2017.05.21

仮面ライダーエグゼイド(5月2週目)

 第31話 禁断のContinue!?

 バグスタウイルスになってしまった黎斗、ポッピーの部屋に住むことにしたみたいやねんけど、勝手に部屋の模様替えって、大我の病院に住み着いたニコみたいやんか。

 大我が聞きたいことがあるから出てこい、檀黎斗って呼びかけたら、檀黎斗と言う名前は捨てた、今の名前は新檀黎斗だって言うたから、みんな開いた口が塞がらない。ちょっとわざとらしくやったけどね。

 黎斗のせいで多くの人の命が亡くなったんだから謝罪せよと言ったポッピーに対して、データまで削除したわけじゃないから良いだろって。ニコもどういう意味?ってつぶやいてたけど、それが今後に大きなキーワードになりそうやな。なんかエグゼイドの脚本ってそういうキーワードを散りばめるのが好きみたいにみえるな。

 緊急通報が入る。行きましょうと言う永夢に、オペがあると言って断る飛彩。でもガシャットギアデュアルを持って出かけていく。すごい桜並木のところを歩いてたよね。だいたい仮面ライダーでもスーパー戦隊でもなるべく季節感を出さないようにしてるところがあるんやけど(といってもロケ日が大雪で前後が繋がらないような悲惨な時もあるけど)、桜の時だけはちゃんと桜を映してること多いような気がする。やっぱり桜を映したくなるのが日本人なんかもしれへんけど。

 自転車に乗ったバグスターがライドプレーヤー相手に戦ってると言うよりいじめてるというか、いちびっているというか。だいたいこの自転車、ライドプレーヤーの物やったみたいやな。
 永夢がやってきてマキシマムマイティXに変身。バグスターと戦い始めたらすぐにパラド登場。追いかけてきた明日那が永夢のフォローさせるためにパラドの前に黎斗を出してくる。
 明日那のフォローしてという声を全く無視して、黎斗のゲーマドライバーを勝手に使ってることと、ゲームマスターに逆らった罰でパラドを削除すると言って変身する。戦いとしては全然黎斗はパラドの相手になってなくて、殴られてばかりやけど、パラドが黎斗の胸元を掴んだとき、黎斗はパラドの腕を掴んで、レベル0は無の力、私に捕まればウイルスは抑制され君のレベルは徐々に下がる。だいたい黎斗は自分の力を解説しすぎるよね。

 なぜ適合者じゃなくなった黎斗が変身できるのか。元人間の遺伝子を持つバグスターとして生まれ変わり、再び適合したって、なんか理屈があってるのか誤魔化されてるのかよく分からんな。
 目障りだとパラドはノックアウトクリティカルスマッシュパンチで黎斗を倒し、ゲームオーバーで消してしまう。と黎斗の笑い声がして、Continueと書かれた土管みたいなところから、出てきたやんか。
 黎斗が持ってるガシャットは初めて開発したもので、α版としてコンティニュー機能が搭載されている。

 バグスターと戦ってたライドプレーヤーは、中学生の息子が消滅したので、救おうとして慣れないゲームで戦っていた。その話を聞いて明日那に記憶がよみがえる。CRでみんなの前で語ったのは、ポッピーの宿主は黎斗の母親だったって。余命宣告されていて、病院に入院してたけど亡くなった記録は無かった。母親にバグスターウイルスを感染させてデータ化してポッピーを生み出した。折角良い話になりそうやったのに、黎斗は私の神の才能を消さないために、消滅した人間のデータを保存しコンティニューできるシステムを作ったとかって、相も変わらず自分は神だと言い続けてる。

 それを聞いて、永夢は命をゲーム感覚でもてあそんでることにめっちゃ怒ってる。

 飛彩も、消滅した恋人を生き返らせようとバグスターのガシャットを集めてたんや。冷静でそんなこと興味ないみたいな顔してたのにね。大我にはお見通しやったんや。

 ゲームを作ってきた黎斗が命をデータ化して保存しようと考えるのも不思議ではないよな。でも病院で命と向き合ってきた永夢には黎斗の考え方は受け入れられない。
 大我は飛彩と協力して仮面ライダークロニクルの攻略しようと提案する。

 パラドがライドプレーヤーと戦ってる巨大なダム。ここって確かウルトラマンメビウスで見たことあるような記憶があるぞよ。壮大なダムなんで記憶に残るやんか。セブン兄さんが出てた気がする。ここに登場したのはまず黎斗。そしてポッピーが勝手なことしないでとやってくる。だんだんポッピーが黎斗のお母さんみたいに見えてくるよね。子供っていつもお母さんに勝手なことするなとか私の言うことを聞いてとか怒られてそうやもん。
 黎斗も黙れって言ってんだろうと怒ってる。中学生ぐらいになったら親に向かってそれぐらいのこと言うようになってくるんやろうけど。

 ポッピーが変身して攻撃したのは黎斗の方。でもポッピーは黎斗が生みの親であることを感謝してるって、ちょっと胸を揺さぶるシーンになってるやん。

 人間に肩入れするポッピーを倒そうとパラドがガシャットをパラブレイガンにセットし、パーフェクトクリティカルフィニッシュで攻撃してくる。とっさに黎斗を守ろうとしたポッピーに母親の記憶が重なって黎斗が盾になってポッピーを守り、ゲームオーバーで消えちゃう。

 でもすぐに復活して、ポッピーは削除させない、私が生み出した命だからだって、黎斗復活してきてから、ちょっとコメディアンポジションになっちゃったのかと思ってたんやけど、おいしい場面も用意してもらってるよね。
 
 黎斗の言葉を聞いた永夢は、黎斗と共に戦ってパラドを攻略することを決める。
 パラドのレベルを下げながら、効果的な攻撃でパラドを炎上させ、黎斗はガシャットを1個取り戻す。

 CRに戻ってきた黎斗は仮面ライダークロニクルを攻略する期間限定で、永夢チームに入ることに。
 でも相変わらず上から目線ですな。黎斗が永夢たちにプレゼントを与える。永夢にはドレミファビートのクリアの証・ガシャットロフィー。大我にはギアデュアルベータ、今までは飛彩と共有してたから、助かるよね。飛彩には質問の答え、消滅した人間のデータは感染したウイルスと同じ種類のプロトガシャットに保存される。

 初級と中級のガシャットが揃ったということで、これからは上級のバグスターウイルスが相手、ノックアウトファイター・パーフェクトパズル・グラファイト・ラブリカ。そして?のラスボス。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.14

仮面ライダーエグゼイド(5月1週目)

 第30話 最強VS最強!

