2017.07.16

仮面ライダーエグゼイド(7月2週目)

 第38話 涙のPeriod

 今週のサブタイトル、めっちゃシンプルやんか。どうしても煽ったサブタイトルが多くて、見終わった後サブタイトルほどのこと無かったやんって言うのもたまにあったりするけど、今週は的確やな。

 大我が瀕死の重傷で病院に運び込まれる。どうも心臓も損傷していると思われ、手術前の検査でこれは飛彩でないと無理かもという。

 幻夢コーポレーションの社長室に呼び出されてる飛彩。夜の社長室、オシャレやん。東京らしい雰囲気が漂ってる。

 正宗に何度期待を裏切るんだって叱責されてる飛彩のところに、院長から大我の手術の件で電話が掛かってくるんやけど、着信の画面が父だけというのも飛彩らしいかな。
 大我の手術に戻って来いと院長命令が下される。正宗と父の間に挟まってつらい立場やな。正宗に電話取り上げられて切られちゃってるし。

 でも飛彩は病院にやってくる。その姿を見て院長たちは安心する。

 パラドとグラファイトが飛彩を始末しようと話しているところに、クロニクルがやってくる。自らの手でパラドを絶版にしようとしてる。
 グラファイトがクロノスのバグバイザーにゲムデウスウイルスを撃ちこむ。ポーズだけがクロノスの力だと思ったかといって、エナジーアイテムを収めたケースを開ける。これからはエナジーアイテムもクロノスが管理するって。ゲーム会社の社長だけあって、自分がルールってことかよ。

 パラドとグラファイトがやられそうになった時、黎斗と貴利矢が駆けつける。そしてパラドとグラファイトを逃がす。
 パラドにもなぜ自分が狙われてるかばれちゃってるし。

 ゾンビとレーザーターボがクロノスと戦ってる時に、正宗が飛彩に手術を失敗しろでないとサキのデータを消すと脅して病院に向かわせたことを話したので、貴利矢が病院に戻って報告する。

 それを聞いてニコが大声で暴れ始めたから、永夢がニコを落ち着かせるために手術室から出る。永夢、まだ研修医やから抜けても大丈夫やもんな。
ニコを慰めてから手術室に戻らず、走り去って行ったけど。

 クロノス相手に、一人で戦い続ける黎斗。正宗と黎斗って子供のころからどんな親子関係やったんやろって思うよね。

 永夢がやってきたことで黎斗は一旦退却、正宗にサキのデータを返すように交渉してみるけど、永夢にも変身したらサキのデータを抹消するって脅してくるんか。永夢優しいから変身できなくて、正宗に殴られたり蹴られたり。

 手術室から出てきた飛彩。無表情やったから、成功したのか失敗したのか分からへんやん。そのまま正宗の前に姿を現した時も無表情やったから、どうしたのかと思ったら、「俺に切れないものは無い」って。さすが私情を押さえて医者としての自らの信念を取り戻したんや。サキの世界で一番の医者になってという言葉、きっと何千回も聞き続けたんやと思うけど、それがサキの望みだったんだと覚悟を決めることができたんやろうな。

 瀕死の重傷で大変な手術やったのに、大我が戻ってきたのが一般病棟かよっと突っ込んじゃったけどね。

 飛彩は永夢に一緒に戦ってくれと頼む、そして飛彩は涙を流すんやけど、地面に落ちた涙の意味、惑星1個分の大きさってことなん?どう解釈したら良かったんやろ。

 宗はサキのデータを消してしまう。そして変身して戦い始める。クロニクルもハイパームテキとタドルレガシーの二人を相手にするのは不利やよね。2人一度にライダーキックを浴びせられたら、いくらエナジーアイテム使っても防ぎきれへんやん。
 それで退却しちゃう。とうとう一人になっちゃった正宗。

 覚悟を決めたとはいえ、サキが消えてしまったことで一人現場に残った飛彩は雨に濡れながら号泣。

 無事に永夢チームに戻ってきた飛彩。大我を見舞って謝る。頭下げたことのない男が頭下げてたからなぁ。ぼちぼち広げた風呂敷を畳み始めた感が漂う第38話でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.15

宇宙戦隊キュウレンジャー(7月2週目)

 Space.21 さらばスコルピオ!アルゴ船、復活の時!

 スコルピオに対してスティンガー・コタロウ・ラッキーの3人が攻撃してるところから。
 いくら強いスコルピオとはいえ、3人を相手にするとなると守勢に立っちゃうよな。俺が負けるだとと気合いが入って仮面が外れてしまう。

 スコルピオに向かって行こうとしたときに、スティンガーは自分の毒でちょっとしびれが出たり、スコルピオの強烈なキックで3人揃って変身解除したところにチャンプが戻ってくる。
 先週起動した時映画までには戻ってくるやろと思ってたら、案外早かったやんか。相棒が戻ってきたらスティンガーも心丈夫やん。チャンプが戻ってきてスティンガーと話してる間、待っててくれるスコルピオ(笑)。

 今度は4人揃っての変身。ここでCMが入って、戻ってきたらサブタイトルが出たけど、長くて2行になっちゃってるやん。でもどっちもキュウレンジャーにとっては大事なことやから外せないよね。

 コタロウもお兄ちゃんたちがいるからスコルピオと戦っちゃってる。でもメインはスティンガー対スコルピオ。スティンガーが有利に戦いを進めてるんやけど、とどめを刺そうすると身体の中で発作が起きちゃうんで隙が生まれてしまう。そこを付いてくるスコルピオ。スティンガーの剣が弾き飛ばされて危機一髪になったんやけど、そこにチャンプが自分の剣を放り投げてくれる。
 チャンプの剣でスコルピオを倒すことができたスティンガー。スティンガーにとどめを刺してくれと頼むスコルピオ。スティンガーが発作を起こしたので、スコルピオはスティンガーの体内から毒を吸い取ってくれたので、スティンガーの顔から毒に侵されている印が消える。でも今度は人間スコルピオの顔に印が出てきたってことは、吸い取った毒が影響してるんやろか。それとも怪人スコルピオになる前からあったんやろか。どっちなんやろ。

 スコルピオがスティンガーにお前は生きて誰かを守り続けろ、仲間と一緒になという言葉を残し、キュウタマをスティンガーに返す。
 そこにドン・アルマゲの映像が浮かび上がって、少しは役に立つと思ったがなって言うたよね。私としてもスコルピオがドン・アルマゲをどうやって攻略していくか見たかったな。ドン・アルマゲと戦って倒されたところにスティンガーが駆けつけるなんてストーリーも有り得たんちゃうん。

 ドン・アルマゲは地球に襲来したモライマーズを起動させる。そしてエネルギーの塊みたいなものを地球にぶつけてきたので、最後の力を振り絞ってそれを押しとどめて消えていくスコルピオ。ビッグモライマーズを破壊したら、すべてのモライマーズも止まるとも言うてたな。

 オリオン号にボイジャー出撃を頼むんやけど、オリオン号の方も何かに襲われてるみたいで、司令・スパーダ・ハミィはオリオン号に戻ることに。
ラッキーはアルゴ船の復活を試みることに。コタロウはどうやったらって聞いてたよね、これって視聴者の代わりに聞いてくれたようなもんやん。それに対してラッキーはやってみるしかねぇって、相変わらず強気で押し通しちゃってる。

