2017.04.23

仮面ライダーエグゼイド(4月3週目)

 第27話 勝者に捧ぐlove&peace!

 衛生省から仮面ライダークロニクルのゲームをリコールするようにとお達しがあったので、幻夢コーポレーションも天ヶ崎社長が反論の発表をする。ライドプレーヤーがゲームオーバーになって消滅するのは一時的な演出であって、商品の欠陥ではないって。商品の欠陥やったら、代金は返金せなあかんし、消滅した人たちに対する何らかの賠償問題も起こってくるもんな。なんとラスボスを倒したら消滅した人たちが復活することができるなんて、めっちゃ大変やんか。

 あなたもヒーローになれるって、社長自らライドプレーヤーに変身してたし。

 緊急通報で向かった現場でバグスター・リゴールとライドプレーヤーの女の子が戦ってたんやけど、全然相手にならないぐらい弱い。そこで永夢と飛彩が変身しようとしたところに、ニコもやってきてライドプレーヤーに変身する。さすがニコはゲーマーとして今まで鍛えてきたから、リゴール相手に勝っちゃう。そしてバグスターを倒した証としてガシャットを手に入れたニコ。

 しかしニコはゲーム病を発症してるやん。CRに入院したニコのところに駆けつける大我。
 今までは見てるだけやったけど、クロニクルのガシャットがあれば自分もヒーローになれる。そう言えば、ニコは最初のころ大我のドライバーを使って変身しようとしてたよな。永夢を倒そうと思ってた。大我がガシャットを取り上げようとしたら、ニコはストレスを感じて発症しちゃう。ゲームができなくなることが一番のストレス。

 飛彩になぜちゃんとニコを見ていなかったのかと言われてる大我。お前には関係ねぇって出ていっちゃう。

 天ヶ崎社長の会見で、プレーヤーが増え始める。退職を申し出た社員の前で、この会社はつぶせない消失したプレーヤーの命がかかっている限りはねと言う社長。そうかぁ、幻夢コーポレーションが無くなってゲームが無くなっちゃったら消失した人間も戻ってこれないのか。

 社長に直接文句を言いにやってきた大我。社長はニコが仮面ライダークロニクルに参戦してることを知ってて、ニコが消滅することを大我が心配してることを指摘したら、図星を突かれて大我頭に血が上ってるみたいやな。

 天ヶ崎社長もバグスターだとばれちゃう。そしてイケメンボイスになって、今度は僕の魅力で彼女を落として見せましょう言うて、消えちゃう。

 CRでおとなしく寝てるニコじゃないよな。永夢たちがいる控室に来て、バグスター・バーニヤの情報を待つと言う。天才ゲーマーやから、バーニヤは自分でクリアするって。大我もニコも互いの気持ちがすれ違ったままやな。

 そこにバグスターの緊急通報が入る。永夢・飛彩・ニコが現場に駆けつけたところ、天ヶ崎社長が3人の前に立ちはだかる。通報したのは社長。セリフ言うてる時、白い息がめっちゃでてるやん。かなり寒い日やったんやろな。
 社長がバグスターに変身したら、でっかい花束が左肩についてるやんか、イケメンボイスになってるし。そして出ておいで僕のラブリーガールって言うたら、メイドのコスチュームの手下とポッピーが現れる。

 ニコはバーニヤの方に、永夢と飛彩はメイドの手下に囲まれていつもと戦い方が違うので戸惑ってる。大我がバーニヤの方に行こうとしたら、君はそっちには行かさないよって天ヶ崎社長に邪魔されてる。
 3人まとめてかかっておいでよって言われて、かかって行くんやけど、全然攻撃が効かない。
 社長のバグスター上の名前はラブリカ。ときめきクライシスは自分を魅力的にアピールし異性からの好感度を上げてハートを射止めるゲーム。今まで格闘技系のゲームばっかりやったけど、いわゆる恋愛シュミレーションゲームとかいうたぐいの物なのかな。これは永夢・飛彩・大我の3人ではお手上げやん。
 好感度の高い言葉の魔力で攻撃されて、公園の噴水池の中に落とされて、変身解除水浸し。いやぁ、ちょっと太陽が高くなってさっきみたいに息が白いという状態やないけど、それでも寒かったやろな。

 大我に向かって、何やってるんだよって言うニコ。そのニコに向かってバーニヤが攻撃してきて、ニコまで変身解除して噴水池にはまっちゃったやんか。ニコはミニスカートやからなぁ、冷たかったんちゃうん。
 大我がニコに、自分の主治医だと言ってくれたことが嬉しかった。ゲームができないことがストレスになるのならゲームを止めろとは言わないが、俺からずっと離れるなって、こういう大人のセリフは永夢には言えないよねぇ。これを聞いてときめきクライシスの手下メイドたちはめっちゃ盛り上がってるやん。

 ラブリカに男を見る目が無いって言われたニコは反対に、マジ寒いんだけどって言ったらラブリカ空中に飛ばされて、噴水池に落ちてきたと思ったら天ヶ崎社長に戻ってる。ニコ、鼻声になってるやん。ほんま寒い時に大変な撮影やったんやろな。
 天ヶ崎社長、ポッピーとか連れて消える。

 CRの控室を消灯して帰ろうとする永夢が昼間のポッピーの笑顔を思い出したところで、次回へ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.21

宇宙戦隊キュウレンジャー(4月3週目)

 Space.10 小さな巨人、ビッグスター!

 今週もモライマーズロボと戦うところから始まったキュウレンジャー。ダイカーンはモズマ。簡単にはやらせんぞと言いながら、1分でモライマーズロボ爆破されちゃってるし。とはいえ、モズマは操縦席から飛び出して金粉みたいなのをキュウレンオーに振りかけて逃げて行った。
 そしてその金粉みたいなのをまき散らしながら、ボイジャーはオリオン号に戻ってくる。

 その頃オリオン号ではコタロウがセイザブラスターにキュウタマをセットしてみるんやけど、全然変身できない。チャンプにキュウレンジャーになるためにはキュウタマに選ばれなければならないって言われてる。なんでショウ・ロンポーがキュウレンジャーになれて、自分がなれないのかって言ってしまうコタロウ。コタロウにさえ、そんなこと思われるようなことしてるんや。

 スティンガーに弟のところに戻れと言われ、ラッキーに送ってもらうことに。

 ナーガがいないことに気が付いたキュウレンジャーたち。なんとナーガは部屋で倒れてる。

 そしてコタロウはセイザブラスターを勝手に借りてきちゃってる。セイザブラスターを取り返そうとするラッキーともみ合ってるうちにボイジャーから放り出された2人。目の前にモズマが立ってるやん。ラッキーが地球にいることにびっくりしてる。ちょっとおとぼけキャラのダイカーンなんやろか。

 オリオン号からラッキーに連絡が入って、太陽に向かって飛んでいるという。モズマを倒さない限り、オリオン号は太陽に飛び込んで燃え尽きてしまう。
 それをきいたラッキーは変身して戦い始める。それを見ていたコタロウも自分も戦うと言ってセイザブラスターで砲撃したら、モズマがコタロウに向かってきた、逃げようとしたコタロウのリュックから大熊キュウタマが飛び出してきて、ラッキーのセイザブラスターにセットされたんで使ってみたら、ビッグベア総司令の霊が出てきて、モズマに体当たりしちゃう。そしてコタロウに憑依する。モズマは退散。