 パラドがレベル99になっちゃって驚くポッピーから。

 パラドがエグゼイドに感染したバグスターである限り、奴はエグゼイドの体を自由に操れると大我が言う。まだ30話というべきか、もう30話というべきか。エグゼイドはどうなっちゃうんやろ。

 バグスターウイルス感染状態で、あまり体調がベストとは言えない永夢に、まだまだ限界を超えられる、だから俺がお前を覚醒させてやると目を赤く光らせるパラド。

 ポッピーが前回見つけたレベル0マニュアルとゲーマドライバー・ガシャットを飛彩たちに見せる。プロトマイティアクションXは色が紫のはずなのに、なぜ黒色なのか疑問に思う大我、そして6個目のゲーマドライバー。
 マニュアルには※オリジンガシャット=「レベル0」ガシャットは「無の力」を意味し、バグスターウイルスを抑制する効果が特別にプログラミングされているガシャットをさす。って書いてあったけど、私には意味がよく分からないなぁ。

 ポッピーはこのガシャットを使えば、永夢の感染をパラドに操られるのを防げるかなぁと考えてる。でも大我はこのガシャットはプロトタイプより前に作られたものなので使うのは危険すぎると反対する。

 緊急通報で出動した飛彩達。バグスターウイルスがライドプレーヤーをいたぶってるやん。それを見てポッピーとニコが変身してバグスターウイルスを退治することに、ポッピーの目が青くなってるのに気が付いたニコ。良性のウイルスになったら目が青くなるんや。
 バグスターウイルスは旗色が悪くなったんで、とっとと逃げだしちゃう。

 そこに永夢がやってきたんやけど、俺と言ったので、パラドが憑依してることがばれてしまう。パラドの目的は裏切り者のポッピー。人間の味方をしたことを理由に武器で倒そうとする。
 ポッピーを助けようとして変身した飛彩・大我・ニコはあっと言う間に変身解除させられて転がされてるし。

 ポッピーが絶体絶命になったのを見て、止めろと叫び、戦うなら僕と戦えと言った永夢はウイルス感染状態を克服する。パラドは永夢が自分のゲーム病を治すためには本気にならない、傷つく誰かを守る時にこそお前は覚醒するんだって。結局ポッピーは永夢を覚醒させるための餌やったってことやんか。

 パラドは僕が切除すると言う永夢に対して、それなら俺たちの決戦にふさわしい場所に行こうかというパラド。永夢は飛彩や大我に色々後のことを頼む言葉をかけてたけど、そんなん聞いてたら何を思い詰めてるねん、まだ30話やんかって言いたくなっちゃったもんね。

 CRの控室に戻ってきた飛彩達。ポッピーは6台目のゲーマドライバーとガシャットで万が一のためにレベル0にウイルスを抑制する力があるかどうかを試そうと考える。大我が危険やと言うてたけど、自分はバグスターだから大丈夫と答えるポッピー。だいたい大我が止めておけと言ったことを素直に聞いて止めるエグゼイドメンバーなんておらへんよねぇ。

 パラドと永夢がやってきたのは、6年前永夢の手術が行われてパラドが分離したネクストゲノム研究所。映画とかでやってたときは、光がでてきただけでパラドは描かれてなかったよね。

 ここで決着をつけるべく変身する永夢とパラド、そしてゲームの舞台へと移動する。

 ポッピーも永夢の笑顔を取り戻すため、プロトマイティアクションXで変身しようとポッピー用ドライバーにガシャットをセットするんやけど、動かない。

そこでプロトマイティアクションXの世界に飛び込む。早速手下のウイルスに追いかけられてるやん。

 物陰に隠れて、ウイルスから逃れても、また次にやってきたウイルスに追いかけられてる。どうにか逃げたポッピーの目の前に腰かけてるウイルスがいてる。こいつはポッピーを追いかけることもなく座ってるだけ、ポッピーも他のウイルスとは違うと思ってる。

 パラドとエグゼイドの戦いの方は、最初エグゼイドの方が有利に進めてるかなと思ってたら、マキシマムマイティXから抜け出してエグゼイドの姿で戦ってる。廃鉱みたいなところなんで宙高く飛ぶアクションが多くて、決戦らしかったな。爆破も結構でかくて派手やったし。
 変身解除した永夢。ネクストゲノム研究所に戻ってくる。レベルは互角のはずなのに、パラドは変身解除もせず平気な顔して立ってるやんか。

 永夢が天才ゲーマーエムの腕を身に付けたのはお前の中に俺がいたからだとパラドに言われちゃう。そしてパラドがパラブレイガンを振り上げたとき、飛彩と大我・ニコが駆けつけてくる。変身もせずにパラドに向かって行くから、あっと言う間にぶっ飛ばされてしもうてるやんか。

 敗者にふさわしいエンディングを見せてやると永夢にパラブレイガンを構えたとき、なんとゲンムレベル0が登場する。そしてこの声は黎斗やし。
黎斗は自分を裏切ったこいつだけは許せないってポッピーとの永夢を助けると言う約束を無視してパラドに襲い掛かってる。

 うざい黎斗から離れて別の場所へ移動するため、永夢に憑依しようと目を赤く光らせるパラド。でも憑依できなくなってる。

ゲンムレベル0のゲームエリア内にはバグスターウイルスを抑制する効果がある。それを知って、しらけたパラドは消えてしまう。

 黎斗を連れてCRに戻ってきた永夢たち。ポッピーに事情を聞く。プロトマイティアクションXの世界で、ポッピーの前で腰かけていたウイルスが黎斗の姿をチラチラさせたんで、ポッピーがゲーマドライバーをウイルスの腰に付けたら黎斗になる。とはいえロボットのように私は不滅だって言うだけ、そこでプロトマイティアクションXのガシャットを差し込んだら、意識を取り戻す。黎斗、復活しちゃったのかよ。

 永夢たちの前で社長だった時のように偉そうに振る舞おうとしたら、ポッピーがドライバーの中に吸い込んじゃう。復活したといってもバグスターウイルスやからな。黎斗が消える前は散々バグスターウイルスを自分のしたいようにこき使ってたから、今度は自分がそんな目にあわされるってことですな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.12

宇宙戦隊キュウレンジャー(5月1週目)

 Space.13 スティンガー、兄への挑戦

 ダイカーン・モンドムヨインダベーが人々から困っていることを聞きだしているところから。相変わらず食べ物が足りなくて、労働時間が長いのか。
話は聞いてやるが、自分で何とかしろと言うダイカーン。それを後ろで見ていたスコルピオがぬるいって、暴力・苦痛・恐怖それが支配だと言って、ダイカーンにスコルピオの尻尾で刺して毒を注入すると、フラフラし始める。

 陳情に来ていた人々が逃げ出そうとドアを開けると、ゾンビになった人々が外からなだれ込んでくる。

 オリオン号のブリッジでは、羅針盤キュウタマがしばらく使えないという話。キュウエナジーが回復すれば羅針盤キュウタマが使えるようになって、アルゴ船を復活させるための、帆キュウタマと竜骨キュウタマを探すことができる。

 司令からの発表、コタロウは研修プログラムを受けるためリベリオ本部に派遣されることに。そうかぁ、しばらくコタロウ見られなくなるのか。

 地球では人間が人間を襲うと言う騒ぎが起こっているので、様子を見に行くことに。くじ引きで、ラッキー・ハミィ・司令・スティンガー・チャンプが選ばれる。
 スティンガーと一緒ということにチャンプは気に入らないので鼻を鳴らしてたやんか。久しぶりにスティンガーとチャンプの仲が悪い話になるんやね。
 
 街で操られてるたくさんの人々を見るキュウレンジャーたち。大量のゾンビが街をウロウロすると言えば、最近はハロウィンの一環というイメージが定着してきてるから、初夏のこの時期ゾンビってどうなんと思っちゃうなぁ。

 人々の中にダイカーンがフラフラ歩いてるのを見つけ、それを退治するために変身するキュウレンジャーたち。戦おうとすると人々が邪魔をしてくる。
ハミィがダイカーンにはたかれて、感染しちゃったので、ハミィを連れて一旦退却といっても、オリオン号ではなくて、どこかの倉庫やったけど。

 目が覚めたハミィが暴れそうになったので、スティンガーが尻尾で解毒剤をハミィに注入したら、顔色が元に戻る。それを見て、スティンガーが解毒剤の作り方をバランスたちに連絡する。