 帆キュウタマ・艫キュウタマ・竜骨キュウタマを並べただけで、三つのキュウタマが光って星空にアルゴ船が浮かび上がり、そこから1つのキュウタマがラッキーのところに降りてくる。それがアルゴキュウタマ。それをセイザブラスターで起動させたら夜空にアルゴ船星座が浮かび上がり、そこから光のエネルギーが海中に照射すると、地上は昼間に戻って、川の中からでっかい船が1隻浮かび上がってくる。ゴーカイジャーが乗ってた船よりもでかそうに見えたんやけど。

 船に乗り込んで、様子を探るラッキーたち。光キュウタマを懐中電灯代わりに使ってるやん。海の中に沈んでたのに蜘蛛の巣が張ってるし、家具には白い布がかけられてるみたいやな。このロケした場所、結構スーパー戦隊とか仮面ライダーで使ってる結婚式場(キリスト教式)やろ。なんか見たことあるやん。
 祭壇の場所にコールドスリープカプセルが置かれている。この中に入れば長い時間冬眠状態になっていられる。

 ラッキーとコタロウ、開けてみようぜって嬉しそうに赤いボタン押しちゃったやん。いかにも押してくれって言わんばかりの赤いボタンやったしな。

 中から出てきたのは、貞子みたいにロン毛で顔を隠した男。伝説が始まると言いながら、剣を振り回してるし。俺様が目を覚ました時、すなわち伝説が始まるということだって。ラッキーも結構俺様なのに、それを上回る俺様野郎が出てきちゃったやん。
 なかなか話を聞いてもらえないし、剣を振り回して危ないんで、変身するラッキーたち。その姿を見て、やっとキュウレンジャーだということを認識して、話を聞いてくれるようになる。伝説の救世主、地球生まれの地球育ち、鳳ツルギと名乗る。

 モライマーズが林立する様子をビルの屋上から見て、ラッキーがアルゴ船の力を使ってモライマーズを壊せないかなと聞いたら、アルゴ船にそんな力は無いぜって言う。そして剣から炎を出して自分の体を炎に包み一瞬で毛むくじゃらやったのが、すっきり通り越して引き締まった身体のお披露目しちゃってる。

 去年ジュウオウジャーで門藤操がガリガリやったのは衝撃やったけど、今年の鳳ツルギは普通に引き締まってるやんぐらいかな。これって毎年恒例にするつもりなんやろか?

 そして早速鳳凰キュウタマで変身。アルゴ船の復活を心待ちにしてた司令にオリオン号に乗ってるナーガ・ラプター・ガルが一言ずつ鳳ツルギのことを報告してる。
 鳳ツルギ、一人でビッグモライマーズを片付けちゃったやん、お蔭で世界中のモライマーズが停止する。

 マーダッコが現れるけど、あっと言う間に倒されちゃう。ジャークマター、さらばって叫んで爆発していったけど、これってもう復活しないってことなんやろか?

 スティンガーはスコルピオを葬った場所に花を供えて、俺は生きる宇宙を守るためにと誓う。
 オリオン号に戻ってきたチャンプの復活を祝うパーティ中。コタロウがスティンガーの縫いぐるみを作ったと言って持ってくる。他のメンバーの分はチャンプが寂しくないようにってスティンガーが作ったことばらしちゃってるし。
 縫いぐるみ可愛いよねぇ。あの縫いぐるみを商品化せよとは言わないけど、縫いぐるみを描いたTシャツが出たら欲しいよなぁって思ってるんやけど。

 鳳ツルギの衣装、みんなと違ってコートタイプやん。そして裾がひらひらする様になってるし。それだけでみんなよりも偉いという立場になるんやなって見て分かるようになってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.09

仮面ライダーエグゼイド(7月1週目)

 第37話 White Knightの覚悟!

 エグゼイドを絶版にしろと命じられ、ドクターとして人の命を奪うことはできないと苦悩する飛彩。それを分かってパラドを消せと言ってくる正宗。
パラドを消せば永夢のゲーム病は治りゲーマドライバーの適合能力を失う。仮面ライダーには変身できなくなる。

 パラドを取りこんだ永夢がムテキゲーマーになってクロノス追い詰められたからなぁ。正宗はサキのデータをバグバイザーに取り込む。飛彩に対する強烈なしになってるよね。審判の時、恋人の運命かエグゼイドの運命か、どちらを選ぶと言い残して部屋から出ていく正宗。

 CRに収容されていた男性はサキの父親。ここで5年前のシーンに、そのころ大我がCRにいてサキを担当していた。雨の夜、レベル1のスナイプがグラファイトの一撃を食らって変身解除しちゃう。そして飛彩の目の前から消えていくサキ。

 グラファイトと決着を付けてやるとイラついてる大我。そこに緊急通報が入る。

 バグスターのカイデン。お寺の境内に幔幕みたいなのを張って床几に腰かけてるやん。その姿をスマホで写真撮ったりしてる野次馬が集まってきてる。バグスターがいるのにライドプレーヤーがいないっていうの珍しいやん。野次馬をかき分けて永夢がやってくる。

 大我のシーンで緊急通報が鳴ってたから、まずは大我から登場するのかと思ったら、永夢かよっと思ってもうたけどね。
 永夢が変身しようとしたら、パラドがやってきてお前の相手は俺だ、決着を付けるって言い出す。前回永夢の作戦に乗せられてむかついてたからなぁ。クロノス絶版にしてから永夢と決着付けるべきなんちゃうん。

 正宗の命によりお前を切除するとパラドの前に現れる飛彩。パラドは飛彩のレベルでは俺に勝てないと高を括ってる。
 でも飛彩はレベル100のタドルレガシーに変身。飛彩が強そうなんで、やる気が出てきたパラド。

 その間に、カイデンを倒すべくムテキゲーマーに変身した永夢。あっと言う間にカイデン倒しちゃう。初めてハイパームテキに変身した後パラドが抜けちゃったんでもうハイパームテキになれないのかと思ったら、そうでもないんやとちょっと肩すかしかな。

 タドルレガシーの決め技の力で地面に倒れたパラド。そこにニコが飛び出してきて最後は私がやるって言い出す。私がやると言うのなら、もう変身しとかなあかんよね。いくらタドルレガシーにやられてるとはいえパラドやしな。
 大我が遮ったんで、ニコと大我がもめてるのを見てしらけたパラドが消えちゃう。

 戦いが終了したんで、飛彩も永夢も変身解除。飛彩は戻って行く。カイデンが倒されたんでサキの父親はゲーム病が治る。サキの父親曰く、飛彩は5年間、月命日お参りしてたんやて、5年経ったのでこれ以上サキのことを背負う必要はないと。サキの父親の気持ちも分かるよね。

 一段落したところで、ポッピーと貴利矢がCRに戻ってくる。消滅した人たちのデータを復活できるかどうか、ゲームの中で調査していた。データはロックがかかっていて復元できる状態では無かった。正宗に手を打たれていた。黎斗によるとライダークロニクルのマスターガシャットを使って、全ての消滅者の命を管理しているんだろうなとのこと。
貴利矢は正宗の手下の振りをしてたから、管理からはずれて自由になれたって解釈したら良いのかな?

