« 宇宙戦隊キュウレンジャー(1月4週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(2月1週目) »

2018.02.11

仮面ライダービルド(1月4週目)

 第20話 悪魔のトリガー

 禁断のアイテム・ハザードトリガーを戦兎に渡す惣一。
 ハザードトリガーをドライバーに刺せば、今よりはるかに強い力を手に入れることができ、龍我の暴走も止められる。
 でも装着し続けると自我を失う可能性がある。三羽烏が強くなったのもハザードトリガーを使った影響だ。スマッシュの場合成分を直接注入するから、その代償はさらに大きい。倒されたら消滅する。

 倒されたら消滅するって聞かされたら戦兎は三羽烏を相手に戦えなくなっちゃうんちゃう。優しいからなぁ。
 それに装着し続けたら自我を失うのなら、龍我とそう変わらへんやん。

 龍我は生まれながらに戦う才能を持った天然物、戦兎は科学と言う文明の力で強くなる養殖物、二人が切磋琢磨して強くなることが惣一の望み、それが惣一の目的とどう繋がるかは、次の機会やて。

 地下のアジトに戻ってきて葛城の動画を見る戦兎。キーワードが分からないから困ってたのに、ハザードトリガーってキーワード入れたらめっちゃ簡単に動画が流れ始めてるやんか。ハザードトリガーは戦闘が長くなると脳が刺激に耐えられなくなって理性を失う、その瞬間目に映るすべてのものを破壊すると解説する葛城。

 幻徳から、グリスが考古学博物館を襲ってると連絡が入る。北都がボトルの保管場所を知ってるのはどこから情報が洩れたのか気になる幻徳。

 猿渡に内緒でハザードトリガーに順応する人体実験を受けたことで、猿渡との間に溝ができてた三羽烏。猿渡から絶対に死ぬなよって言われて、溝が埋まっちゃってるやん。

 戦兎と龍我がやってきて、ボトルを取り返すための戦いが始まる。
 スマッシュの相手は戦兎なんやけど、相手が3人なんで戦兎も忍者の分身の術使ってる。というか分身の術が使えて良かったやん。
 龍我が戦ってるうちに抑制が効かなくなってきてるのを見て、自分の戦いに身が入らなくなる戦兎。折角の分身の術も消えてしまう。

 抑制が効かなくなった龍我は変身解除して倒れたので、龍我を連れて逃げる戦兎。

 美空の治癒能力を目の当たりにした戦兎。龍我が起き上がったと同時に眠る美空。

 官邸に置いておくのは危険なのでパンドラボックスを難波重工研究室の地下に保管することにしたっていう幻徳。ほんまにここでええんかって思うよね。難波重工は儲かるなら東都でも北都でも仮面ライダーを兵器として売りつけようとしてるところやんか。

 戦兎たちをここに連れてきたのは、北都にファウストがあるという情報を教えるため、このままだとハードスマッシュが量産されてしまうかもしれない。そこで幻徳の指令は戦兎たちに北都に行ってファウストを壊滅して来いというもの。

 戦兎は防衛と侵略ではまるで意味が違うって反論する。なんか現在の憲法改正論議につながるような感じやんか。守るだけじゃ戦争は終わらない、勝って戦争を終わらせるんだって、そう言われてみれば日本はアメリカの核の傘の中にいるからなぁ、アメリカが戦争を終わらせてくれるって思ってる節はあるよな。

 幻徳は龍我に話があると連れていく。

 紗羽と美空が氷室(父)が首相なら戦争は起きてなかったのではと言う話から、まだ意識が戻らない氷室に自分の持つ力で治せないかなと考える美空。
 そんな話をしてるところに帰ってくる戦兎。龍我のことで怒ってるのを、美空は戦兎のために戦争を終わらせたいと考えていることを教える。それを聞いて、再び出かける戦兎。

 美空と紗羽、めっちゃ行動力あるよね、看護士に化けて氷室の病室に入りこむ。紗羽、お前はこの間の女って、ばれそうになってたけど。どこで顔を見られたんやろ???色々ともめてる現場にやってきてるからね。

 龍我を探しに幻徳のところにやってきた戦兎。難波重工研究所の地下室にパンドラボックスを補完すると言うのはダミー情報だったんやて。龍我は北都に向かうよう幻徳に命令されていた。

 戦兎がなぜそんなことをしたと言い、幻徳の部下が首相代理とはいえ、そんなことができるのかと言うのを、自分の力で抑え込もうと幻徳がしているところに、氷室首相が戻ってきて、今すぐ東都から出ていけ、親子でも何でもないと言われてしまう。

 幻徳はナイトローグに変身してパンドラボックスを持って壁を突き破って逃げるんやけど、それを追いかける戦兎。

 猿渡と三羽烏の方は地下室で毒ガスにやられそうになってる。猿渡が一撃必殺の技を使ったんで地下室の壁を吹き飛ばして、地上に出られたけど、その衝撃で猿渡は変身解除。かなり強烈なダメージ受けてるやん。

 ラビットタンクスパークリングフォームにアップしたビルド、ナイトローグをやっつける。ナイトローグがめっちゃ強大だったころが懐かしくなってきたやん。幻徳はさらなる力を手に入れてビルドの前に戻ってくると言って消えていく。ということは幻徳もハザードトリガーを手に入れるつもりとちゃうん。そんなことで喜ぶのは難波重工の会長ぐらいでしょ。

 北都に進軍する龍我たちの前に立ちはだかる三羽烏。そこで変身して戦い始める龍我。戦兎がやってきて龍我を止めようとするけど、止められない。美空から戦兎のために戦争を終わらせようとしてると聞かされてるから、龍我を止めるためにハザードトリガーを使って変身してしまう。
 なんか黒いビルドになってしまってるんやけど、というところで次回へ。

|

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(1月4週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(2月1週目) »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/66383566

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダービルド(1月4週目):

« 宇宙戦隊キュウレンジャー(1月4週目) | トップページ | 宇宙戦隊キュウレンジャー(2月1週目) »