 コタロウは髪の毛が水色になって、声がビッグベアになり我はビッグベア総司令なりと言っただけで、コタロウから離れる。
 ビッグベアはラッキーに憑依することもできると試して見せたりしたけど、またコタロウに戻る。
 ラッキーがなぜビッグベアが幽霊になったのかと聞いたら、ビッグベアの後を継ぐ者がショウ・ロンポーのようないい加減な男ではおちおち成仏もできんわって。宇宙人なのに成仏って、仏教徒かよっ!!それにしてもコタロウ役の田口翔大君はセリフ回しと言い、表情と言いうまいよねぇ。検索してみたらアミューズ所属で芸歴も6年ぐらいあるし。アミューズと言えば佐藤健君の後輩やんか。

 なんとオリオン号はあと15分で太陽に突入するということに。ショウ・ロンポーがナーガを気絶させた犯人はこの中にいると名探偵ぶってるやん。あと15分で太陽に突入するのに、そんなことのんびりやっててええんかよって思うよね。犯人に目星は付いていると言いながら、キュウレットスタートでくじを引いたら自分のキュウタマが出てきて、自分が犯人とかって言うてるし。

 コタロウが戦おうとしてるのは弟に地球からジャークマターを追い出してみんなが幸せになる世の中を作ってやると約束したから。ビッグベアは子供が戦うことに反対やねんけど、コタロウのこの手で自分の生まれた星を守りたいんだという固い意志にビッグベアも感心してるやん。

 そんな良いシーンのところには絶対敵が顔を出すよね。空腹でフラフラのモズマがやってくる。ラッキーは見つけたラッキー言うて喜んでるけど、モズマの方はどうしてここにってびっくりして逃げ出してる。

 オリオン号の方は、ショウ・ロンポーは椅子にくくりつけられてる、キュウレンジャー同士で誰が犯人かお互いに言い争いしてるところにナーガが目覚める。ナーガは背もたれが付いていない丸い椅子の上に乗っかって、不安定な体勢で笑顔の練習してて、ふらついて椅子から落ちて頭を打って気絶してただけって、めっちゃ無理ある設定やんか。司令が思いこみで話してただけというか、かっこ良く推理する探偵に見られたかっただけやろ。

 ラッキーが運任せで行動してることを司令がなにも注意しないことを知って、こんなことで宇宙が救えると思っているのかとあきれてるビッグベアのコタロウ。
 ラッキーがこっちかなと思ったところにモズマを見つけたんで変身しようとしたところ、もう一人現れたダイカーンにキュウタマを弾き飛ばされて、変身できないまま戦わなくちゃならなくなる。
 一旦、コタロウから離れたビッグベアはイカーゲンとマーダッコからまだ未熟だったショウ・ロンポーを守ろうとして命を落とし、リベリオンは壊滅寸前になったことを後悔していると言うんやけど、それを聞いてたラッキーは司令は未熟なんかじゃない、司令のお蔭でキュウレンジャーが集まることができたことを感謝し信頼してると言う。それでビッグベアは反省。

 ラッキーと手下が戦ってるのを見ているだけのモズマをコタロウが後ろから突き飛ばしたんで、キュウタマが手から離れる。それをラッキーが拾う。
その行動力を見ていたビッグベアはコタロウに、希望の星になりたいと言ったがその気持ちに変わりはないかと聞く、コタロウも地球を守る希望の星になると力強く答えたので、ビッグベアがコタロウの体内に入る。
 そしてキュウタマを手に入れたコタロウとラッキーが二人揃って変身。

 コグマスカイブルーはマフラーをしてるんやけど、そのマフラーが武器になってるみたいやな。飛んで逃げようとしたモズマをマフラーを巻き付けて捕まえてたし、あとオオグマキュウタマを使ったら、身長が5メートルぐらいにでっかくなってモズマを踏み潰そうと追いかけてたし。
 ラッキーとコタロウが二人でモズマを爆破。

 オリオン号の制御不能になっていたのは、ミクロの粒子になったモズマが大量にオリオン号に付着してて、それで操られてた。オリオン号の中が熱くてどうにもならなくなってから調査し始めるんやもんなぁ。オリオン号が熱いのなら、ボイジャーに乗ってオリオン号から離れればええんちゃうんと思って見てたけど。モズマが倒されて、危機一髪で太陽から離れることができる。

 ラッキーとコタロウがオリオン号に戻って来る。ジャークマターを倒す鍵・アルゴセンを見つけるのがこれからの目標になるみたいやな。
 どんどんメンバーが増えていって、オリオン号も狭く感じるようになってきたやんか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.16

仮面ライダーエグゼイド(4月2週目)

 第26話 生存を賭けたplayers

 幻夢コーポレーションが仮面ライダークロニクルの宣伝にめっちゃ全精力を注いでるやんか。お蔭でニュースにも取り上げられるほど行列ができて売れてる。
 そのニュースの最中にニュース速報が入って衛生省が仮面ライダークロニクルの回収と使用の禁止を発表する。

 CRには衛生省の日向審議官から連絡が入ってる。全国で売り出された仮面ライダークロニクルのガシャット、起動させればゲーム病を発症する危険があり、ゲームオーバーになればプレイヤーは消滅するかもしれないのに、ゲーム病を治療できるのは、永夢と飛彩の二人しかいないってのは困るやんか。

 ゲームオーバーで消滅してしまうことは混乱が生じると衛生省としては黙っておくことにするのか。待機を命じられた永夢と飛彩。

 CRに入院してた若者がその話を立ち聞きしてて、自分の体は自分が治すとガシャットを持って出ていってしまう。それを止められない永夢と飛彩。こういうところでポッピーというか明日那がいない弊害が出てるんやろな。だいたいポッピーがいなくなったところで、代わりの看護師を配置してない病院と衛生省も困ったもんと言えるんやけど。

 外ではソルティがライドプレーヤーの相手をしている。戦うまでは行かないな、ライドプレーヤーの方が弱すぎるからね。そこに若者がやってきて変身し、ソルティに向かって行こうとしてるところに永夢がやってきて変身。ソルティをやっつけるよりもライドプレーヤーに戦いを止めさせようとする方に苦心してる。

 そこに現れたのがポッピー。変身しちゃったやんか。そしてエグゼイドと戦い始める。それを見て、ライドプレーヤーはしらけてどっかへ行っちゃう。
 スナイプがやってきてポッピーを銃撃し始めたんやけど、なんとエグゼイドとスナイプの両方をポッピーの攻撃で変身解除させちゃってるやん。強いねぇ。
 ドクターの救助行為は禁止、違反したらお仕置きだよって言うポッピー。

 永夢はポッピーは僕たちの仲間のはずだ、人の命を救うために協力してくれてたじゃないかって泣き落とししようとしてたけど、その記憶完全に無くなっちゃったんかな。ポッピーは首かしげて考えてた風やったけど、結局永夢にデコピンして消えちゃった。

 パラドが現れて、ポッピーの記憶は完全にリセットされてるって教えてくれる。ふとエグゼイドにリプログラミングができる能力があるんやからライドプレーヤーをリプログラミングでけへんのかと思ったんやけど、それって今は言うたらあかん設定なんかな。
 ポッピーがCRに協力してたのはデータ収集のために黎斗がプログラムしてた一時的な役目にしか過ぎない。仮面ライダークロニクルが完成した今、ポッピーはバグスターとしての本来の役目に戻る。パラドはそう言ってたけど、黎斗が倒される前、街をさまよってた時ドレミファビートのバグスターはどこだぁって叫んでたやん、そうしたらちょっと話がずれてくるでぇ。

 バグスターは人間の体を乗っ取って生まれた。元の人間に戻れるのかな?人間のストレス発散のために生まれた敵キャラ、敵キャラが人間を滅ぼす。
ライドプレーヤーが強くなれないように最初から設定されてるんやろな。