 正宗が持っているライダーガシャットが無いとサキを復活することができない。正宗のところに乗り込もうと考える永夢に貴利矢とポッピーも参加する。

 パラドはタドルレガシーにやられたのではなく、実力を試しただけって、確かにお手合わせ程度やったみたいやな。グラファイトも野放しにしておけば、あとあと面倒になるってやる気だしてるみたいやん。

 サキとの思い出の場所(と言っても楽しい思い出じゃなく、哀しい思い出の場所やんか、自分の心の傷を深めちゃってるやん)に座っている飛彩のところにパラドとグラファイトがやってくる。戦い始めたら、大我がグラファイトにお前の相手はおれだと言って登場。

 永夢たちは正宗からライダークロニクルのマスターガシャットを奪うべく戦ってる。貴利矢とポッピーが邪魔だとポーズしてもハイパームテキが動けるから、ベルトをキックしてポーズを解除しちゃってるやん。永夢に向かってタドルレガシーがパラドをやっつけたら変身できなくなるって手の内見せちゃってるし。

 大我とグラファイトの戦いはグラファイトが変身解除した大我を吹き飛ばすほどの衝撃を与える。その姿を見た飛彩は医者の本能でパラドとグラファイトを退散させて向かおうとするんやけど、永夢たちがやってきたので引きさがっていく。

 かなり重たいストーリーやったんやけど、ちょこちょこ諸田監督らしいくすぐりも入ってて、久々にずっこけ永夢も見られたし、さすがです。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.07

宇宙戦隊キュウレンジャー(7月1週目)

 Space.20 スティンガーvsスコルピオ

 スコルピオを倒すためにやってきたスティンガー。変身してない状態であれだけ戦えたら凄いけど、スコルピオに軽くあしらわれてるってところなんかな。
バランスはオリオン号に戻って、操縦を他の4人はスティンガーの元へ飛んで行く。

 スティンガーは自分の体にサソリの毒を注入する。さそり座系の一族に伝わる秘術アンタレス。自らを猛毒と化し戦闘能力を飛躍的に向上させる。
 ただしその代償は自らの命。だがスコルピオの強さには届かない。

 スティンガーの顔に黒い模様が入ったのはそのしるしなんや。物凄い戦闘能力アップしてたけど、柱のところまで追い詰められて腹部に膝蹴りが入って気絶しちゃう。
 スコルピオはキュウタマ2個が入った容器を拾い上げるんやけど、そこにラッキーたちが駆けつけて、銃撃で容器を撃ち落とす。床に落ちた容器がバラバラになってキュウタマも転がってる。

 キュウタマを拾い上げようとしたスコルピオ。1個はスコルピオが、そしてナーガのお蔭でもう1個はラッキーが拾う。でもスコルピオの怒りをかっちゃったからナーガはスコルピオの手にした槍で胸を刺されて倒れる。
 スコルピオはスティンガーを連れて退却する。いやぁ、チャンプにスティンガーにナーガがスコルピオによって傷つけられたり破壊されたりしちゃってる。

いくらメンバーの数が多い戦隊でも手薄に見えてくるやんか。

 オリオン号に戻ってきたキュウレンジャー。ナーガは傷はそれほど致命的でも無かったみたいやんか。コタロウ登場。すぐにスティンガーを助けに飛び出して行っちゃう。モライマーズの大艦隊は地球に到達し始めるし。
 スコルピオは地球人に向かってキュウレンジャーが地球に来たから破滅することになった、キュウレンジャーを恨めとか差し出せとか放送で流す。

 スティンガーが子供のころの話をしてたけど、スティンガーがいじめられた原因はスコルピオにあったんちゃうん、スコルピオの弟やからいじめられたとしか思えんな。だって結構大人やったやんか。いじめられてたスティンガーを助けて、いじめてた奴らをぼこぼこに殴りつけてたのがスコルピオやったし。
 スティンガーは俺の弱さが兄貴を狂わせたって言うてたけど、それは考え過ぎやと思うなぁ。

 スコルピオもおれは自分のために強さを手に入れた、お前の存在など初めから興味ないって言うてるやん。
 スティンガーに毒針を突き刺したスコルピオ。

 地球にやってきたら、地球人に石やペットボトルを投げつけられるキュウレンジャーたち、コタロウが俺地球人として恥ずかしいよって涙ぐむけど、やっぱり芝居がうまいよねぇ、感情の入れ方抜群やん。

 スコルピオとの待ち合わせ場所にやってきたキュウレンジャーたち。地球の爆発を止める気など初めから無いやろうから艫キュウタマは渡せないって言いきってるし。
 キュウレンジャーが変身したので空から手下をいっぱい振らせてくるし、司令・スパーダ・ハミィはリュウテイオーで巨大ロボ戦に回る。

 ラッキーとコタロウに操られてるスティンガーが殴りかかって登場。スティンガーのスタントされてる方、凄いやん。スーツ着てないんで動きやすいんやろうな。

 修理中のチャンプの目が光った。無事戻ってくるのも近そうやな。映画が始まる頃には戻ってくるやろか。

 スティンガーにコタロウをやっつけさせようとするスコルピオ。スティンガーが毒針攻撃をガンガンしかけてくるけど、コタロウは素早くすり抜けていく。
 コタロウにとって、スティンガーは兄貴的存在になってるんや。

 解毒剤を注入しようとしてるコタロウに殴りかかろうとしたスティンガーの手がコタロウのジャケットに当たったので、チャンプのキュウタマが飛び出してしまう。それを見たスティンガーはチャンプの記憶がよみがえり、暴れていたのがおさまる。その隙に解毒剤を注入することができたコタロウ。

 正気に戻ったスティンガーにユニフォームとセイザブラスター・キュウタマを差し出して一緒に戦おうと言うラッキー。この3人の様子を何もせずにじっと見てたスコルピオ。何を考えてるんやって思っちゃったやんか。
 3人で変身してスコルピオをに向かって行くところで次回へ。

 コタロウがスティンガーを助けようと奮闘するのが良かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.01

仮面ライダーエグゼイド(6月4週目)

 第36話 完全無敵のGAMER!

