« 相棒 「倫敦からの客人」 | トップページ | 仮面ライダービルド(12月1週目) »

2017.12.10

宇宙戦隊キュウレンジャー(12月1週目)

 Space.40 開幕!地獄のデースボール

 カシオペア座系 惑星SBCに近づいて行くバトルオリオンシップ。完全に野球場の形やん。

 ゲーム開始のサイレンみたいなのが鳴って、カシオペア座系カロー・グローブンの映像が流れてくる。ジャークマターのデスマッチ野球デースボールの試合を申し込んできた。この勝負に勝たなければカシオペア座系のキュウエナジーが手に入らない。

 9人でチームを作り攻撃と守備を9回繰り返しながら点を取りあう、すなわちキュウレンジャーのためにあるようなスポーツだな。確かに、これもキュウレンジャーじゃなければ作れないストーリー。

 早速、司令が監督になり、ヤキュウタマをラッキーに渡す。それを捜査したら、キュウレンジャーたち、野球のユニフォーム姿に。

 キュウレンジャー対ジャークマターの試合、決勝戦になってるやん。審判はジャークマターというのを見た瞬間、あぁこれはジャークマターに有利な判定しか出せへんやんって、すぐにわかっちゃったけど。前もレフリーがジャークマターって言うネタやってたしね。

 ラッキーがルールよく分かんないけど、やってみるかって言いながらピッチャーとして投げてたけど、すごいきれいなフォームやんか。少年野球とかやってたんちゃうん。

 1回の表、無事3人で片付けられただけでラッキーとキャッチャーのガルが抱き合って喜んでる。それぐらいで喜んでいてどうするねんってところやけど。

 1回の裏、ピッチャーはインダベー。コタロウがヒットを打って、バランスがバントでコタロウを2塁に送る。3番目がスティンガーの時にピッチャーがメカマーダッコに交代して、スティンガーに向かって機関銃をぶっ放してきたから、スティンガー変身しメカマーダッコに向かって行ったから、ここで乱闘騒ぎに。この隙に、インダベーに抑えられたラッキーが腕をグローブンにバットで殴られる。

 審判の判定はスティンガーの暴力行為で退場させられる。試合続行でラッキーは片手でホームランを打つ。

 ラッキーがベンチに帰ってきて腕を痛そうにしてるシーン。スーパーヒーロークリスマスステージの広告が画面下部1/3ぐらいに出てて、ベンチの中の様子が分かりにくくなってるやん。ベンチの上の誰もいない観客席のところに広告入れてくれたらよかったのに。
 先週は仮面ライダーで顔の表情が隠れて、もうちょっと考えてよねって思ってたんやんか。ほんま広告が大事なのは分かるけど、もうちょっと考えてよね。

 スパーダ、実は球技が全然ダメ。あっさり三振してベンチで落ち込んでる。
 ピッチャーはツルギに交代。下手投げでどんどん三振を取る。

 チャンプ、ドカベンに出てくるイワキみたいになんか葉っぱくわえてるし。メカマーダッコ、結構打ち込まれてるよね。満塁になったところでバッターはスパーダ。でも三振。その代りツルギが満塁ホームランを打つ。

 さぁ、ここからジャークマターのデースボールが始まる。やりたい放題、審判もジャークマターやから、全然見てないし。グローブンが魔球を投げて三振どころかツルギ・チャンプ・ガルをノックアウトしちゃってる。

 メカマーダッコが打った球が8個に分裂したので8点入っちゃう。それ見てラッキーが審判に抗議するけど、ルールは俺が決めるってグローブン。

 9回満塁2アウトまできてバッターはスパーダ、司令がタイムを出し、翌日に持ち越しすることに。グローブンがルールやから、グローブンがOKしたら、そうなっちゃうんや。これがキュウレンジャー側が有利やったら夜間照明キュウタマでも出してきて、試合続行するんやろうけどな。

 こうなったら司令が代打俺になろうかって言い出したら、スパーダの負けず嫌いに火が付く。
 翌日、スパーダが俺の顔面に向けて魔球を投げて来いよとめっちゃ強気の発言をしながら、バッターボックスに入る。

 ラプターが前夜、ラッキーとスパーダがバッティングの特訓をしているのを見ていた。もうスポ魂の定番シーンやんか。ラッキー、ノックのボールを投げるのもうまいから絶対野球やってたよね。グローブンに腕殴られて、痛かったはずやのに、全然普通に戻ってるし。

 グローブンが投げた魔球カジキ殺しに対して、変身し尖った鼻で魔球を受け止めて場外へ弾き飛ばしちゃう。

 スパーダが料理も戦闘も初めからできたわけではない、血のにじむような努力をしたから今がある、だから僕は僕たちは強いと言ったら、その言葉にカシオペアが反応してカシオペアキュウタマを手に入れる。

 そして9色の野球のボールを一人ずつがキャッチしていき、昔ゴレンジャーがラグビーボールを回していって最後に敵を倒してたあの懐かしいシーンを再現。ボールは優勝旗に形を変えて、グローブンを押しつぶす。

 グローブン巨大化、こっちは全員での合体やからでかい。グローブンとの身長差は大人と小学生ぐらいやんか。グローブンがバットで殴り始めたから、ラッキーがオリオンバトラー出してきて手に持ってる武器でグローブン倒す。

 バトルオリオンシップに戻ってきて、スパーダは得意の料理に腕を振るい、努力は必ず報われることを確信する。
 司令が優勝監督の胴上げをって提案したんで、あんなでっかいの胴上げするの大変やろなって思ったら、みんな努力したスパーダの胴上げ始めちゃったやんか。まぁ、そんなもんやな。
 

|

« 相棒 「倫敦からの客人」 | トップページ | 仮面ライダービルド(12月1週目) »

スーパーヒーロータイム2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/66142497

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦隊キュウレンジャー(12月1週目):

« 相棒 「倫敦からの客人」 | トップページ | 仮面ライダービルド(12月1週目) »