 しかし一人で戦っててもバグスターに勝てないと考えた若者がライドプレーヤーに団結して戦おうとツィートし、拡散し始める。そこで身体が消滅することもばれてしまう。
 大我の前にグラファイトが現れる。仮面ライダークロニクルで自分のレベルまで勝ち上がって来い、そして俺と勝負だと言って消える。仮面ライダークロニクルに一歩引いて見てる大我を巻き込みに来たんやな。

 永夢や飛彩が待機させられてるのは、レアキャラ扱いの仮面ライダーが現れれば現場が混乱するだけだから、患者をオペできない飛彩の苦悩。でも飛び出して行っちゃう永夢。

 衛生省で記者会見。人体の健康にかかわる重大な欠陥が見つかったって言うてたけど、消滅することがツィートで拡散してしまってるから後追い発表になっちゃうよな。記者から鋭い質問が飛び交ってても初めは無視しちゃってる日向、でも覚悟を決めて記者の質問を肯定する。

 若者のツィートで集まったライドプレーヤーが6人、でもバグスターは2体。100人ぐらい集めないと相手にならんのではないか。
 
 ソルティ・アランブラ・プラドがライドプレーヤーを倒してしまおうとしたところに、永夢・飛彩・大我が現れて、自分の力ですべての患者を救うことはできないけど目の前の患者を救うために頑張ると誓って変身。

 後半戦に入って永夢たちは劣勢に立たされてたけど、久々に派手なアクションで楽しませてくれるやんか。ソルティとアランブラを爆破。
 プラドと戦ってたエグゼイドはプラドを攻略すると攻撃するんやけど、プラドはお前、やっぱ最高だなと言って消える。攻略できたの???というところで引っ張ってくるなぁ。

 ライドプレーヤーだった6人はゲーム病が治癒。エグゼイドたちが戦う姿を見た若者はCRを信じようとネットに拡散してくれると言ってガシャットを差し出す。それに合わせて残りの5人もガシャットを永夢に渡してた。
 支払った代金とかは衛生省から戻してくれるんやろかなどと、ふと気になったんやけど。新聞記者も衛生省ばかりに詰め寄らんと、幻夢コーポレーションのあの社長にも記者会見を開くように言わなあかんやろ。

 大我が仮面ライダークロニクルは俺が攻略するって飛彩に言って帰って行く。
 アジトに戻ってきたプラド、衛生省の発表でプレーヤーが減るのを防ぐ次の一手を打てと命じる。

 最近仮面ライダーエグゼイドって入力するよりも、仮面ライダークロニクルって入力することの方が多いから、タイトル入力するときクロニクルと手が動きそうになってもうたやんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.09

仮面ライダーエグゼイド(4月1週目)

 第25話 New game 起動!

 永夢が気が付くと、バグスターの手下と見慣れない茶色の戦士が戦ってる。そこにパラドが現れてようこそ究極のゲームの世界へと言ったところから始まったエグゼイド後半。

 そしてオープニング。前半はいつの間にかオープニングが無くなってたからねぇ。ゲストの確認するのが分かりにくかったので不便やったんよね。
 
 CR、永夢がどことなくやる気がなさそうなのは、ポッピーが最近見当たらないから。もうCRに来た最初から、ずーーーーっとフォローしてもらってたからなぁ。

 CRに緊急通報が突然たくさん入ってくる。永夢が現場にやってくると工事現場で若者が一人具合が悪くなっていたので、作業員さんが連絡したものだった。いつもの症状と違っているので不審に思う永夢。するとその若者が敵を追ってたらこの工事現場に入ってしまったみたい。他のプレーヤーに先を越されたくないといってガシャットを取り出したので驚く永夢。そして若者は茶色の戦士に変身して走り去っちゃう。その後を追う永夢。

 戦士がやってきた場所ではバグスターの手下と茶色の戦士たちが戦っていた。飛彩がやってきた現場でも同じような状況に。

 エグゼイドに変身してバグスターに近づくなと注意したら、かえって邪魔だとエグゼイドが放り出されてるやん。その時のエグゼイド、可愛かったやんか。

 ゲーム初心者の若者がやってきて、どうすれば???ってつぶやいたらポッピーピポパポが現れてゲームのナビゲートを始める。

 大我は幻夢コーポレーションの株価が急騰したことを不思議がる。大我、株価チェックもやってるのか。パソコンの画面がトレーダーみたいになってるし。

これと言った仕事してない大我は、株式投資で資金を確保してたんやろか。
 ここにニコが飛び込んできて、スマホの画像を見せる。

 ポッピーの解説、このゲームがプレイヤーがライドプレイヤーと呼ばれるヒーローに変身して現実の世界でバグスターと戦うゲーム。仮面ライダークロニクル。リアルとマテルが融合する究極の対戦ゲーム。ゲームのCMがバンバン流されてて量販店で列を作ってガシャット買ってるやんか。

 バグスターは初級から上級まで全部で13体。全部のバグスターを倒してゲームクリアの証を集めるとこの世界に存在する究極のバグスター・ラスボスへの扉が開かれる。たしか黎斗が集めてたバグスターって10体やったよね。13体ってどういうことなんやろ。そしてラスボスはパラドなんやろか。
 バグスター・ソルティって初級のバグスターってこと?それにしてはめっちゃ強いやん。

 ライドプレイヤーにレベルが足らんと言ってバグスターどこかへ行っちゃった。ここでポッピーがまだまだレベルが低いプレイヤーのみんなにとっておきの攻略方法を教える。レアキャラの仮面ライダーが出没するって。仮面ライダーはゲームの攻略に役立つゲーマドライバーとライダーガシャットそれにガシャポンウェポンを隠し持ってるよ、見つけ次第ぶっ倒してレアアイテムをゲットしようって、ライドプレイヤーを煽ってるやん。

 エグゼイドやブレイブを見つけたライドプレイヤーたちがレアアイテムを狙って、襲い掛かってくるんやけど、相手が人間やからバグスターの手下の時みたいに派手に蹴散らすこともでけへんから、困るよね。
 永夢はマキシマムマイティXになって、ライドプレイヤーたちをあきらめさせる。
 最初に永夢が診察した若者は変身解除したらゲーム病がひどくなってたのでCRに連れていくことに。

 大我は天ヶ崎社長に会いに行く。ニコに幻夢の社長って変な奴ばっかって言われてるやん。黎斗があんな状態やったから、安くで買いたたいたんかな、天ヶ崎社長は。なぜ事前告知も無しで、仮面ライダークロニクルを発売したのか。社長は企業秘密ですの一言で片づけてる。
 ポッピーがそのゲームに関わっているのかは、新作ゲームのイメージキャラクターとして出演をオファーしただけ。

 永夢にゲーム病にかかっていることを告知された若者。ソルティを倒せば治ると言われて自分で行こうとするのを押しとどめてるときに、緊急通報が鳴る。

このままだとゲーム病患者が街中にあふれるから、CRだけでは手に負えなくなるの目に見えてるやん。

 緊急通報で行った現場ではソルティや手下がライドプレーヤー相手に戦ってる。永夢はそれを止めるために変身。でもソルティはレベル10に上がってて強くなってる。永夢もレベルアップしようとしたときにライドプレーヤーたちがエグゼイドのアイテムを横取りしようと寄ってきて、剣を取られて討たれたんで変身解除してまう。

