« 仮面ライダービルド(12月3週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(12月4週目) »

2018.01.01

宇宙戦隊キュウレンジャー(12月4週目)

 Space.43 聖夜に誓うヨッシャ、ラッキー

 今回のオープニングのナレーションは、緊迫感あったよね。サブタイトルだけ見てたら、めっちゃお気楽そうやのに。

 ジャークマターとの最終決戦が始まるということで、オープニングテーマ無しで、キャストの名前とか流してたし。

 ドン・アルマゲに会いに行くツルギ。ツルギがなんの用だと尋ねても、ゆっくり話をする時間が無くなった、宇宙は無に帰るからなって、プラネジウム爆弾を起動させるドン・アルマゲ。ラプターによると15分しかないって、15分ってあっと言う間やんか。

 コアの心臓部に早く行かなければと思っているキュウレンジャーの前に立ちはだかるアスラン王。
 アスラン王のことはラッキーに任せて、5人は心臓部に向かい、こちらに残ったのはラッキー・ハミィ・ガル・コタロウの4人。

 ドン・アルマゲは不死身なので宇宙を無にして、一から作り直すつもりだという。そしてツルギをこの場に呼んだのは本当の姿を見せたかったから。肉体の方は輝いててよく分からなかったけど、黒い羽根を6枚広げる。ツルギとしてはなんてこったとしか言いようがないよな。

 アスラン王との戦いは、ガル・ハミィ・コタロウの協力で仮面を狙うんやけど、振り下ろした剣が仮面ではなく肩の方に流れてしまい、アスラン王の剣に止められて、反対に弾き返されて変身解除しちゃう。

 さっきツルギが呼び出されたところがコアの心臓部やったんか。ツルギが座りこんでるところにスパーダたちが声をかける。ドン・アルマゲはツルギに本当の姿を見せて逃げちゃったって、ほんまかいな。バランスがブラックホール発生装置をセットする。

 ラッキーチームの方は苦戦中。どうにかアスラン王の後ろに回って羽交い絞めにしたラッキーが子供のころ父親から聞いた言葉や父親の生き方について熱弁するんやけど、全然アスラン王の心に届いてない。
 なんとラッキーの胸に剣を刺してまう。こりゃぁもうダメだと思ったら、剣が刺していたのは獅子キュウタマ。獅子キュウタマがラッキーを守っていた。獅子キュウタマが強烈に光輝いたので、その光に目がくらんで隙ができるアスラン王。
 ラッキーは自分の剣を拾い上げキュウタマをセットして、アスラン王に向かって振り下ろすと仮面が割れて、正気に戻るアスラン王。

 仮面が割れて正気を取り戻すまでの数秒間の表情がうまいのよ、山崎さん。本当の父親に会えて嬉しかったのもつかの間、ドン・アルマゲが現れて、全ては無に帰すと告げる。メカマーダッコも宇宙が消えてなくなること聞いてなかったから、驚いてたやん。

 地下駐車場みたいなところで10人揃って変身。ドン・アルマゲにみんなが銃撃したら、ドン・アルマゲはメカマーダッコを盾にする。

盾にされても反抗すること無くキュウレンジャー相手に戦ってたけど。

 さすがにドン・アルマゲを恐れずに何度弾き飛ばされても立ち向かってくるキュウレンジャーを相手に戦ってるとじわじわ弱ってきてる感じがするなぁ。そんな戦いを陰から見ているアスラン王。

 アスラン王が自分の手に持った剣をドン・アルマゲの右手に向かって投げたので、アルマゲは武器を手放してしまう。その隙にラッキーが一太刀斬りつける。さすがのアルマゲも膝ついてるし。
 そこでキュウレンジャー10人でオールスタークラッシュ攻撃でドン・アルマゲにかなりのダメージを与えたので、アルマゲはただでは死なんぞと言って、目から光線を放つ。
 アスラン王はその光線をよけたけど、今のはまさかってつぶやく。その光線、コアの心臓部の部屋のドアを開けて、ブラックホール発生装置を壊してしまう。
 あと5分でプラネジウム爆弾が破裂するということで、ラッキー・バランス・ハミィが装置の様子を見に行くんやけど、メカマーダッコが巨大化したので、残りのメンバーはそちらに対応。

 バランスが見たところによると自動制御装置が壊れていて、ここでは治せない。ここで誰かが直接ブラックホールを起動させればいいけれど、でもその誰かはブラックホールに飲み込まれて二度と帰ってこれない。
 それでラッキーがその役を自分が引き受けようとするんやけど、アスラン王がキュウタマを取り上げて、息子を救うのは父親としての役目として当然だって言うたときの顔、優しそうでよかったな。

 後のことは父親に頼んで心臓部から走り去ったラッキーたちはオリオンバトラーに乗り込んで、キュウタマジンの助っ人に入る。
 メカマーダッコだけじゃなくて、デスワームも巨大化してたしね。一挙にやっつける。

 時間が無いのでこのまま離脱するラッキーたち。プラネジウム爆弾が破裂したけどブラックホールに吸収されて宇宙は守られる。アスラン王の犠牲の上でのことやから、単純には喜べないキュウレンジャーたち。
 その上、ドン・アルマゲがこれで私の野望が終わったと思うな、つかの間の勝利を味わうがよいって言うてるし。

 父親を救えなかったことで傷心状態のラッキーに、司令がお父さんのためにも絶対ドン・アルマゲを倒す、それが君がやるべきことだと思わないかいと優しく語り掛ける。
 コタロウがラッキーを元気づけたいと、クリスマスパーティーを開く。司令がサンタクロースの格好で登場してスティンガーにクリスマスキュウタマを渡し起動させたら、みんなクリスマスのコスプレになり、そのままキュウタマダンシングへ。出だしと最後がクリスマスバージョン。

|

« 仮面ライダービルド(12月3週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(12月4週目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/66226433

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦隊キュウレンジャー(12月4週目):

« 仮面ライダービルド(12月3週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(12月4週目) »