 なかなか利用者が増えないんで、ネットCMを流し始めた幻夢コーポレーション。消滅者の命を取り戻す、それは全人類の希望とかって、めっちゃ煽ってるやん。仮面ライダークロニクルを全世界に展開するのは正宗の希望やのにね。

 黎斗、やっと新しいガシャット完成させたのか。

 クエスト開始まであと1時間37分、なんかめっちゃ中途半端な時間やんか。
 正宗のいるところにエグゼイド・ゾンビ・スナイプがやってくる。CMではクロノスを倒してヒーローになろうなんて煽ってるけど、プレーヤーを増やすことが正宗の目的であることを知っているエグゼイドたち。

 正宗は飛彩を呼び出すときタドルレガシーって言うてたよね。正宗によるタドルレガシーの解説。タドルレガシーとは勇者と魔王両方の力を手にした主人公が城に幽閉された姫を救うゲーム。飛彩の設定そのもののゲームやな。レベル100。

 飛彩がガシャットのスイッチを押すんやけど動いてくれない。正宗曰く、それは飛彩に迷いがあるから。貴利矢を呼び出し、3人で変身する正宗チーム。飛彩はタドルレガシーが動いてくれないんで、いつものギアデュアルのガシャット使ってたけど。

 エグゼイドはクロノスと戦ってるんやけど、黎斗の作ったガシャットを使おうとしてみるんやけど、使えない。そこで黎斗が自分で使うことに。クロノスがポーズボタンを押す。しかし黎斗は一瞬止まるんやけど、すぐに動きだしてポーズボタンを押してポーズ解除にしちゃう。

 ハイパー無敵はあらゆる攻撃が一切効かない主人公最強の武闘ゲーム。お前のポーズはもはや無意味だって高笑いしてたら、ハイパー無敵も終了しちゃってるやん。有効時間は10秒ほどかって正宗から馬鹿にされた上に、ポーズされちゃってガシャット抜かれて持って行っちゃってるし。

 攻撃されて地面に転がされたエグゼイド・ゾンビ・スナイプ。その間に正宗帰って行っちゃう。

 クエスト開始50分前。CRでハイパームテキガシャットを取られたと嘆いてる黎斗。大我に、ご丁寧にガシャットの解説してるから時間切れになったんだろうって言われちゃってるし。なぜ永夢が使えなかったのか、パラドをリプログラミングしたせいで天才ゲーマーエムの力を失ったからだって、それを先に言わんかいっ!!

 飛彩はタドルレガシーのガシャットを起動するためには覚悟が必要だと言われる。幽閉された姫を助けるため勇者と魔王の力を手に入れるためには心の迷いを消せという正宗。
 クエスト開始10分前、クロニクルを倒そうと人々が集まってきてる。プレーヤーは攻略不可能なクエストにバッドエンドを迎える。挑んでくるもの全員、正宗がゲームオーバーにさせてしまい、消滅した人々の命は正宗がバグスターのデータとして管理する。消滅した人々を復活させようと家族・友人・恋人たちが新たなプレーヤーとなって輪が広がる。
 貴利矢は報酬としてプロトガシャットを1個もらう。エグゼイドを倒したらハイパームテキガシャットをくれと正宗に言うたら、それは君の働き次第だって。

 永夢はパラドを呼び出して、クロノスの攻略法として永夢の持っているバグバイザーにパラドが入り、それを永夢が使ってパラドをクロノスのドライバーに潜入させる。そうしてパラドがクロノスを攻略すると提案する。

 クエストが開始される。ライドプレーヤーを止めに入る永夢。そこにレーザーターボがプレーヤーの邪魔をするなと現れる。エグゼイドに変身してレーザーターボと戦うけど倒されて変身解除しちゃう。トドメを刺すからとレーザーターボはクロノスからハイパームテキガシャットを受け取る。

 それを見て、永夢は自分の体にバグバイザーの中のパラドを注入して変身。なんとレーザーターボがエグゼイドにハイパームテキガシャットを渡しちゃったやんか。
 怒ったクロノスがレーザーターボを蹴とばしちゃう。変身解除した貴利矢。前回、永夢の耳元でささやいたのは俺の嘘に乗れ。永夢の解説によると、貴利矢は悪役を演じてたんやて。正宗が管理してるデータから復活した貴利矢やったけど、考え方は正宗の思い通りにならなかったってことは、正宗でも完全にデータ管理できてなかったってことになるよね。

 ハイパームテキガシャットをゲーマドライバーにセットしたとき、クロノスはポーズボタンを押すんやけど、ポーズすることなく金色に輝くムテキゲーマーに。10秒だけ我慢したら、ムテキゲーマーの力が無くなるのかと思ってたクロノス。残念なことにムテキゲーマーの力は10秒では消えなかった。

 ムテキゲーマーはクロノスに決め技ハイパークリティカルスパーキングという名のライダーキックを何発も受けて消えていく。

 変身解除した永夢の体の中からパラドが出てくる。永夢に乗せられたことでむかついてるパラド。永夢との決着が楽しみだと消えていく。
 ムテキゲーマーに変身するときはパラドに協力してもらわなければならないとなると、案外面倒くさいんちゃうん。

 CRに新たなメンバーとして貴利矢も加入。今まで悪役を演じていたのは正宗の持っているプロトガシャットを手に入れるため。報酬としてもらってたガシャット、かなり揃ってたよね。
 貴利矢を消滅させた黎斗がいるから、永夢やポッピーは大丈夫かなって心配顔。人数が増えていくと人間関係がややこしくなっていくよね。キュウレンジャーは最初から大人数の戦隊として始まってたけど、エグゼイドチームもだんだん人数が増えてきて、CRも狭くなっていくやん。私としてはちゃんと演技ができる貴利矢が戻ってきてくれたんで、嬉しいけど。

 怒り心頭に発してる正宗。飛彩にタドルレガシー・レベル100の力でエグゼイドを絶版にしろと命じる。でなければサキのデータを消去すると脅したところで次回へ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.28

宇宙戦隊キュウレンジャー(6月4週目)

 Space.19 森の惑星キールの精霊
 
 チャンプを復活させるための研究室(と言っていいのかな)に並ぶキュウレンジャーのぬいぐるみ可愛いよねぇ。シーンと静まり返ってるところに寂しさがあるけど。廊下の長椅子でチャンプが倒された時のことを思い出しているスティンガー。たぶんスティンガーはずっとこのことばかりを思い出してたのかもしれへんよね。

 マントを羽織って出ていくスティンガー。長椅子にはチャンプのキュウタマが残されてる。

 地球に向かって、大量のモライマーズが飛来してくる。毎週1個ずつとか処理してるの見てて順調に進んでるなと思ってたけど、ジャークマターには痛くも痒くもなかったんやんか。
 地球にこれだけのモライマーズがプラネジュームを吸収したら、あっと言う間に地球は爆発してしまう。

 モライマーズを1台ずつ破壊していっても間に合わないので、アルゴ船の復活を優先させることにする司令。

 ドン・アルマゲからの命令を聞くスコルピオ。アルゴ船のことを口にしたら、余計なことは詮索なって言うドン・アルマゲ。それを聞いて、アルゴ船には巨大な力があるので、自分がアルゴ船を手にすればドン・アルマゲに取って代われるとほくそ笑むスコルピオ。

 今回復活させたマーダッコ。歌劇調やなぁ。それは愛とかって言うてるし。

 惑星キールに到着したラッキーたちは早速竜骨キュウタマ探しを始める。森の中でナーガとバランスが吊り下げられる。バランス、逆さづりにされちゃってるやん、大変やなぁ。

 ラッキーたちは巨大な石像を見つけるんやけど、人々がその石像を建設するための石を運ばされているのを見る。この惑星のダイカーンはオメーガという名前で、石像みたいな顔してるし。ラッキー・ハミィ・スパーダが変身して戦ったら、頭が重くて動き難いのか、ほぼ戦わずに逃げて行っちゃったやん。