 いやぁ、ライドプレーヤーが出てきて、めっちゃ面倒くさくなってきたやんか。

 ここで冒頭のシーンに繋がってる、オシャレな演出やな。パラド曰く、仮面ライダークロニクルこそがパラドの求めていたゲーム。このゲームを奪うために幻夢を殺した。

 パラドクスに変身してライドプレーヤーをすべて叩きのめすと、ライドプレーヤーは変身解除して、ゲーム病に感染してる症状が出てる。

 もう一度変身しようとしてもできない。ポッピーが出てきて、戦いに負けてゲームオーバーになってしまったら、そのプレーヤーは消滅してしまう。コンティニューはできない、世界一のヒーロー目指してレッツゲームって解説していった。

 自分が消滅するゲームを自分でお金出して買うんかよ。これは衛生省に即刻報告して、ゲームの販売を中止させないとあかんよね。

 パラドはこの世で一番偉いと思いこんでいる人間が憎いと言い切る。パラドは人間態やけどもともとバグスターは人間に寄生してるんやから人間がいなくなったら生きていけないやん。でもパラドは仮面ライダークロニクルは人間がバグスターを攻略するゲームではなく、バグスターが人間を滅亡させるゲームだという。ゲームで攻略される側の気分をたっぷり味わえと言って消えていく。

 ワンサイドゲームじゃおもしろくない、プレイヤーのみんなにも楽しんでもらいたいというポッピーは社長の差し出した花束の中から、ドライバーとガシャットを取り出したところで次回へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.07

宇宙戦隊キュウレンジャー(4月1週目)

 Space8. 司令官ショウ・ロンポーの秘密

 なんと初っ端からモライマーズをボイジャーに乗って攻撃してるキュウレンジャー。ダイカーン・マモリツヨインダベーも巨大化してるし。
 そしてこの場所にはモライマーズが2台立ってるやんか。どんだけプラネジュウムが取れるねん。

 この作戦を始める前のミーティングのシーン。今回の地域には5台のモライマーズが立っている。それを撃破しようというもの。
 スパーダはモライマーズを破壊しても、ダイカーンを倒さなければ、この地域で苦しんでいる人を救えないと主張するんやけど、ショウ・ロンポーはモライマーズを破壊しなければ、地球はいずれ爆発する、そうなっては本末転倒だよねと答える。そう言われたらスパーダは何も言えなくなってるやん。

 羅針盤キュウタマの説明、このキュウタマは地球を解放するために重要な役割を担うはず。チャンプがナーガ、バランスと共にゲットしてくるように命令するショウ・ロンポー。

 次のモライマーズにはダイカーン・メガツヨインダベーが乗り込んでモライマーズロボに、これもキュウレンオーが破壊する。

 この様子をビルの屋上から見ていたイカーゲンとマーダッコ。イカーゲンはショウ・ロンポーが自分たちを恐れているから今回の作戦を焦ってるように見えるって考えてる。

 3本目のモライマーズを破壊したキュウレンオー。その時スパーダはエリアK-3管理区域収容所のグランドでジャークマターたちが人間の食材を奪っているのを見てしまう。それでキュウレンオーからスパーダが離れてしまう。

 それを追いかけるラッキー、ハミィもついって行っちゃったよ。ラプター・スティンガー・ガルの3人で次のモライマーズに向かうって、ちょっと無理なんちゃう。

 命令違反はいけないとショウ・ロンポーは怒るんやけど、キュウレンジャーである前にシェフであるスパーダは目の前にお腹を空かせた人がいたら、そこが僕の厨房になると自分の意思を貫いちゃう。人命第一ってことやな。

 ラシンバン座系惑星ジーシャック。バランス・ナーガ・チャンプの3人がお宝さがし中やねんけど、洞窟の天井が落ちてくる。

 なんとラプター・スティンガー・ガルの3人でモライマーズ1台破壊終了させてるやんか。無理やろと思って失礼いたしました。

 スティンガーが地上でジャークマターの手下に追いかけられてるコタロウ君を見つける。なかなかいい子やもんね、レギュラーになって欲しいよね。
手下に捕まりそうになったところをスティンガーに助けられたコタロウはキュウレンジャーになりたいんだってスティンガーにお願いする。
 お願いされて困った顔になったスティンガー。スティンガーはキュウレンジャーの責任者とちゃうから判断に困っちゃってるよね。
 もしラッキーにお願いしたら、即決採用してくれたかもしれへんけど。

 グランドに仮設の調理場を作り、魚キュウタマをセイザブラスターにセットして動かしたら、宙に青い魚が出現して、それを切り身にして鍋に入れてたけど、それはちょっと食欲湧かないよな。この地区の住人は拍手して喜んでたけど。

 スパーダが育った惑星もジャークマターに支配されていて食べ物が少なかったからお腹を空かせた弟や妹のために子供のころから料理を作ってた。
 ジャークマターの支配の仕方は全宇宙共通なんや。魚入りスープが出来上がったんで、みんなに配ろうとしたところにダイカーン・メシウバインダベーがやってきてこの地区の食べ物はすべて自分の物と言ってくる。

 そこでスパーダ・ラッキー・ハミィが変身して戦いが始まる。
 
 お宝さがし組の方は、洞窟の中をでっかい石に追いかけられてるという定番。バランスの勘を信じて激走中。

 とうとうラプターとガルの2人でモライマーズを攻撃することになったんやけど、そこにはイカーゲンとマーダッコが邪魔してくる。
 オリオン号にコタロウを連れてくるスティンガー。

 ラプターとガルが劣勢なので応援要請の連絡が入る。スティンガーが応援に向かうことに、さらにショウ・ロンポーはスパーダたちにダイカーンとの戦いを注視してラプターとガルの救出に向かえと命じるんやけど、ここで3人が抜けちゃたら残された人々がどんな目にあうか分かへんよね。そんなことはできないと再びショウ・ロンポーに逆らって、この場に残って戦うことに。ラッキーやハミィも残る。

 スティンガーがガルとラプターの戦っていた場所にやってくると地面に二人が倒れている。マーダッコが現れたので変身して戦い、後ろから羽交い絞めにしてサソリのしっぽでマーダッコを刺そうとしたところ、イカーゲンに尻尾を掴まれちゃう。1対1なら尻尾がある分優位に立てるけど、1対2だとそう簡単にはいかへんよね。

 反対にイカーゲンに剣で突かれる。

 ラッキーたちの方は順調にダイカーンを倒す。そこにショウ・ロンポーからスティンガーまで倒されたことを知らされる。みんなを連れて早く逃げろとの命令が下る。ショウ・ロンポーからの命令、3度目の正直ってところかな。

 紫色のキュウタマを持ったショウ・ロンポーはコタロウに留守番を頼んで出かける。初めて行った場所の留守番って不安やろな。

 お宝さがしに行ってた3人は洞窟の天井に埋まっていたキュウタマをどうにか手に入れる。バランス・ナーガ・バランス、この3人にジャンプ力はなさそうやもんな。肩に乗っかるしかないよね。

 イカーゲンとマーダッコがいる場所に駆けつけると、気絶した3人が鎖で繋がれていた。ショウ・ロンポーからは戦わずに仲間を連れて逃げろと言われてたけど、戦わずに3人を連れて行くなんてこと絶対に無理な状況やん。

 早速変身してイカーゲンとマーダッコに向かって行く時、めっちゃでっかい炎が上がってたやんか。その炎の中から飛び出してくるラッキーがめっちゃかっこ良かったよね。

 ラッキーがイカーゲンと、スパーダとハミィがマーダッコと戦ってて、マーダッコの腕を切り落としたと思ったら、すぐに再生して腕が出てくる。折角初めて優位に立てたと思ったのにね。

 ラッキーたちも窮地に陥った時、なんとショウ・ロンポーがやってくる。なんと変身しちゃったよ。私がやらねば誰がやるとかって決めゼリフ言うてるし。
リュウ/バイオレット。イカーゲンに腕はなまってないようじゃないかと言わしめるぐらい強いし。リュウ/バイオレットの姿をイカーゲンたちは知ってるってことは過去にも戦ったことがあるってことやんか。
 そしたらラッキーたちの実力も分かってるんで、戦わずに逃げろというはずやな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.04

仮面ライダーエグゼイド(3月4週目)

 第24話 大志を抱いて go together!