 スコルピオの過去。ドン・アルマゲに我に忠誠を誓えば力を授けようと言われて、スコルピオはこの体に流れる毒をジャークマターに反逆するものに流し込もうと誓う。するとドン・アルマゲは青白い光をスコルピオに投げつけ、スコルピオは現在のスタイルに変身する。
 そしてカローとしての最初の犠牲者はキュウレンジャーになるだろうって。

 解毒剤が出来上がったとナーガたち5人もやってくる、そして手分けして住民の解毒を開始することに。この作戦が終わったら、単独行動を願い出るスティンガー。地球人の症状やスティンガーに解毒ができたということはスコルピオの仕業なので、スコルピオは地球にいる。
 スコルピオは一族を裏切りジャークマターに寝返った。今はジャークマター最凶の殺し屋として反逆者の暗殺を行っている。

 アントン博士が道端に倒れていたのもスコルピオの仕業かと思い解毒しようとしたけど、間に合わなかった。それをチャンプに見られてたんや。
 スティンガーは自分の手でスコルピオを始末しようと考えてた。

 人々に解毒剤を打っていくキュウレンジャーたち、でも結構荒っぽいよね。ガル・ナーガ・バランスの3人は10人ぐらいの団体さんをまとめて処理してるし。

 スティンガーは司令が最初に見つけたキュウレンジャー。スコルピオの情報を集めるために、ジャークマターのダイカーンクラスでも喧嘩を吹っかけてた。

そして司令を初めて見たとき、貴様もジャークマターかって言うてたやん。確かに何も知らんかったらジャークマターに見えるよねぇ。殴りかかってきたスティンガーを片手で突き飛ばしてる、めっちゃ強いやん。その力、ジャークマターを倒すために使ってみないかと勧誘してるし。

 本当は兄を救いたいんじゃないのかなという言葉にアントン博士の言葉を重ねるチャンプ。スティンガーが戦ってる場所にやってきて、勝手に一人で背負ってんじゃねぇって言うチャンプ。いや、めっちゃ男前なセリフやんか。そしてラッキー・スティンガー・チャンプ・司令・コタロウの5人で変身。

 みんな頑張ってるのに、司令看板の陰で戦いすぎで腰がたまらんと座って休憩しようとしてるやなんて、そんな戦士見るの初めてやん。

 スティンガーとチャンプを中心にして、ダイカーンとか手下とか片付けちゃう。そして最後に残ったダイカーン1人にオールスタークラッシュで爆破したあと、ラッキーがいつものよっしゃラッキーじゃなく、グッドラックって言うたけど、なんかそういう言い方するとおとなしくなっちゃう気がするな。

 ダイカーンが巨大化したので、司令・スティンガー・コタロウでリュウテイオーに。そうしたらモライマーズロボまで出てきたやん。そうなるとキュウレンオーも登場して、キュウレンオーに合体して、2体まとめて爆破しちゃう。

 その様子をビルの屋上から見ていたスコルピオ。ゾンビのダイカーンがフラフラと現れたら、尻尾を足に巻きつけダイカーンにキックを食らわして、毒を注入して爆破しちゃった。そしてまた会える日を楽しみにしているぞ、スティンガーと言う。ということはしばらくスコルピオは出て来ないのか。

 オリオン号でコタロウの送別会。でもスティンガーとチャンプの2人はスコルピオを探すために地球へ。

スコルピオは敵を騙すにはまず味方から作戦でジャークマターの仲間になったけど、ドン・アルマゲによって現在はコントロールされてると解釈しておいたらいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.05

仮面ライダーエグゼイド(4月5週目)

 第29話 We're 俺!?

 エグゼイド、お前は俺だと言ったパラドに永夢が乗っ取られてしまったところから。

 永夢はパラドクスのガシャットで変身したんで、飛彩と大我も変身して戦おうとするけど、力の差が有りすぎてすぐに吹っ飛ばされちゃう。

 俺、ドクター辞めるからといって、飛び去ってしまう。

 幻夢コーポレーションの中にあるアジトに永夢の姿でやってきて、グラファイトに声をかける。そりゃぁ、グラファイトもびっくりするよねぇ。
すぐに永夢の体から抜け出すパラド。永夢は倒れこんでしまう。僕に何をしたんだって言う永夢から、ドライバーを取り上げてパラドのガシャットギアデュアルを使ってみようとするんやけど、人間用のゲーマドライバーなんでパラドでは使えない。

 CRの控室でなぜ永夢がパラドに憑りつかれてしまったのか考察する飛彩たち。パラドが永夢に異様な執着を見せていた、いくら永夢にオペをしようとしても永夢の体からバグスターが出ることは無かった。だとすれば…。

 パラドは永夢に、お前は子供のころいつも一人でゲームのアイデアばかり考えていた。本当はゲームで遊ぶ相手が欲しかったんだ、それが俺だ。
ずっと永夢のことを見ていた、いつだって俺とお前の心は繋がっていた、永夢とパラドの心は一つ。永夢に感染しているバグスターはパラド。

 永夢の願望がパラドを生んだから、永夢とパラドは戦う運命にある。そう言って再び永夢の中に入ったパラドは永夢をダブルXに変身させる。
オレンジ色の方がパラドで、水色の方が永夢。

 ポッピーが黎斗の言葉を思い出す。16年前黎斗が永夢にバグスターウイルスを植え付けたこと。それが10年かけて永夢の体の中でパラドに成長した。6年前、ゲーム大会でニコが負けたのはエグゼイドの体を乗っ取ってゲーマーMを名乗ったパラド。その直後、檀黎斗が財前を利用して永夢の体からパラドを分離した。
 突然医師を目指したのは永夢の体からパラドが抜けたことで、本来の永夢に戻ったから。だとすればパラドをぶっつぶせば、永夢のゲーム病は治るはず。

 ダブルX同士の戦いが始まってたけど、永夢からパラドが抜けてるんで全然相手にならない。というか完全に戦えなくなってるやん。

 ニコは今まで永夢をぶっ倒そうと思ってたけど、今度はパラドがその標的になってるやん。
 飛彩は永夢のゲーム病の正体が分かったから、あとはオペをするだけだって冷静な飛彩にもどってる。ポッピーは永夢が助けてくれたから、今度は自分が永夢の笑顔を取り戻したいと思ってる。

 ポッピーは自分が感染していた人間の記憶を思い出す。幻夢コーポレーションに勤めていたころ子供だった黎斗が感染対策を考えていると言っていたこと。
 
 通報で向かった現場でダブルX同士が戦ってるのを見る。もう飛彩と大我はびっくりさせられてばっかりやんか。やられっぱなしの永夢が渾身の力を込めて反撃し、パラドをリプログラミングしたんやけど、そうしたことで共有してた永夢の人間の遺伝子がパラドの体に組み込まれた。ということはパラドは人間にしか使えないゲーマドライバーを使ってレベルアップできるって。
 パラドが持ってるゲーマドライバーって、永夢の身体が乗っ取られてる時に永夢からいただいたのかと思ってたら、黎斗が使ってたやつだって。

 そして変身したパラド。レベル50のゲームが混ざってできたその名もパーフェクトノックアウトという新しいゲームが誕生する。そして仮面ライダーパラドクスレベル99に。

 それを聞いて飛彩と大我が変身して相手になる。永夢はゲーム病を発症してるから下がっておく。
 大我の遠距離攻撃にも飛彩の近距離攻撃にも対応して、大我・飛彩をガシャコンパラブレイガンで攻撃し変身解除まで追い詰めるパラド。