 森の奥に入って行ったラッキーとスパーダはナーガとバランスを見つける。ラッキーたちも捕まりそうになったところで、森の精霊・エリスがこの森に入ってきてはならぬと登場。透明になってたハミィがみんなを拘束していた蔦を切ってくれる。ハミィの手回しが良すぎて、ちょっと感心したけどね。

 スパーダを見たエリスは急にデレデレし始める。人数が多くて、ちょっと控え目な立場のスパーダが今回はモテキャラなんや。
 スパーダに竜骨キュウタマのことを聞かれたら、あっさりしゃべっちゃうし。エリスが持ってる杖のてっぺんのところに隠されてた。エリスはいつの日かアルゴ船を求める救世主が車で、このキュウタマを守り抜けと言われていた。

 エリスにキュウタマを渡してくれと交渉してたら、スコルピオが杖のてっぺんを尻尾で壊してキュウタマを手に入れてしまう。変身して、キュウタマを取り戻そうと戦い始めるラッキーたち。

 オリオン号ではラッキーたちの行動を見ていたガルとラプター。そこにスティンガーが入ってきて帆キュウタマと艫キュウタマが入った容器を持ち去ってしまう。ガルとラプターは動けないように毒針で刺されてしまう。スティンガーは自分のキュウタマと制服置いていっちゃったからなぁ。

 ラッキーはスコルピオと他の4人はオメーガと戦ってる。スコルピオは仲間は利用するためのものという考えなんで、オメーガに毒を注入して惑星の人間を滅ぼしに行かせる。ラッキーはスコルピオの元に残り、他の4人が追いかけて行く。
 スコルピオはラッキーの前でもドン・アルマゲを倒して宇宙を自分の物にするって言っちゃったよね。こうあっちこっちでべらべらしゃべってたら、そのうちドン・アルマゲの耳にも入るんちゃうん。
 この間ラッキーが手に入れた光キュウタマの力のお蔭で一旦竜骨キュウタマを取り戻したんやけど、エリスがスコルピオの人質になってしまったんで、スコルピオにキュウタマを渡すラッキー。
 ラッキーはこの時点では帆キュウタマと艫キュウタマはオリオン号で保管されてるから大丈夫やと思ってるからなぁ。エリスや惑星の人々の命を守れないで救世主とは言えないって言えてたけど。

 エリスがあの方といってたのはオライオンのことだった。

 オメーガと戦ってる4人。オメーガを倒して4人揃ってグッドラックって言うの初めてちゃうん。だいたいよっしゃラッキーとかグッドラックとかは今までラッキー専用のセリフってかんじやったからな。

 オメーガが巨大化したところでラッキーも駆けつけてキュウレンオーに。オメーガがパンチならこっちはキック。どうするのかなと思ってたら、光キュウタマをセイザブラスターにセットして太陽の力を使ったら、それにバランスとナーガが反応してパワーが溢れてきて空中に浮かんだまま両足でキックし続けて倒す。持ち上げるの大変やったやろうなと思いつつ見てたけどね。

 竜骨キュウタマを手に入れて地球に戻ってきたスコルピオ。そこへやってきたスティンガー。スコルピオに帆キュウタマと艫キュウタマを渡すと見せかけて、今の兄貴を見ていられない、兄貴は俺が倒すと戦いが始まったところで次回へ。

 ゴルフで一回休んだあと、スコルピオの方は話が急展開していってるやん。スティンガーは変身でけへんしなぁ、どうなるんやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.20

仮面ライダーエグゼイド(6月2週目)

 第35話 Partnerを救出せよ!

 オープニングにめっちゃかしこまったナレーションが入ってるやん。これって何か医療ドラマのパロディーっぽいんかな?なんか見たことあるような無いような。見てるこっちも、いよいよラストクールに突入してきたなと思わされたしね。

 プレーヤーがなかなか増えないことが気にかかる正宗。衛生省が禁止してるのを無視してゲームを拡げようとしてるんやから、仕方ないよね。
 人の命の管理者となり、世界のルールになりたい正宗。なので仮面ライダーによる医療行為は阻止しなければならない。飛彩は恋人の意識を取り戻したかっ

たら、正宗の言うことを聞かなければならない。そのうえいつか飛彩が裏切るかもしれないとガシャットまで取り上げて管理されちゃってるのか。

 紳士面してる正宗に最初に騙されちゃったのが、今まで医学の勉強しかしてこなかった飛彩の弱いところやったんやな。生き馬の目を抜くゲーム業界で生き残り、その上拘置所暮らしでダークな世界に身を落としてたし、仮面ライダークロノスの力をてにいれちゃったから、正宗に怖いものなしやもんな。

 部屋を下がらされた飛彩。そのあと正宗が声をかけたのがレーザーターボ。

 先週、レーザーターボがゲムデウスの力をレーザーのレベル0の力で抑制したシーンがあった時リプログラミングのデータを貴利矢が残してたこと忘れてたんよね。今回のセリフで思い出して、そりゃぁ使えるわなと思ったんやな。

 バグスターウイルスの根絶を目指していた貴利矢が正宗側に付いたことを信じられない永夢。

 緊急通報で駆けつけたエグゼイド。アランブラとライドプレーヤーが戦ってた。エグゼイドがアランブラと戦い始めると、レーザーターボ登場。レーザーターボは自分が相手になるとゾンビも登場。

 レーザーターボがシャカリキスポーツのガシャット出してきて、肩に自転車装着する。なんか懐かしいなぁ。エグゼイドが始まったころ、黎斗がしょっちゅうこれ使ってたやんか。

 アランブラは退場。エグゼイドとゾンビを相手にレーザーターボが戦って必殺攻撃でゾンビがゲームオーバー、その後黎斗復活。大我がてめぇ誰だと声をかけたので、変身解除したレーザーターボ。貴利矢登場。やっと戻ってきたなぁ。貴利矢がよみがえれたのは正宗のお蔭なので、正宗の味方になってると答えてる。そしてもうドクターなどいらないって言うのは、最初の方で正宗が言うてたよね。みんなは普通の人間としてよみがえれたと思ってるけど、正宗の都合の良いようにデータを書き換えられてると言うことに気づいてないもんな。

 幻夢コーポレーションの会議で自説を発表してる正宗。社員の前では社員一丸となって消滅者の命を取り戻そうではないかって力説してる。

 貴利矢が正宗の考えを代わりに永夢たちに伝えた後、消えちゃったの見たら、本当に蘇ったのではないって気づかないとあかんよね。黎斗がゲームオーバーで消えたり復活したりするのを普通に見てるから感覚がマヒしちゃってるのかもしれへんけど。