 ロックバンド・ネイロンズのヴォーカル、ソラがオーディション中倒れた機材の下敷きになって腹部を強打し、腹腔内出血が見られるので、内臓や血管を損傷している可能性があると病院に運ばれてきた。その緊急オペに向かう飛彩と研修中の永夢。

 ほほぉ、今日で外科研修が終了なのか。最後まで気を抜くなって言われてたけど。

 手術が済んだ患者ソラの部屋で、バンド仲間のシドとシシドが喧嘩してる。病室で喧嘩って他の患者さんにめっちゃ迷惑やんか。
 そして3人揃ってゲーム病が発病しちゃってるし。病室を飛び出して行った3人を追いかける永夢と飛彩。
 病院の屋上にやってきた3人がバグスターになったんやけど、レベル40とはいえ、前に見たことあるバグスターやんか。ゲーマー永夢が変身しようとしたら、そこによっしゃラッキーってキュウレンジャーのラッキーが乗り込んできちゃう。

 バグスターの攻撃で落っこちてしまうんやけど、途中でラッキーなことにコインにまたがることができて無事永夢の前に到着。
で、永夢とラッキーが変身するんやけど、エグゼイドがダブルXで2人になったんで、感動してるラッキー。

 3対3で戦ってたんやけど、バグスター2人が逃げちゃって、残ったモータスが3人の攻撃を受けて一旦消えちゃう。でてきたのは手術したばかりのソラ。さすがにまだ痛いよね。

 ネイロンズは売れてないバンドなんやけど、夢は聖都スタジアムでコンサートをすること、それができなくなるかもしれないというのがシドやシシドにストレスを与えているのかもしれないとソラは考えていた。
 ラッキーに仲間は3人いると答えてたし、バンドの3人の話も聞いてたんで、自分たちも3人で頑張ろうって飛彩や大我に言ってみるけど、全くその気が無い飛彩と大我。変につるんでるより、バラバラの3人の方がエグゼイドらしくて良いというか、そう言うのに慣れちゃったというか。

 明日那にソラのことを頼んで、バグスター退治に出かける飛彩と永夢。

 そこにソラの見舞いが訪ねてきたんやけど、これが今回冒頭に出てきてた幻夢コーポレーションの新社長・天ヶ崎恋。明日那に渡した名刺。ピンク色やし、裏には金文字で座右の銘、世界中に I LOVE YOU って印刷してるし。

 聖都スタジアムにやってきたチャンバラ系バグスター。そこには大我が駆けつける。

 なぜ天ヶ崎社長が見まいに来たかというと、ゲーム音楽の最終オーディションで怪我をさせてしまったと聞いたから。
 今度の新作ゲームには社運がかかっていて、開発スケジュールが遅れれば大赤字になり、倒産してしまうかもしれないって言うてたけど、前の社長は途中から失踪してたしなぁ。社員の小星は大我に頼まれてガシャット用のゲーム作ってたし(全く売り上げにならなかった)。
 結構社員抱えてるから、かなり火の車のはず。

 ふるさとの幻夢コーポレーションがつぶれては困る明日那。なぜなら明日那ことポッピーピポパポはドレミファビートから生まれたバグスターっていうことを天ヶ崎社長にしゃべっちゃってるやん。天ヶ崎社長にしゃべっていることで見ている視聴者に思い出させようという作者の意図も感じられるけど。

 ソラがいる部屋にズカズカと入ってきて、オーディションの結果落選だったことを伝える社長。そのことでストレスが溜まって即バグスター・モータスに変っちゃったやん。そしてCRを飛び出してどこかに行ってしまう。
 バグスターを探して外にいた永夢がポッピーから電話をもらってるんやけど、その目の前をモータスがバイクに乗って走り去っちゃう。
 そしてモータスがやってきたのが聖都スタジアム。ここをぶっ倒して、俺は完全になるぜぇ~って言うてるし。

 モータスの後を追って来た永夢。永夢のままで走ってきたのかよっ。ヨレヨレになってるやん。
 すぐにマキシマムマイティXに変身して、マキシマムマイティクリニカルフィニッシュ攻撃するとモータスの乗ってたバイクがリプログラミングされたので車輪とハンドルを残して消えちゃう。

 ポッピーの方は天ヶ崎社長から、新しいゲームの主題歌を歌ってほしいと頼まれて、困ってるふりしてるけど、絶対内心では嬉しいんやで。
 そして社長のイカツイおっさん声が、イケメンボイスになって君には世界を魅了する力があるって言うのを聞いてバグスターになちゃうポッピー。
 歌を歌い始めるんやけど、ミュージックビデオになっちゃってるし。

 その歌をBGMにバグスターと戦ってる大我・飛彩・永夢のシーンに。3人ともフィニッシュは俺が決めるって言うてるし、バラバラに見えて3人協力してるやん。今回は3人とも勝負無しやな。

 新作ゲームは仮面ライダークロニクルやったんかよっ!!そりゃぁ、ドレミファビートのバグスター・ポッピーピポパポが主題歌歌わなあかんよな。でもゲームの内容と全然合わない気がするけど。

 バグスターが倒されて、元に戻ったネイロンズ。ただ暴れまわったせいでソラが再び怪我を悪化させたみたい。でも側に医者がいるから安心やんか。

 パラドが現れる。幻夢コーポレーションの地下機械室かな?バグバイザーからバグスターウイルスを放出するとそれがバグスターになる。そしてグラファイトも復活。ほほぉ、グラファイトは完全体やから、いつでも復元できるんや。ということはドラゴナイトハンターZのバグスターってことか。
そして最後の一人は、ポッピーピポパポ。パラドにおかえりって言われて、ただいまってにっこりしてるし。

 社長曰く、なんと最初からポッピーを洗脳するための作戦だったって。天ヶ崎社長はパラドの手先なんかぁ?

 パラド、仮面ライダークロニクル、ゲームスタートがと言ったところで次回へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.02

宇宙戦隊キュウレンジャー(3月4週目)

 Space.7 誕生日をとりもどせ!

 先週出てきたイカーゲンとマーダッコは、ドン・アルマゲの命令を受け、1000を超える惑星を破壊した凶悪な二人組。出会ったら逃げた方がいいねぇってショウ・ロンポーが言うてるやん。

 今週のダイカーン・トゥーミーは子供の誕生日を奪って行くという。その時以外はあまり姿を現さない。
そこで今日誕生日の人をおとりにすればと言ってるところに、今日誕生日だったのがバランス。今日のラッキーチャンスのくじ引き、めっちゃ早回しやったやんか。
 そして選ばれたのが、ラッキー・ハミィ・ナーガ・スティンガーと誕生日のバランス。バランスは途中からミーティングに入ってきたからおとりにさせられること知らんやんか。

 誕生日が奪われるおとりになることを嫌がるバランスに、誕生日とは何だって聞くナーガ。
 公園で誕生日を奪われた子供が泣いている、お母さんがまた誕生日プレゼントを買ってきたよって持って来たら、子供が受け取ろうとした目の前でプレゼントが消えちゃう。最初に買ってきたものが消えちゃったからと言って、また買ってもらえるなんて、贅沢やんか。