 それを見た永夢は万全の体調じゃないのに、マキシマムマイティXに変身し、パラドとライダーキックの相討ちになる。レベル99同士やから力の優劣は無いと思うんやけど、それでも永夢の方が体調が良くないから不利になるかな。

 永夢は変身解除で地面に落ちてたけど、パラドは何の問題もなくガシャットを引き抜いて変身解除してたからなぁ。そして永夢に向かって、お前の運命を決めるのは俺だ言うてたし。
 
 飛彩と大我が永夢を連れて退却しようとしたら、パラドが永夢の中に入って連れて行ってしまう。

 ポッピーは幻夢コーポレーションに潜入してる。そして黎斗が子供だったころの幻に案内されて感染対策として黎斗が隠していた物のところにたどり着く。

そこにはレベル0マニュアルとゲーマドライバー、プロトマイティアクションXのガシャットが置いてあった。そんなに古くないってポッピーが言うてたし、黎斗が子供のころにはまだゲーマドライバーとかガシャットとかは無かったやろうから、大人になった黎斗が作っておいたんやろか。というところで次回へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.03

宇宙戦隊キュウレンジャー(4月5週目)

 Space.12 11人の究極のオールスター

 さすがコタロウ、演技がうまいしセリフの読み方もしっかりしてるんで、導入部のナレーションもやっちゃってるやん。

 キュウレンジャーたちはイカーゲンの弱点を探るため、ブリッジに集まってラッキーとイカーゲンの戦いを検証中。司令は頭と肩・膝にあるクリスタルが予知能力に関係しているのではないかと考え、それを確かめることにする。
 今回のキュウレットチャンスにラッキーのキュウタマ出て来なかった。ハミィに初めてじゃないって言われてたけど、今までずっと出続けてきたことの方が、八百長臭いんやんか。
 ラッキーはイカーゲンに宇宙一アンラッキーな男って言われたこと思い出してたけど、普通になっただけやんか。

 今回地球に派遣されたメンバーはイカーゲンの弱点を確かめるためにあるので、無理をするなという司令。
 ガル・ハミィ・ナーガ・バランス・スティンガーの5人。マーダッコをハミィが担当して、残りの4人がイカーゲンを囲んでる。そして4人からの攻撃をするするとかわしていく。ハミィがそれを背中にも目があるみたいと言ったのを聞いた司令はナーガに蛇キュウタマを送ってくる。

 蛇キュウタマを使って多数の白蛇がイカーゲンの体の周りの空中をくるくる飛び回ったんで、それに反応してイカーゲンのクリスタルが光りだし、司令が何かを思いつく。そこで撤退命令を出す。

 司令はイカーゲンの身体には高度に発達した目がいくつもある。予知できるのなら目は必要ない、複数の目でキュウレンジャーの動きを追うことでまるで予知しているように見せかけていた。
 解析によればイカーゲンの目は10個。だから11人で同時攻撃すれば、この戦いは勝てる。ここで指令がキュウレットチャンスを回したら、キュウレンジャーキュウタマっていうのが出てきて、これは全員出動の合図やて。キュウレンジャーのみんなは驚いてたけど、見てるこっちはいずれこういうの出てくるはずって思って見てたよね。みんなは艫キュウタマを取り戻すことで目的を一つにまとまってたんやけど、ラッキーだけは俺は無理だとブリッジから出ていってしまう。
 
 一人で別室にいたラッキーのところにやってくる司令、悩んでる部下に対してフォローしてる司令ってなかなか良い上司なんちゃう。普段はオチャラケてるけど。子供のころ両親と離れ離れになり脱出カプセルに乗せられて、生まれた星を離れ辺境の星へ。だから生まれつきアンラッキーだったのにラッキーだと自分を励ましてたんやろな。ひょっとするとラッキーは通称で、本名は別にあるのかもしれへんな。

 司令は、君が実際にラッキーかどうかなんてどうでもいい、ラッキーはどんなときでも幸運を信じる力があるからキュウレンジャーになった。エブリタイム、よっしゃラッキーで運を呼び込む男だ。

 ガルがやってきて、歯を食いしばれと言って殴り倒す。いわゆる殴り愛というやつですか。もう一度お前の運を試してみんかいって怒鳴って部屋を出ていく。
 このシーン見てて、ラッキーもちょっと感情の変化を表情に出す演技できるようになってきたやんと思ったな。

 ドン・アルマゲからイカーゲンとマーダッコにさそり座系のカローを送ったとの連絡が入ったんで、マーダッコを迎えにやらせる。
 一人のイカーゲンのところにキュウレンジャーたちがやってきて取り囲む。ただし、ここではまだラッキーは参加してないんやけど。なのでまだ攻めきれないキュウレンジャーたち。
 司令がラッキーさえ来れば11人になると言って立ち上がった時、背景に火気厳禁の文字が見えてたやんか、イカーゲンが漢字読めてたら、後ろの建物を爆破させてたんちゃうやろか(笑)。
 予知能力では無く、目で見てることに気が付いたことは褒めてくれたけど、私の目は10個ではないと言いきっちゃうイカーゲン。これで終わりにしようじゃないかと銃を構えたところで現れたラッキー。みんなが信じる俺の運、試してやるぜと言って取り出したのは双子座のキュウタマ。それでまず2人になるラッキー、ラッキーが2人になったということは双子キュウタマも2つになったということで、どんどん数を増やしていき、何人いるのか分からないぐらいの人数でイカーゲンを取り囲んじゃう。そして真ん中に立ってるイカーゲンを攻撃したから、クリスタルとか目とかが破壊されてしまう。

 お前らが支配している限り、この宇宙に運の良いやつなんていないとは、めっちゃ開き直ってるやんか。だから俺は言い続ける、よっしゃラッキーってな、そして宇宙を変えて見せる。

 11人揃っての変身。人数が多い分力強く見えるやん。でもこのパターンを見慣れちゃうと、5人とかの変身が寂しく感じるようになってくるんちゃうやろか。11人で1人を攻撃するのは卑怯だと思わないのかと言ってるイカーゲン。自分が優位に立っていたときはそんなこと一言も言うてなかったのにね。

 ラッキーがお前の敵は宇宙そのものだぁって言いきってしまう。イカーゲンが今まで滅ぼしてきた星に住んでいた人々に代わってお仕置きしちゃったようなもんやな。そして周りを取り囲んだキュウレンジャーから一斉攻撃を受けて倒されてしまうイカーゲン。艫キュウタマが戻ってくる。

 イカーゲンが巨大化したので、キュウレンオーとリュウテイオーで相手になる。イカーゲンが墨を吹きだし、それが黒雲となって酸性雨を降らす。イカーゲンが優位な展開やったんやけど、雨を降りやますためにナーガ・バランス・ラプターのジュピターが雲を蹴散らしたんで晴れ間が出てくる。するとイカーゲンは戸惑ってしまう。
 キュウレンオーとリュウテイオーの胸の部分が光り始めたんでラッキーが司令に合体だと声をかける。そしてリュウテイキュウレンオーになったんやけど、どう見ても動き難そうやなぁ。キュウレンジャーの背中にリュウテイオーが乗っかってるんやから。
 なのでほとんど動かなくても大丈夫な9人のパワーを集めてオールスタースクランブルブレイクでとどめを刺しちゃう。