 ゲムデウスウイルスが体内で増殖して苦し気なグラファイト。パラドとグラファイトは仮面ライダークロニクルを取り返すことに目標を定める。

 黎斗は何物にも太刀打ちできない完全無敵のガシャットを開発すると、自分の周りに5台ぐらいパソコン並べて入力しまくってるし。

 永夢も正宗が駒として扱うために貴利矢を別人のようにプログラミングしたんですって気が付いたみたいやな。

 パラドが永夢を自分の側に引き入れようとやってくる。でもいつも断られてるよね。永夢がレーザーを消してくれたら、パラドたちがクロノスを消す。クロノスはバグスターの命を踏みにじるとパラドが言うと、それを人の命を踏みにじってきたお前がいうなって永夢に言われちゃう。ポッピーに仲間のラブリカが殺されてって言うてたけど、殺されたんやなくて絶版だったのに、命を失うことの意味を思い知ったということを言いたいがために殺されたってことにしちゃったんやろな。
 ポッピー自身も人の命を奪って生まれた存在だろって言い返したくなるよなパラドとしては。
 ポッピーは人の命を人の笑顔を取り戻すために永夢と戦うことを決めた。

 大我は永夢なら貴利矢をリプログラミングできるのではないかと考えてる。

 貴利矢は正宗から報酬としてプロトガシャットを1個もらってたよね。

 緊急通報が入ってアランブラと戦おうとしてるプレーヤーを止めさせようとしている永夢の前に貴利矢が立ちふさがる。

 貴利矢にリプログラミングの技術のお蔭でガシャットができたことや貴利矢の言葉が今まで永夢を支えてきたことに感謝の言葉を述べて、貴利矢の笑顔を取り戻すために戦うと変身する。

 貴利矢も変身するんやけど、キックして変身するのもちょっと荒っぽい感じになってるんちゃうん。

 貴利矢をリプログラミングしようとしてるのにクロノスが現れたんで、エグゼイド側はみんなポーズされちゃったらリプログラミングできなくなると焦ってたよね。
大我が自分がクロノスを引きつけると言って飛び出してきたけど、結局ポーズされて、大我は吹き飛ばされちゃった。ポーズを正宗が解除したらなんとニコが大我に向かって投げた回復のコインが大我に吸収される。吹き飛ばれてどこに転がるかわからへんのに、投げたところに大我が転がってきたなんて、でき過ぎよね。

 大我とニコが正宗に向かって強気なことを言ったんで、大我たちの方を向く。その隙を狙ってエグゼイドがレーザーターボに向かってマキシマムマイティクリティカルフィニッシュをぶっ放す。なんかエグゼイドチームで作戦通りに攻撃するなんて、やればできるやんって言いたくなるやんか。

 レーザーターボはアルハンブラを盾代わりにしたので、アルハンブラが爆破される。その瞬間、エグゼイドはレーザーターボをリプログラミングする。

 永夢は元の貴利矢に戻ったと思って、近づいて声をかけるんやけど、貴利矢に顔をキックされて海に転がる永夢。
 貴利矢は自分は自分だと言い、正宗は彼が私に従っているのは彼自身の意志って言う。でも貴利矢はご褒美に正宗からプロトガシャットもらってたやんか、なんかそれが関係してるんちゃうんと思ってるんやけど。

 貴利矢は永夢の胸倉をつかんで立ち上がらせ、耳元で何かをささやく。その言葉を聞いた永夢は、今までで一番怒ったんちゃうやろかと思ったぐらい、貴利矢を追いかけて行って殴りつける。そっちがその気ならこっちも乗ってやるよ、お前はもう僕の仲間じゃないと告げる。

 正宗はポーズを使って貴利矢を連れて消える。

 世界で一番のドクターになってと繰り返し言うだけのサキ。サキの意識を取り戻したければ正宗の期待に応えろとタドルレガシーという名のガシャットを出してくる。
 黎斗は新しいガシャットを作り上げる。

 大雨の中、自分が消えた場所に立っている貴利矢。

 貴利矢に何を言われたか知らない方が良いと言う永夢。今回の終わり方を見てると、貴利矢が永夢の前に立ちはだかったってことになるんかな。

 来週の予告が終わった後、次回から出てくるハイパームテキガシャットのCM入ってるやん。折角何かありそうな次週予告やのに、興味が薄まるような気がする…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.17

宇宙戦隊キュウレンジャー(6月2週目)

 Space.18 緊急出動!スペースヒーロー!

 突然羅針盤キュウタマがマーダッコに盗まれたところから始まったキュウレンジャー。どういうシチュエーションで盗まれたのかとかは全く無視やったけどね。今のマーダッコ見てたら、ブルゾンちえみをまねても面白いんちゃうんと思ったんやけど。ダイカーンとか2人引き連れてやらせてみたらどうやろか。

 スコルピオに羅針盤キュウタマを盗んで来いと命令されてるマーダッコ。なんか完全に男に貢いでる女子になっちゃってるけど。
 マーダッコの乗った宇宙船がブラックホールに吸い込まれてしまう。一度吸い込まれたら脱出が難しいので、どうするべきか戸惑ってるキュウレンジャーたち。
 でも羅針盤キュウタマを取り返すには行くしかねぇとブラックホールに向かって行くラッキー。帰れる確率が1%もあるんだ、よっしゃラッキーって、凄いよねこのポジティブさ。戸惑ってた他のメンバーも吸い込まれてしまい、別の宇宙に行ってしまう。

 そこにワームホールから宇宙船が複数飛び出してきたのを見つける、デカレンジャーのバン。もう乗ってる宇宙船のサイレン聞くだけでキタコレ気分になるやん。

 宇宙船が爆破して、地面に投げ出されたマーダッコ。そこに十文字撃がやってきて、マーダッコに向かって大丈夫ですかお嬢さんって声をかける。宇宙刑事やからお嬢さんって分かったんかもしれへんけど、普通の人が見たらお嬢さんとは声をかけへんやろなぁ。若いかどうかも疑問やんか、マーダッコって。

 ラッキーやナーガがだいたい同じ場所に着陸。他のメンバーと連絡が取れなくなっている。そのうち会えるだろうって、めっちゃお気楽やなぁ。
 二人の近くをマーダッコが歩いているのを見て、変身するラッキーとナーガ。

 羅針盤キュウタマを返せって言うたら、マーダッコが撃に助けを求めるから、撃も変身。ラッキーとナーガを器物損壊および宇宙ストーカー条例違反で逮捕するって言われてるし。

 そのころ司令・ハミィ・ガルの3人は遊園地で人々が楽しそうにしているのを見てる。ブラックホールを抜けた向こうにある宇宙。折角そんな地球でホッとしてるところに、ウメコとセンちゃんがアリエナイザ―だと思って銃を向けてくる。ウメコとかセンちゃんとかアリエナイザ―とか、10年以上前で前のパソコン時代やったから、入力しても一発変換してくれへんやん。

 ガルが青い犬系なんで、ボスの親戚かと思っちゃうセンちゃんとウメコ。なんと怪しくない宇宙人は惑星間ビザを持ってるんや。この3人はビザを持っていないということで、惑星不法侵入で逮捕されちゃう。センちゃん、ちょっと声を低く作ってるんちゃうん、なんかそんな感じがしたな。

 手錠をかけられてたけど、どうみてもハミィはこの手錠から手が抜けてまうやろ。

 撃一人に、やっつけられそうなラッキーとナーガ。ラッキーと撃が殴りあってる間に入って、こういう時は落ち着いて話し合いをというナーガ。二人のパンチをあごに受けて気絶しちゃう。あごの骨が折れなかっただけでも良かったと思わなあかんよね。
 3人がごたごたしてる間に、逃げていくマーダッコ。