 消えたプレゼントはトゥーミーの元に集まってくる。プレゼントが来るたびにハッピーバースデイ・トゥーミーって歌うからトゥーミーって名前なんや。
そしたら誕生日プレゼントってことで爆弾でも送り付けたらええんちゃうん。

 おとりのバランスを野外にテーブルを置いて一人で座らせてバースデイケーキを置いておく。それを見たナーガがおとりは可愛そうって飛び出していく。そこにトゥーミーが現れたんで、変身して戦い始める。
 バランスは相手の動きを止めることができるんや。その隙に倒そうとするんやけど、イカーゲンとマーダッコまで登場してくるし。

 ショウ・ロンポーはすぐに逃げろというけど、そう簡単には逃げられへんよね。トゥーミーだのイカーゲン・マーダッコなどと入り乱れて戦ってるうちに、バランスは誕生日を取られてしまう。
 ショウ・ロンポーの命令で撤退したキュウレンジャーたち。めっちゃ早業やったな。ショウ・ロンポーもいつもと違って、きりりとした司令官になってる、なのでみんなから信頼されてるんやろな。

 オリオン号ではバランスのために誕生日パーティーの飾りつけやスパーダの手作り料理を用意してたんやけど、誕生日を祝おうとしたところ消えてしまう。
本人は気にしてないと言いながら、ちょっとショックやったみたいやんか。
 バランス、自分の部屋のテーブルの下で丸まって寝っ転がってるし。

 誕生日とは主役が嬉しくなるだけの日じゃない、祝う人間もすっげぇ嬉しくなる日なんだ、生まれてきてくれてありがとう、俺と出会ってくれてありがとうってなと語るラッキー。めっちゃ良いこと言うやんか、普段のラッキーからは想像つかへんというか、普段のラッキーはそんな感情の細やかなことなんか、全く気づかない人間かと思ってたな。

 子供たちとバランスの誕生日を取り戻す作戦開始。ジャークマターが占拠しているビルに突入することに。
 まずはラッキーとスティンガーとハミィが敵を引きつけるために正面玄関で変身する。ハミィ、カメレオンやから透明になってる。ナーガとチャンプは空から。

 ハミィは潜入して、ビルダクトの巨大換気扇スイッチを止めようとするんやけど、その前に屋上のダクトの穴に飛び込むナーガ。チャンプがナーガの命綱を持ってたんで巨大換気扇に巻き込まれる寸前で止められたんやけど、ハミィもチャンプもジャークマターの手下が襲い掛かってくる。

 スティンガーがビルの正面玄関から突入しようとしたところに、ショッカーのスペースイカデビル登場。
 ラッキーがショウ・ロンポーに新しいキュウタマを要求したら、送ってきたのがエグゼイドキュウタマ。レベル1が現れて、三浦大知のEXCITEのBGMでイカデビル相手に暴れ始める。
 イカデビルのびりびり攻撃に振り回されて、ラッキーがエグゼイドのベルトに手が当たって、レベルアップする。で、エグゼイドとラッキーの二人でマイティ―クリティカルフィニッシュ攻撃したら、イカデビル爆発しちゃったやん。でも映画にはしっかり出てきてたけどね。

 ラッキーと永夢が握手するシーン、永夢明るいやん。エグゼイド本編の時は悩んでたり苦しんでたり、あんまり明るい顔してないからなぁ。

 永夢が仮面ライダーの世界に戻るとエグゼイドキュウタマも消えちゃう。

 スティンガーがハミィの助っ人に来てくれたおかげで、巨大換気扇スイッチをOFFにできる。換気扇の隙間を通ってトゥーミーの前に降り立ったナーガ、誕生日ボードが入ってるボックスを奪って、チャンプに引き上げてもらい、空中でボックスを壊すと奪われた誕生日が子供たちのところに戻って行く。

 誕生日プレゼントを奪われた子供のところに2個プレゼントが戻ってきてたけど、同じの2個もらうってどうなん?と思うよな。

 バランスにも誕生日の飾りや料理が戻ってくる。そこでバランスの代わりに出てくれたチャンプと交代して初めのくじ引きのメンバーに戻り、トゥーミーを倒す。

 さっさとモライマーズを倒してお誕生会をしましょうねとバランスが言って、キュウレンジャーはボイジャーに乗り込んでキュウレンオーになったやんか。そのあとでモライマーズは出て来ずに、トゥーミーが巨大化してたんやけど。
 トゥーミー、頭の形がバースデーケーキみたいな感じやったから、生クリームみたいなんで全身を覆って、キュウレンオーにぶつかっていく。真っ白けになったキュウレンオー、操縦席から前が見えなくなっちゃってる。
 で、トゥーミーが斬りかかってきて、よろけたキュウレンオーがビルの屋上の貯水タンクにぶつかって穴が開き、そっから水が噴き出してくれたんで、生クリームが洗い流される。よくまぁ、こんな戦闘シーン考えたもんやな。

 キュウレンオーから飛び出したバランスとナーガを乗せたボイジャーがトゥーミーにぶつかっていったんで、モライマーズに倒れかかるトゥーミー。モライマーズとトゥーミーの両方を攻撃して爆発させる。

 オリオン号に戻ってきて、改めてバランスの誕生日パーティーが行われる。バランス用なんでバースデーケーキも黄色やな。
 バランスへの誕生日プレゼントはナーガの笑顔って。作り笑顔やったけどな。ナーガの年齢が300歳。蝋燭の数が足りないっていうオチ。
 3本だけ立てておけばいいんちゃう。それに最近は数字の蝋燭もあるみたいやし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.26

仮面ライダーエグゼイド(3月3週目)

 第23話 極限のdead or alive!

 日向審議官からの通達が届く。一両日中に檀黎斗の陰謀を阻止できなければ除名・仮面ライダーの資格をはく奪されることになる。
 理由は二つ、衛生省の指示を無視した結果、檀黎斗を取り逃がした結果幻夢コーポレーションを占拠されたこと。そして貴重なゲーマドライバーを破壊されたこと。立場上、日向も永夢たちをかばうことはできない。

 あと二体バグスターを回収すれば仮面ライダークロニクルが完成するとニタニタする黎斗。
 こちらには新しいガシャットが飛彩と大我によって用意されてる。それを聞いてびっくりする永夢。緊急通報が入ったんやけど、飛彩は残って新しいガシャットの研究を続けることにして、大我とガシャットを交換する。

 現場は幻夢コーポレーションの前、ゾンビが手下を連れて幻夢コーポレーションの前で警備していた警官や衛生省の役人たちを襲っていた。
 永夢は貴利矢の形見のゲーマドライバーでダブルXに変身して戦ってるけど、手下まで不死身やから手に負えない状態。

 そこへ飛彩が新しいガシャットを持って現れ、永夢に使えと投げてくる。
永夢はマイティ―Xブラザーズを生み出している。現在のダブルXは子供のころに考えていたゲームのキャラにそっくりだったことを思い出す。オレンジ色とグリーンの二人組のヒーローの絵が昭和時代の仮面ライダーやん。でも永夢やってる飯島寛騎君が最初にはまった仮面ライダーは龍騎やったらしいから、ちょっと絵が違うなと思ったりもするんやけどね。
 話は戻って、飛彩におまえならそのガシャットを使えるはずだと言われる。そこでガシャットを入れ替えて起動させようとするんやけど、全然起動してくれない。貴利矢はバグスターウイルスを根絶するために、世界最初のバグスターウイルスを探していた。パラド曰く、だからレーザーは消されたんやて。