 オリオン号に戻ってきたキュウレンジャーたち。ラッキーのラッキーも戻ってきたんで、みんな元気やんか。

 マーダッコが迎えに来たさそり座系カロー・スコルピオ。オープニングのキャストで久保田悠希さんの名前が出てたから、まだ12話目なのに出してくるのかとへぇぇぇって思ってたんよね。ただジャークマターのカローの姿で人間態ではなかったから、これからの1クールどういう展開に転がしていくのか楽しみやんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.30

仮面ライダーエグゼイド(4月4週目)

 第28話 Identityを超えて

 緊急速報が入った時、大我の診療所が映ったけど、どんどんニコの趣味で模様替えが進んでて、元の廃屋感が全然無くなってきてるというか、二人でいるところなんかひょっとして新婚さんか?って思うほどやんか。

 さて現場に向かったら、ライドプレーヤーの相手をしてたのがパラド。永夢と飛彩をおびき出すためにライドプレーヤーをいたぶってたみたいやんか。

 飛彩がライドプレーヤーに変身解除せよと命じたら、ポッピーが出てきてプレーヤーを救助するのは違反行為と言って変身する。そしてブレイブを攻撃して飛彩を変身解除するだけじゃなく、ゲームキャラになめられてたまるかって向かって行ったライドプレーヤーも攻撃しちゃう。飛彩がなぜナビゲーターが攻撃するのかと聞いたら、ポッピーはドレミファビートのバグスターだからプレーヤーにも攻撃するから要注意、がんばって私を攻略してねって答える。

 お前はそんな奴じゃないだろって永夢は怒ってたけど。永夢がポッピーに気を取られてパラドと全然戦わないから、パラドすねてるやん。マキシマムマイティXって強固だよねぇ。パラドが蹴っ飛ばそうがパンチを入れようがびくともしてないやん。

 ポッピーにマキシマムマイティクリティカルフィニッシュをぶっ放す、ポッピーも攻撃してきたけどレベルが違うからポッピーの方が変身解除になってしまう。ポッピーをリプログラミングしたんで、元のポッピーに戻る。

 ポッピーは永夢の仲間なのか、バグスターの仲間なのか。パラドがポッピーを連れて帰ってしまう。でもどうしてパラドは永夢と真剣に戦うことに執着してるんやろ。

 ライドプレーヤーだった男をCRに連れて帰ってくる。男はポッピーのウイルスに感染していた。男は消滅することは知ってたけどサバゲ―好きの血が騒いで参加したって。人間って変なところで自信があって、絶対自分だけは大丈夫って勝手に決めつけたりしてるとこあるんやろな。

 控室でポッピーに感染した男を治すためにはポッピーをやっつけなければならない、でも永夢にはそれはできないということで話をしているときに、飛彩がポッピーも人の体を犠牲にして生まれたバグスターだと言ってたよね。
 そして次のシーンでポッピーはアジトの片隅で病院のベッドで苦しんでる女の人の記憶が蘇ってくる。ということはパラドもグラファイトも元の人間がいるってことやん。

 グラファイトがそれは宿主のセーブデータだって、バグスターは人間の身体を乗っ取ることで宿主のデータを受け継ぐ。グラファイトにも飛彩の恋人の記憶があるって。

 ポッピーはパラドになぜ人間と戦わなければならないのかと聞く。パラドの答えは仮面ライダークロニクルのルールだから、人間と思う存分戦えるなんてバグスター冥利に尽きるだろう。人間と戦いたくないと思ってるポッピーにもっとゲームを楽しめよって命じるプラド。
 ラブリカがいなくなっちゃったんでポッピーをパラドの思い通りに動かせるように再洗脳できないのかな、イケメンボイスじゃないからな。

 大我とニコはバグスター狩を楽しんでるみたいやな。ソルティとアランブラは初級のバグスター。ツィッターでバグスター情報を集めてる。そこでポッピーの出現情報が流れてた。
 飛彩もポッピーの情報を知ったみたいで、今からそちらに向かうと永夢に連絡を取ってる。

 街で踊ってる人たちを見てるポッピー。なんか街で踊ってるのを見ると、鎧武を思い出すやん、懐かしいなぁ。ポッピーを見つけたライドプレーヤー2人が狙ってきたんでポッピーも変身するけど、めっちゃつらそうやん。

 ポッピーが戦い始めたら大我とニコがやってくる、そして永夢と飛彩も。ポッピーはパラドにとって永夢を釣る餌なんやな。がちで勝負しようぜって現れてきたし。
 ブレイブがポッピーの方に回って、大我・ニコ・飛彩がポッピー1人を相手にしてる、ポッピーは戦う気が全然無いから見てるこっちもちょっとやり過ぎやんと思っちゃうよね。そしてポッピーは変身解除。

 ポッピーが追い詰められたのをみて、マキシマムマイティXから飛び出してポッピーの盾になるエグゼイド。ポッピーは戦いたくない、みんなでドレミファビートがやりたいと言うのを聞いて、みんなでドレミファビートをやろうぜと永夢が言ったところでGAMECLEARになる。

 いやぁ、仮面ライダーエグゼイドを6か月ぐらい見てきて、初めてグッとくるシーンやったやんか。松田るかちゃんの頑張り素晴らしかったです。

 これでポッピーピポパポのウイルスに感染してた患者が治る。なぜGAMECLEARになったかと言えば、ポッピーを笑顔にしたからというのが大我の考え。

 一件落着でハッピーに終わるのかと思ったら、永夢たちの前に現れたパラド。なんと永夢の中に入っちゃう、そしてやってやろうじゃねぇか、最高にスリリングなゲームをなと言って、目が赤く光ったところで次回へ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.28

宇宙戦隊キュウレンジャー(4月4週目)

 Space.11 宇宙を救う3つのキュータマ

 ラッキー、雑誌の懸賞は外れてるし、座ってた椅子が突然壊れて床に転げ落ちちゃうし、ラジオから流れてくる占いではしし座が最下位やし。ラッキーがアンラッキーになってるんや。

 普段みんなが集まってる場所はブリッジって言うんや。司令からは3つのキュウタマを探すことの指令が出る。羅針盤キュウタマで表示されたのはアルゴ座、帆座・艫座・竜骨座で構成される巨大星座、それぞれが船のパーツで構成され3つの星座で巨大なアルゴ船となる。3つのキュウタマが集まる時巨大なアルゴ船が復活する。

 それがジャークマターを倒す鍵。でも本当のところは指令も知らなくって、でも伝説のキュウレンジャーが揃ったんやからアルゴ船にかけてみようと思ってる。このキュウタマも地球にあるんやて。もうなんでもかんでも大切な物は地球にあるんやな。

 この選抜チームの抽選、ラッキーは選ばれてテンション高くなってるやん。コタロウは外れたんでがっかり。

 早速地球にやってきた5人、指令も5人のうちに入ったんか。チャンプとスティンガーってわだかまりがすべて解消されたわけでは無いのに一緒に行動して大丈夫なんやろか。選ばれてないのにコタロウも来てもうてるやんか。シシボイジャーにこっそり乗ってきたんか。

 司令が今回だけはコタロウの同行を許可してくれる。ラッキー、地面に落ちてたバナナの皮を踏んづけて滑ってまう。いやぁ、べたですなぁ。今どきの日本でバナナの皮が落ちてること自体、ほとんどあり得ないのにね。よっぽど空き缶に足を取られるとかの方がリアルやん。ラッキーの場合、普段がラッキー過ぎるのでアンラッキーも人並み以上で、バナナの皮で滑って転ぶんやなく、ゴミかごにお尻を突っ込んでしまい、そのゴミかごが倒れて地面にたたきつけられたと思ったら横に立ってた看板がラッキーを直撃してるもんな。

