« 宇宙戦隊キュウレンジャー(10月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(10月2週目) »

2017.10.08

仮面ライダービルド(10月1週目)

 第5話 危ういアイデンティティー

 なんと今回の番組最初のナレーションは惣一マスターと美空まで入ってきて4人で長目にやってたから、ドラマ部分が無くてすぐにオープニングテーマになっちゃったやん。ひょっとして時間が変わって初めて見る人対応したんやろか。

 サブタイトルを入力するとき、エグゼイドのときはカナ文字を打ち込んで英語にしてた癖がパソコンに残ってて、Identityってまず英語で出てきたやんか。1年間の積み重ね、人間はすぐに忘れるのにパソコンは忠実やなぁ。

 なぜパンドラボックスのパネルがナシアにあるのかを惣一マスターに尋問中の戦兎。なぜここにパネルがあるのかというのは、美空がファウストに捕まってたから、美空にはスマッシュの成分を浄化するという能力があるので捕まってたんやけど、それを惣一マスターが助けてくれた。美空を助け出した時に、パネルとボトルを奪った。
 美空が引きこもってるのは今もファウストに狙われてるから。
 パンドラボックスを火星から持って帰ってきたのも、お披露目会でパンドラボックスの光を放出したのも惣一マスターだった。

 本人は火星の影響で何でそんなことをしたのか理解できないって言うてるけど。パネルを盗んだとき、ファウストを手引きしたのもあんただって聞いたと戦兎は言ってたけど、そんな東都としては極秘情報をどっから手に入れたんよって思うよね。

 ファウストの仲間と思われることでアジトにたどり着けた。パネルを政府に返さなかったのは、ファウストがその気になれば研究所なんてすぐに潰されるから。
 なぜそれをすぐに言わなかったのかと聞かれて、戦兎にビルドをやってもらいたかったから。惣一マスターや美空ではどんなに頑張ってもファウストに太刀打ちできない、でも戦兎ならボトルの力を正しいことに使ってファウストを倒してくれる。

 戦兎がパネルに気づいてからすべてを話そうと思ってた、第4話にしてパネルに気づかれてもうたやん。
 戦兎を研究所に行かせたのも、そのため。今回は許してやるという戦兎。龍我が人が良すぎるだろって言うてたけど、人が良すぎるから龍我のことも引き受けようって思ったんやんか。
 サッカーゲームをしながらセリフを言うシーン。惣一マスターはさすがに口跡がしっかりしてるからセリフもきっちり聞こえたけど、戦兎はサッカーゲームに引っ張られたのか、聞きづらかったなぁ。なぜパネルを政府に返さなかったのかって辺り、5~6回聞きなおしたもんね。

 紗羽が戦兎の過去を知ってる人が見つかったと言ってナシアに入ってくる。戦兎の写真をばらまいたら、ライブハウスのオーナー経由でバンド仲間が見つかった。戦兎もバンドやってたことに驚いてたけど、見てるこっちも意外過ぎて、そういう設定持ってくるんやって思っちゃった。
 一緒に暮らしてた後輩は岸田と言い、戦兎の本名はどうも佐藤太郎らしい。アパートはまだこんなん残ってるんやっていうぐらいの古さ、昭和40年代ぐらいの代物かなぁ、で部屋の中はゴミだらけ。戦兎はきれい好きなんで本当にここで暮らしていたのか疑問やったけ

ど、壁にバンドやってた頃の写真が貼ってあるから間違いないみたいやな。

 佐藤太郎がいなくなった日は9月5日、惣一マスターに拾われた日。戦兎はその日、新薬を試すバイトに行くと出かけて行った。そんな話をしてた時に、工事現場で作業員がファウストのガーディアンに襲われそうになっていた、そこに政府のガーディアンがやってきてファウスト側を倒すんやけど、陰にいたスタークの合図でファウスト側になって襲い始める。それでビルドになって片付けるんやけど、スタークがビルドに声をかける。

 人間を襲えばビルドが出てくるって、餌にしとったんや。スタークとビルドの戦い、スタークの方が強い感じ。
 ビルドにどんなスマッシュをぶつけたら面白いかテストしに来たんやろ。ハザードレベル3.2って言うてたし。それだけ確かめて、消えちゃう。
  一旦岸田をナシアに連れて帰ってくるけど、自分の無実を証明する人間がいなくなってイライラしてる龍我に当たられて、岸田が出ていく。
 夜の街を歩いてた岸田はスタークに連れ去られ、スマッシュにしてしまう。

 翌朝スマッシュ情報が流れてきたので出かける戦兎。龍我は美空にスマッシュを倒した後成分を取らずにそのまま放置したらどうなるか尋ねる、美空は生きてたらアジトに戻るんじゃないと答える。

 スマッシュの様子を陰から見ていた戦兎にスタークがあのスマッシュは岸田だと教えたことで、怒りがこみ上げた戦兎はビルドとなってスタークに向かって行く。怒りでちょっとパワーが上がったみたいでハザードレベル3.7って言われてたし。
 それだけ確認して、帰って行くスターク。

 スマッシュを助けようとしたビルドは政府側に取り囲まれる。そこに龍我がバイクでやってきて政府側を蹴散らしてくれる。ビルドもバイクを出して同じ戦法を取り、スマッシュを連れて逃げる。

 人気のないところでビルドは新しい漫画と忍者ボトルを使ってた。分身の術とかするほどの相手でもないやんって思って見てたけどね、こっちが一人で相手が多人数の時とかに使うのが正しいやん。

 成分を抜かれた岸田が教えてくれたのは、新薬を試すバイトに行こうとしてたのはお金が無い岸田のためだった。
 龍我がやってきたのでナシアに岸田を連れて帰ろうとしたら、龍我が戦兎のボトルを奪って岸田を再びスマッシュにしてしまう。

 スマッシュの岸田はアジトに戻るのかというところで、次回へ。

|

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(10月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(10月2週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/65888763

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド(10月1週目):

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(10月1週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(10月2週目) »