 ネオデカベースでは司令達の取り調べ中。ドギーが部屋に入ってきて、今度はキュウレンジャー側がびっくり。ガルとドギーが兄弟ごっこ始めちゃうし。

 マーダッコがいなくなったことで冷静に話し合いを始めているラッキーたち。キュウレンジャーの宇宙には警察が無いという設定にびっくりしたよね。
 宇宙警察や救世主の話をしていたら、撃が使ってる宇宙船をマーダッコが盗んで、ラッキーたちの頭の上を飛び去って行く。

 それを追いかけるためにラッキーとナーガはボイジャーに乗り込むんやけど、獅子ボイジャーに撃もむりやり乗り込んできちゃったやんか。そして撃の宇宙船をボイジャーで追いかけて、真上に来たら撃はボイジャーの底部から飛び出して自分の宇宙船に飛び乗っちゃう。さすが撃にしかでけへんよな。高速で飛んでるから風圧とか凄すぎて飛ばされちゃうよ。

 宇宙船に飛び乗った撃はマーダッコと戦い始めるんやけど、宇宙船が地上に不時着してもそのまま外で戦い続ける。そこにラッキーとナーガが駆けつける。

マーダッコが撃に向かって銃撃するんやけど、それをラッキーが撃を突き飛ばして助ける。すると後ろの崖に銃撃が当たってその衝撃で飛ばされたラッキーがマーダッコに頭から突っ込んでマーダッコをぶっ飛ばす。
 なかなか凝ったアクションにしてるよね。マーダッコは自分で自分を攻撃しちゃったようなもんやんか。

 立ち上がったマーダッコを思わぬ場所から銃撃してくるんで、崖の上を見上げたら変身したバン。ラッキーたちにワームホールがどんどん小さくなってきている、今キュウレンジャーとデカレンジャーのメンバーがなんとか食い止めてる、持ってあと30分。

 羅針盤キュウタマを取り返すのを手伝ってくれるバンと撃。マーダッコもデスワームを連れてきてる。
 いよいよ4人揃っての変身。赤2人と銀2人。マーダッコも赤なんで、赤3人で戦ってるやん。デカレンジャーのテーマソングが流れてきて、ちょっと感激しちゃってる私。どんだけ潜在意識にデカレンジャーのテーマソングが染みついてるねんって思ったもんね。

 デスワームが巨大化する、ここも俺たちがとラッキーがボイジャーを呼ぼうとしたら、撃が自分の宇宙船を召還し、龍に変身した宇宙船の頭に飛び乗る。そこに司令がリュウボイジャーでラッキーとナーガを迎えに来たついでに、撃の龍と並んで飛び始める。撃の真似をしてリュウボイジャーの頭に飛び乗るラッキー。そのバックには串田アキラさんの歌うギャバンのテーマソングが流れてる。
 ギャバンとナーガがデスワームを倒したのが、マーダッコより速かったから、あれっと思ってたんよね、こっちまでとってあったんや。

 無事、ワームホールを抜けて帰って行ったキュウレンジャー。

 最後、オッキューと言ってしまったウメコ。ボスに拒否されちゃってるやん。

 オリオン号ではみんなでたこ焼きを食べながら、平和を取り戻そうって明るく締めてたけど、リベリオンでチャンプに付き添ってたスティンガーがマントで顔を隠して出ていってしまうところで次回へ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.11

仮面ライダーエグゼイド(6月1週目)

 第34話 果たされしRebirth!

 飛彩が正宗の側に行ってしまったことを知らされて愕然とする院長。
 消滅した恋人サキのデータが入ったプロトガシャットが餌やからなぁ。

 正宗に約束やからサキに合わせろって交渉してるけど、正宗も君にもう一つやってもらいたい仕事があるって言い出してるやん。こんなん言い出すとブラック社長やもんな。

 CRにパラドとグラファイトが突然現れる。彼らが知りたかったのは仮面ライダークロニクルのラスボス・ゲムデウスとは何者かということ。
 それを聞かれて、黎斗は嬉しそうやんか。答えを聞きだすために院長の首にバグバイザーを当てるパラド。

 ゲムデウスは全知全能の神、伝説の戦士クロノスでなければ攻略できないラスボス。裏を返せば、クロノスを攻略できるのはゲムデウスだけ。という大切なポイントを聞いてるところに、ケーキを食べながら歩いてるグラファイト。めっちゃわざとらしいやん。ケーキ持ったまま、これ以上好き勝手にはさせないって消えていってるし。クロノス攻略に心躍ってるからなぁ、パラドは。

 緊急通報が入る。向かった場所は、石切場跡みたいやな。息が白いから結構温度の低い場所やったんや。永夢が変身したところに、ブレイブが攻撃してくる。
 ブレイブが狙っていたのは、永夢が使ってる貴利矢のゲーマドライバー。かなり強烈な攻撃してたもんな、永夢は変身解除しちゃったし。
 ここ最近なら、大事なゲームキャラクター同士が戦っては困るってクロノスが登場するところやったけど、クロノスも来なかったし。

 貴利矢のゲーマドライバーを手に去ろうとしていた飛彩に向かって、正宗の言うように働くのはサキに会いたいからなのかとズバッと聞いてくる大我。

 サキが消滅した原因は、飛彩と会えないことのストレスを抱えていたこと、でも飛彩は大我を恨むことで真実から目をそむけていたというシーン、飛彩のでっかい目から涙が溢れてくる。いやぁ、いままで冷静で何事にも動じなかった飛彩やったんやけど、凄い気持ちが入った演技してるよね。

 飛彩を追いかけようとする永夢を止める大我。

 正宗のところにゲーマドライバーを持ってきた飛彩。

 パラドとグラファイトはゲムデウスのデータの怪物からウイルスを採取して仮面ライダークロニクルのゲームの世界から戻ってくる。どうやってこのウイルスを培養するためグラファイトは自分の体を使うと言う。ゲムデウスの力が強大なんで1個のウイルスでも暴れまわるぐらいの副作用がでてしまうグラファイト。
 黎斗はクロノスを倒すためのガシャットを開発すると言う目的ができて楽しそうやん。

 ゲーマドライバーが無くなって患者を治療することができない悩める永夢のところにクロノスを倒すために自分たちと組まないかと勧誘にやってくるパラドとグラファイト。永夢は断ってたけど。

 サキのデータが入っているプロトガシャットを見せびらかす正宗。本来ゲームの世界に入れるのはバグスターのみ、クロノスの力を持つ正宗は自由自在に行き来することができる。君の報酬を用意することもできるといって、サキの姿を登場させる。