 チャンプが羅針盤キュウタマでチェックしたら、艫キュウタマが移動してるって。そうしたらジャークマターの手下たちが空から降りてくる。手下たちを相手に戦ってるところにイカーゲンがやってくる。この間拾っておいたマーダッコの残骸を放り投げたら、復活してきたやんか。イカーゲンの召使みたいになってるから、性格変ってることにキュウレンジャーの方はびっくりしてる。蘇るたびに性格が変わるってイカーゲン言うてるし。

 ラッキーはイカーゲンが倒せるチャンスが訪れたって張り切ってたけど、いくら剣を振り回しても当たらない。ラッキーの使ってる剣って結構でかいよね。重さ的にはどうなんやろ。剣を振り回しててふらつかないようにかっこ良く構えるとなると気を使うから大変やろな。

 イカーゲンが撃った銃弾が壁に当たって壁面がイカーゲンの頭の上に落ちてくるんやけど、それを空中で停止させて、木っ端みじんに砕いて跳ね飛ばしてしまう。そのあおりを食ってラッキー変身解除して倒れちゃってるし。イカーゲンからもアンラッキー言われてる。

 そんな最中に地下からデスワームという怪物が3匹も出てくる。宇宙の凶悪な地底生物でたった1匹でその町の生物をすべて食べつくすと言われている。あのイカーゲンとマーダッコでさえ、逃げちゃってるし。デスワームの体内に艫キュウタマがある。デスワームを倒してやるとコタロウが無謀にも向かって行っちゃうので、それを見たスティンガーが助けようとして、コタロウとスティンガーの2人が穴に落ちていく。
 コタロウとスティンガーを助けに行こうと司令は言うんやけど、ラッキーの怪我がひどいんでラッキーは参加せずにオリオン号に戻れと命じられるんやけど、ラッキーどこかへ走り去ってしまう。

 地球上は大変やのに、オリオン号の方はのんびりしてるよね。司令がいないからなのかな。一息入れようってナーガがコップキュウタマを作動してコップを出してくるんやけど、中身が入ってない。飲み物は?ってバランスに聞かれてたけど、機械が飲み物飲むんかよっ!!

 戦いたくてたまらないコタロウに、スティンガーは自分の兄の話をする。初めは人々を守るために戦ってたのに、ジャークマター側に行ってしまった。スティンガーはコタロウに、ジロウが誇れる兄でいろ、そうすればコタロウが力に溺れることは無いと諭す。
 そこにデスワームが現れ、司令・チャンプ・スパーダが駆けつける。デスワームって全身が地上に出てくると人間サイズになるんや。3匹いると思ってたデスワームなんやけど、頭が3つある形になってたな。地下空間の天井を突き破って地上に出ていっちゃった。
 デスワームを追いかけるためにウサギキュウタマを使って、ジャンプ力をつけるキュウレンジャーたち。ちょっと可愛いなと思っちゃった。メインのキュウタマ以外にも、サブで色んなキュウタマ突然出てくるよね。

 地上にいたラッキー。イカーゲンとマーダッコを探してたみたいやな。

 司令達の方は変身してデスワームとの戦い。人間サイズのデスワーム、イカーゲンが恐れてたほど強く無かったやん。生物をすべてを食べつくすと言われながら食べるシーンも無かったし。デスワームが倒されたと同時に地中からデッカいサイズのデスワームが出てきたんで、ボイジャーを呼び出す司令たち。龍ボイジャー対デスワームとか。スティンガーに手伝えと言われて熊ボイジャーを出してくるコタロウ。熊ボイジャー可愛いやん。

 今回はラッキーがいないので、司令を中心に合体したからリュウテイオーに。これで巨大ロボ2体体制になったやん。デスワームを爆破したら、艫キュウタマがどこかへ飛んで行っちゃった。

 地上で一人奮闘してるラッキー。イカーゲンにコテンパンにされてるところに、艫キュウタマが飛んできて、イカーゲンが掴んじゃったやんか。
 イカーゲンに銃で撃たれそうになっているラッキーを見て、コタロウが小熊ボイジャーを発進させて救出する。

 オリオン号に戻ってきたキュウレンジャーたち。イカーゲンにも弱点があるはずなのでそれを探して、艫キュウタマを取り戻すことに。
 宇宙一アンラッキーな男と言われたラッキーは、炎に包まれた宮殿で泣きじゃくってる王子様を思い出して、そうかもしれないなってつぶやいてたけど、あれがラッキーの過去なんや。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.23

仮面ライダーエグゼイド(4月3週目)

 第27話 勝者に捧ぐlove&peace!

 衛生省から仮面ライダークロニクルのゲームをリコールするようにとお達しがあったので、幻夢コーポレーションも天ヶ崎社長が反論の発表をする。ライドプレーヤーがゲームオーバーになって消滅するのは一時的な演出であって、商品の欠陥ではないって。商品の欠陥やったら、代金は返金せなあかんし、消滅した人たちに対する何らかの賠償問題も起こってくるもんな。なんとラスボスを倒したら消滅した人たちが復活することができるなんて、めっちゃ大変やんか。

 あなたもヒーローになれるって、社長自らライドプレーヤーに変身してたし。

 緊急通報で向かった現場でバグスター・リゴールとライドプレーヤーの女の子が戦ってたんやけど、全然相手にならないぐらい弱い。そこで永夢と飛彩が変身しようとしたところに、ニコもやってきてライドプレーヤーに変身する。さすがニコはゲーマーとして今まで鍛えてきたから、リゴール相手に勝っちゃう。そしてバグスターを倒した証としてガシャットを手に入れたニコ。

 しかしニコはゲーム病を発症してるやん。CRに入院したニコのところに駆けつける大我。
 今までは見てるだけやったけど、クロニクルのガシャットがあれば自分もヒーローになれる。そう言えば、ニコは最初のころ大我のドライバーを使って変身しようとしてたよな。永夢を倒そうと思ってた。大我がガシャットを取り上げようとしたら、ニコはストレスを感じて発症しちゃう。ゲームができなくなることが一番のストレス。

 飛彩になぜちゃんとニコを見ていなかったのかと言われてる大我。お前には関係ねぇって出ていっちゃう。

 天ヶ崎社長の会見で、プレーヤーが増え始める。退職を申し出た社員の前で、この会社はつぶせない消失したプレーヤーの命がかかっている限りはねと言う社長。そうかぁ、幻夢コーポレーションが無くなってゲームが無くなっちゃったら消失した人間も戻ってこれないのか。

 社長に直接文句を言いにやってきた大我。社長はニコが仮面ライダークロニクルに参戦してることを知ってて、ニコが消滅することを大我が心配してることを指摘したら、図星を突かれて大我頭に血が上ってるみたいやな。

 天ヶ崎社長もバグスターだとばれちゃう。そしてイケメンボイスになって、今度は僕の魅力で彼女を落として見せましょう言うて、消えちゃう。

 CRでおとなしく寝てるニコじゃないよな。永夢たちがいる控室に来て、バグスター・バーニヤの情報を待つと言う。天才ゲーマーやから、バーニヤは自分でクリアするって。大我もニコも互いの気持ちがすれ違ったままやな。

