« 仮面ライダービルド(10月2週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(10月3週目) »

2017.10.19

宇宙戦隊キュウレンジャー(10月3週目)

 Space.34 謎の覆面戦士、現る

 ククルーガとアキャンバーがいてチャンプもいる、改造手術を受けた研究所じゃねぇかって言うてたよね、そこってアントン博士の研究所?そこでチャンプにアキャンバーが何かしようとしてるやんか。

 南十字座あたりしか覚えてないナーガ。バランスに脳の中に入ってくれって言ってたけど、記憶って形やないからなぁ。バランスが脳に入っても分かるかどうかと思うんやけどなぁ。

 何か手がかりがつかめるまでゆっくりしようって司令は言うてたけど、ジャークマターはそんなにのんびりさせてくれへん。早速バトルオリオンシップに衝撃が走る。ククルーガが地上から攻撃してるって、凄いやん。

 地上にやってきたキュウレンジャーの前に、面白いおもちゃを持ってきてやったぜと黒くてでっかいキュウタマから出てきたのはチャンプ。キュウレンジャーに向かって攻撃してきたので、ハミィとスパーダが倒れる。
 この間まで、ナーガが操られて大変やったのに、今度はチャンプかよ。みんなでチャンプを止めようとしてるところに、高いビルの上からチャンプを撃ってきた奴がいたので見上げたら、覆面をしたチャンプっぽいのが立っている。吾輩って言うし、完全にみんなからチャンプやと思われてるやん。本人は否定してるけど。こいつの敵は俺だと言って攻撃するとチャンプは火だるまになり、正体を現す。
牛型汎用破壊兵器ゼロ号が正式名称。火だるまになったから骨格が出てきたって感じかな。ちょっとエグゼイドの時のゾンビみたいというか。

 ゼロ号と必死で戦う覆面戦士。ゼロ号からの攻撃で帯電しちゃったみたいな覆面戦士。それでもゼロ号に向かって体当たりしてったら、ゼロ号、かなり遠くまで吹っ飛ばされてるやん。帯電してるのが苦しくて暴れていると、様子を見に来たガルとスティンガーにその電気みたいなのが当たってしまう。

 ラッキーとツルギはククルーガ相手に戦ってけど、やっぱりククルーガの方が優勢なんで一旦退却。

 ガルとスティンガーが覆面戦士を正気に戻らせる。覆面戦士はまだチャンプじゃないって言い張ってるけど、スティンガーはそれを受け止めて、その上でチャンプが何をしていたのか話を聞く。

 司令をコールドスリープさせた後、アントン博士に会おうとした。アントン博士は何度もサイボーグ手術を繰り返し生き続けていた人だった。チャンプは博士には会えなかったけど、博士の素性を知った。アントン博士はジャークマターの科学者だった。チャンプは自分が正義のロボットでないことを知ってしまった。暴走するのが何よりの証拠だ。
 正義のロボットじゃないことが分かった以上、キュウレンジャーとして戦う資格は無いと思っていた。

 でもガルはチャンプに俺たちはチャンプの正義を信じてる、だから俺たちを頼れと伝言してくれと頼む。ガルのおとぼけが可愛いよね。

 そんな良い場面の時に、ククルーガがゼロ号を連れてやってくる。スティンガーとガルは変身し、3人で立ち向かおうとするけど、ククルーガ相手にこの3人ではあっと言う間に変身解除になっちゃう。

 自分が食い止めるから逃げろと覆面戦士は言うけど、スティンガーは一人で背負うんじゃねぇって言ったのはどこのどいつだと叱る。以前、スティンガーがチャンプに言われた言葉、そのシーンもちゃんと入れてる。誰が作ろうが関係ない、暴走しそうになったら俺が止めてやる、俺を信じろ相棒って、どんだけチャンプのことが好きやねんって、表情も目つきもめっちゃ甘~いやん。

 ククルーガがしびれを切らして攻撃しようとしてきたとき、ラッキー・ツルギ・コタロウが駆けつけてくれる。そしてチャンプは正体を現すんやけど、ガルがびっくりしてるのがめっちゃ可愛いし。その後も、後ろでこっそり愕然としてる芝居が続いてる。

 今回の変身はチャンプが真ん中とって、掛け声も名乗り上げもメイン。名乗り上げのトリがラッキーというのは珍しい。

 ククルーガと戦ってるラッキー。お前らの攻撃は効かないと言われて、獅子レッドオリオンに変身し、ツルギとコタロウも加わってククルーガに光線を浴びせる。コタロウとツルギは途中で力尽きちゃうけど、獅子レッドオリオンは延々と光線を浴びせてくるんで、ククルーガもちょっと驚いてる。その隙を狙ってツルギとコタロウが斬りかかったんで、よろけるククルーガ。
 ククルーガが弱みを見せるの初めてやな。

 ゼロ号もこちらに加わってきて、二人揃って攻め立てられ始める。

 怒ったククルーガがゼロ号と共に巨大化する。それに対してキュウレンジャー側はリュウテイオーとギガントホウオーとキュウレンオーにオリオンバトラーと4人登場。
 そして必殺攻撃はオリオンバトラーがバトルオリオンシップに戻ってそれが銃となりリュウテイオー・ギガントホウオー・キュウレンオーの3人がその銃を敵に向かってぶっぱなし、ククルーガとゼロ号がぶっ飛ばされて終了。

 バトルオリオンシップで眠っていたナーガがくしゃみをするとバランスが飛び出してくる。そこで得た情報は南十字座系の中心サザンクロスにドン・アルマゲがいるらしい。みんなで乗り込むのラッキーめっちゃ楽しみにしてるやん。なんか遊びに行くみたいやし。
 

 

|

« 仮面ライダービルド(10月2週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(10月3週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/65937588

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦隊キュウレンジャー(10月3週目):

« 仮面ライダービルド(10月2週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(10月3週目) »