 緊急通報が入ってCRに戻ってきた永夢。壊れてた永夢のゲーマドライバー、修理してくれてた。暇やったからやろな。

 サキの姿は現れたけど、にっこり笑って世界で一番のドクターになってと言うのを繰り返すだけ。どうすれば意識が戻るのか、クロノスの力があれば可能だって、やっぱりブレイブの力を利用するための餌にしてるやん。これ以上の報酬を得たいのならそれ以上の労働をすることだって。
 飛彩もバカではないから、そうやって自分をだましてるんじゃないだろうなって詰め寄ってるけど、外科医として人の命を助けるために腕を磨くことだけに集中して生きてきた飛彩と、食うか食われるかというゲーム業界で生き残ってきた経営者とでは、人の使い方や考え方が全然違うからなぁ、飛彩では太刀打ちでけへんよな。

 こうやって正宗の思い通りに駒として動かされていく飛彩。患者の命を救うために飛彩を切除しようとする永夢。
 パラドとグラファイトも現れる。エグゼイドとブレイブの戦いを高みの見物してる正宗に相手をしてやると変身する。

 クロノスが変身したら、急に雨が降りだしたやんか。正宗の雨雨ふれふれかぁさんがぁ~って鼻歌まで付けてくれてるし。

 エグゼイド、ブレイブとバグスターの2人相手に奮闘して、バグスターだけを倒す。ブレイブを切除しちゃうのかなって思わせるように見せてたけどね。

 クロノスのドライバーに向かって、ゲムデウスのウイルスを撃ちこんだグラファイト。クロノスがポーズしようとしても、ゲムデウスの力で封じられてポーズできない。小細工なしで力比べと行こうかと近寄ってきたパラドとグラファイトに向かって、久々のレーザーが阻止し、ウイルスまで消して去って行く。

 ポーズの力を使えるようになったクロノスが、お仕置きをパラドとグラファイトにするんやけど、たまたま近くで見てた永夢までその煽り食っちゃってるし。ゲムデウスの力は、レーザーのレベル0の力で抑制したって。そんな機能まで付けて復活させてきた。バグスターを管理するために雇ったクロノスの左腕仮面ライダーレーザーターボ。ターボが付いたのか。レーザーの立ってる姿がいかにも貴利矢ですなぁ。凄いぞ、中の人。
 正宗の笑い声で終了。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

宇宙戦隊キュウレンジャー(6月1週目)

 Space.17 闇のドームを照らしタイヨウ!

 ガルがオープニングのナレーションをしてたんやけど、そのまま番組に入って行ってアルゴ船復活のための竜骨キュウタマを早く見つけたいという熱い思いが空回りしてたよね。もう2つ揃ってるんやから、焦らなくてもというバランス。その言葉にカチンと来て、ブリッジの下から飛び上って手すりを飛び越えたやんか。その突っかかることもなく、きれいなジャンプにさすがやなぁと感心してもうた。

 バランスに掴みかかって行きそうになったガルをみんなで引き離す。そこに司令登場。次のミッションの説明。光をさえぎる暗黒ドームに覆われている地区に行くこと。リベリオン本部から光キュウタマが届くことになっている。

 早速ドームに向かうことにするんやけど、外からは入れそうにないので、ハミィのカメレオン忍法土ほりほりの術で、地下に穴を掘って中に入る。
 ドームの中はオリオン号との通信ができない。通信ができなかったらキュウタマ送ってもらえるんかなぁ?

 なんと真っ暗だったドーム内が突然昼間になってしまう。空の真ん中だけが黒い円になってる。

 そこへ工場の作業員の人たちが会社のマイクロバスに乗ってやってくるんやけど、みんな寝不足でフラフラ。なんと1日2時間しか寝てない、昼間が22時間もあるって。人工太陽が東から昇って西に沈むとすぐにまた東から昇ってくる。夜になるのは空の黒い円に隠れる2時間だけ。
 昼間は働かないとひどい目に合される。

 ラッキーがここのダイカーンも最低の最悪だなと言った途端、姿の見えない誰かに殴り倒される。歯向かうものに容赦はしないというダイカーン・シャイドス。そこでキュウレンジャーたちは変身するんやけど、姿が全く見えないんでやられっぱなしになってる。
 
 そして5人は天空高くぶっ飛ばされて、ラッキーは民家の干してある布団の上に落っこちてきてラッキーと思ったら、その上からハミィとラプターも落ちてくる。ガルとバランスはゴミ袋が山のように積んである場所に落ちる。バランスは機械生命体なんで臭いが分からないんやけど、オオカミ系のガルは鼻が敏感やから、臭くてたまらないみたいやんか。

 ラッキーはサイドスの悪口を言ってると、またまた殴られてまう。バランスはゴミ袋の山の上で寝っ転がってるだけじゃないんや、手首のところからコードを出して、近くの防犯カメラの映像をチェックしてるやん。

 オリオン号に光キュウタマが届く。送ってくれたのはコタロウ。チャンプとスティンガーの近況も報告してくれる。通信ができないんで自分から光キュウタマを届けにいく司令。ハミィの掘った穴を通ろうとしてるけど、司令の乗ってるリュウボイジャーには狭くて動きがとれなくなってるやん。

 バランスが防犯カメラの映像に素早く動くものを見つけたのをみんなに見せる。そして作戦を実行する。広場にやってきたキュウレンジャーたちは変身した後、シャイドスの悪口を言い始める。シャイドスが攻撃し始めたのを物陰からバランスが見ていて、シャイドスは影から出てきて影に移動することに気が付く。
 ラッキーが何かを取りに行ってる間、時間稼ぎにシャイドスの攻撃を受け続けるガルたち。ラッキーが取りに行ったのは光キュウタマ。ハミィが開けた穴のところまで来たら、ちょうど司令が乗ってるリュウボイジャーも顔を出してた。でも司令はそこでもうこれ以上出られないってギブアップしちゃってたけど。

 お蔭で、速く苦戦するガルたちの元に戻ってこられたラッキー。光キュウタマをセイザブラスターにセットして動かしたら、ラッキーの頭に子供が描く太陽の炎みたいなんがぐるっと1周付いたやんか。ラプターに足を持ってもらって空高くからまぶしい光を降り注ぐと、影に隠れていたシャイドスも照らし出されてしまう。
 ラッキーからの光を浴びて力がみなぎってきたバランスがシャイドスをサンドバックみたいにパンチを連発させてぶっ飛ばしちゃう。

 ついでにラッキーをモライマーズまで飛ばして爆破させちゃう。するとドームが壊れて、外の世界に出てくることができる。外の世界は夜やんか。

 光キュウタマがひっくり返って、月バージョンになる。そしたらラッキーの頭に三日月みたいな角が生えて、名乗りはムーディースター・獅子レッドムーンやて。残念ながら、そのセリフ回しはまだまだ修行が必要やったけどね。

 月の光を浴びたら、今度はガルの体にエネルギーが満ちてきて、めっちゃスマートな戦いぶり。シャイドス転がされちゃったよ。そして最後のトドメは獅子レッドムーンが刺す。

 シャイドスが巨大化したら、やっとのことで地上に出ることができたドラゴンが、よく分からないままリュウテイオー合体してガル・バランスと共にシャイドスを倒す。
 オリオン号に戻ってきたら一緒に戦ったことで揉めていたガルとバランスが仲良くなる。羅針盤キュウタマが使えるようになったけど、スコルピオもマーダッコに命じて竜骨キュウタマを探させることにしたところで来週へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