 そこにバグスターの緊急通報が入る。永夢・飛彩・ニコが現場に駆けつけたところ、天ヶ崎社長が3人の前に立ちはだかる。通報したのは社長。セリフ言うてる時、白い息がめっちゃでてるやん。かなり寒い日やったんやろな。
 社長がバグスターに変身したら、でっかい花束が左肩についてるやんか、イケメンボイスになってるし。そして出ておいで僕のラブリーガールって言うたら、メイドのコスチュームの手下とポッピーが現れる。

 ニコはバーニヤの方に、永夢と飛彩はメイドの手下に囲まれていつもと戦い方が違うので戸惑ってる。大我がバーニヤの方に行こうとしたら、君はそっちには行かさないよって天ヶ崎社長に邪魔されてる。
 3人まとめてかかっておいでよって言われて、かかって行くんやけど、全然攻撃が効かない。
 社長のバグスター上の名前はラブリカ。ときめきクライシスは自分を魅力的にアピールし異性からの好感度を上げてハートを射止めるゲーム。今まで格闘技系のゲームばっかりやったけど、いわゆる恋愛シュミレーションゲームとかいうたぐいの物なのかな。これは永夢・飛彩・大我の3人ではお手上げやん。
 好感度の高い言葉の魔力で攻撃されて、公園の噴水池の中に落とされて、変身解除水浸し。いやぁ、ちょっと太陽が高くなってさっきみたいに息が白いという状態やないけど、それでも寒かったやろな。

 大我に向かって、何やってるんだよって言うニコ。そのニコに向かってバーニヤが攻撃してきて、ニコまで変身解除して噴水池にはまっちゃったやんか。ニコはミニスカートやからなぁ、冷たかったんちゃうん。
 大我がニコに、自分の主治医だと言ってくれたことが嬉しかった。ゲームができないことがストレスになるのならゲームを止めろとは言わないが、俺からずっと離れるなって、こういう大人のセリフは永夢には言えないよねぇ。これを聞いてときめきクライシスの手下メイドたちはめっちゃ盛り上がってるやん。

 ラブリカに男を見る目が無いって言われたニコは反対に、マジ寒いんだけどって言ったらラブリカ空中に飛ばされて、噴水池に落ちてきたと思ったら天ヶ崎社長に戻ってる。ニコ、鼻声になってるやん。ほんま寒い時に大変な撮影やったんやろな。
 天ヶ崎社長、ポッピーとか連れて消える。

 CRの控室を消灯して帰ろうとする永夢が昼間のポッピーの笑顔を思い出したところで、次回へ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.21

宇宙戦隊キュウレンジャー(4月3週目)

 Space.10 小さな巨人、ビッグスター!

 今週もモライマーズロボと戦うところから始まったキュウレンジャー。ダイカーンはモズマ。簡単にはやらせんぞと言いながら、1分でモライマーズロボ爆破されちゃってるし。とはいえ、モズマは操縦席から飛び出して金粉みたいなのをキュウレンオーに振りかけて逃げて行った。
 そしてその金粉みたいなのをまき散らしながら、ボイジャーはオリオン号に戻ってくる。

 その頃オリオン号ではコタロウがセイザブラスターにキュウタマをセットしてみるんやけど、全然変身できない。チャンプにキュウレンジャーになるためにはキュウタマに選ばれなければならないって言われてる。なんでショウ・ロンポーがキュウレンジャーになれて、自分がなれないのかって言ってしまうコタロウ。コタロウにさえ、そんなこと思われるようなことしてるんや。

 スティンガーに弟のところに戻れと言われ、ラッキーに送ってもらうことに。

 ナーガがいないことに気が付いたキュウレンジャーたち。なんとナーガは部屋で倒れてる。

 そしてコタロウはセイザブラスターを勝手に借りてきちゃってる。セイザブラスターを取り返そうとするラッキーともみ合ってるうちにボイジャーから放り出された2人。目の前にモズマが立ってるやん。ラッキーが地球にいることにびっくりしてる。ちょっとおとぼけキャラのダイカーンなんやろか。

 オリオン号からラッキーに連絡が入って、太陽に向かって飛んでいるという。モズマを倒さない限り、オリオン号は太陽に飛び込んで燃え尽きてしまう。
 それをきいたラッキーは変身して戦い始める。それを見ていたコタロウも自分も戦うと言ってセイザブラスターで砲撃したら、モズマがコタロウに向かってきた、逃げようとしたコタロウのリュックから大熊キュウタマが飛び出してきて、ラッキーのセイザブラスターにセットされたんで使ってみたら、ビッグベア総司令の霊が出てきて、モズマに体当たりしちゃう。そしてコタロウに憑依する。モズマは退散。

 コタロウは髪の毛が水色になって、声がビッグベアになり我はビッグベア総司令なりと言っただけで、コタロウから離れる。
 ビッグベアはラッキーに憑依することもできると試して見せたりしたけど、またコタロウに戻る。
 ラッキーがなぜビッグベアが幽霊になったのかと聞いたら、ビッグベアの後を継ぐ者がショウ・ロンポーのようないい加減な男ではおちおち成仏もできんわって。宇宙人なのに成仏って、仏教徒かよっ!!それにしてもコタロウ役の田口翔大君はセリフ回しと言い、表情と言いうまいよねぇ。検索してみたらアミューズ所属で芸歴も6年ぐらいあるし。アミューズと言えば佐藤健君の後輩やんか。

 なんとオリオン号はあと15分で太陽に突入するということに。ショウ・ロンポーがナーガを気絶させた犯人はこの中にいると名探偵ぶってるやん。あと15分で太陽に突入するのに、そんなことのんびりやっててええんかよって思うよね。犯人に目星は付いていると言いながら、キュウレットスタートでくじを引いたら自分のキュウタマが出てきて、自分が犯人とかって言うてるし。

 コタロウが戦おうとしてるのは弟に地球からジャークマターを追い出してみんなが幸せになる世の中を作ってやると約束したから。ビッグベアは子供が戦うことに反対やねんけど、コタロウのこの手で自分の生まれた星を守りたいんだという固い意志にビッグベアも感心してるやん。

 そんな良いシーンのところには絶対敵が顔を出すよね。空腹でフラフラのモズマがやってくる。ラッキーは見つけたラッキー言うて喜んでるけど、モズマの方はどうしてここにってびっくりして逃げ出してる。

 オリオン号の方は、ショウ・ロンポーは椅子にくくりつけられてる、キュウレンジャー同士で誰が犯人かお互いに言い争いしてるところにナーガが目覚める。ナーガは背もたれが付いていない丸い椅子の上に乗っかって、不安定な体勢で笑顔の練習してて、ふらついて椅子から落ちて頭を打って気絶してただけって、めっちゃ無理ある設定やんか。司令が思いこみで話してただけというか、かっこ良く推理する探偵に見られたかっただけやろ。

 ラッキーが運任せで行動してることを司令がなにも注意しないことを知って、こんなことで宇宙が救えると思っているのかとあきれてるビッグベアのコタロウ。
 ラッキーがこっちかなと思ったところにモズマを見つけたんで変身しようとしたところ、もう一人現れたダイカーンにキュウタマを弾き飛ばされて、変身できないまま戦わなくちゃならなくなる。
 一旦、コタロウから離れたビッグベアはイカーゲンとマーダッコからまだ未熟だったショウ・ロンポーを守ろうとして命を落とし、リベリオンは壊滅寸前になったことを後悔していると言うんやけど、それを聞いてたラッキーは司令は未熟なんかじゃない、司令のお蔭でキュウレンジャーが集まることができたことを感謝し信頼してると言う。それでビッグベアは反省。