 永夢の体内のウイルスはすべてのバグスターをすべてのガシャットを生み出した根源なので、永夢にはガシャットを生み出す力があるはずだと飛彩は断言する。

 そこで何度も起動させようとする永夢。永夢をゾンビから守ろうとする飛彩。貴利矢が残してくれた希望は絶対に無駄にしないと覚悟を決めた永夢の目が赤くなり、俺の運命は俺が変えるとつぶやくと、新しいガシャットが誕生。マキシマムマイティ―X。早速それで変身する。レベル99。胸のところにでっかいエグゼイドの顔があって、その上にエグゼイドの顔があるという。スタイリッシュにかっこいいとはお世辞にも言えないけど、力強くはあるよな。

 ステージを変えて黎斗との戦いが始まる。黎斗は手下たちを集めてモンスターにする。しかしマキシマムマイティークリティカルフィニッシュ攻撃でモンスターは一瞬で元の手下たちに戻る。それだけやなく、ゾンビのゲージが復活するというのも、永夢がゾンビの不死身の能力をリプログラミングしたから。

 それを見たスナイプがバンバンクリティカルファイアでドカーンと攻撃してるやん。それに吹っ飛ばされるし、エグゼイドには殴られるし。ぎりぎりのところまでゾンビを追い詰めたところで、変身解除した永夢。大我に何やってると非難されるけど、ドクターとして命まで奪えないと言う。
 罪を償ってくださいという永夢に対して、相変わらず自分は神だ、私の才能は具現化されなければならない、それを邪魔することこそが罪だと怒鳴って消えちゃう。だいたい自分を神と思ってるところで劣等感の裏返しにしか見えないよな。

 黎斗の命も他の命も命に区別は付けられないと考えてる永夢や飛彩。

 黎斗、ぜーぜーしながら吠えてる。ドラゴナイトハンターZとドレミファビートの感染者はどこだって。
人々がたくさんいる広場を見て、黎斗はドラゴナイトハンターZとドレミファビートのウイルスをばらまき感染させる。

 永夢はパラドに黎斗を倒せと吹きこまて、ゲーマー永夢が目覚めたみたいやな。

 黎斗の前に大我が駆けつけ変身する。黎斗を倒そうとする大我を飛彩は止めようとするけど、ブレイブはレベル5なんでスナイプに吹っ飛ばされる。
 ゾンビを倒そうとスナイプの攻撃も結構強力やけど、倒すほどには至らないんやな。

 そこへゲーマー永夢が登場。マキシマムマイティ―Xに変身。そしてゾンビをぼこぼこに殴り始める。その後、ゾンビをライダーキックで完全に倒す。

 変身解除した黎斗が再びガシャットを使って変身しようとするんやけど、できない。ライダーキックしたときに黎斗の体の中にあるウイルスをリプログラミングしちゃったんで適合者では無くなった。

 そこにパラドが現れて、黎斗がバグスターウイルスを回収していたバグバイザーを取り上げ、黎斗にウイルスを再感染させて消してしまう。
 最後に私は神だ、私の夢は不滅だぁ~って叫んでたな。

 黎斗を救えなかったことで悔やみ、涙ぐむ永夢というところで次回へ。前半終了、気が付いたら23話やもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.24

宇宙戦隊キュウレンジャー(3月3週目)

 Space.6  はばたけ!ダンシングスター!

 今回キュウレンジャーが救う地区ではダイカーン・デンビルの厳しいルールによって住民たちが苦しめられている。ハミィが9人揃ったんでリーダーを決めようと言い出す。ガルがリーダーはラッキーに決まってるって言うたら、ハミィはラッキーにチームをまとめるのは無理って言うてるし。確かによっしゃラッキーって叫びながら一人で飛び出して行っちゃったりするもんな、リーダーの器ではないよな。

 ハミィは自分が適任って言うてたけど、リーダーって責任も重いからなぁ。ガルも立候補する言うてるし。チャンプにナーガにラッキーも立候補する。ラプターは早速妄想してるやん。
 そこでショウ・ロンポーは次の出動で一番活躍した人をリーダーにするって。相変わらずショウ・ロンポーは思いついたことすぐに口にしてるよね。
 リーダーに立候補した人間を地球に派遣するんじゃなく、今回もガラガラの抽選で派遣するメンバー選ぶショウ・ロンポー。
 立候補してないスパーダとバランスが選ばれてるやん。そうしたら立候補してるのに外れたナーガとチャンプはどうするねんってツッコミたくなったやんか。

 デンビルのところにやってきたのはラッキー・ハミィ・ガルの3人。リーダーの椅子が掛かってるからデンビルそこのけで3人でもめてるやん。それを見てあきれてるスパーダとバランス。立候補してない二人が選ばれたのは冷静になれっていうことやったんや。

 ラッキーはショウ・ロンポーに頼んでキュウタマを送ってもらう。ペガサスキュウタマ、ペガサスの頭と羽根をデザインしたものがラッキーの胸にくっついちゃう。声はてらそままさきさん、大阪弁なんでキンタロスが懐かしくなるというか。

 戦いが始まったら、ペガさんめっちゃ元気でラッキーが振り回されてるやん。そしてデンビル相手に戦ってるハミィとガルのところまで飛ばされてきて、3人でもめてるのを止めようとしてるスパーダとバランスを見て、集団行動ができないものに勝利は無いって手下や人間たちを繰り出してくるデンビル。
 人間をキュウレンジャーからの攻撃の盾にしちゃってるし。そしてキュウレンジャーたちに戦う資格は無いと告げて、どっかへ行ってしまう。

 なんとラッキーが変身解除しても、ペガさんはそのまま胸のところにくっついたままやんか。オリオン号に戻ってきたら、ペガさんとショウ・ロンポー友達みたいやし。一緒に旅をして怪物を倒したこともあるってショウ・ロンポーは言うてたな。ナーガは嘘やって言うてたけど。
 ショウ・ロンポーはラッキーが一番活躍したんでリーダーと言うんやけど、ペガさんに振り回されてただけちゃうかったっけ。ハミィとガルはお互いに邪魔されたってなすりつけあってるし。ショウ・ロンポーがチームの連携を鍛えるためにはダンスの特訓が一番だって、キュウタマダンスをみんなで踊り始めるけど、見事にバラバラ。ラッキーはペガさんのお蔭でダンスにもなってないやん。みんなで揃って鍛えるってところはデンビルと考え方が似てるような…。

 ダンスの特訓を無視して地球にいるスティンガー。そこにやって来るジャークマターのイカーゲンとマーダッコ。スティンガーにキュウレンジャーを知らないかと聞いてくる。キュウレンジャーを知っていると山奥に連れて来て、自分がそうだとマントを脱ぐ。一人だけの変身やったから、めっちゃあっさりしてたな。軽くお手合わせ程度戦っただけでスティンガーは隠れちゃう。イカーゲンとマーダッコもあっさりと引き揚げて行ってるし。

 夜になって、ガルはハミィになぜリーダーにこだわるのかと尋ねる。ハミィはラッキーが突然現れて我が物顔で振る舞って、運が良いだけということに反感を持っている。自分は忍びの家系に生まれて、立派な忍びになるためにずっと努力してきた。何、宇宙人なのに忍びって…。凄い設定やん。

 キュウレンジャーになってからも、どんなに苦しくても歯を食いしばって頑張ってきたって。チャンプやスパーダと訓練してるシーン流れたけど、ずっと修業してきたようには見えへんかったけどなぁ。
 ラッキーのことを勘違いしているとショウ・ロンポーはハミィを体育館に残ってダンスの練習をしているラッキーの姿を見せる。
 ラッキーが楽しそうに練習する姿に、ポジティブシンキングが幸運を呼び込んでるというショウ・ロンポー。
 ハミィやガルはダンスの練習が無駄だと言ったけど、それが突破口になるかもしれない、君たちはその可能性を捨てていると言う言葉を聞いて、気持ちを新たにダンスの練習を始めるハミィとガル。するといつの間にか全員でダンスを練習してる。

