戦的な気質をむき出しにされたような。その結果、この強大なエネルギーを巡って対立し国が三つに分かれた。

 龍我が脱獄したニュースが流れてる。研究員を殺害していた。龍我に関してナシタの店長・惣一から連絡が入る。龍我にはスマッシュ反応がある。元格闘家、八百長試合で永久追放され、1年前科学者を殺害した容疑で懲役10年を食らった。センサーは反応してるけどスマッシュの目撃情報が無いので、まだスマッシュになる前かと思われる。

 龍我が盗んだバイクのGPS情報をハッキングしたから、その情報を送るということでバイクで追いかける戦兎。
 研究所に初出勤して、上司に全く無断で抜け出して龍我を追いかけるって、勤め人としてそれはあかんやろ(笑)。

 龍我を工場内で追い詰めたんやけど、元格闘家相手に、結構戦えてまう戦兎ってただの物理学者ではないよね。

 龍我は刑務所でスキンヘッドの看守が後ろから近づいてきて首に何かの薬液を注射され、気が付いたらガスマスクの男たちに囲まれて人体実験のモルモットにされかけてた。元格闘家なので暴れて実験用のケースから暴れて逃げ出すことができた。

 戦兎が蝙蝠男のことを知らないかと尋ねているときに、スマッシュが龍我を狙ってくる。

 人目のないところまで龍我を連れてきたスマッシュ、そこに戦兎がやってきて初変身。
 エグゼイドの時は、hitの文字とか邪魔するものがいっぱい出てきてアクションシーンが邪魔されてたけど、やっとちゃんと見られるようになって、私のニタニタが止まらない。決めポーズがおしゃれやし。フルボトルの内容物を撹拌するのに手動やけど、ストーリーが進んでくる半年後ぐらいには回してるのが間に合わなくなってくるんちゃうんと思ってまうな。

 ライダーキックは相手の背の高さとパワーに合わせて、計算された曲線が出てくるのか。

 ビルドが倒れてるスマッシュから成分を抜き取ると、龍我が人体実験されそうになったとき同じ部屋にいた囚人だったことを思い出す。でもその囚人は記憶が無い。
 その姿を見て、自分も記憶喪失で路地に雨に濡れながら座っていて、惣一に見つけてもらったことを思い出す戦兎。俺は誰だって言ってるところを見ると、桐生戦兎という名前も仮名なんかな?

 そんな話をしているところに、黒っぽい一群がやってくる。その車の中から出てきたのが幻徳。龍我をこっちに引き渡してもらおうって。

 バイクを出して、龍我を連れて逃げることにした戦兎。そりゃぁ後悔するやろな、就職先の上司に逆らったんやから(といってもまだ素性は知られてないけど)。
 龍我を捕まえようとしてるということはスマッシュと関係してるのか?って思っちゃうんやけど。

 おぉ初回からバイクのデッドヒート。スカイウォールの上を走って、そのあと壁を垂直に走り降りていく。戦兎は仮面ライダーやからできるのは当然としても追いかけてくるバイクもそれやっちゃうということは普通の人間ではないよな。

 戦兎は龍我を信じることにしたということで相棒になったんかな。

 久々に演技ができる主役を据えて始まった仮面ライダービルド。しょっぱなから話が複雑なんで、どう1年で展開させていくか面白そうやな。

|

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(9月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(9月2週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/65772930

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド(9月1週目):

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(9月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(9月2週目) »