« 仮面ライダービルド(1月3週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(1月4週目) »

2018.02.08

宇宙戦隊キュウレンジャー(1月4週目)

 Space.47 救世主たちの約束

 完全復活するためにプラネジウムを吸い込み始めたドン・アルマゲ。
 バランスの解説によるとプラネジウムは惑星から命を生み出した生命の源、たぶん司令もプラネジウムになって、ドン・アルマゲの一部になってると考えてる。

 ラプターの計算によると約99時間で完全な体になるとのこと。ということはツルギを倒さないといけない。

 ここでラッキーが自分の考えがあるんやけど、それにはみんなに命をかけてもらわなければいけない、だから強制はしないけど、明日の朝心が決まったらここに集まってくれと言う。

 ハミィとガル、ナーガとバランス、ラプターとスパーダがそれぞれ自分の気持ちを語り合うんやけど、ラプターとスパーダの組み合わせが珍しかったな。だいたいラプターは司令の秘書的な仕事もしてたから、司令と二人で見ること多かったやんか。なのでこんな時に司令がいたらって動揺してるのも分かるよな。スパーダもどちらかと言えば、オリオン号に残って仕事することが多かったからこの組み合わせになったのかな。

 スティンガー・バランス・コタロウ、スティンガーが口ずさんださそり座の歌をバランスが一緒に歌うとは思わんかったな。

 ラッキーのところに全員集合してくる。そして出動する。ラッキーの約束は、全員でドン・アルマゲの元で会おうということだった。

 まぁ、インダベーもモライマーズロボもうようよしてますなぁ。

 今回の名乗り上げはインダベーと戦いながら。力をいつも以上に込めて名乗り上げしてたけど、スパーダは力が入り過ぎて声が甲高くなりすぎてるよね。

 戦っても戦ってもインダベーやモライマーズロボは減らない。昼のシーンと夜のシーンが交互に出てくるってことはこの戦いが丸一日以上続いたっていう意味なのかな。
 だいぶインダベーたちが減ってきたと思ったのもつかの間、新たなインダベーが現れてくる。ラッキー・ハミィ・ガルで戦ってたチームはガルが変身解除してしまう。ラッキーとハミィを先に行かせて戦ってるガルに攻撃が集中する。

 モライマーズロボと戦ってるオリオンバトラー。横から別のモライマーズロボが攻撃してきたのをスパーダが乗っているボイジャーが盾になって防いでくれたんやけど、そのためにスパーダのボイジャーが墜落して破壊され、地上に投げ出されたスパーダ。心配したラプターがオリオンバトラーから降りてくるんやけど、その二人がインダベーに取り囲まれて攻撃される。

 スティンガー・コタロウ・チャンプのチームも攻撃され、ナーガとバランスのチームはバランスがエネルギー切れで動かなくなる、座りこんで動かなくなったバランスの背中にもたれかかって座るナーガも攻撃される。
 どのチームも絶望感溢れる演技してたけど、1年間の集大成でみんな良い表情してたやんか。

 ドン・アルマゲの前にたどり着いたのは運任せの男とお嬢ちゃん。変身して戦おうとするけれど、2人揃って剣を振り下ろしても手で押さえられて押し返されちゃう。ドン・アルマゲの鎌で一振りされたら、ハミィもラッキーも簡単に吹っ飛ばされてる。
 ハミィのカメレオンインパクト攻撃が胸に当たって一瞬ひざまずいたけど、ハミィは仕返しのようにドン・アルマゲの目から放たれた光線で吹っ飛ばされ、変身解除。
 ラッキー以外のキュウレンジャーメンバーを自分の中に取り込むドン・アルマゲ。すると夜になってしまう。
 あとはお前だけだなとラッキーを攻撃して、サイコウキュウタマを破壊してしまうドン・アルマゲ。ラッキーも変身解除。

 そうしたらラッキーはツルギのことが大嫌いだった、でも一緒に戦って行くなかで変わった、ツルギはラッキーにたくさん教えてくれた、ラッキーが迷った時助けてくれた。ツルギは間違いなく伝説の救世主だ。ドン・アルマゲに乗っ取られ、ドン・アルマゲとして死んでい

く男ではない。ドン・アルマゲがツルギの肉体を狙っていたのは不死身やったからやんか、なのにドン・アルマゲとして死んでいくって死ぬこと前提でしゃべってるやん。

 お前は俺の仲間だって言いながら、ドン・アルマゲが鎌を振りかざした下をスライディングしてすり抜け、後ろに回って腕を押さえ、ツルギ伝説を作りたいなら力を貸せと言う。
 ドン・アルマゲはラッキーを突き飛ばし、鎌を振り下ろそうとしたら胸が光ってフリーズしちゃう。

 そこに向かって握りこぶしでパンチを食らわしたんやけど、それだけじゃなくてそこに獅子キュウタマを埋め込んだ。ドン・アルマゲの中にあるキュウタマは全部で12個。戦いの前にドン・アルマゲの元で会おうと言ってたのはこういうことやったんか。
 12個揃ったキュウタマの力でドン・アルマゲの胸の中から元気な姿で戻ってきたキュウレンジャーたち。

 ドン・アルマゲに司令が吸い込まれていくのを見て思いついた、成功するかどうか分からへんけど、この作戦にかけて、わざと倒されていったキュウレンジャー。
 ドン・アルマゲがツルギの身体に憑りついていたのでプラネジウムがツルギの体に入ってきたから、すっかり元気になっちゃったって。

 怒ったドン・アルマゲは宇宙のすべてをプラネジウムにして私の体へと言って、吸収してたけど、ほんまに宇宙のすべてを取りこんだら目の前に立ってるキュウレンジャーたちも吸収せなあかんのに、やっぱり目の前に立ってるし。せいぜい日本人ぐらいしか吸収してなかったんちゃうん。

 宇宙はみんなのものだと言って、ドン・アルマゲに向かって走るキュウレンジャーたち。その後ろでめっちゃ爆発させてたやん。さすがラストに向けて気合いを入れてるってところやな。ここで次回へ。
 

|

« 仮面ライダービルド(1月3週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(1月4週目) »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/66372810

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦隊キュウレンジャー(1月4週目):

« 仮面ライダービルド(1月3週目) | トップページ | 仮面ライダービルド(1月4週目) »