« 宇宙戦隊キュウレンジャー(12月3週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(12月4週目) »

2017.12.28

仮面ライダービルド(12月3週目)

 第15話 桐生戦兎をジャッジしろ!

 幻徳がガーディアンを引き連れてナシアへパンドラボックスを探しに来る。戦兎と美空はナシアの向かいのビルから、双眼鏡で幻徳たちの動きを見てる。

 幻徳が冷蔵庫のドアを開けたら、ちゃんとした冷蔵庫やった。今まで地下室への入り口やったのに…って、ちょっとびっくりしたやん。

 戦兎たちはどこかの倉庫を仮のアジトにしたみたいで、そこにしばらくパンドラボックスを置いておくことにする。

 幻徳を地下駐車場に呼び出した戦兎。戦兎は台車にパンドラボックスを乗せている。あれの正体は葛城のデータにスクラッシュと入力すれば全貌が分かるって幻徳は言うてたなぁ。

 ファウストはライダーシステムと軍事兵器を確立することが目的だ、全ては戦争に勝つために。幻徳がそう言ったところで、龍我が飛びこんでくる。
 龍我のレベルが上がったのを感じて、それではこいつを見せてやろうって、ナイトローグの背中に蝙蝠の羽が現れて、地下駐車場の狭い空間を飛びながら、クローズを攻撃してくる。クローズ変身解除。
 龍我に向かってナイトローグが近寄って行くのを見て、戦兎はライオンとコミックで変身して、龍我と共に一旦退避。

 戦兎が持ってきていたパンドラボックス、ナイトローグが触ろうとしたら消えたのは、3D映像みたいなもんやったんかな。
 小癪な真似をってつぶやくナイトローグ。ムカついて台車を蹴とばしたところを惣一に見られて、笑われてる。

 ガーディアンたちがいなくなった後、地下室に戻ってきた戦兎と龍我。
 スクラッシュを入力すると、葛城の動画が流れ始める。葛城が見せたのは、ボトルの成分をゲル状にすることでさらに進化を遂げた最高傑作が詰まった銀色の四角い金属の容器。でも完成には至っていない。これを君に任せようという言葉の後に資料が出てきて、それを見た戦兎はこれを完成させたらパンドラボックスを守れるって興奮して言うてたけど、まぁ私の頭は龍我に近いから、さっぱり分からへんけどね。

 戦兎はあっちこっちに数式を書いた紙を散らばせ、なんか完成したみたいやな。最強システムを美空に説明しようとしたときに、非通知の連絡が入る。電話の相手は氷室首相。戦兎がパンドラボックスを持っていることの問い合わせ。

 この電話を首相にかけてもらえと幻徳に言ったのが惣一。これで信頼を取り戻せたかなって惣一は言ったとき、ちょっと複雑な顔をする幻徳。スタークって自分の都合のいい時だけ幻徳の味方になってるからなぁ。すぐに裏切るし、パンドラボックスを戦兎たちのところに置いてきたのはスタークやんか。

 ドクターと看護士のコスプレで病院にやってきた戦兎と龍我。ちょっぴり懐かしさが漂うなぁ。手術室に行くわけでもないのに両手上げて歩いてる戦兎は変やったけど。

 何か違和感があると思ったら、首相の警護の人間がいない。それに気づいたときにはガーディアンに囲まれてる。

 戦兎と龍我が病院に行っていない隙を狙って、惣一はナシアの地下のアジトにやってきて、戦兎が完成させたデータをUSBにコピーしてる。
 美空が惣一のところにやってきて、どこに行ってたのかを尋ねるんやけど、適当にはぐらかしにかかってる惣一。バイト行ってたのは嘘でコーヒーを栽培してたって言うてるやん。
 美空は父親とちゃんと暮らしたのが1年ぐらいで、怖いこともあったけど美空にとって惣一との楽しい思い出しかなくて、これが美空にとってずっと宝物なんだろうな、ありがとうって言うのと泣きだしてるところを見てたら、美空はもう何もかも気づいてて、惣一に対して決別の思いがあるんやろなって感じたんやけど。今回、一番の見どころやったな、美空の涙。
 
 病院の廊下でガーディアン相手に戦ってるビルドとクローズ。このままじゃキリが無いと言って、戦兎はパンダ・ロケットで再変身してパンドラボックス抱えて天井突き破って逃げる。それを見て龍我が俺にも羽付けてくれよって言うてたけど、ドラゴンなのに飛べないのはちょっと片手落ちやなぁ。

 病院でパンドラボックスを奪えなかったことで、惣一に向かって怒り爆発の幻徳。その幻徳に戦兎のことで教えてやるよって、なんやろ。

 今のアジトに乗りこんでくる幻徳。早速変身する戦兎と龍我。ガーディアン2人をスマッシュにしたので、そっちはクローズが相手になり、ナイトローグに変身したのでこっちはビルドが対応する。

 ナイトローグがパンドラボックスの力を得て俺はこの国の頂点に立つ、お前もそれを望んでいたはずだという。それに対して戦兎は何を言ってるそんな訳ねぇだろって答えるやんか。確かに戦兎の今までの行動見てたら、その通りって思うやん。

 ナイトローグはすべてを思い出せって言ってくるけど、簡単に思い出せたら戦兎も悩まへんやん。なので戦兎もごちゃごちゃうるさいんだよって言うのも当然やな。

 ナイトローグが羽を出してウロウロ飛び始めたので、ビルドもラビットタンクスパーリングフォームにビルドアップ。
 クローズはスマッシュを撃破。ビルドとナイトローグの派手な戦いで隠されてたけど、いつの間にか巻き込まれて美空が倒れてた。

 ビルドに倒されて変身解除した幻徳。そこに氷室首相が現れて、幻徳がファウストだったことに怒る。
 幻徳に言われて戦兎に電話したことを謝る首相。そしてパンドラボックスは首相が責任を持って預かり、幻徳も処分されることに。

 幻徳に何か知っているのかと戦兎が尋ねると、惣一が葛城は姿を変えて生きている、それがお前だと言われたところで、次回へ。

|

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(12月3週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(12月4週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/66211513

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド(12月3週目):

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(12月3週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(12月4週目) »