 デンビルが人間たちにデンビル体操をさせようとしているところにキュウレンジャーの5人がやってくる。
 デンビルの集団行動開始の掛け声で一列に並んだ手下とか人間が攻撃してくるんやけど、キュウレンジャーも一列に並んでキュウタマダンスのBGMに合わせてダンスをアレンジして戦ってる。
 手下を片付けたあと、デンビルに一撃を食らわせる。そしてモライマーズロボを破壊するために、キュウレンオーに。
 あっと言う間に倒されてしまうモライマーズロボ。

 キュウレンオーを見上げてるイカーゲンとマーダッコ。あれがキュウレンジャーかって確認して、親父ギャグを言うただけで立ち去っちゃう。一体どう絡んでくるんやろねぇ。

 オリオン号では急にペガさんが黙ってしまったんで心配してるラッキー。ショウ・ロンポーは悪い冗談が多いんで、まるで死んだみたいなこと言うてたけど。しゃべり過ぎたんで眠たくなったからとラッキーの胸から外れて、キュウタマに戻ってくれる。またそのうち出てくるみたいやな。

 ラッキーはキュウレンジャーにリーダーはいらない、一人ひとりそれぞれがスターだからな、ということで決着。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

仮面ライダーエグゼイド(3月2週目)

 第22話 仕組まれたhistory!

 黎斗がゼロデイの首謀者だったことが分かって、ショックを受けている永夢たち。
 仮面ライダークロニクルの完成を阻止しようと決意する永夢、監察医務院に貴利矢の私物を見せてもらいに行く飛彩。パソコンにリプログラミング(ヒトのDNA配列に組み込まれたバグスターウイルス因子を消去し、ヒトの正常なDNA配列に再構成すること。)というファイルを見つける。

 黎斗の隠れ家に衛生省の役人が査察に来るんやけど、誰がこの場所をちくったんやろ。役人に詳しく話をきかせてもらいたいと言われて、バグスターウイルスが発症してるやん。
 黎斗はシャカリキスポーツのチャーリーというバグスターになっちゃうんや。自転車乗り回して役人たちを追い回してる。まずは永夢がダブルXに。
とはいえ、チャーリーは自転車に乗ってるから、まともに戦えないけどね。

 そして飛彩と大我にパラドも登場。

 チャーリーの方は、エグゼイドもシャカリキスポーツ出してきて、一人が自転車に乗ってチャーリーを引きつけてる間にもう一人が倒すと言う作戦を取る。

で、バグスターが一旦引いたら、黎斗が現れたんで、びっくりしてる永夢。
 パラドは白けて帰っちゃう。

 衛生相が黎斗を連れていこうとしたとき、まだ死にたくないって黎斗は言うてたけど、いくらなんでもそれはオーバーやろ。それに黎斗は永夢を騙すのちょろいと思ってるやろうから、永夢の気を引きたかったのかもしれへんけど。

 黎斗をCRに連れていくという永夢。役人の責任者がそいつはバイオテロの容疑者だぞって言うてたけど、CRって元々衛生省の管轄やったんちゃうん。そこで様子を見ながら取調べもできるやん。

 飛彩がまた黎斗がバグスターウイルスを発症して一般の人々にまで影響を及ぼしたら誰が責任を取るんですかって言うたら、ちょっと弱気になる責任者。役人には責任を取るという言葉が一番効くこと知ってるよね。
 責任者が飛彩たちに上に報告しておく、最悪の場合君たちに然るべき行政処分が下ることになるぞって上から目線で言うてたけど、衛生大臣官房審議官の日向と仲良しやってこと知らんのやろな。

 CRにやってきた黎斗。永夢からなぜ人の命を脅かすようなことを何があなたをそんなふうにしたのかと聞かれて、すべての計画は崩れた、正直に話そう、すべてのきっかけは君なんだと答える黎斗。16年前の中学生のころ、父親の会社でゲームを作っていた。そこに永夢から手紙が届き、商品化して欲しいゲームのアイデアが書いてあって、それを見て自分の才能がこの世で一番とは限らないと知った。その1通の手紙が永夢と黎斗の人生を大きく変えたって。

 新しいガシャットを小星のところに取りに来た大我。ボーズ・オブ・テラ。ゾンビを上手に成仏させろっていうゲームにがっくりしてるやん。そこに飛彩がやってきて貴利矢が残したリプログラミングをガシャットに取りこませようと考えたみたいやな。

 バグスターウイルスを使えば、かつてないゲームを開発できるかもしれないと思った黎斗は、実験のためサンプルゲームを永夢に送って、永夢はこのサンプルゲームをプレイしてウイルスに感染したって。

 飛彩の方は話が難しすぎて、小星とニコには全く分からず、飛彩と大我だけが分かってるという。バグスターウイルスの能力を書き換えるシステムで、不死身の黎斗を攻略できると考えてる。理論上の話なんで、一回実験せなあかんやろな。

 ゲーム会社に都合よく、バグスターの手下たちが暴れこんでくる。飛彩にガシャットギアデュアルを渡す大我。ニコから新しいゲームのリスクを背負うことを見抜かれちゃう。まだ半分くらいしか読み込んでないから、ちょっと焦るよね。

 6年前永夢の体内のバグスターウイルスが成長していることを確認して、財前教授に成長した永夢のバグスターウイルスを採取する為に手術を頼んだ。永夢がすべてのバグスターウイルスの元になっている。それを聞いたら永夢はショックだよねぇ。黎斗の懺悔を聞いても、もういいですからって言う永夢。患者を恨むことはできない、ドクターとして。その代り罪を償ってくださいとダブルXに変身し、チャーリーと戦う。

 ブレイブがガシャットギアデュアルでタドルファンタジーを使って手下どもを相手に戦ってたら、ゾンビ登場。飛彩がなぜここに居るって言うてたけど、ほんまそしたらチャーリーはどうなってんねん。

 やっとインストールが終了して表に出てきた大我。ゾンビを倒すためにそのガシャットを使おうとしたら、1回目は使えない。もう一度起動させたら変身解除になっちゃった。ということは大我自身がリプログラミングされちゃったのか。あのガシャットはライダーベルトに入れないと効果が無いのかな?

 エグゼイドの方はチャーリー倒せたんやけど、そのバグスターを回収する黎斗。そして君ほど騙しやすい人間はいないと、黎斗がウイルスに感染したのは、衛生省の査察が入った時、時間稼ぎに利用した。と言いながらぼろぼろになった入院着を脱ぎ捨てる。風はびゅんんびゅん吹いてるし、何月に撮影したのかは分からへんけど、それにしたって一番寒い時期やんか。CRで話したことはほぼ嘘らしいやん。16年前から水晶のように純粋な永夢は黎斗の手の上で転がされてるって。こんなこと言うてるけど、それかて黎斗が永夢を煽るためだけに言うてるんかもしれへんやん。

 ゾンビに変身した黎斗は地面からゾンビを呼び出すんやけど、今までは黒い影だけやったのが完全にゾンビの複製がうようよ出てきてる。ということは飛彩達と戦ってたのも複製なんや。永夢のドライバーが腐敗してしまう。そして永夢は変身できなくなる。

 そしてゾンビの攻撃で変身解除させられた飛彩の前に、黎斗が現れ幻夢コーポレーションの社長室に再び座る。そうなったら小星はどうなるんやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)