 ラッキーと手下が戦ってるのを見ているだけのモズマをコタロウが後ろから突き飛ばしたんで、キュウタマが手から離れる。それをラッキーが拾う。
その行動力を見ていたビッグベアはコタロウに、希望の星になりたいと言ったがその気持ちに変わりはないかと聞く、コタロウも地球を守る希望の星になると力強く答えたので、ビッグベアがコタロウの体内に入る。
 そしてキュウタマを手に入れたコタロウとラッキーが二人揃って変身。

 コグマスカイブルーはマフラーをしてるんやけど、そのマフラーが武器になってるみたいやな。飛んで逃げようとしたモズマをマフラーを巻き付けて捕まえてたし、あとオオグマキュウタマを使ったら、身長が5メートルぐらいにでっかくなってモズマを踏み潰そうと追いかけてたし。
 ラッキーとコタロウが二人でモズマを爆破。

 オリオン号の制御不能になっていたのは、ミクロの粒子になったモズマが大量にオリオン号に付着してて、それで操られてた。オリオン号の中が熱くてどうにもならなくなってから調査し始めるんやもんなぁ。オリオン号が熱いのなら、ボイジャーに乗ってオリオン号から離れればええんちゃうんと思って見てたけど。モズマが倒されて、危機一髪で太陽から離れることができる。

 ラッキーとコタロウがオリオン号に戻って来る。ジャークマターを倒す鍵・アルゴセンを見つけるのがこれからの目標になるみたいやな。
 どんどんメンバーが増えていって、オリオン号も狭く感じるようになってきたやんか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.16

仮面ライダーエグゼイド(4月2週目)

 第26話 生存を賭けたplayers

 幻夢コーポレーションが仮面ライダークロニクルの宣伝にめっちゃ全精力を注いでるやんか。お蔭でニュースにも取り上げられるほど行列ができて売れてる。
 そのニュースの最中にニュース速報が入って衛生省が仮面ライダークロニクルの回収と使用の禁止を発表する。

 CRには衛生省の日向審議官から連絡が入ってる。全国で売り出された仮面ライダークロニクルのガシャット、起動させればゲーム病を発症する危険があり、ゲームオーバーになればプレイヤーは消滅するかもしれないのに、ゲーム病を治療できるのは、永夢と飛彩の二人しかいないってのは困るやんか。

 ゲームオーバーで消滅してしまうことは混乱が生じると衛生省としては黙っておくことにするのか。待機を命じられた永夢と飛彩。

 CRに入院してた若者がその話を立ち聞きしてて、自分の体は自分が治すとガシャットを持って出ていってしまう。それを止められない永夢と飛彩。こういうところでポッピーというか明日那がいない弊害が出てるんやろな。だいたいポッピーがいなくなったところで、代わりの看護師を配置してない病院と衛生省も困ったもんと言えるんやけど。

 外ではソルティがライドプレーヤーの相手をしている。戦うまでは行かないな、ライドプレーヤーの方が弱すぎるからね。そこに若者がやってきて変身し、ソルティに向かって行こうとしてるところに永夢がやってきて変身。ソルティをやっつけるよりもライドプレーヤーに戦いを止めさせようとする方に苦心してる。

 そこに現れたのがポッピー。変身しちゃったやんか。そしてエグゼイドと戦い始める。それを見て、ライドプレーヤーはしらけてどっかへ行っちゃう。
 スナイプがやってきてポッピーを銃撃し始めたんやけど、なんとエグゼイドとスナイプの両方をポッピーの攻撃で変身解除させちゃってるやん。強いねぇ。
 ドクターの救助行為は禁止、違反したらお仕置きだよって言うポッピー。

 永夢はポッピーは僕たちの仲間のはずだ、人の命を救うために協力してくれてたじゃないかって泣き落とししようとしてたけど、その記憶完全に無くなっちゃったんかな。ポッピーは首かしげて考えてた風やったけど、結局永夢にデコピンして消えちゃった。

 パラドが現れて、ポッピーの記憶は完全にリセットされてるって教えてくれる。ふとエグゼイドにリプログラミングができる能力があるんやからライドプレーヤーをリプログラミングでけへんのかと思ったんやけど、それって今は言うたらあかん設定なんかな。
 ポッピーがCRに協力してたのはデータ収集のために黎斗がプログラムしてた一時的な役目にしか過ぎない。仮面ライダークロニクルが完成した今、ポッピーはバグスターとしての本来の役目に戻る。パラドはそう言ってたけど、黎斗が倒される前、街をさまよってた時ドレミファビートのバグスターはどこだぁって叫んでたやん、そうしたらちょっと話がずれてくるでぇ。

 バグスターは人間の体を乗っ取って生まれた。元の人間に戻れるのかな?人間のストレス発散のために生まれた敵キャラ、敵キャラが人間を滅ぼす。
ライドプレーヤーが強くなれないように最初から設定されてるんやろな。

 しかし一人で戦っててもバグスターに勝てないと考えた若者がライドプレーヤーに団結して戦おうとツィートし、拡散し始める。そこで身体が消滅することもばれてしまう。
 大我の前にグラファイトが現れる。仮面ライダークロニクルで自分のレベルまで勝ち上がって来い、そして俺と勝負だと言って消える。仮面ライダークロニクルに一歩引いて見てる大我を巻き込みに来たんやな。

 永夢や飛彩が待機させられてるのは、レアキャラ扱いの仮面ライダーが現れれば現場が混乱するだけだから、患者をオペできない飛彩の苦悩。でも飛び出して行っちゃう永夢。

 衛生省で記者会見。人体の健康にかかわる重大な欠陥が見つかったって言うてたけど、消滅することがツィートで拡散してしまってるから後追い発表になっちゃうよな。記者から鋭い質問が飛び交ってても初めは無視しちゃってる日向、でも覚悟を決めて記者の質問を肯定する。

 若者のツィートで集まったライドプレーヤーが6人、でもバグスターは2体。100人ぐらい集めないと相手にならんのではないか。
 
 ソルティ・アランブラ・プラドがライドプレーヤーを倒してしまおうとしたところに、永夢・飛彩・大我が現れて、自分の力ですべての患者を救うことはできないけど目の前の患者を救うために頑張ると誓って変身。

 後半戦に入って永夢たちは劣勢に立たされてたけど、久々に派手なアクションで楽しませてくれるやんか。ソルティとアランブラを爆破。
 プラドと戦ってたエグゼイドはプラドを攻略すると攻撃するんやけど、プラドはお前、やっぱ最高だなと言って消える。攻略できたの???というところで引っ張ってくるなぁ。

 ライドプレーヤーだった6人はゲーム病が治癒。エグゼイドたちが戦う姿を見た若者はCRを信じようとネットに拡散してくれると言ってガシャットを差し出す。それに合わせて残りの5人もガシャットを永夢に渡してた。
 支払った代金とかは衛生省から戻してくれるんやろかなどと、ふと気になったんやけど。新聞記者も衛生省ばかりに詰め寄らんと、幻夢コーポレーションのあの社長にも記者会見を開くように言わなあかんやろ。

 大我が仮面ライダークロニクルは俺が攻略するって飛彩に言って帰って行く。
 アジトに戻ってきたプラド、衛生省の発表でプレーヤーが減るのを防ぐ次の一手を打てと命じる。

 最近仮面ライダーエグゼイドって入力するよりも、仮面ライダークロニクルって入力することの方が多いから、タイトル入力するときクロニクルと手が動きそうになってもうたやんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